このキーワード
友達に教える
URLをコピー

デーブ・マクナリーとは?

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


デビッド・アーサー・マクナリー(David Arthur McNally, 1942年10月31日 - 2002年12月1日)は、アメリカ合衆国モンタナ州ビリングス出身のプロ野球選手(投手)。

目次

  • 1 経歴
  • 2 詳細情報
    • 2.1 年度別投手成績
    • 2.2 タイトル
    • 2.3 記録
  • 3 関連項目
  • 4 外部リンク

経歴

1960年ボルティモア・オリオールズと契約。1962年9月26日のカンザスシティ・アスレティックスとのダブルヘッダー第1戦でメジャーデビューし、被安打2の完封で初勝利を飾る。1963年は6月から先発に定着し、7勝8敗・防御率4.58の成績。1964年は途中6連敗を喫するなど9勝11敗・防御率3.67だった。1965年は11勝6敗・防御率2.85を記録。1966年は13勝6敗・防御率3.17、自身初の200イニングとなる213.0イニングを記録し、チームのボルティモア移転後初のリーグ優勝に貢献。ロサンゼルス・ドジャースとのワールドシリーズでは第1戦に先発、ドン・ドライスデールと投げ合い3回途中で降板するが、モー・ドラボウスキーの好リリーフもあってチームは勝利。第2・第3戦と連勝し、王手をかけて迎えた第4戦で再びドライスデールと投げ合い、フランク・ロビンソンの本塁打による1点を守り抜いて4安打完封勝利を挙げ、4連勝で球団史上初のワールドチャンピオンを成し遂げた。1967年は開幕から不調が続き、故障もあって7勝に留まり、チームもリーグ6位に沈んだ。

1968年は7月11日から9月8日にかけて12連勝を記録するなど、後半戦で14勝2敗・防御率1.72をマークし、シーズン通算で自身初の20勝でリーグ2位の22勝(10敗)、リーグ3位の防御率1.95、キャリアハイの202奪三振、リーグトップのWHIP0.84を記録し、MVPの投票で5位に入った。WHIPは左腕投手としては歴代最高記録である。東西2地区制となった1969年は開幕から15連勝を記録し、自身初のオールスターゲームに選出される。終盤に負けが込んだが、20勝7敗・防御率3.22を記録し、チームは2位に19ゲームの大差を付けて地区優勝。ミネソタ・ツインズとのリーグチャンピオンシップシリーズでは、第2戦で延長11回を11奪三振で完封し、シリーズMVPに選出された。ニューヨーク・メッツとのワールドシリーズでは第2戦に先発、ジェリー・クーズマンと投手戦を演じたが、9回に決勝点を奪われ敗戦投手。1勝3敗と王手をかけられて迎えた第5戦にも先発し、3回に自ら先制の2点本塁打を放つが7回3失点で降板、その後決勝点を奪われて3-5で敗れ、チームは1勝4敗で敗退した。

1970年は前半戦は防御率4.32と今ひとつだったが後半戦で9連勝を記録し、24勝9敗・防御率3.22でチームメイトのマイク・クェイヤージム・ペリーと並んで最多勝のタイトルを獲得し、チームも2年連続の地区優勝。ツインズとのリーグチャンピオンシップシリーズでは第2戦に先発し、3失点完投勝利。シンシナティ・レッズとのワールドシリーズでは第3戦に先発して3失点完投勝利を挙げ、6回に投手としてシリーズ史上唯一の満塁本塁打を放つなど活躍し、チームは4年ぶりのワールドチャンピオンとなった。サイ・ヤング賞の投票では2位。1971年は前半戦で13勝を挙げるが故障で約1ヶ月戦線離脱。それでも故障を挟んで13連勝を記録するなど21勝5敗・防御率2.89の成績で、クェイヤー、ジム・パーマーパット・ドブソンと共に20勝カルテットを形成し、チームは3年連続でリーグ優勝。ピッツバーグ・パイレーツとのワールドシリーズでは第1戦に先発し、自責点0で完投勝利。第5戦では5回途中4失点で敗戦投手となり、王手をかけられる。第6戦では延長10回にリリーフで登板してピンチを凌ぎ、チームのサヨナラ勝利を呼び込む。第7戦でも9回にリリーフで登板するがチームは1-2で敗れ、3勝4敗で敗退した。1972年は開幕から5試合で4完封を記録するなど前半戦で10勝を挙げ、2年ぶりにオールスターゲームに選出される。しかし後半戦で3勝10敗に留まり、防御率2.95ながら13勝17敗と負け越した。1973年は17勝を挙げてチームの2年ぶりの地区優勝に貢献。アスレティックスとのリーグチャンピオンシップシリーズでは第2戦に先発するが、4本塁打を浴びて敗戦投手となり、チームも2勝3敗で敗退。1974年にも16勝を挙げ、チームは2年連続地区優勝。再びアスレティックスとの対戦となったリーグチャンピオンシップシリーズでは第2戦に先発して敗戦投手となり、チームは1勝3敗で敗退した。12月4日ケン・シングルトンらとの交換トレードで、2選手と共にモントリオール・エクスポズに移籍。しかし球団の契約に不満でサインを拒否し、契約なしのままプレイ。これが後にフリーエージェント制度が導入されるきっかけとなった。同年は開幕から3連勝したがその後6連敗を喫し、6月8日を最後に離脱。32歳で引退した。

2002年肺がんのため60歳で死去。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

1962 | BAL | 1 | 1 | 1 | 1 | 0 | 1 | 0 | 0 | -- | 1.000 | 31 | 9.0 | 2 | 0 | 3 | 0 | 0 | 4 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0.00 | 0.56
1963 | 29 | 20 | 2 | 0 | 0 | 7 | 8 | 1 | -- | .467 | 553 | 125.2 | 133 | 9 | 55 | 4 | 5 | 78 | 7 | 1 | 67 | 64 | 4.58 | 1.50
1964 | 30 | 23 | 5 | 3 | 0 | 9 | 11 | 0 | -- | .450 | 669 | 159.1 | 157 | 15 | 51 | 1 | 9 | 88 | 3 | 0 | 72 | 65 | 3.67 | 1.31
1965 | 35 | 29 | 6 | 2 | 0 | 11 | 6 | 0 | -- | .647 | 824 | 198.2 | 163 | 15 | 73 | 6 | 6 | 116 | 3 | 0 | 69 | 63 | 2.85 | 1.19
1966 | 34 | 33 | 5 | 1 | 2 | 13 | 6 | 0 | -- | .684 | 905 | 213.0 | 212 | 22 | 64 | 1 | 4 | 158 | 9 | 1 | 91 | 75 | 3.17 | 1.30
1967 | 24 | 22 | 3 | 1 | 0 | 7 | 7 | 0 | -- | .500 | 506 | 119.0 | 134 | 13 | 39 | 1 | 2 | 70 | 2 | 0 | 65 | 60 | 4.54 | 1.45
1968 | 35 | 35 | 18 | 5 | 2 | 22 | 10 | 0 | -- | .688 | 1038 | 273.0 | 175 | 24 | 55 | 1 | 10 | 202 | 5 | 1 | 67 | 59 | 1.95 | 0.84
1969 | 41 | 40 | 11 | 4 | 2 | 20 | 7 | 0 | -- | .741 | 1093 | 268.2 | 232 | 21 | 84 | 6 | 5 | 166 | 4 | 1 | 103 | 96 | 3.22 | 1.18
1970 | 40 | 40 | 16 | 1 | 3 | 24 | 9 | 0 | -- | .727 | 1218 | 296.0 | 277 | 29 | 78 | 3 | 7 | 185 | 8 | 0 | 114 | 106 | 3.22 | 1.20
1971 | 30 | 30 | 11 | 1 | 1 | 21 | 5 | 0 | -- | .808 | 899 | 224.1 | 188 | 24 | 58 | 2 | 5 | 91 | 5 | 0 | 75 | 72 | 2.89 | 1.10
1972 | 36 | 36 | 12 | 6 | 2 | 13 | 17 | 0 | -- | .433 | 979 | 241.0 | 220 | 15 | 68 | 15 | 2 | 120 | 1 | 0 | 85 | 79 | 2.95 | 1.20
1973 | 38 | 38 | 17 | 4 | 5 | 17 | 17 | 0 | -- | .500 | 1083 | 266.0 | 247 | 16 | 81 | 6 | 5 | 87 | 5 | 1 | 100 | 95 | 3.21 | 1.23
1974 | 39 | 37 | 13 | 4 | 1 | 16 | 10 | 1 | -- | .615 | 1073 | 259.0 | 260 | 19 | 81 | 6 | 8 | 111 | 4 | 5 | 112 | 103 | 3.58 | 1.32
1975 | MON | 12 | 12 | 0 | 0 | 0 | 3 | 6 | 0 | -- | .333 | 358 | 77.1 | 88 | 8 | 36 | 4 | 4 | 36 | 3 | 1 | 50 | 45 | 5.24 | 1.60
通算:14年 424 | 396 | 120 | 33 | 18 | 184 | 119 | 2 | -- | .607 | 11229 | 2730.0 | 2488 | 230 | 826 | 56 | 72 | 1512 | 59 | 11 | 1070 | 982 | 3.24 | 1.21

タイトル

記録

関連項目

外部リンク

アメリカンリーグ最多勝投手
1900年代 | 

1910年代 | 
  • 10 ジャック・クーンズ
  • 11 ジャック・クーンズ
  • 12 スモーキー・ジョー・ウッド
  • 13 ウォルター・ジョンソン
  • 14 ウォルター・ジョンソン
  • 15 ウォルター・ジョンソン
  • 16 ウォルター・ジョンソン
  • 17 エディ・シーコット
  • 18 ウォルター・ジョンソン
  • 19 エディ・シーコット

  • 1920年代 | 
  • 20 ジム・バグビー・シニア
  • 21 カール・メイズアーバン・ショッカー
  • 22 エディ・ロンメル
  • 23 ジョージ・ウール
  • 24 ウォルター・ジョンソン
  • 25 テッド・ライオンズエディ・ロンメル
  • 26 ジョージ・ウール
  • 27 ウェイト・ホイトテッド・ライオンズ
  • 28 レフティ・グローブジョージ・ピプグラス
  • 29 ジョージ・アーンショウ

  • 1930年代 | 
  • 30 レフティ・グローブ
  • 31 レフティ・グローブ
  • 32 アルビン・クラウダー
  • 33 アルビン・クラウダーレフティ・グローブ
  • 34 レフティ・ゴメス
  • 35 ウェス・フェレル
  • 36 トミー・ブリッジス
  • 37 レフティ・ゴメス
  • 38 レッド・ラフィング
  • 39 ボブ・フェラー

  • 1940年代 | 
  • 40 ボブ・フェラー
  • 41 ボブ・フェラー
  • 42 テックス・ヒューソン
  • 43 スパッド・チャンドラーディジー・トラウト
  • 44 ハル・ニューハウザー
  • 45 ハル・ニューハウザー
  • 46 ボブ・フェラーハル・ニューハウザー
  • 47 ボブ・フェラー
  • 48 ハル・ニューハウザー
  • 49 メル・パーネル

  • 1950年代 | 
  • 50 ボブ・レモン
  • 51 ボブ・フェラー
  • 52 ボビー・シャンツ
  • 53 ボブ・ポーターフィールド
  • 54 ボブ・レモンアーリー・ウィン
  • 55 ホワイティー・フォードボブ・レモンフランク・サリバン
  • 56 フランク・ラリー
  • 57 ジム・バニングビリー・ピアース
  • 58 ボブ・ターリー
  • 59 アーリー・ウィン

  • 1960年代 | 
  • 60 チャック・エストラーダジム・ペリー
  • 61 ホワイティー・フォード
  • 62 ラルフ・テリー
  • 63 ホワイティー・フォード
  • 64 ディーン・チャンスゲイリー・ピータース
  • 65 マッドキャット・グラント
  • 66 ジム・カート
  • 67 ジム・ロンボーグアール・ウィルソン
  • 68 デニー・マクレイン
  • 69 デニー・マクレイン

  • 1970年代 | 
  • 70 マイク・クェイヤーデーブ・マクナリージム・ペリー
  • 71 ミッキー・ロリッチ
  • 72 ゲイロード・ペリーウィルバー・ウッド
  • 73 ウィルバー・ウッド
  • 74 キャットフィッシュ・ハンターファーガソン・ジェンキンス
  • 75 キャットフィッシュ・ハンタージム・パーマー
  • 76 ジム・パーマー
  • 77 デーブ・ゴルツデニス・レナードジム・パーマー
  • 78 ロン・ギドリー
  • 79 マイク・フラナガン

  • 1980年代 | 
  • 80 スティーブ・ストーン
  • 81 デニス・マルティネススティーブ・マッカーティージャック・モリスピート・ブコビッチ
  • 82 ラマー・ホイト
  • 83 ラマー・ホイト
  • 84 マイク・ボディッカー
  • 85 ロン・ギドリー
  • 86 ロジャー・クレメンス
  • 87 ロジャー・クレメンスデーブ・スチュワート
  • 88 フランク・バイオーラ
  • 89 ブレット・セイバーヘイゲン

  • 1990年代 | 
  • 90 ボブ・ウェルチ
  • 91 スコット・エリクソンビル・ガリクソン
  • 92 ケビン・ブラウンジャック・モリス
  • 93 ジャック・マクダウエル
  • 94 ジミー・キー
  • 95 マイク・ムッシーナ
  • 96 アンディ・ペティット
  • 97 ロジャー・クレメンス
  • 98 ロジャー・クレメンスデビッド・コーンリック・ヘリング
  • 99 ペドロ・マルティネス

  • 2000年代 | 
  • 00 ティム・ハドソンデビッド・ウェルズ
  • 01 マーク・マルダー
  • 02 バリー・ジト
  • 03 ロイ・ハラデイ
  • 04 カート・シリング
  • 05 バートロ・コローン
  • 06 ヨハン・サンタナ王建民
  • 07 ジョシュ・ベケット
  • 08 クリフ・リー
  • 09 CC・サバシアジャスティン・バーランダーフェリックス・ヘルナンデス

  • 2010年代 | 
  • 10 CC・サバシア
  • 11 ジャスティン・バーランダー
  • 12 デビッド・プライスジェレッド・ウィーバー
  • 13 マックス・シャーザー
  • 14 コーリー・クルーバーマックス・シャーザージェレッド・ウィーバー
  • 15 ダラス・カイケル
  • 16 リック・ポーセロ
  • 17 カルロス・カラスココーリー・クルーバージェイソン・バルガス
  • 18 ブレイク・スネル
  • 19 ジャスティン・バーランダー


  • ボルチモア・オリオールズ
    球団 | 

    歴代本拠地 | 
  • ロイド・ストリート・グラウンズ
  • スポーツマンズ・パーク
  • メモリアル・スタジアム
  • オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ

  • 文化 | 
  • ザ・オリオール・バード

  • 永久欠番 | 
  • 4
  • 5
  • 8
  • 20
  • 22
  • 33
  • 42

  • オリオールズ球団殿堂 | 
  • ブルックス・ロビンソン
  • フランク・ロビンソン
  • デーブ・マクナリー
  • ブーグ・パウエル
  • ガス・トリアンドス
  • マイク・クェイヤー
  • ルイス・アパリシオ
  • マーク・ベランガー
  • アール・ウィーバー
  • ポール・ブレアー
  • ポール・リチャーズ
  • ミルト・パパス
  • ジム・パーマー
  • ケン・シングルトン
  • アル・バンブリー
  • スティーブ・バーバー
  • ジム・ジェンタイル
  • ステュ・ミラー
  • ディック・ホール
  • スコット・マクレガー
  • ハンク・バウアー
  • ハル・ブラウン
  • ジーン・ウッドリング
  • ドン・ビュフォード
  • マイク・フラナガン
  • ジョージ・バンバーガー
  • チャック・トンプソン
  • ジェリー・ホフバーガー
  • ビリー・ハンター
  • カル・リプケン・シニア
  • ハリー・ダルトン
  • デービー・ジョンソン
  • リック・デンプシー
  • リー・メイ
  • ボビー・グリッチ
  • リー・マクフェイル
  • エディ・マレー
  • フランク・キャッシェン
  • ジャック・ダン3世
  • エディ・ワット
  • ティッピー・マルティネス
  • ハンク・ピーターズ
  • エルロッド・ヘンドリックス
  • マイク・ボディッカー
  • レックス・バーニー
  • デニス・マルティネス
  • ホイト・ウィルヘルム
  • ボブ・ブラウン
  • カル・リプケン
  • アーニー・タイラー
  • ブレイディ・アンダーソン
  • エディ・ワイドナー
  • ラルフ・サルボン
  • ダグ・デシンセイ
  • クリス・ホイルス
  • B.J.サーホフ
  • ビル・オドネル
  • グレッグ・オルソン
  • フィル・イツゾー
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2019/12/13 11:13

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「デーブ・マクナリー」の意味を投稿しよう
    「デーブ・マクナリー」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    デーブ・マクナリースレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「デーブ・マクナリー」のスレッドを作成する
    デーブ・マクナリーの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail