このキーワード
友達に教える
URLをコピー

チック・ヘイフィーとは?

アメリカ野球殿堂
殿堂表彰者

【選出年】
1971年
【選出方法】
ベテランズ委員会選出
この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


チック・ヘイフィー(Charles James "Chick" Hafey, 1903年2月12日 - 1973年7月2日)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー出身のプロ野球選手(左翼手)。右投げ右打ち。当時はまだ珍しい眼鏡をかけた強打者だった。

目次

  • 1 経歴
  • 2 詳細情報
    • 2.1 年度別打撃成績
    • 2.2 獲得タイトル・表彰・記録
  • 3 脚注
  • 4 関連項目
  • 5 外部リンク

経歴

1923年にブランチ・リッキーの目にとまったことがきっかけでカージナルスと契約、キャンプでは投手を務めていたが、打撃練習の様子を見ていたリッキーが外野手へ転向させたそうである。1924年にメジャーデビュー。24試合に出場し22打点、.253の成績を挙げた。ヘイフィーは視力があまりよくなく、当時としては珍しく眼鏡をかけてプレーしていた選手だった。性格は非常に内向的だったが、強烈なラインドライブを打つ打撃スタイルだったという。

デビューから4年目の1927年シーズンから打撃面での活躍が目立つようになる、同年は打率.329、18本塁打をマークし、長打率.590はリーグ最高の数字になった。翌年から1932年までの5年間は、いずれもシーズン打率で.333以上をマーク、1928年からの3年間は100打点以上を挙げる活躍をした。また1931年には打率.344で首位打者のタイトルも獲得し、ナショナルリーグの最優秀選手候補にもなっている。

1932年にレッズにトレードされる。1933年にはこの年初めて開かれたオールスターゲームにも出場したが、2年後の1935年以降は副鼻腔の炎症からくる視力の障害に悩まされるようになる。同年は15試合しか出場できず、1936年は丸一年出場しなかった。結局その翌年の1937年に現役を引退したが、その時はまだ34歳だった。

1971年にベテランズ委員会がアメリカ野球殿堂入り選手に選出。1973年カリフォルニア州で死去。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1924 | STL | 24 | 100 | 91 | 10 | 23 | 5 | 2 | 2 | 38 | 22 | 1 | 0 | 4 | - | 4 | - | 1 | 8 | - | .253 | .292 | .418 | .709
1925 | 93 | 375 | 358 | 36 | 108 | 25 | 2 | 5 | 152 | 57 | 3 | 7 | 7 | - | 10 | - | 0 | 29 | - | .302 | .321 | .425 | .745
1926 | 78 | 242 | 225 | 30 | 61 | 19 | 2 | 4 | 96 | 38 | 2 | - | 5 | - | 11 | - | 2 | 36 | - | .271 | .311 | .427 | .738
1927 | 103 | 394 | 346 | 62 | 114 | 26 | 5 | 18 | 204 | 63 | 12 | - | 7 | - | 36 | - | 5 | 41 | - | .329 | .401 | .590 | .990
1928 | 138 | 584 | 520 | 101 | 175 | 46 | 6 | 27 | 314 | 111 | 8 | - | 22 | - | 40 | - | 2 | 53 | - | .337 | .386 | .604 | .990
1929 | 134 | 574 | 517 | 101 | 175 | 47 | 9 | 29 | 327 | 125 | 7 | - | 8 | - | 45 | - | 2 | 42 | - | .338 | .394 | .632 | 1.026
1930 | 120 | 515 | 446 | 108 | 150 | 39 | 12 | 26 | 291 | 107 | 12 | - | 16 | - | 46 | - | 7 | 51 | - | .336 | .407 | .652 | 1.059
1931 | 122 | 494 | 450 | 94 | 157 | 35 | 8 | 16 | 256 | 95 | 11 | - | 2 | - | 39 | - | 3 | 43 | - | .349 | .404 | .569 | .973
1932 | CIN | 83 | 279 | 253 | 34 | 87 | 19 | 3 | 2 | 118 | 36 | 4 | - | 0 | - | 22 | - | 3 | 20 | - | .344 | .403 | .466 | .869
1933 | 144 | 612 | 568 | 77 | 172 | 34 | 6 | 7 | 239 | 62 | 3 | - | 2 | - | 40 | - | 2 | 44 | 11 | .303 | .351 | .421 | .772
1934 | 140 | 596 | 535 | 75 | 157 | 29 | 6 | 18 | 252 | 67 | 4 | - | 6 | - | 52 | - | 3 | 63 | 10 | .293 | .359 | .471 | .830
1935 | 15 | 66 | 59 | 10 | 20 | 6 | 1 | 1 | 31 | 9 | 1 | - | 1 | - | 4 | - | 2 | 5 | 1 | .339 | .400 | .525 | .925
1937 | 89 | 284 | 257 | 39 | 67 | 11 | 5 | 9 | 115 | 41 | 2 | - | 3 | - | 23 | - | 1 | 42 | 6 | .261 | .324 | .447 | .771
通算:13年 1283 | 5115 | 4625 | 777 | 1466 | 341 | 67 | 164 | 2433 | 833 | 70 | *7 | 83 | - | 372 | - | 33 | 477 | *28 | .317 | .372 | .526 | .898

獲得タイトル・表彰・記録

脚注

  1. ^ 殿堂入り選出にあたっては、当時ベテランズ委員会にいたフランキー・フリッシュの影響力が働いたのではないかとされている。

関連項目

外部リンク


アメリカ野球殿堂表彰者 左翼手


ナショナルリーグ首位打者
1870年代 | 

1880年代 | 
  • 80 ジョージ・ゴア
  • 81 キャップ・アンソン
  • 82 ダン・ブローザース
  • 83 ダン・ブローザース
  • 84 キング・ケリー
  • 85 ロジャー・コナー
  • 86 キング・ケリー
  • 87 サム・トンプソン
  • 88 キャップ・アンソン
  • 89 ダン・ブローザース

  • 1890年代 | 
  • 90 ジャック・グラスコック
  • 91 ビリー・ハミルトン
  • 92 ダン・ブローザース
  • 93 ビリー・ハミルトン
  • 94 ヒュー・ダフィー
  • 95 ジェシー・バーケット
  • 96 ジェシー・バーケット
  • 97 ウィリー・キーラー
  • 98 ウィリー・キーラー
  • 99 エド・デラハンティ

  • 1900年代 | 
  • 00 ホーナス・ワグナー
  • 01 ジェシー・バーケット
  • 02 ジンジャー・ビューモン
  • 03 ホーナス・ワグナー
  • 04 ホーナス・ワグナー
  • 05 サイ・セイモアー
  • 06 ホーナス・ワグナー
  • 07 ホーナス・ワグナー
  • 08 ホーナス・ワグナー
  • 09 ホーナス・ワグナー

  • 1910年代 | 
  • 10 シェリー・マギー
  • 11 ホーナス・ワグナー
  • 12 ヘイニー・ジマーマン
  • 13 ジェイク・ドーバート
  • 14 ジェイク・ドーバート
  • 15 ラリー・ドイル
  • 16 ハル・チェイス
  • 17 エド・ローシュ
  • 18 ザック・ウィート
  • 19 エド・ローシュ

  • 1920年代 | 
  • 20 ロジャース・ホーンスビー
  • 21 ロジャース・ホーンスビー
  • 22 ロジャース・ホーンスビー
  • 23 ロジャース・ホーンスビー
  • 24 ロジャース・ホーンスビー
  • 25 ロジャース・ホーンスビー
  • 26 バブルス・ハーグレイブ
  • 27 ポール・ウェイナー
  • 28 ロジャース・ホーンスビー
  • 29 レフティ・オドール

  • 1930年代 | 
  • 30 ビル・テリー
  • 31 チック・ヘイフィー
  • 32 レフティ・オドール
  • 33 チャック・クライン
  • 34 ポール・ウェイナー
  • 35 アーキー・ヴォーン
  • 36 ポール・ウェイナー
  • 37 ジョー・メドウィック
  • 38 アーニー・ロンバルディ
  • 39 ジョニー・マイズ

  • 1940年代 | 
  • 40 デブス・ガームス
  • 41 ピート・ライザー
  • 42 アーニー・ロンバルディ
  • 43 スタン・ミュージアル
  • 44 ディクシー・ウォーカー
  • 45 フィル・キャバレッタ
  • 46 スタン・ミュージアル
  • 47 ハリー・ウォーカー
  • 48 スタン・ミュージアル
  • 49 ジャッキー・ロビンソン

  • 1950年代 | 
  • 50 スタン・ミュージアル
  • 51 スタン・ミュージアル
  • 52 スタン・ミュージアル
  • 53 スタン・ミュージアル
  • 54 ウィリー・メイズ
  • 55 リッチー・アシュバーン
  • 56 ハンク・アーロン
  • 57 スタン・ミュージアル
  • 58 リッチー・アシュバーン
  • 59 ハンク・アーロン

  • 1960年代 | 
  • 60 ディック・グロート
  • 61 ロベルト・クレメンテ
  • 62 トミー・デービス
  • 63 トミー・デービス
  • 64 ロベルト・クレメンテ
  • 65 ロベルト・クレメンテ
  • 66 マティ・アルー
  • 67 ロベルト・クレメンテ
  • 68 ピート・ローズ
  • 69 ピート・ローズ

  • 1970年代 | 
  • 70 リコ・カーティー
  • 71 ジョー・トーリ
  • 72 ビリー・ウィリアムズ
  • 73 ピート・ローズ
  • 74 ラルフ・ガー
  • 75 ビル・マドロック
  • 76 ビル・マドロック
  • 77 デーブ・パーカー
  • 78 デーブ・パーカー
  • 79 キース・ヘルナンデス

  • 1980年代 | 
  • 80 ビル・バックナー
  • 81 ビル・マドロック
  • 82 アル・オリバー
  • 83 ビル・マドロック
  • 84 トニー・グウィン
  • 85 ウィリー・マギー
  • 86 ティム・レインズ
  • 87 トニー・グウィン
  • 88 トニー・グウィン
  • 89 トニー・グウィン

  • 1990年代 | 
  • 90 ウィリー・マギー
  • 91 テリー・ペンドルトン
  • 92 ゲイリー・シェフィールド
  • 93 アンドレス・ガララーガ
  • 94 トニー・グウィン
  • 95 トニー・グウィン
  • 96 トニー・グウィン
  • 97 トニー・グウィン
  • 98 ラリー・ウォーカー
  • 99 ラリー・ウォーカー

  • 2000年代 | 
  • 00 トッド・ヘルトン
  • 01 ラリー・ウォーカー
  • 02 バリー・ボンズ
  • 03 アルバート・プホルス
  • 04 バリー・ボンズ
  • 05 デレク・リー
  • 06 フレディ・サンチェス
  • 07 マット・ホリデイ
  • 08 チッパー・ジョーンズ
  • 09 ハンリー・ラミレス

  • 2010年代 | 
  • 10 カルロス・ゴンザレス
  • 11 ホセ・レイエス
  • 12 バスター・ポージー
  • 13 マイケル・カダイアー
  • 14 ジャスティン・モルノー
  • 15 ディー・ゴードン
  • 16 DJ・ルメイユ
  • 17 チャーリー・ブラックモン
  • 18 クリスチャン・イエリッチ


  • セントルイス・カージナルス 1926年のワールドシリーズ ロースター
    ピート・アレクサンダー / ハイ・ベル / レス・ベル / ジム・ボトムリー / テイラー・ドゥーシット / ジェイク・フラワース / チック・ヘイフィー / ジェシー・ヘインズ / ビル・ハラハン / ホルム・ワトル / ロジャース・ホーンスビー / ビック・キーン / ボブ・オファレル / アート・レインハート / フリント・ヘム / ビル・シャーデル / ビリー・サウスワース / トミー・ザベンロー / スペックス・トポールシザー
    監督 ロジャース・ホーンスビー


    セントルイス・カージナルス 1931年のワールドシリーズ ロースター
    スパーキー・アダムス / レイ・ブラデス / ジム・ボトムリー / リッパー・コリンズ / ポール・デリンジャー / ジェイク・フラワース / フランキー・フリッシュ / チャーリー・ギルバート / バーリー・グライムス / チック・ヘイフィー / ビル・ハラハン / アンディ・ハイ / シル・ジョンソン / ジム・リンゼイ / ガス・マンキューソー / ペッパー・マーティン / アーニー・オルサッティ / フリント・ヘム / ウォーリー・レトガー / ジョージ・ワトキンス / ジミー・ウィルソン
    監督 ギャビー・ストリート


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/11/17 03:15

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「チック・ヘイフィー」の意味を投稿しよう
    「チック・ヘイフィー」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    チック・ヘイフィースレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「チック・ヘイフィー」のスレッドを作成する
    チック・ヘイフィーの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail