このキーワード
友達に教える
URLをコピー

チェコスロバキアとは?

出典は列挙するだけでなく、脚注などを用いてどの記述の情報源であるかを明記してください。記事の信頼性向上にご協力をお願いいたします。(2016年9月)
チェコスロバキア共和国
Československá republika(チェコ語)
Česko-Slovenská republika(スロバキア語)


 | 1918年 - 1992年 | 



(国旗) | (国章)
国の標語: (1918年1989年)Pravda vítězí
(チェコ語:真実は勝つ)
(1989年1992年)Veritas Vincit
(ラテン語:真実は勝つ)
国歌: チェコスロバキアの国歌(我が家何処やタトラの山に雷光が走る)
公用語 チェコ語スロバキア語
首都 プラハ
大統領
1918年 - 1935年 トマーシュ・マサリク(初代)
1935年 - 1938年 エドヴァルド・ベネシュ
1945年 - 1948年 エドヴァルド・ベネシュ
1989年 - 1992年 ヴァーツラフ・ハヴェル(最後)
首相
1918年 - 1919年 カレル・クラマーシュ(初代)
1992年7月2日 - 1992年12月30日 ヤン・ストラースキー(最後)
面積
1993年
127,900km²
人口
1993年
15,600,000人
変遷
オーストリア=ハンガリー帝国からの独立 1918年10月28日
ナチス・ドイツによる併合 1939年9月1日(1945年独立)
社会主義体制確立 1948年
ビロード革命
1989年11月
解体
1992年12月31日

通貨
チェコスロバキア・コルナ
ccTLD
.cs
国際電話番号
+42
【現在】
チェコ
スロバキア
ウクライナ

チェコスロバキア(チェコ語: Československoスロバキア語: Česko-Slovensko)は、1918年から1992年にかけてヨーロッパに存在した国家

現在のチェコ共和国及びスロバキア共和国により構成されていた。これはトマーシュ・マサリクエドヴァルド・ベネシュが唱えた、チェコ人とスロバキア人がひとつの国を形成するべきであるというチェコスロバキア主義(en:Czechoslovakism)に基づくものである。建国当初は現在のウクライナの一部であるカルパティア・ルテニアも領域に加えられていた。首都は現在のチェコ首都であるプラハ。国旗は現在のチェコ共和国と同じものが使用されていた。

1948年からはチェコスロバキア共産党事実上の一党独裁制によるソ連型社会主義国となり、1960年から1989年まで、国名は「チェコスロバキア社会主義共和国」(チェコ語スロバキア語: Československá socialistická republika)であった。

国名

当初国名は、1918年の第一共和国建国当初、ハイフンのない「チェコスロバキア」(Československo)と、ハイフンの入った「チェコ=スロバキア」(Česko-Slovensko)の両方の表記が混在して使われ、1920年の憲法制定時にハイフンのない"Československo"に統一された(国名「チェコスロバキア共和国」 : Československá republika)。

スロバキアの自治を認めたミュンヘン協定(1938年)からナチス・ドイツによるチェコスロバキア解体(1939年)までの第二共和国では、ハイフンの入った"Česko-Slovensko"が正式表記となった(国名「チェコ=スロバキア共和国」 : Česko-Slovenská republika)。

しかし第二次世界大戦後の1945年にチェコスロバキア共和国が復活すると、再びハイフンなしの"Československo"に改められ、1960年社会主義共和国への改称(チェコスロバキア社会主義共和国 : Československá socialistická republika)や1969年の連邦制移行(国名変更なし)後も長く用いられた。

ビロード革命後の1990年に連邦議会で繰り広げられた政治論争「ハイフン戦争」の結果、国名は「チェコおよびスロバキア連邦共和国」(チェコ語: Česká a Slovenská Federativní Republikaスロバキア語: Česká a Slovenská Federatívna Republika)に改められた。

地域名称としての「チェコスロバキア」については、チェコ語では従来どおり"Československo"が用いられているが、スロバキア語ではスロバキア科学アカデミーが1990年に提唱した新しい正書法に基づき"Česko-Slovensko"が用いられている。

歴史

詳細は「en:History of Czechoslovakia」、「チェコの歴史」、および「スロバキアの歴史」を参照
チェコスロバキア(Československo / Česko-Slovensko)の変遷 (19181992)
時系列 独立以前 19181938 第二次世界大戦
(1938–1945) 19451948 1948–1989 1989–1992 現在
ボヘミアモラヴィアシレジア オーストリア=ハンガリー帝国の一部
(-1918) | チェコスロバキア共和国
(ČSR)
Československá republika
(1918–1938)
第一共和国
První republika | ズデーテン地方
ナチス・ドイツに併合
(1938–1945) | チェコスロバキア共和国
(ČSR)
Československá republika
(1945–1948)
第三共和国
Třetí republika | チェコスロバキア共和国
(ČSR)
Československá republika
(1948–1960)
「人民民主主義」宣言
Deklarována jako "lidově-demokratická" | チェコスロバキア社会主義共和国
(ČSSR)
Československá socialistická republika
(1960–1990)

チェコ社会主義共和国
(ČSR)
Česká socialistická republika
スロバキア社会主義共和国
(SSR)
Slovenská socialistická republika | チェコスロバキア連邦共和国
(ČSFR)
Česká a Slovenská Federativní Republika
(1990–1992)

チェコ共和国
(ČR)
Česká republika
スロバキア共和国
(SR)
Slovenská republika | チェコ共和国
(ČR)
Česká republika
(1993-)
チェコ=スロバキア共和国
(ČSR)
Česko-Slovenská republika
(1938–1939)
第二共和国
Druhá republika | ベーメン・メーレン保護領
(1939–1945)
スロバキア ハンガリー王国の一部
(-1918) | スロバキア共和国
(SR)
Slovenská republika
第一共和国
Prvá republika
(1939–1945) | スロバキア共和国
(SR)
Slovenská republika
(1993-)
南スロバキア
および
カルパト・ウクライナ
ハンガリー王国に併合
(1939–1945)
下カルパティア・ルテニア ウクライナ・ソビエト社会主義共和国ザカルパッチャ州の一部
(1944/1946–1991) | ウクライナザカルパッチャ州の一部
(1991-)
亡命政府

政治

大統領

チェコスロバキア共和国(第一共和国)

チェコ=スロバキア共和国(第二共和国)

ロンドン亡命政府

チェコスロバキア共和国(第三共和国)

チェコスロバキア共和国(人民民主主義)

チェコスロバキア社会主義共和国

チェコおよびスロバキア連邦共和国

首相

第一共和国

第二共和国

ロンドン亡命政府

議会・政党

第一共和国-社会主義共和国時代

第一共和国の議会制度はフランス第三共和政をモデルした体制で、元老院および代議院からなる二院制の国民議会を設け、男女普通選挙による直接選挙で議員を選出した。政党は小党が分立する状態が続いたが、政権を担当した主要5政党(国民民主党農村共和党、人民党、社会民主労働者党、社会党)が非公式機関の5党委員会「ピェトカ」(Pětka)を設けて国会対策について調整した。

ドイツ人政党や少数民族政党も存在したが第一共和国時代には政権を担当することはなかった。このうちズデーテン・ドイツ人党1935年の国政選挙で第2党に躍進し、ナチスドイツとの結びつきを強めてチェコスロバキア政府に圧力をかけ、第一共和国解体に結びついた。また1918年のピッツバーグ協定に盛り込まれた「スロバキア人による自治」の履行を求めていたスロバキア人民党は、1939年に2代目党首のヨゼフ・ティソがスロバキア共和国(第一共和国)の独立を宣言して実権を掌握し、ドイツと保護条約を締結。第二共和国の解体に結びついた。

一方、社会民主労働者党から分離して発足したチェコスロバキア共産党は、第一共和国時代には合法政党として活動し、国政選挙では常に10%以上の支持を獲得していた。ミュンヘン協定のあと非合法化されて1938年12月に解散し、中央執行委員会はモスクワに亡命して国外党指導部を設立。スロバキア国内にスロバキア共産党が発足した。第二次世界大戦後の1946年憲法制定国民議会選挙で第一党に躍進。1948年に閣内対立による非共産党閣僚辞任に乗じて書記長のゴットワルトが実権を握り(2月クーデター)、同年の総選挙で諸政党でつくる共産党主導の国民戦線(Národní fronta)が圧勝したことで一党独裁体制を確立した。

民族主義保守政党

カトリック政党

社会主義・共産主義政党

ドイツ人政党・少数民族政党

社会主義共和国時代(連邦制移行後)

旧チェコスロバキア社会主義共和国連邦議会(のちチェコスロバキア連邦共和国連邦議会、現・チェコ国立美術館)

「プラハの春」後の1969年チェコ社会主義共和国スロバキア社会主義共和国による連邦制に移行し、国権の最高機関として連邦議会が設けられた。同等の権限を有する人民院(定数150)と民族院(定数150)の二院制で、法案成立は両院可決を条件としていた。

人民院は人口に応じて定数を定めた選挙区選挙で、民族院は両共和国から各75人を選出して構成した。任期は5年。民族院の採決方法は、両共和国の議員団がそれぞれ別に投票を行ってともに賛成多数の場合に可決と見なす方式をとり、共和国単位の拒否権発動を担保していた。また両共和国にはそれぞれ一院制の地方議会であるチェコ国民議会(定数200)とスロバキア国民議会(定数150)が設けられた。

社会主義時代には両院とも5回の選挙が行われたが、チェコスロバキア共産党を含む統一戦線組織である国民戦線(Národní fronta)が全議席を占めた。連邦議会における国民戦線の構成政治組織は次の通り。

連邦共和国時代(民主化後)

民主化後の連邦共和国では新憲法の制定が行われなかったため、1993年の連邦解消まで社会主義時代の議会制度が存続した。連邦議会は任期満了の1990年に実施する総選挙までの間、暫定措置として国民戦線が占める議席の半数を民主化勢力に指名方式で明け渡すことになり、1989年12月から1990年2月にかけて段階的に実施された。同年6月には1946年の憲法制定国民議会選挙以来44年ぶりとなる自由選挙が行われ、チェコ共和国分では「市民フォーラム」(Občanské fórum)、スロバキア共和国分では「暴力に反対する公衆」(Verejnosť proti násiliu)の両民主化グループが人民院、民族院とも第一党となった。

1992年6月には、人民院議員選挙とチェコ、スロバキア両共和国の国民議会選挙(→チェコ側の選挙 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典:wikipedia
2020/10/23 17:43

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「チェコスロバキア」の意味を投稿しよう
「チェコスロバキア」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

チェコスロバキアスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「チェコスロバキア」のスレッドを作成する
チェコスロバキアの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail