このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ツツバ語とは?

この記事のほとんどまたは全てが唯一の出典にのみ基づいています
他の出典の追加も行い、記事の正確性・中立性・信頼性の向上にご協力ください。(2016年1月)
ツツバ語

【話される国】
バヌアツ共和国
【地域】
ツツバ島
【話者数】
150~500人
言語系統
オーストロネシア語族

【言語コード】

ISO 639-1
なし
ISO 639-3
tmi
【消滅危険度評価】

Definitely endangered (UNESCO)

注意: この頁にはユニコードで記述されたIPA発音記号が含まれているかもしれません。

ツツバ語(ツツバご、Tutuba)はバヌアツ共和国ツツバ島の住人が日常語として用いている言語である。語族はオーストロネシア語族で、記述のための文字は持たない。

音韻論的特徴

母音

/i//u//e//o//a/ の5つの母音が存在する。

子音

ツツバ語には以下の表に示す15の子音が存在する。このうち、舌先と上唇で調音される舌唇音は、世界の10あまりの言語でのみ存在が確認されている希少音である。

形態論的特徴

接辞

ツツバ語の接辞には、接頭辞接尾辞がある。

重複

ツツバ語における重複には、(1)語基そのものが重複形で、省略形を持たないものと、(2)重複によって、派生元からの意味や機能の変化が観察されるものが存在する。

(1)語基が重複形
例:roturotu「遊ぶ」、biabia「眩しい」
(2)重複による派生
例:lamo「蝿」→ lamo-lamo「無数の蝿」、bibi「包む」→ bi-bibi「包み」

統語論的特徴

基本語順はSVO型である。修飾構造は、名詞-形容詞、所有物-所有者、名詞-関係節といったように、「主要部-従属部」という形をとる。

脚注


参考文献

外部リンク

オーストロネシア語族
祖語

台湾諸語
※側系統群
アタヤル語群

ツォウ語群

パイワン語群


マレー・
ポリネシア
語派

フィリピン語群

ボルネオ諸語

中核マレー・ポリネシア語群
大洋州諸語
ミクロネシア
諸語


中央太平洋
諸語

ポリネシア
諸語







・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/11/26 15:40

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ツツバ語」の意味を投稿しよう
「ツツバ語」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ツツバ語スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ツツバ語」のスレッドを作成する
ツツバ語の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail