このキーワード
友達に教える
URLをコピー

テレビせとうちとは?

種類
株式会社
【略称】
TSC
【本社所在地】
日本
700-8677
岡山県岡山市北区柳町二丁目1番1号 山陽新聞社本社ビル
【設立】
1984年(昭和59年)10月9日
業種
情報・通信業
法人番号
4260001004581
【事業内容】
テレビジョン放送事業など
【代表者】
代表取締役会長 川端英男
代表取締役社長 土井雅人
【資本金】
16億円(2019年3月31日現在)
【売上高】
35億3,081万円(2019年3月期実績)
【経常利益】
2億3,329万円(2016年3月期)
【純利益】
1億5,647万円(2016年3月期実績)
【従業員数】
101人
【決算期】
毎年3月31日
【主要株主】
山陽新聞社(34.1%)
日本経済新聞社(19.2%)
カバヤ食品(13.3%)
【主要子会社】
テレビせとうちクリエイト
【外部リンク】
https://www.webtsc.com/
【テレビせとうち】

【英名】
TV Setouchi Broadcasting Company, Limited
放送対象地域
岡山県香川県
ニュース系列
TXNネットワーク
番組供給系列
TXNネットワーク
【略称】
TSC
愛称
テレビせとうち
呼出符号
JOPH-DTV
呼出名称
TSCおかやま
デジタルテレビジョン
【開局日】
1985年10月1日
本社
〒700-8677
岡山県岡山市北区柳町二丁目1番1号 山陽新聞社本社ビル
北緯34度39分29.1秒
東経133度55分12.7秒
座標: 北緯34度39分29.1秒 東経133度55分12.7秒
演奏所
本社と同じ
リモコンキーID
7
デジタル親局 岡山 18ch
アナログ親局 岡山 23ch
ガイドチャンネル
23ch
【主なデジタル中継局】
高松・西讃岐・笠岡・新見 18ch
津山・高梁など 14ch
小豆島・白鳥 46ch他
【主なアナログ中継局】
岡山県
笠岡 22ch、新見 30ch
津山 56ch他
香川県
高松 19ch、西讃岐 46ch
小豆島 55ch他
【公式サイト】
https://www.webtsc.com/

テレビせとうち株式会社(TV Setouchi Broadcasting Co., Ltd. 略称TSC)は、岡山県香川県放送対象地域とするテレビジョン放送特定地上基幹放送事業者中国・四国地方、そして五大都市圏以外では唯一のテレビ東京(TXN)系列局である。

コールサインJOPH-DTV(岡山 18ch)、リモコンキーIDはキー局のテレビ東京と同じ「7」。

キャッチフレーズは「ピリリ。」(2020年1月1日から使用)。

概要[ソースを編集]

三大都市圏以外に初めて開局したテレビ東京系列局。

主要株主は、開局当初筆頭株主が中鉄バス、2位が日本経済新聞社、3位が山陽新聞社だったが、1999年(平成11年)12月20日に中鉄バスが自社保有株をすべて山陽新聞社に売却したため、現在は筆頭株主が山陽新聞社、2位が日本経済新聞社となっている。山陽新聞グループと日経グループに属する放送局である。ただし、テレビ東京ホールディングスの完全子会社であるテレビ東京とともに、日本経済新聞社の連結対象外である。また、テレビ東京が本社を六本木グランドタワーに移転する2016年11月以前はTXN系列局で唯一日経のビルに入居していない局でもあった。

過去には岡山日日新聞(岡山放送の設立母体)もわずかながら株式を保有し、役員も派遣していた。

岡山県や香川県のテレビ局で唯一、社名に「テレビ」が入っている局であり、また社名に「放送」が入らない局でもある(ただし、英文社名には「放送」を意味する“Broadcasting”が入る)。

昭和年号で最後に開局した民放テレビ局であり、これ以降に開局した民放テレビ局は平成新局である。

筆頭株主である山陽新聞からニュース配信や報道番組の制作協力、報道記者の出向を受け入れている関係で、同じ山陽新聞社が主要株主で同社からニュース配信を受けているRSK山陽放送よりも山陽新聞色が濃く、ローカルニュースでは「協力 山陽新聞社」のクレジットを入れて放送、筆頭株主になって以降の社長は同社の出身者が務めている。また、山陽新聞グループの一員として新聞・テレビのメディアミックス展開も行っている。逆にTBS系列のRSK山陽放送は、山陽新聞社出身の社長から同社生え抜きの社長に交代するなど、以前より山陽新聞の影響が薄れてきている。テレビ東京系列は同局を含めても6局と少ないために、鳥取県西部地震高知空港での全日空機緊急胴体着陸など重大事件や災害が岡山・香川の周辺県で発生した場合、取材を担当する事がある。

1989年(平成元年)4月より、地方ローカル局としては異例の自社制作アニメのTXN系列での全国ネット放送を開始する(2009年(平成21年)4月以降も放送中)。なお、岡山・香川両県の民放テレビ局で全国ネットのテレビアニメ制作に着手したのも、現在も東名阪地区以外の民放テレビ局で30分のレギュラーアニメ番組を制作しているのもTSCのみである。

2004年(平成16年)4月に会社ロゴを一新し、2006年(平成18年)に開始される地上デジタル放送リモコンキーIDが「7」となる事から、イメージキャラクターのななちゃんが登場した。

TXN加盟局では視聴可能世帯が一番少ない。

当局がある関係でテレビ東京が流す全国の天気予報は岡山が広島の代わりに表示される。

本社・支社・支局所在地[ソースを編集]

四国支社

※ このほか、中国上海に駐在員を派遣している。
岡山・香川の民放テレビ局5局のうち、テレビせとうちが唯一広島市内に事業所(広島支社)を持っていない。

資本構成[ソースを編集]

企業・団体の名称、個人の肩書は当時のもの。出典:

2015年3月31日[ソースを編集]

【資本金】
【発行済株式総数】
株主数
16億円 | 32,000株 | 28
【株主】
【株式数】
比率
山陽新聞社 | 10,912株 | 34.10%
日本経済新聞社 | 06,152株 | 19.22%
カバヤ食品 | 04,240株 | 13.25%
オハヨー乳業 | 02,000株 | 06.25%
中国銀行 | 01,600株 | 05.00%

過去の資本構成[ソースを編集]

1992年3月31日
【資本金】
【授権資本】
【1株】
【発行済株式総数】
株主数
8億円 | 32億円 | 5万円 | 16,000株 | 46
【株主】
【株式数】
比率
日本経済新聞社 | 1,120株 | 7.0%
藤田正蔵 | 1,120株 | 7.0%
延原正 | 1,120株 | 7.0%
中鉄観光 | 0,800株 | 5.0%
松岡良明 | 0,800株 | 5.0%
野津克巳 | 0,800株 | 5.0%
2003年3月31日
【資本金】
【発行済株式総数】
株主数
16億円 | 32,000株 | 34
【株主】
【株式数】
比率
山陽新聞社 | 10,740株 | 33.56%
日本経済新聞社 | 04,616株 | 14.42%
カバヤ食品 | 02,400株 | 07.50%
延原正 | 02,240株 | 07.00%
中国銀行 | 01,600株 | 05.00%

沿革[ソースを編集]

山陽新聞社新本社ビル(現本社)
2006年5月23日撮影

ネットワークの移り変わり[ソースを編集]

開局の経緯[ソースを編集]

1979年(昭和54年)4月1日に岡山・香川両県の民放テレビ放送の相互乗り入れが実現した頃と前後して、岡山県と同程度の経済規模だった熊本県鹿児島県にて第3のテレビ局が次々と設立されたのに対し、岡山県内でも「当県にも第3の民放テレビ局を開局させたい」と言う機運が高まった。既に岡山本社の山陽放送(RSK)・岡山放送(OHK)、高松本社の西日本放送(RNC)・瀬戸内海放送(KSB)の合計4局が視聴出来たことから、話し合いや調整の結果、両県としては5番目となる本局が開局する運びとなり、思わぬ形で民放テレビの5大ネットワークを完成させる事になった。

岡山の老鋪地元紙・山陽新聞は、山陽放送の筆頭株主の岡山県に次ぐ第2位の株主で、同社にニュース配信を実施するなどの連携があったが、当局開局までは関連のテレビ局を持っていなかった。

主なテレビ中継局・視聴可能エリア[ソースを編集]

金甲山送信所(RNCとの共同送信所)
親局概要
TSC岡山デジタルテレビジョン放送局
コールサイン JOPH-DTV
呼出名称 TSCおかやまデジタルテレビジョン
リモコンキーID 7ch
18ch 周波数 503.142857MHz
【出力】
空中線 2kW
実効 20kW
所在地 岡山県岡山市南区郡字甲の峰2525番地(金甲山)
※局舎は西日本放送と、送信アンテナはRSK山陽放送・西日本放送とそれぞれ共用

中継局[ソースを編集]

ch番号の頭にVが付いている中継局は垂直偏波

岡山県

  • 津山 14ch 50W(黒沢山)
  • 笠岡 V18ch 30W(塚の丸山)
  • 新見 18ch 3W(鳶が巣山)
  • 高梁 14ch 1W(愛宕山)
  • 久世 14ch 1W(笹向山)
  • 和気 14ch 1W(城山)
  • 水島 V33ch 1W
  • 山陽 38ch 1W(善応寺山)
  • 美作 23ch 0.3W(塩垂山)
  • 有漢 14ch 0.3W(権現山)
  • 周匝(すさい) 14ch 0.3W(茶臼山)
  • 備前佐伯 14ch 0.3W
  • 備前 29ch 0.3W(笹尾山)
  • 長船 29ch 0.3W(堂王山)
  • 玉野和田 46ch 0.3W
  • 牛窓 29ch 0.1W(鹿歩山)
  • 虫明 V38ch 0.1W(城山)
  • 備前伊里 44ch 0.1W(愛宕山)
  • 神根 33ch 0.01W
  • 備前塩田 44ch 0.01W
  • 吉永高田 44ch 0.01W
  • 勝田真加部 41ch 1W

香川県

  • 高松 18ch 500W(前田山)
    香川県の地上デジタルテレビ放送基幹局
    施設は西日本放送・RSK山陽放送・岡山放送と共用。
  • 西讃岐 18ch 100W(大麻山)
  • 坂出東 14ch 1W(雄山)
  • 小豆島 46ch 30W(向山)
  • 土庄 14ch 1W(与九郎谷山)
  • 白鳥 46ch 1W(高平山)

アナログテレビ放送[ソースを編集]

2011年(平成23年)7月24日停波時点

親局概要
TSC岡山標準テレビジョン放送局
コールサイン JOPH-TV
呼出名称 TSCおかやまテレビジョン
23ch 中心周波数 533.01MHz
【】
【映像】
音声
周波数 531.26MHz | 535.76MHz
【出力】
空中線 20kW | 5kW
実効 280kW | 69kW
所在地 岡山県岡山市南区郡字甲の峰2525番地(金甲山)
※局舎は西日本放送と、送信アンテナは山陽放送・西日本放送とそれぞれ共用
※10kHzプラスキャリアオフセット設定

主な中継局[ソースを編集]

ch番号の頭にVが付いている中継局は垂直偏波

岡山県
香川県
  • 高松(前田山) 19ch
    • 周波数:映像507.26MHz・音声511.76MHz(テレビ大阪は映像507.25MHz・音声511.75MHz)
    • 空中線電力:映像5kW・音声1.25kW(NHK高松放送局は総合・教育共映像10kW・音声2.5kW)
    • ERP:映像83kW・音声21kW(NHK高松放送局は総合・教育共に映像110kW・音声27kW)
  • 西讃岐 46ch 3kW(大麻山)
  • 小豆島 55ch 300W(向山)
  • 土庄 51ch 5W(与九郎谷山)
  • 志度 52ch 10W(大谷山)
  • 白鳥 58ch 10W(高平山)

受信エリアについて[ソースを編集]

地上波デジタル放送に完全移行した今なお、岡山・香川両県内に中継局が整備されていない地域が多く残されている(他の4局もほぼ同様の問題を抱えたままである)。似たような問題を抱えていたテレビ北海道、TVQ九州放送の2局は、地デジ化の推進に伴う支援策もあって放送対象地域における中継局整備をほぼ終えているのとは対照的である。

ただ、岡山・香川両県の全てのケーブルテレビ局で再放送されていることから、直接受信出来ない地域でもケーブルテレビに加入すれば視聴することは可能である。

新聞の番組表について[ソースを編集]

新聞各紙の局名表記は1985年(昭和60年)10月1日の開局当日から2009年(平成21年)3月31日まで「テレビせとうち」として表記されていたが、2009年(平成21年)4月1日から、ほとんどの新聞が「TSCテレビせとうち」の表記に変更された。

親会社で岡山県の地元紙・山陽新聞は、NHK総合Eテレ・RSK山陽放送・OHKテレビの次の左から5番目にテレビせとうちの番組表を掲載している。その次に西日本放送・瀬戸内海放送と香川側に本社を置く民放2局を掲載している。広島版はNHKと地元民放4局の次に掲載している。

また香川県の地元紙・四国新聞では、NHK総合・Eテレ、地元民放の西日本放送・瀬戸内海放送、岡山側に本社を置く民放のRSK山陽放送の次の左から6番目に同局の番組表を掲載している(リモコンキーID順)。

朝日新聞読売新聞などの全国紙は岡山・香川版共左から7番目に掲載されている。産経新聞の場合、本社所在地で販売される岡山版ではハーフサイズで掲載されているのに対し、香川版ではフルサイズで掲載という、同一エリア内で掲載の扱いが異なる地域があった(ただし地デジ完全移行後の現在は、産経新聞の岡山版もフルサイズで掲載)。

広島県で発行する中国新聞の岡山県版も岡山・香川の民放はフルサイズで掲載しているが、テレビせとうちのみ在広局と同様ハーフサイズでの掲載となっている。また広島県版(広島市を中心とした県西部)でも、衛星・ラジオ面(広域ワイド)にてハーフサイズで掲載されている(岡山・香川の民放で唯一の掲載)。中国新聞・備後(福山市を中心とした県東部)では、広域ワイドに岡山・香川の他の民放と共にハーフサイズで掲載されている(なお2009年(平成21年)4月15日の朝刊より、テレビ欄の表記が「せとうち」から略称を含めた「TSCテレビせとうち」へと変更された)他、同じく中国新聞備後本社が発行し福山地区を中心に配布しているフリーペーパー「Cue備後」の週間番組表には、NHKや広島県内の民放と同じ扱いでテレビせとうちも掲載されている。また、朝日新聞と日本経済新聞は広島県版もフルサイズで同局の番組表を掲載している。

毎日新聞鳥取島根の各県版の第2テレビ欄は何れもCATVで視聴できる地域がある事から瀬戸内海放送と共にハーフサイズで掲載している。毎日新聞は岡山・香川の民放はこの2局のみの掲載、日本海新聞日本海ケーブルネットワークを通じて再送信されている関係で岡山・香川の民放で唯一掲載している。また山陰中央新報も岡山・香川の民放では唯一の掲載になっている。

愛媛新聞の東予地方版でもRSK山陽放送・瀬戸内海放送・西日本放送と共にハーフサイズで掲載している(OHKテレビのみ広島県の民放局と同じく第2テレビ欄に掲載)。

さらに兵庫県南西部でも受信出来る関係で、読売新聞神戸新聞などの第2テレビ欄にも小サイズで掲載されている。

なお、徳島県で発行されている地方新聞である徳島新聞では県内で受信出来る地域は三好市を中心に多いものの、紙面の都合上テレビ欄には番組表は西日本放送と共に記載されていない(アナログ放送時代は掲載されていたRNCと異なり、TSCはアナログ放送時代から掲載されていない)。その為、徳島県内では受信環境の整ったテレビから(三好市ではCATVから配信されている)番組情報や番組表を取得する必要がある。

区域外再放送[ソースを編集]

以下のケーブルテレビ区域外再放送をしている。岡山県・香川県の民放の中では最も区域外再放送をしているエリアが広く、島根県の一部など本来の放送対象地域に隣接していないエリアでも区域外再放送が行われている。その一方で、兵庫県では当局の遠距離受信が可能な播磨地域であっても近畿広域圏に属する地域性からテレビ大阪が再放送される傾向が強く、徳島県でも近畿広域圏の放送局の遠距離受信が広く行われている地域性からテレビ大阪やテレビ和歌山が再放送される傾向が強い。

太字はパススルー方式

出典:wikipedia
2020/05/29 13:35

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「テレビせとうち」の意味を投稿しよう
「テレビせとうち」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

テレビせとうちスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「テレビせとうち」のスレッドを作成する
テレビせとうちの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail