このキーワード
友達に教える
URLをコピー

テレビ西日本とは?

 | 

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2017年10月)
  • 信頼性に問題があるかもしれない資料に基づいており、精度に欠けるかもしれません。(2017年10月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2017年10月)
  • 正確性に疑問が呈されています。(2017年10月)

株式会社テレビ西日本
Television Nishinippon Corporation

テレビ西日本の本社演奏所がある
TNC放送会館「パヴェリア」

種類
株式会社
【略称】
TNC
【本社所在地】
日本
814-8555
福岡県福岡市早良区百道浜2-3-2
【設立】
1958年4月1日
業種
情報・通信業
法人番号
8290001005441
【事業内容】
テレビジョン放送事業、放送番組の制作等
【代表者】
代表取締役会長 寺﨑 一雄
代表取締役副会長 坂田 正彦
代表取締役社長 鈴木 克明
【資本金】
3億5,250万円
【売上高】
142億5,186万円(2011年度実績)
【従業員数】
145名(2011年3月現在)
【主要株主】
西日本新聞社
電通
フジ・メディア・ホールディングスほか
【主要子会社】
株式会社TNC放送会館
株式会社ビデオステーション・キュー
株式会社TNCプロジェクト
西日本コンピュータ株式会社
株式会社ティー・エヌ・シー企画
株式会社西日本ディノス
株式会社ティー・エヌ・シー西日本文化サークル
株式会社西日本新聞ティー・エヌ・シー文化サークル
株式会社西日本新聞ティー・エヌ・シー宗像文化サークル
【外部リンク】
http://www.tnc.co.jp/

株式会社テレビ西日本(テレビにしにっぽん: Television Nishinippon Corporation)は、福岡県放送対象地域としたテレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。

FNNFNS基幹局の一つで、フジテレビ系列の中では最も古い歴史を持つ。ただし、開局当時からフジテレビ系列であったわけではない(後述)。

目次

  • 1 概要
  • 2 経緯
  • 3 会社の概要
    • 3.1 支社・支局の所在地
    • 3.2 海外提携局
  • 4 資本構成
    • 4.1 2015年3月31日
    • 4.2 過去の資本構成
  • 5 沿革
  • 6 社史・記念誌
  • 7 ネットワークの移り変わり
  • 8 主なテレビ放送所
    • 8.1 アナログ放送
  • 9 スタジオ
  • 10 情報カメラ設置ポイント
    • 10.1 常設設置ポイント
  • 11 オープニング・クロージング
    • 11.1 2006年7月1日から
    • 11.2 1993年6月14日〜2006年6月30日まで
    • 11.3 1989年〜1993年6月13日まで
    • 11.4 1984年10月〜1988年
    • 11.5 1984年4月 - 9月
    • 11.6 1981年〜1984年3月まで
    • 11.7 開局当時〜1980年まで
    • 11.8 2011年7月24日アナログ放送終了時
  • 12 ウォーターマーク
  • 13 番組
    • 13.1 自社制作番組
    • 13.2 フジテレビ系同時ネット番組(全国ネット除く)
    • 13.3 フジテレビ系時差ネット番組
    • 13.4 他系列時差ネット番組
    • 13.5 再放送
    • 13.6 終了した自社制作番組
    • 13.7 ネットチェンジ前に放送されていた日本テレビ系列の番組
    • 13.8 ネットチェンジ後に放送されていた日本テレビ系列の番組
    • 13.9 TVQ開局前に放送されていたテレビ東京系列の番組
    • 13.10 午後の再放送枠で放送された韓国ドラマ
    • 13.11 補足
    • 13.12 特筆事項
  • 14 キャンペーンソング
  • 15 アナウンサー・キャスター
    • 15.1 男性
    • 15.2 女性
    • 15.3 報道部キャスター
  • 16 過去に在籍したアナウンサー・キャスター
    • 16.1 男性
    • 16.2 女性
    • 16.3 契約キャスター
  • 17 キャッチコピー
  • 18 マスコットキャラクター
  • 19 TNCスタジオツアーズ
  • 20 関連企業
  • 21 新聞の番組表の扱い
  • 22 ケーブルテレビ再送信局
  • 23 脚注
  • 24 外部リンク

概要[ソースを編集]

【テレビ西日本】

【英名】
Television Nishinippon Corporation
放送対象地域
福岡県
ニュース系列
FNN
番組供給系列
FNS
【略称】
TNC
呼出符号
JOJY-DTV
呼出名称
テレビにしにっぽんデジタルテレビジョン
【開局日】
1958年8月28日
本社
〒814-8555
福岡県福岡市早良区百道浜2-3-2
演奏所
本社と同じ
リモコンキーID
8
デジタル親局 福岡 34ch
アナログ親局 福岡 9ch
ガイドチャンネル
9ch
【主なデジタル中継局】
主なテレビ放送所の項を参照
【主なアナログ中継局】
主なテレビ放送所の項を参照
【公式サイト】
http://www.tnc.co.jp/
特記事項:
開局当初は北九州局が親局だった。

1964年10月1日に日本テレビ系列からフジテレビ系列に変更。
アナログ親局1桁chのフジテレビ系列で唯一、リモコンキーIDがアナログ親局のチャンネル番号を引き継がなかった。

「テレビにしにほん」という読みは誤り、読み方は公式に「テレビにしにっぽん」である(「日本」を「にっぽん」と読ませるのは『日本放送協会』(NHK) と同じである)。

略称は「TNC」、現在のキャッチコピーは「ロックに。自由に。TNC」。開局60周年のメッセージテーマとして設定され、テーマジングルを山下達郎が担当する。開局50周年から2015年6月までの一時期は「テレ西」という愛称を用い、福岡ヤフオク!ドームレフト内野側のフェンスには「テレ西」と書かれた広告を出していた。2018年3月までは「どうした?TNC(仮)」を使用していた。。

現在の局舎(TNC放送会館)の所在地は、TBS(JNN)系列のRKB毎日放送と同じ街区番号内(TNCは3番2号、RKBは3番8号)であり、主たる送信所である福岡タワーにも隣接している。

地上波デジタル放送のリモコンキーIDはキー局のフジテレビジョンを始めFNN系列のほぼ全ての局で使用されている8。またアナログ親局が1桁のFNN系列5局のうち、テレビ西日本は唯一アナログ親局をリモコンキーIDへ引き継がなかった。主な理由としては、地上デジタル放送のリモコンキーIDにおいて「9」があまり一般的ではない、FNN系列フルネット局は極力「8」に統一される方針であった、創業地である八幡と「8」をかけた、等がある。

局名の頭に「テレビ」を付けた国内初の民間放送局。また在福テレビ局で唯一、社名に「テレビ」が入っている局でもある。

コールサインは福岡局がJOJY-DTV(34ch)、北九州局のかつてのアナログがJOHX-TV(10ch)。なお、中継局のコールサインはアナログ放送のみで、デジタル放送には割り当てられていない。FNN系列で中継局にもコールサインが割り当てられていた放送局は、アナログ放送終了時点で当社とテレビ静岡の2局のみであった。なお、福島テレビも中継局にコールサインが割り当てられていた時期があった。

香川県・岡山県を放送対象地域とする日テレ系列のテレビ・ラジオ兼営局である西日本放送(RNC)と社名が似ているが、両社に資本関係は一切無い。ただし1964年(昭和39年)9月30日までは系列関係(日本テレビ系列)があり、また奇しくもアナログ親局は本局と同じく9であった。

経緯[ソースを編集]

TNCは当初、朝日新聞社日本テレビ放送網(NTV)の資本が入っていた。これは多くのテレビ免許競願を一本化した為で、免許は北九州広域地方をエリアとし、同じく朝日新聞社の資本が入った九州朝日放送(KBC)と将来合併する事を条件に与えられた。ネットワークは資本の関係から日本テレビ系列(NTV系)となった。

しかしながら、同じくNTV系の山口放送(KRY)もまた北九州広域地方進出の機会を窺っていた。こうした状況の中、TNCから朝日新聞社が撤退し、又、KBCとの合併も撤回。逆にKBCと相図ってお互いのサービスエリアへ進出する事に成功した。こうして全県で視聴可能となった矢先、遂にKRYがNTVの後援を得て関門テレビ局を開局した。また、NTVの株主である読売新聞社も北九州で新聞の発行に踏み切った事で、TNCの株主である西日本新聞社の神経を尖らせた。更に、TNCとKBCの相互乗入れ実現に、同じ毎日新聞社系という事で合併させられたRKB毎日放送(ラジオ九州と西部毎日テレビジョン放送)側に不満が発生し、やがて同社株主を中心にUHF新局設立への動きと繋がり、これに読売・NTV連合が資本参加をする動きが出てきた。

TNCと西日本新聞社はこの一連の動きを看過ごす事が出来ず、このままNTVをキー局とし続けるよりも、再三フルネットの勧誘を受け、かつ西日本新聞社と協力関係にある産業経済新聞社(産経新聞社)をグループとするフジテレビ系列に鞍替えした方が得策であると判断。1964年、一部スポンサーの反対を押し切ってネットチェンジを決行。以降、TNCはフジネットワークの基幹局の一つとなっている。

このことや、キー局フジが「ウチは新聞系列ではない」と各地の新局を誘ったこともあって、昭和40年代、全国各地にUHFテレビ局が次々と開局した際、TNCは西日本新聞社とともにいち早く、西日本新聞社エリア内各県のテレビ局をグループ化することに成功し、結果として九州に多数、フジ系をメインとする局(全ての県に系列局がある。ただし、当初は複数ネット受けの社も多かった)が誕生することとなった。ニュースの共同企画や西日本新聞社主催の金鷲旗全国高等学校柔道大会玉竜旗全国高等学校剣道大会の九州・沖縄エリアネット中継などで、ブロック内の連携を保っている。

会社の概要[ソースを編集]

支社・支局の所在地[ソースを編集]

東京支社
東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル
大阪支社
大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー
北九州支局(報道部? 旧:北九州支社)
FNNバンコク支局
タイの首都バンコクFNNとして支局を設置している。近隣の支局とも協力し東南アジアから南西アジアまでの地域を精力的に取材。同時多発テロ事件以降の地域の激動を見続けている。TNC以外にも、RKB毎日放送福岡放送も、ニュースネットワークの取材拠点をバンコクに置いている。ただ、フジテレビがマレーシアクアラルンプール支局を閉鎖した後は、運営が徐々にフジ主導となりつつある。

かつてはソウル(1971年-1981年、その後フジテレビの支局)、ボン(1981年-1994年、その後閉鎖)にも支局があった。ボン支局の続特派員はベルリンの壁崩壊直前のベルリンで厳重な監視の中で取材を行い、さらに当局の目をかいくぐって取材テープを支局に届け、歴史的瞬間の独占スクープに成功している。

また発祥地北九州市には長く支社を置いていたが、社内の業務体制見直しにより2013年末前後に営業関係の業務を本社に集約。報道部の出先機能だけを残す形で、子会社・西日本コンピュータの新本社ビルに移転、支局格下げとなった。在福テレビ局の中で北九州の出先機関を支局レベルに格下げしたのはテレビ西日本が初めて。

海外提携局[ソースを編集]

資本構成[ソースを編集]

企業・団体は当時の名称。出典:

2015年3月31日[ソースを編集]

【資本金】
【授権資本】
【1株】
【発行済株式総数】
株主数
3億5250万円 | 6億円 | 5000円 | 70,500株 | 624
【株主】
【株式数】
比率
西日本新聞社 | 4,560株 | 6.46%
電通 | 3,600株 | 5.10%
フジ・メディア・ホールディングス | 3,560株 | 5.04%
西日本シティ銀行 | 3,100株 | 4.39%
福岡銀行 | 1,600株 | 2.26%
テレビ西日本従業員持株会 | 1,520株 | 2.15%
新日鐵住金 | 1,500株 | 2.12%
田中恭生 | 1,430株 | 2.02%
木曽節文 | 1,200株 | 1.70%
安部幸昭 | 1,000株 | 1.41%
竹中工務店 | 1,000株 | 1.41%

過去の資本構成[ソースを編集]

1978年3月31日
【資本金】
【授権資本】
【1株】
発行済株式総数
3億5250万円 | 6億円 | 5000円 | 70,500株
【株主】
【株式数】
比率
西日本新聞社 | 4,560株 | 6.46%
電通 | 3,600株 | 5.10%
西日本相互銀行 | 2,700株 | 3.82%
フジテレビジョン | 2,000株 | 2.83%
福岡銀行 | 1,600株 | 2.26%
新日本製鐵 | 1,500株 | 2.12%
1992年3月31日
【資本金】
【授権資本】
【1株】
【発行済株式総数】
株主数
3億5250万円 | 6億円 | 5000円 | 70,500株 | 706
【株主】
【株式数】
比率
西日本新聞社 | 4,560株 | 6.46%
電通 | 3,600株 | 5.10%
フジテレビジョン | 3,380株 | 4.79%
西日本銀行 | 2,700株 | 3.82%
福岡銀行 | 1,600株 | 2.26%
新日本製鐵 | 1,500株 | 2.12%
2003年3月31日
【資本金】
【授権資本】
【1株】
【発行済株式総数】
株主数
3億5250万円 | 6億円 | 5000円 | 70,500株 | 658
【株主】
【株式数】
比率
西日本新聞社 | 4,560株 | 6.46%
電通 | 3,600株 | 5.10%
フジテレビジョン | 3,520株 | 4.99%
西日本銀行 | 2,700株 | 3.82%
福岡銀行 | 1,600株 | 2.26%
新日本製鐵 | 1,500株 | 2.12%

沿革[ソースを編集]

1960年の放送会館完成まで使用していたバラック小屋
八幡市に完成した放送会館(1961年ごろ)

社史・記念誌[ソースを編集]

ネットワークの移り変わり[ソースを編集]

ネットチェンジ#福岡県と山口県(関門2県)のケース」および「福岡放送#福岡県と日テレ系」も参照

主なテレビ放送所[ソースを編集]

フジテレビ系列のリモコンキーID地図

福岡局が県内全体を統括する親局となっている。

【局名】
【チャンネル】
【空中線電力】
【所在地】
備考
福岡局 | 34ch | 3kW | 福岡タワー | 開局当初は暫定的に出力30Wで運用し、2006年11月に試験的に定格出力まで増力。同年12月1日よりフルパワー放送。
北九州局 | 29ch | 1kW | 皿倉山 | 2006年10月1日開局。開局後の1ヶ月は出力10Wで、その後2007年1月21日までは100Wで運用。
久留米局 | 29ch | 30W | 九千部山 | 2006年12月1日開局。開局から2007年1月14日までは出力3Wで運用。
開局日程を決めるにあたっては、同じ九千部山に親局が設けられるサガテレビとのエリア調整が関係していた。
大牟田局 | 29ch | 10W | 甘木山 | 2007年6月1日開局。当初は出力1Wで運用。
行橋局 |&nbs
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/07/07 21:10

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「テレビ西日本」の意味を投稿しよう
「テレビ西日本」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

テレビ西日本スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「テレビ西日本」のスレッドを作成する
テレビ西日本の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail