このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ドイツテレコムとは?

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2018年12月)
  • 言葉を濁した曖昧な記述になっています。(2018年12月)
 | 
この項目「ドイツテレコム」は、携帯電話に関連した内容をより充実させるために次の点に関する加筆が求められています(PJ携帯電話)。
加筆の要点 - 日本法人における携帯電話の取扱に関する、より詳細な情報
テンプレートを貼った後は、プロジェクト:携帯電話/加筆依頼に記述してください。
 | 

ドイツテレコム
Deutsche Telekom AG

本社

種類
株式会社
【市場情報】
FWB DTE
LSE 0MPH

【本社所在地】
ドイツ
ノルトライン=ヴェストファーレン州 ボン
【設立】
1995年1月1日
業種
情報・通信業
【事業内容】
電気通信サービスの提供
【代表者】
ティモテウス・ヘットゲス
(最高経営責任者兼取締役会会長)
【資本金】
111億6492万1863.68ユーロ
(2007年12月31日現在)
【売上高】
625億ユーロ
(2007年12月31日終了事業年度)
【総資産】
1207億ユーロ(2007年12月31日現在)
【従業員数】
241,426人(2007年12月31日現在)
【決算期】
12月31日
【主要株主】
KfWバンクグループ 16.87%
ドイツ政府 14.83%
ブラックストーン・グループ 4.4%
(2007年12月31日現在)
【外部リンク】
公式ウェブサイト
2006 FIFAワールドカップを記念して、ドイツテレコムのコーポレートカラーのサッカーボールに変身したベルリンテレビ塔

ドイツテレコム(: Deutsche Telekom AG)は、ドイツボンに本社を置く電気通信事業者フランクフルト証券取引所ロンドン証券取引所上場企業 (FWB: DTE, LSE: 0MPH)。

目次

  • 1 概要
  • 2 主なサービス
  • 3 日本での事業
  • 4 脚注
  • 5 外部リンク

概要

元々は旧西ドイツの郵政・通信公社であったドイツ連邦郵便 (Deutsche Bundespost) が母体だが、1989年に分割によりドイツ連邦電信電話会社(Deutsche Bundespost Telekom, ドイツ連邦郵電)となり、1995年に民営化された。民営化にあたってCIカラーをマゼンタとした。かつては株式を東京証券取引所第一部、ニューヨーク証券取引所にも上場していたが、2010年4月、上場廃止申請を行うことを発表した。

2006年現在欧州で最大の固定系電気通信事業者であり、欧州では単にテレコム (Telekom) と呼ぶと同社のことを指すほどの知名度を持つ。近年は日本のNTT同様、インターネットサービス分野に力を入れている。ただ、旧東ドイツ地域ではインフラの整備が遅れている。

ベルリンのシンボルでかつての東ドイツ政府が建てたテレビ塔・ベルリンテレビ塔を所有・管理している。また、かつて自転車ロードレースのプロチーム「チームテレコム」のスポンサーであり、その後も子会社であるT-モバイルが2007年までメインスポンサーを務めていた。

2009年フランステレコムとの合弁により、イギリスに携帯電話事業者のEEを設立したが、その後2016年にはBTグループに売却した。

主なサービス

拠点のある国
2004年 - 2007年
2007年 - 2010年
2010年以降

日本での事業

日本では1990年に日本法人の「ドイツテレコム株式会社」を設立して活動を開始。1999年に特別第二種電気通信事業者、2000年に第一種電気通信事業者の免許を取得した。マイラインにも発足当初から参加していたが、2002年に子会社としてティー・システムズ・ネットワーク・サービス・ジャパン株式会社を設立し、マイラインの対象となる国際電話サービスを含む一般向けサービスを同社に移管した。ドイツテレコム株式会社としては撤退している。

ティー・システムズ・ネットワーク・サービス・ジャパンは、ドイツまたはイギリス契約のT-モバイルのSIMカードの販売や対応端末の販売などを行っている(ただし、一部端末は香港からの取り寄せ扱い)。取扱端末の一部にSIMロックがかかっているものも存在する。日本国内では、SIMロックのないW-CDMA端末であればNTTドコモFOMA網、SoftBankのネットワークにローミング可能である。

なお、アメリカ合衆国のT-Mobile USのUMTSの周波数帯は、全国的には北米だけのAWSバンド (1700 MHz/2100 MHz) で、2012年秋より、PCSバンド (1900 MHz) での展開が始まっている。従って、端末が実際に3Gサービスを利用できるかどうかは、T-Mobile USのカバレッジマップでチェックする必要がある。

脚注

  1. ^ T-Mobile and Orange in UK merger” (英語). 英国放送協会 (2009年9月8日). 2016年12月25日閲覧。
  2. ^ BTが2.2兆円でEE買収、携帯電話サービスへ再参入”. ウォール・ストリート・ジャーナル (2015年2月5日). 2019年7月28日閲覧。

外部リンク

DAX 30 構成銘柄(2019年9月23日入替時点) → MDAX 60

  • 銘柄入替日時点でのウェイト順
  • 緑字は2019年9月23日入替銘柄


  • ユーロ・ストックス 50 構成銘柄(2019年9月23日入替時点)

  • 銘柄入替日時点でのウェイト順
  • 緑字は2019年9月23日入替銘柄


  • STOXX ヨーロッパ 600 構成銘柄(2019年9月23日入替時点)
    自動車・自動車部品
    Automobiles & Parts | 

    銀行
    Banks | 
  • HSBCホールディングス(HSBA)
  • サンタンデール銀行(SAN)
  • BNPパリバ(BNP)
  • ロイズ・バンキング・グループ(LLOY)
  • UBSグループ(UBSG)
  • INGグループ(INGA)
  • インテーザ・サンパオロ(ISP)
  • ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)
  • バークレイズ(BARC)
  • クレディ・スイス・グループ(CSGN)
  • ウニクレディト(UCG)
  • ソシエテ・ジェネラル(GLE)
  • スタンダードチャータード銀行(STAN)
  • ノルデア銀行(NDA)
  • KBCグループ(KBC)
  • DNB(DNB)
  • ドイツ銀行(DBK)
  • クレディ・アグリコル(ACA)
  • スカンジナビスカ・エンスキルダ・バンケン クラスA(SEB A)
  • スベンスカ・ハンデルスバンケン クラスA(SHB A)
  • スウェドバンク クラスA(SWED A)
  • ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)
  • エルステ・グループ・バンク(EBS)
  • ジュリアス・ベア・グループ(BAER)
  • ダンスケ銀行(DANSKE)
  • ABNアムロ・グループ(ABN)
  • カイシャバンク(CABK)
  • PKOバンク・ポルスキ(PKO)
  • コメルツ銀行(CBK)
  • サバデル銀行(SAB)
  • ナティクシス(KN)
  • アイルランド銀行(BIRG)
  • アライド・アイリッシュ銀行(A5G)
  • バンキア(BKIA)

  • 基礎素材
    Basic Resources | 
  • リオ・ティント(RIO)
  • BHPビリトン(BLT)
  • グレンコア(GLEN)
  • アングロ・アメリカン(AAL)
  • UPM(UPM)
  • アルセロール・ミッタル(MT)
  • モンディ(MNDI)
  • ストラ・エンソ(STERV)
  • スベンスカ・セルローサ クラスB(SCA B)
  • ノルスク・ハイドロ(NHY)
  • エブラズ(EVR)

  • 化学
    Chemicals | 
  • リンデ(LIN)
  • エア・リキード(AI)
  • BASF(BAS)
  • ジボダン(GIVN)
  • DSM(DSM)
  • アクゾノーベル(AKZA)
  • シムライズ(SY1)
  • コベストロ(1COV)
  • クローダ・インターナショナル(CRDA)
  • ソルベー (SOLB)
  • ジョンソン・マッセイ(JMAT)
  • ユミコア(UMI)
  • ヤラ・インターナショナル(YAR)
  • アルケマ(AKE)
  • エムスケミー・ホールディング(EMSN)
  • クラリアント(CLN)
  • ランクセス(LXS)
  • ビクトレックス(VCT)

  • 建設・資材
    Constriction & Materials | 
  • ヴァンシ(DG)
  • CRH(CRG)
  • ラファージュホルシム(LHN)
  • アッサ・アブロイ クラスB(ASSA B)
  • サンゴバン(SGO)
  • シーカ(SIK)
  • ギーベリッツ(GEBN)
  • フェロビアル(FER)
  • メルローズ・インダストリーズ(MRO)
  • ブイグ(EN)
  • ハイデルベルグセメント(HEI)
  • ACS(ACS)
  • エファージュ(FGR)

  • 金融サービス
    Financial Services | 
  • ドイツ取引所(DB1)
  • ロンドン証券取引所グループ(LSE)
  • インベストール クラスB(INVE B)
  • パートナーズ・グループ・ホールディング(PGHN)
  • スリーアイ・グループ(III)
  • スタンダード・ライフ・アバディーン(SLA)
  • グループ・ブリュッセル・ランバート(GBLB)
  • エクソール(EXO)
  • シュローダー(SDR)
  • ユーロネクスト(ENX)

  • 食品・飲料
    Food & Beverage | 
  • ネスレ(NESN)
  • ディアジオ(DGE)
  • アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI)
  • ダノン(BN)
  • ペルノ・リカール(RI)
  • ハイネケン(HEIA)
  • ケリー・グループ(KRZ)
  • カールスバーグ クラスB(CARL B)
  • アソシエイテッド・ブリティッシュ・フーズ(ABF)
  • モウイ(MOWI)
  • ハイネケン・ホールディング(HEIO)
  • リンツ&シュプルングリー 登録株(LISN)
  • バリーカレボー(BARN)

  • ヘルスケア
    Health Care | 
  • ノバルティス(NOVN)
  • エフ・ホフマン・ラ・ロシュ(ROG)
  • アストラゼネカ(AZN)
  • グラクソ・スミスクライン(GSK)
  • サノフィ(SAN)
  • ノボノルディスク クラスB(NOVOB)
  • バイエル(BAYN)
  • フィリップス(PHIA)
  • エシロールルックスオティカ(EL)
  • アルコン(ALC)
  • ロンザグループ(LONN)
  • スミス・アンド・ネフュー(SN)
  • フレゼニウス(FRE)
  • メルク(MRK)
  • フレゼニウス・メディカルケア(FME)
  • コロプラスト クラスB(COLO B)
  • ジェンマブ(GEN)
  • ソノヴァ・ホールディング(SOON)
  • ノボザイムズ クラスB(NZYM B)
  • ストローマン(STMN)
  • UCB(UCB)
  • クリスチャン・ハンセン・ホールディングス(CHR)
  • GNストア・ノード(GN)
  • ユーロフィン(ERF)
  • イプセン(IPN)
  • ザルトリウス・ステディム・バイオテック(DIM)
  • ルンドベック(LUN)

  • 資本財・サービス
    Industrial Goods
    & Services | 
  • シーメンス(SIE)
  • エアバス(AIR)
  • サフラン(SAF)
  • シュナイダーエレクトリック(SU)
  • ABB(ABBN)
  • ドイツポスト(DPW)
  • エクスペリアン(EXPN)
  • ボルボ クラスB(VOLV B)
  • BAEシステムズ(BA)
  • コネ(KNEBV)
  • DSV(DSV)
  • アトラスコプコ クラスA(ATCO A)
  • ルグラン(LR)
  • ロールス・ロイス・ホールディングス(RR)
  • ワイヤーカード(WDI)
  • サンドビック(SAND)
  • ファーガソン(FERG)
  • Adyen(ADYEN)
  • MTUエアロ・エンジンズ(MTX)
  • AENA(AENA)
  • SGS(SGSN)
  • アシュテッド・グループ(AHT)
  • テレパフォーマンス(TEP)
  • タレス(HO)
  • エデンレッド(EDEN)
  • アトランティア(ATL)
  • インターテック・グループ(ITRK)
  • CNHインダストリアル(CNHI)
  • レントキル・イニシャル(RTO)
  • シンドラーグループ 参加証券(SCHP)
  • アデコ(ADEN)
  • バンズル(BNZL)
  • キューネ・アンド・ナーゲル(KNIN)
  • A.P. モラー・マースク クラスB(MAERSKB)
  • スミスグループ(SMIN)
  • ビューローベリタス(BVI)
  • アルストム(ALO)
  • ティッセンクルップ(TKA)
  • Getlink(GET)
  • ザルトリウス 優先株(SRT)
  • SKF クラスB(SKF B)
  • ランスタッド(RAND)
  • プリズミアン(PRY)
  • ラインメタル(RHM)
  • バルチラ(WRTBV)
  • メッツォ(METSO)
  • クノールブレムゼ(KBX)
  • オスラム・リヒト(OSR)
  • G4S(GFS)
  • VATグループ(VACN)
  • ジョージフィッシャー(FI.N)
  • IMI(IMI)
  • チューリッヒ空港(FHZN)
  • レオナルド(LDO)
  • フラポート(FRA)
  • シグニファイ(LIGHT)
  • トムラ・システムズ(TOM)
  • ロイヤルメール・ホールディングス(RMG)
  • ヘイズ(HAS)
  • アグレコ(AGK)
  • バルメット(VALMT)
  • SAAB クラスB(SAAB B)
  • OCエリコンホールディング(OERL)

  • 保険
    Insurance | 
  • アリアンツ(ALV)
  • チューリッヒ保険グループ(ZURN)
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2019/10/16 23:03

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ドイツテレコム」の意味を投稿しよう
    「ドイツテレコム」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    ドイツテレコムスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ドイツテレコム」のスレッドを作成する
    ドイツテレコムの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail