このキーワード
友達に教える
URLをコピー

トゥ・ラヴ・ユー・モアとは?

トゥ・ラヴ・ユー・モア」(: To Love You More=もっとあなたを好きになる)は、1995年10月23日日本でリリースされたセリーヌ・ディオンシングル。オリジナル・ミックスクライズラー&カンパニーが参加している。作詞・作曲はデイヴィッド・フォスタージュニア・マイルス、編曲はデヴィッド・フォスターとクライズラー&カンパニー。

英会話イーオンのCMソングおよびフジテレビ系で放送されたドラマ「恋人よ」の主題歌に起用され、日本国内のみで100万枚以上売り上げてゴールド・ディスクを授与された。

目次

  • 1 概要
  • 2 収録曲
  • 3 公式編曲版
  • 4 カヴァー
  • 5 チャート・認定
    • 5.1 チャート
    • 5.2 認定
  • 6 演奏者
  • 7 参考文献

概要

エピック・ソニー洋楽ディレクター担当だった宮井晶が、デビュー間も無いセリーヌ・ディオンのライブを見て、才能を確信。フジテレビドラマプロデューサーと共に日本オリジナル・シングル企画を立ち上げる。ドラマ『恋人よ』の主題歌用に書き下ろされた曲。デイヴィッド・フォスターが、ドラマの筋立てを読み書き下ろした。3年がかりの企画で、宣伝費は1億円以上に達したとされる。ソニー・ミュージックエンタテインメント調べによると、日本でのシングル売上は150万枚に達した。

オリコンシングルチャートではアイリーン・キャラフラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング』以来12年ぶりとなる外国人ミュージシャンによる総合チャート1位を記録した。オリコン洋楽シングルチャートでは1995年10月30日付から18週連続1位を獲得し、1996年の年間チャートで1位となった。1996年1月22日付オリコンチャートで100万枚を突破した。オリコン調べによる洋楽シングル盤のミリオン達成はダニエル・ブーンビューティフル・サンデー』、マライア・キャリー恋人たちのクリスマス』以来3例目の記録であり、以降、達成者は現れていない(2017年1月現在)。

日本限定で発売された『ラヴ・ストーリーズ・スペシャル・エディション』(『ラヴ・ストーリーズ』の再発版)に収録された。その後は、『FALLING INTO YOU』のアジア版や、『パリ・ライブ』(アルバムのプロモーションのためカナダでこの曲がラジオシングル化)、『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』のアメリカ版に収録されている。1999年にはブラジルでリリースされ、同年にトニー・モーランリミックスしたヴァージョンが日本で発売されるなど、幾度も再発売されている。

2007年には、パナソニック『愛情サイズ』CMソングとして使用された。

収録曲

日本版CDシングル

  1. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」 – 5:28
  2. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(インストゥルメンタル) – 5:28

1999年日本版CDマキシシングル

  1. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(トニー・モーランズ・クロスオーバー・エディット) – 4:53
  2. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(トニー・モーランズ・ポップ・エディット) – 5:53
  3. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(トニー・モーランズ・アイル・ビー…ウェイティング・ボーカル・ミックス) – 10:10
  4. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」 – 5:28

公式編曲版

  1. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(トニー・モーランズ・クロスオーバー・エディット) – 4:53
  2. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(トニー・モーランズ・ポップ・エディット) – 5:53
  3. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(トニー・モーランズ・アイル・ビー…ウェイティング・ボーカル・ミックス) – 10:10
  4. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(トニー・モーランズ・ダビング・ユー・モア・ミックス) – 9:35
  5. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(ラジオ・エディット) – 4:42
  6. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(インストゥルメンタル) – 5:28
  7. 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(アルバムバージョン) – 5:28

カヴァー

チャート・認定

チャート

チャート(1995年) 最高位
日本・シングルチャート | 1
チャート(1996年) 最高位
カナダ・BDSエアプレイチャート | 15
カナダ・BDSアダルトコンテンポラリーチャート | 5
カナダ・RPMトップシングル | 9
カナダ・RPMアダルトコンテンポラリー | 1
ケベック・エアプレイチャート | 4
チャート(1998年) 最高位
アメリカ・ビルボードホット100エアプレイ | 11
アメリカ・ビルボードホットアダルトコンテンポラリートラック | 1
アメリカ・ビルボードホットアダルトトップ40トラック | 21
アメリカ・ビルボードトップ40メインストリーム | 22

 | 

認定

国 認定
日本 | ミリオン


演奏者

(オリジナル・ミックス)

参考文献

  1. ^ 「文化 洋楽シングルも躍進 タイアップを駆使 日本式宣伝でTV・CMに的」『日本経済新聞』1995年12月9日付朝刊、40頁。
  2. ^ ビルボード』誌1996年11月9日号、p.15。[1] (PDF)
  3. ^ コンピレーション・アルバム『ナンバーワン90s ORICON ヒッツ』の裏ジャケットナンバーワン 70s 80s 90s オリコン・ヒッツも参照。
  4. ^ セリーヌ・ディオンwithクライズラー&カンパニーのシングル売り上げランキング” (日本語). オリコン. 2010年8月27日閲覧。
  5. ^ [アーカイブされたコピー”. 2005年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月16日閲覧。 Canadian BDS Airplay Chart]]
  6. ^ Canadian BDS Adult Contemporary Chart]
  7. ^ Top Singles - Volume 65, No. 1, March 10 1997. Retrieved May 16, 2010.
  8. ^ Adult Contemporary - Volume 64, No. 21, January 27 1997. Retrieved May 16, 2010.
  9. ^ Quebec Airplay Chart
  10. ^ Hot 100 Airplay
  11. ^ [2]
  12. ^ [3]
  13. ^ [4]
  14. ^ 年度別ミリオンセラー一覧 1995年”. 日本レコード協会. 2010年3月26日閲覧。
セリーヌ・ディオン

スタジオアルバム | 
フランス語 | 

英語 | 
  • ユニゾン
  • セリーヌ・ディオン
  • ラヴ・ストーリーズ
  • FALLING INTO YOU
  • レッツ・トーク・アバウト・ラヴ
  • スペシャル・タイムス
  • ア・ニュー・デイ・ハズ・カム
  • ワン・ハート
  • ミラクル〜奇跡
  • Taking Chances
  • ラヴド・ミー・バック・トゥ・ライフ


  • ライブアルバム | 
  • セリーヌ・ディオン・アン・コンセール
  • ア・ロランピア
  • パリ・ライヴ
  • オ・クール・デュ・スタード
  • ア・ニュー・デイ…ライヴ・イン・ラス・ヴェガス
  • Taking Chances ワールド・ツアー:ザ・コンサート
  • セリーヌ・ユヌ・スール・フォワ/ライヴ2013

  • ベストアルバム | 
    フランス語 | 
    • デュ・ソレイユ・オ・クール
    • レ・プリュ・グラン・スクセ・ド・セリーヌ・ディオン
    • レ・ワゾー・デュ・ボヌール
    • レ・シャンソン・アン・オル
    • ザ・ベスト・オブ・セリーヌ・ディオン
    • レ・プレミエールズ・アネ
    • ゴールド・ボリューム1
    • ゴールド・ボリューム2
    • 生きるために
    • ザ・コレクション1982–1988
    • ジ・アーリー・シングルス
    • オン・ヌ・シャンジュ・パ

    英語 | 
  • ザ・ベリー・ベスト
  • ザ・スペシャル・ベスト
  • レッツ・トーク・アバウト・ラヴ/FALLING INTO YOU/ア・ニュー・デイ・ハズ・カム
  • コンプリート・ベスト
  • ULTIMATE BOX
  • マイ・ラヴ:エッセンシャル・コレクション
  • ザ・ベスト・オブ・セリーヌ・ディオン&デイヴィッド・フォスター


  • 映像作品 | 
  • ユニゾン
  • ラヴ・ストーリーズ・コンサート
  • ライヴ!
  • ライヴ・イン・メンフィス
  • オ・クール・デュ・スタード
  • ザ・ベリー・ベスト〜ビデオ・コレクション
  • オン・ヌ・シャンジュ・パ
  • ライヴ・イン・ラスベガス
  • セリーヌ・シュ・レ・プレーヌ
  • スルー・ザ・アイズ・オブ・ザ・ワールド
  • Taking Chances ワールド・ツアー:ザ・コンサート
  • セリーヌ・ユヌ・スール・フォワ/ライヴ2013

  • コンサートツアー | 
  • セリーヌ・ディオン・アン・コンセール
  • アンコニト・トゥルネー
  • ユニゾン・ツアー
  • セリーヌ・ディオン・イン・コンサート
  • ラヴ・ストーリーズ・ツアー
  • フレンチ・アルバム・ツアー
  • FALLING INTO YOU アラウンド・ザ・ワールド・ツアー
  • レッツ・トーク・アバウト・ラヴ・ワールド・ツアー
  • Taking Chances ワールド・ツアー
  • サンズ・アタンドレ・ツアー
  • アジア・ツアー(中止)

  • レジデンシーショー | 
  • A New Day...
  • セリーヌ

  • 関連項目 | 
  • レネ・アンジェリル
  • テレサ・ディオン
  • ニッケルズ・グリル&バー
  • シュワルツ
  • セリーヌ・ディオン・パーヒューム
  • ザッツ・ジャスト・ザ・ウーマン・イン・ミー
  • セリーヌ

  • ブック
  • カテゴリー
  • ポータル


  • セリーヌ・ディオンのシングル(英語)
    ユニゾン | 
    エニイ・アザー・ウェイ」 · 「ユニゾン・リミックス」 · 「哀しみのハートビート」 · 「ザ・ラスト・トゥ・ノウ」 · 「ハヴ・ア・ハート

    セリーヌ・ディオン | 
    美女と野獣」 · 「イフ・ユー・アスクト・ミー・トゥ」 · 「ナッシング・ブロークン・バット・マイ・ハート」 · 「ラヴ・キャン・ムーヴ・マウンテンズ」 · 「ウォーター・フロム・ザ・ムーン」 · 「ディド・ユー・キヴ・イナフ・ラヴ

    ラヴ・ストーリーズ | 
    めぐり逢えたら・愛のテーマ」 · 「パワー・オブ・ラヴ」 · 「ミスレッド」 · 「シンク・トワイス」 · 「オンリー・ワン・ロード」 · 「ネクスト・プレイン・アウト」 · 「ジャスト・ウォーク・アウェイ」 · 「トゥ・ラヴ・ユー・モア

    ア・ロランピア | 
    コーリング・ユー

    FALLING INTO YOU | 
    (ユー・メイク・ミー・フィール・ライク)ア・ナチュラル・ウーマン」 · 「フォーリング・イントゥ・ユー」 · 「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」 · 「イッツ・オール・カミング・バック・トゥ・ミー・ナウ」 · 「パワー・オブ・ザ・ドリーム」 · 「オール・バイ・マイセルフ」 · 「コール・ザ・マン」 · 「メイク・ユー・ハッピー」 · 「ドリーミン’オブ・ユー

    レッツ・トーク・アバウト・ラヴ | 
    愛を伝えて」 · 「ビー・ザ・マン」 · 「ザ・リーズン」 · 「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」 · 「イモータリティ」 · 「ホエン・アイ・ニード・ユー」 · 「アイ・ヘイト・ユー・ゼン・アイ・ラヴ・ユー」 · 「マイルズ・トゥ・ゴー(ビフォー・アイ・スリープ)」 · 「トリート・ハー・ライク・ア・レディー」 · 「トゥ・ラヴ・ユー・モア

    スペシャル・タイムス | 
    アイム・ユア・エンジェル」 · 「ザ・プレイヤー」 · 「ドント・セイヴ・イット・オール・フォー・クリスマス・デイ

    ザ・ベリー・ベスト | 
    ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ」 · 「ゼン・ユー・ルック・アット・ミー」 · 「リヴ(フォー・ザ・ワン・アイ・ラヴ)」 · 「ザ・ファースト・タイム・エバー・アイ・ソー・ユア・フェイス」 · 「アイ・ウォント・ユー・トゥ・ニード・ミー」 · 「イフ・ウォールズ・クッド・トーク

    ア・ニュー・デイ・ハズ・カム | 
    ア・ニュー・デイ・ハズ・カム」 · 「アイム・アライヴ」 · 「アウン・エクシステ・アモール」 · 「グッドバイズ(ザ・サッデスト・ワード)」 · 「アット・ラスト

    ワン・ハート | 
    アイ・ドローヴ・オール・ナイト」 · 「ハヴ・ユー・エヴァー・ビーン・イン・ラヴ」 · 「ワン・ハート」 · 「スタンド・バイ・ユア・サイド」 · 「フェイス

    ア・ニュー・デイ… | 
    ユー・アンド・アイ

    ミラクル〜奇跡 | 
    ビューティフル・ボーイ」 · 「ミラクル」 · 「イン・サム・スモール・ウェイ

    Taking Chances | 
    Taking Chances」 · 「アイズ・オン・ミー」 · 「あなたがいる限り 〜A World to Believe In〜」 · 「アローン

    マイ・ラヴ | 
    マイ・ラヴ

    その他のシングル | 
    リッスン・トゥ・ザ・マジック・マン」 · 「マイケルズ・ソング」 · 「キャント・リヴ・ウィズ・ユー,キャント・リヴ・ウィズアウト・ユー」 · 「ヴォイセズ・ザット・ケア」 · 「ラヴ・ライツ・ザ・ワールド」 · 「センド・ミー・ア・ラヴァー」 · 「イッツ・ハード・トゥ・セイ・グッドバイ」 · 「君の友だち」 · 「ゴッド・ブレス・アメリカ」 · 「ホワット・モア・キャン・アイ・キブ」 · 「ユー・ショック・ミー・オール・ナイト・ロング」 · 「カム・トゥゲザー・ナウ」 · 「シング」 · 「ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ

    ブック · カテゴリー · ポータル

    オリコン年間洋楽シングルチャート第1位(1996年度)
    1960年代 | 
    邦楽 | 

    洋楽 | 
  • 68 サウンド・オブ・サイレンス(サイモン&ガーファンクル)
  • 69 悲しき天使(メリー・ホプキン)


  • 1970年代 | 
    邦楽 | 

    洋楽 | 
  • 70 ヴィーナス(ショッキング・ブルー)
  • 71 ナオミの夢(ヘドバとダビデ)
  • 72 ゴッドファーザー愛のテーマ(アンディ・ウィリアムス)
  • 73・74 イエスタデイ・ワンス・モア(カーペンターズ)
  • 75 プリーズ・ミスター・ポストマン(カーペンターズ)
  • 76 ビューティフル・サンデー(ダニエル・ブーン (歌手))
  • 77 スカイ・ハイ(ジグソー)
  • 78 ストレンジャー(ビリー・ジョエル)
  • 79 ダンスに夢中(レイフ・ギャレット)


  • 1980年代 | 
    邦楽 | 

    洋楽 | 
  • 80 ダンシング・シスター(ノーランズ)
  • 81 愛のコリーダ(クインシー・ジョーンズ)
  • 82 カサブランカ(バーティ・ヒギンズ)
  • 83 フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング(アイリーン・キャラ)
  • 84 アイ・ライク・ショパン(ガゼボ)
  • 85 ウィ・アー・ザ・ワールド(USAフォー・アフリカ)
  • 86 パートタイム・ラヴァー(スティーヴィー・ワンダー)
  • 87 スタンド・バイ・ミー(ベン・E・キング)
  • 88 トイ・ボーイ(シニータ)
  • 89 エリー・マイ・ラブ〜いとしのエリー(レイ・チャールズ)


  • 1990年代 | 
    邦楽 | 

    洋楽 | 
  • 90 イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー(ダイアナ・ロス)
  • 91 とどか
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/06/19 11:50

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「トゥ・ラヴ・ユー・モア」の意味を投稿しよう
    「トゥ・ラヴ・ユー・モア」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    トゥ・ラヴ・ユー・モアスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「トゥ・ラヴ・ユー・モア」のスレッドを作成する
    トゥ・ラヴ・ユー・モアの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
  • 2010Happy Mail