このキーワード
友達に教える
URLをコピー

チャイナ・オープン_(テニス)とは?

移動先: 案内検索
【チャイナ・オープン】

【開催国】
中国
北京市
【開催会場】
国家テニスセンター
【サーフェス】
屋外ハードコート
chinaopen.com.cn

ATP World Tour

【大会グレード】
500シリーズ
【ドロー】
32S/16Q/16D
【賞金総額】
$4,402,250
WTA Tour

【大会グレード】
プレミア・マンダトリー
【ドロー】
60S/32Q/28D
【賞金総額】
$5,185,625

チャイナ・オープン中国北京市の国家テニスセンターで開催されるテニストーナメント。

目次

  • 1 概要
  • 2 歴代優勝者
    • 2.1 男子シングルス
    • 2.2 男子ダブルス
    • 2.3 女子シングルス
    • 2.4 女子ダブルス
  • 3 外部リンク

概要

主催は中国テニス協会。第1回は1993年で、優勝者はマイケル・チャンであった。その後、チャンは3連覇を果たすが、1998年から5年間中断。2004年から再開され、世界の一流テニスプレーヤーが参戦する。2009年以降は北京オリンピックの会場であった国家テニスセンターに会場を移り、同時にATPワールドツアー・500シリーズWTAプレミアトーナメントのカテゴリが割り当てられた。男子に関しては同じ500シリーズのジャパンオープンと日程が競合されている。

女子は通常の大会では上位シードが1回戦bye(不戦勝)になるが、この大会では、前週の武漢オープンでベスト4に進出した選手が1回戦byeになる。

歴代優勝者

男子シングルス

【年】
【優勝者】
【準優勝者】
【決勝結果】

1993年 |  マイケル・チャン |  グレグ・ルーゼドスキー | 7–6(5), 6–7(6), 6–4
1994年 |  マイケル・チャン |  アンダース・ヤリード | 7–5, 7–5
1995年 |  マイケル・チャン |  レンツォ・ファーラン | 7–5, 6–3
1996年 |  グレグ・ルーゼドスキー |  マルティン・ダム | 7–6(5), 6–4
1997年 |  ジム・クーリエ |  マグヌス・グスタフソン | 7–6(10), 3–6, 6–3
1998年–2003年 | 開催なし
2004年 |  マラト・サフィン |  ミハイル・ユージニー | 7–6(4), 7–5
2005年 |  ラファエル・ナダル |  ギリェルモ・コリア | 5–7, 6–1, 6–2
2006年 |  マルコス・バグダティス |  マリオ・アンチッチ | 6–4, 6–0
2007年 |  フェルナンド・ゴンサレス |  トミー・ロブレド | 6–1, 3–6, 6–1
2008年 |  アンディ・ロディック |  ドゥディ・セラ | 6–4, 6–7 (6), 6–3
2009年 |  ノバク・ジョコビッチ |  マリン・チリッチ | 6–2, 7–6(4)
2010年 |  ノバク・ジョコビッチ |  ダビド・フェレール | 6–2, 6–4
2011年 |  トマーシュ・ベルディハ |  マリン・チリッチ | 3–6, 6–4, 6–1
2012年 |  ノバク・ジョコビッチ |  ジョー=ウィルフリード・ツォンガ | 7–6(4), 6–2
2013年 |  ノバク・ジョコビッチ |  ラファエル・ナダル | 6–3, 6–4
2014年 |  ノバク・ジョコビッチ |  トマーシュ・ベルディハ | 6–0, 6–2
2015年 |  ノバク・ジョコビッチ |  ラファエル・ナダル | 6–2, 6–2
2016年 |  アンディ・マリー |  グリゴール・ディミトロフ | 6–4, 7–6(2)
2017年 |  ラファエル・ナダル |  ニック・キリオス | 6–2, 6–1

男子ダブルス

【年】
【優勝者】
【準優勝者】
【決勝結果】

1993年 |  ポール・アナコーン
ダグ・フラック |  ヤッコ・エルティン
ポール・ハーフース | 7–6, 6–3
1994年 |  トミー・ホー
ケント・キニア |  デビッド・アダムズ
アンドレイ・オルホフスキー | 7–6, 6–3
1995年 |  トミー・ホー
セバスチャン・ラルー |  ディック・ノーマン
フェルノン・ヴィビール | 7–6, 7–6
1996年 |  マルティン・ダム
アンドレイ・オルホフスキー |  パトリック・キューネン
ゲイリー・ミュラー | 6–4, 7–5
1997年 |  マヘシュ・ブパシ
リーンダー・パエス |  ジム・クーリエ
アレックス・オブライエン | 7–5, 7–6
1998年–2003年 | 開催なし
2004年 |  ジャスティン・ギメルストブ
グレイドン・オリバー |  アレックス・ボゴモロフ・ジュニア
テーラー・デント | 4–6, 6–4, 7–6
2005年 |  ジャスティン・ギメルストブ
ネイサン・ヒーリー |  ドミトリー・トゥルスノフ
ミハイル・ユージニー | 4–6, 6–3, 6–2
2006年 |  マヘシュ・ブパシ
マリオ・アンチッチ |  ミハエル・ベレール
ケネス・カールセン | 6–4, 6–3
2007年 |  リック・デ・フェスト
アシュレー・フィッシャー |  クリス・ハガード
盧彦勳 | 6–7, 6–0, [10–6]
2008年 |  ステファン・フース
ロス・ハッチンス |  アシュレー・フィッシャー
ボビー・レイノルズ | 7–5, 6–4
2009年 |  ボブ・ブライアン
マイク・ブライアン |  マーク・ノールズ
アンディ・ロディック | 6–4, 6–2
2010年 |  ボブ・ブライアン
マイク・ブライアン |  マリウシュ・フィルステンベルク
マルチン・マトコフスキ | 6–1, 7–6(5)
2011年 |  ミカエル・ロドラ
ネナド・ジモニッチ |  ロベルト・リンドステット
ホリア・テカウ | 7–6(2), 7–6(4)
2012年 |  ボブ・ブライアン
マイク・ブライアン |  カルロス・ベルロク
デニス・イストミン | 6–3, 6–2
2013年 |  マックス・ミルヌイ
ホリア・テカウ |  ファビオ・フォニーニ
アンドレアス・セッピ | 6–4, 6–2
2014年 |  ジャン=ジュリアン・ロイヤー
ホリア・テカウ |  ジュリアン・ベネトー
バセク・ポシュピシル | 6–7(6), 7–5, [10–5]
2015年 |  バセク・ポシュピシル
ジャック・ソック |  ダニエル・ネスター
エドゥアール・ロジェ=バセラン | 3–6, 6–3, [10–6]
2016年 |  パブロ・カレーニョ・ブスタ
ラファエル・ナダル |  ジャック・ソック
バーナード・トミック | 6–7(6), 6–2, [10–8]
2017年 |  ヘンリ・コンティネン
ジョン・ピアーズ |  ジョン・イスナー
ジャック・ソック | 6–3, 3–6, [10–7]

女子シングルス

【年】
【優勝者】
【準優勝者】
【決勝結果】

1994年 |  ヤユク・バスキ |  長塚京子 | 6–4, 6–2
1995年 |  リンダ・ワイルド |  王思婷 | 7–5, 6–2
1996年 |  王思婷 |  陳莉 | 6–3, 6–4
1997年–1999年 | 開催なし
2000年 |  メガン・ショーネシー |  イロダ・ツルヤガノワ | 7–6, 7–5
2001年 |  モニカ・セレシュ |  ニコル・プラット | 6–2, 6–3
2002年 |  アンナ・スマシュノワ |  アンナ・クルニコワ | 6–2, 6–3
2003年 |  エレーナ・デメンチェワ |  チャンダ・ルビン | 6–3, 7–6
2004年 |  セリーナ・ウィリアムズ |  スベトラーナ・クズネツォワ | 4–6, 7–5, 6–4
2005年 |  マリア・キリレンコ |  アンナ=レナ・グローネフェルト | 6–3, 6–4
2006年 |  スベトラーナ・クズネツォワ |  アメリ・モレスモ | 6–4, 6–0
2007年 |  アグネシュ・サバイ |  エレナ・ヤンコビッチ | 6–7, 7–5, 6–2
2008年 |  エレナ・ヤンコビッチ |  スベトラーナ・クズネツォワ | 6–3, 6–2
2009年 |  スベトラーナ・クズネツォワ |  アグニエシュカ・ラドワンスカ | 6–2, 6–4
2010年 |  キャロライン・ウォズニアッキ |  ベラ・ズボナレワ | 6–3, 3–6, 6–3
2011年 |  アグニエシュカ・ラドワンスカ |  アンドレア・ペトコビッチ | 7–5, 0–6, 6–4
2012年 |  ビクトリア・アザレンカ |  マリア・シャラポワ | 6–3, 6–1
2013年 |  セリーナ・ウィリアムズ |  エレナ・ヤンコビッチ | 6–2, 6–2
2014年 |  マリア・シャラポワ |  ペトラ・クビトバ | 6–4, 2–6, 6–3
2015年 |  ガルビネ・ムグルサ |  ティメア・バシンスキー | 7–5, 6–4
2016年 |  アグニエシュカ・ラドワンスカ |  ジョアンナ・コンタ | 6–4, 6–2
2017年 |  キャロリン・ガルシア |  シモナ・ハレプ | 6–4, 7–6(3)

女子ダブルス

【年】
【優勝者】
【準優勝者】
【決勝結果】

1994年 |  陳莉
李芳 |  Kerry-Anne Guse
Valda Lake | 6–0, 6–2
1995年 |  Claudia Porwik
リンダ・ワイルド |  Stephanie Rottier
王思婷 | 6–1, 6–0
1996年 |  雉子牟田直子
佐伯美穂 |  細木祐子
Kazue Takuma | 7–5, 6–4
1997年–1999年 | 開催なし
2000年 |  リリア・オスターロー
タマリネ・タナスガーン |  リタ・グランデ
メガン・ショーネシー | 7–5, 6–1
2001年 |  リーゼル・フーバー
レンカ・ネメチコバ |  エビー・ドミニコビッチ
タマリネ・タナスガーン | 6–0, 7–5
2002年 |  アンナ・クルニコワ
ジャネット・リー |  藤原里華
杉山愛 | 7–5, 6–3
2003年 |  エミリー・ロワ
ニコル・プラット |  杉山愛
タマリネ・タナスガーン | 6–3, 6–3
2004年 |  エマヌエル・ガリアルディ
ディナラ・サフィナ |  ヒセラ・ドゥルコ
マリア・ベント=カブチ | 6–4, 6–4
2005年 |  ヌリア・リャゴステラ・ビベス
マリア・ベント=カブチ |  晏紫
鄭潔 | 6–2, 6–4
2006年 |  ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
パオラ・スアレス |  アンナ・チャクベタゼ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/04/19 21:15

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「チャイナ・オープン_(テニス)」の意味を投稿しよう
「チャイナ・オープン_(テニス)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

チャイナ・オープン_(テニス)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「チャイナ・オープン_(テニス)」のスレッドを作成する
チャイナ・オープン_(テニス)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail