このキーワード
友達に教える
URLをコピー

デイヴ・グロールとは?

【基本情報】

【出生名】
David Eric Grohl
【生誕】
(1969-01-14) 1969年1月14日(51歳)
【出身地】
アメリカ合衆国
オハイオ州ウォーレン
【ジャンル】
オルタナティヴ・ロック
パワー・ポップ
グランジ
ハードコア・パンク
ハードロック
【職業】
ミュージシャンシンガーソングライター音楽プロデューサー
【担当楽器】
ボーカルドラムスギターベースピアノパーカッション
【活動期間】
1987年 - 現在
【レーベル】
RCAレコード
キャピトル・レコード
DGCレコード
ディスコード・レコード
【共同作業者】
ニルヴァーナ
フー・ファイターズ
クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
ゼム・クルックド・ヴァルチャーズ
テネイシャスD
【公式サイト】
foofighters.com
【著名使用楽器】

ギブソン・DG-335
ギブソン・SGカスタム
ギブソン・エクスプローラー
ギブソン・ファイヤーバード
ギブソン・レスポール
ギブソン・ダヴ

デヴィッド・エリック・グロール(David Eric Grohl、1969年1月14日 - )は、アメリカ合衆国出身のミュージシャンシンガーソングライター音楽プロデューサー

ロックバンドニルヴァーナ」の元ドラマー。解散後は「フー・ファイターズ」のボーカルギターを務め、ドラマーとしては「ゼム・クルックド・ヴァルチャーズ」に籍を置く。

経歴

生い立ち~初期の音楽活動

オハイオ州ウォーレンで生まれる。母親は教師で、父親であるJames Harper Grohlは当時、記者を務めていた。幼少期にバージニア州スプリングフィールドを経てワシントンD.C.へ移る。ワシントンD.C.に転居してから3年後に両親が離婚し、姉と共に母に引き取られる。 12歳の時にギターを始める。数年後、熱烈なパンク・ロックファンであった従兄弟の影響でパンクに目覚める。その後、友人とバンドを結成し最初はギターを担当していたが、しばらく後にドラムに転向する。13歳の時にシカゴのThe Cubby Bearにて、初コンサートを行った。 バージニア州トーマス・ジェファーソン高校へ入学。しかし、過度の大麻吸引をしていた為、母親によってカトリック系のビショップ・アイルトン高校へと転入させられる。2年間は在籍していたものの、バージニア州アナンデール高校へと転入した。 高校生活の間に、グロールは幾つかの地方バンドで演奏していた。Freak Babyというバンドでの活動中、ベースメンバーが脱退したのを契機に、ドラマーへと転向した。これを契機にFreak Babyはバンド名をMission Impossibleへと改名し、グロールはバンドの再建に努めた。

スクリーム(1986–1990)

17歳で高校を中退すると、ドラマーのen:Kent Staxが脱退したスクリームへ加入。加入するに当たり、グロールは年齢を20として偽っていた。4年間の活動期間内で、ライブアルバム、en:Your Choice Live Series Vol.10、スタジオアルバムのen:No More Censorshipen:Fumbleに参加した。Fumbleに収録されている"Gods Look Down"では、作詞とボーカルを務めた。 スクリームに在籍中、グロールはメルヴィンズのファンになり、バンドメンバーとも交友関係を始めた。

1990年にスクリームは唐突に解散してしまう。グロールはメルヴィンズのバズ・オズボーンに電話で相談し、ニルヴァーナが新しいドラマーを探していることを知る。バズはニルヴァーナのノヴォセリックにグロールの電話番号を教え、彼をシアトルに誘った。グロールはドラムセットだけを持ってシアトルへと渡る。その後しばらくカート・コバーンの家に寝泊りし、ニルヴァーナのオーディションを受ける。過去に在籍したドラマーの技術に不満を持ち続けていたコバーンは、グロールのドラミングを絶賛、即座に加入が決まった。

ニルヴァーナ

詳細は「ニルヴァーナ (アメリカ合衆国のバンド)」を参照

デイヴ加入後にリリースされたアルバム『ネヴァーマインド』は全世界で2,000万枚近いヒットを記録し、ニルヴァーナを一躍スターダムに押し上げる。『ネヴァーマインド』のヒットには、コバーンのソングライターとしての才能もさることながら、グロールの優れたドラミングとコーラスワークも貢献していると評価する専門家やファンも少なくない。続く『イン・ユーテロ』からシングルカットされた『ハート・シェイプト・ボックス』のカップリング曲「マリゴールド」ではグロールが作詞・作曲・ボーカルを務めており、これはニルヴァーナのオリジナル曲では唯一、コバーン以外のメンバーによる作品となっている。しかし、1994年4月にコバーンが自殺したことでニルヴァーナは解散する。 2014年にはマイケル・スタイプの協力により、ロックの殿堂入りを果たした。

フーファイターズ

詳細は「フー・ファイターズ」を参照

ニルヴァーナ解散後、グロールはニルヴァーナ時代から密かに作り続けていた楽曲のレコーディングを開始。ほぼ全ての楽器を自ら担当し、1995年、それらの楽曲をソロプロジェクトフー・ファイターズのファーストアルバムとしてリリースする。その後、ギタリストのフランツを初めとするメンバーを集め、フー・ファイターズはバンドとして活動を開始。ニルヴァーナ時代とは打って変わってボーカル兼ギターのフロントマンを務める。現在までに8枚のアルバムをリリースし、複数回にわたってグラミー賞を受賞するなど成功を収めている。後のインタビューで「もう少しマシなバンド名にしておけば良かった」とも話している。

その他の音楽活動

ドラマーとしてプレイするデイヴ (2009年)

2000年代からフー・ファイターズとは別にヘヴィメタルのプロジェクト、プロボットも始動。レミー・キルミスター(元ホークウィンドモーターヘッド)、キング・ダイアモンド、スネイク(ヴォイヴォド)、トム・G・ウォリアー(セルティック・フロスト)、マックス・カヴァレラ(元セパルトゥラソウルフライカヴァレラ・コンスピラシー)、クロノス(ヴェノム)などの多彩なヴォーカリストを迎えた同名のアルバムが2004年にリリースされている。

この他、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ(QOTSA)、キリング・ジョークキャット・パワーガービッジナイン・インチ・ネイルズなどの作品にドラマーとして参加。QOTSAではフジ・ロック・フェスティバルにもドラマーとして帯同した。

2009年に、QOTSAのジョシュ・オムレッド・ツェッペリンジョン・ポール・ジョーンズと共にスーパーバンドゼム・クルックド・ヴァルチャーズ」を結成、同年11月にアルバムをリリースした。グロールはここでもドラムを担当している。また、ポール・マッカートニーと交流を持ち、2009年のグラミー賞でのライブ、2009年のリヴァプールにおけるチャリティ・ライヴ「チルドレン・イン・ニード」で共演をしている。 2013年には、ドキュメンタリー・フィルム『サウンド・シティ - リアル・トゥ・リール』で初監督。

人物

友人の女性歌手ニカ・ブーンと (2011年)

使用機材

エレクトリック・ギターは、ほぼギブソン製のスタンダードモデルを使用。主に「SGカスタム」「エクスプローラー」「ファイヤーバード」「レスポール」「ダヴ」などを扱う。バンド初期からのメインギターである「トリニ・ロペス・スタンダード」は、90年代にたまたま楽器屋で見かけた際に、特徴的なダイヤモンド・ホールに惹かれ購入したものらしい。チェリーレッドや希少なオリジナルのペルハムブルーフィニッシュ等、何本も所有している。ライブでは演奏性に優れたシグネチャー・モデル「DG-335」をメインで使用している。

ドラムセットについては、「グレッチ」製などが確認されている。

脚注

  1. ^ HOWLAND - James Harper Grohl, 75, of Howland Township and Walnut Creek, Calif., passed away peacefully on Wednesday, Aug. 6, 2014, with his family at his side.
  2. ^ Dave Grohl: How To Make An Arena Feel Like A Punk Club
  3. ^ Azzerrad, Michael (1993). Come as You Are: The Story of Nirvana. Doubleday. p. 148. ISBN 0-385-47199-8.
  4. ^ Teenage Letter Confirms Dave Grohl Indeed Dropped Out of High School
  5. ^ "The Man Who Fell To Earth" Arena 2002
  6. ^ Nirvana Live Guide - 1990
  7. ^ デイヴ・グロール、ロックの殿堂入り式典でのニルヴァーナのパフォーマンス裏話を語る
  8. ^ ツェッペリン+フー・ファイターズ+QOTSAのスーパー・グループ誕生
  9. ^ サウンド・シティ - リアル・トゥ・リール Sound City - Real To Reel - Sony Music Japan
  10. ^ デイヴ・グロール、コーヒーの飲みすぎで病院に
  11. ^ Grohl: 'Nirvana Unplugged Was A Nightmare' contactmusic.com 2007年11月22日
  12. ^ Punk Rock Eats Its Own: A Film About Face to Face [DVD]

外部リンク

ニルヴァーナ
カート・コバーン | クリス・ノヴォセリック | デイヴ・グロール
パット・スメア | アーロン・バークハード | デイル・クローヴァー | デイヴ・フォスター | チャド・チャニング | ジェイソン・エヴァーマン | ダン・ピーターズ
スタジオ・アルバム | 

ブリーチ | ネヴァーマインド | イン・ユーテロ


ライヴ・アルバム | 

MTV・アンプラグド・イン・ニューヨーク | フロム・ザ・マディ・バンクス・オブ・ウィシュカー | ライヴ・アット・レディング


ベスト・アルバム | 

ニルヴァーナ


未発表・別テイク集 | 

ホルモウニング | インセスティサイド | ウィズ・ザ・ライツ・アウト | スリヴァー


主な楽曲 | 

スメルズ・ライク・ティーン・スピリット | カム・アズ・ユー・アー | レイプ・ミー | ド・レ・ミ


関連 | 
人物 | 

コートニー・ラブ | スティーヴ・アルビニ


レーベル | 

サブ・ポップ | ゲフィン・レコード | ユニバーサル ミュージック グループ


項目 | 

カート・コバーンの死


伝記 | 

Heavier Than Heaven | Cobain Unseen | COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/03/30 14:46

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「デイヴ・グロール」の意味を投稿しよう
「デイヴ・グロール」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

デイヴ・グロールスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「デイヴ・グロール」のスレッドを作成する
デイヴ・グロールの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail