このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ドイツ民主共和国とは?

ドイツ民主共和国
Deutsche Demokratische Republik
 | 1949年 - 1990年 | 

(国旗) | (国章)
国の標語: „Proletarier aller Länder, vereinigt Euch!“
(ドイツ語:万国の労働者よ、団結せよ!)
国歌: Auferstanden aus Ruinen(ドイツ語)
廃墟からの復活
公用語 ドイツ語
首都 東ベルリン
国家元首
1949年 - 1960年 ヴィルヘルム・ピーク(大統領)
1960年 - 1973年 ヴァルター・ウルブリヒト(国家評議会議長・初代)
1973年 - 1973年 フリードリヒ・エーベルト(国家評議会議長代理)
1973年 - 1976年 ヴィリー・シュトフ(国家評議会議長)
1976年 - 1989年 エーリッヒ・ホーネッカー(国家評議会議長)
1989年 - 1989年 エゴン・クレンツ(国家評議会議長)
1989年 - 1990年 マンフレート・ゲルラッハ(国家評議会議長・最後)
1990年 - 1990年 ザビーネ・ベルクマン=ポール(人民議会議長)
閣僚評議会議長
1949年 - 1964年 オットー・グローテヴォール(初代)
1964年 - 1973年 ヴィリー・シュトフ
1973年 - 1976年 ホルスト・ジンダーマン
1976年 - 1989年 ヴィリー・シュトフ
1989年 - 1990年 ハンス・モドロウ
1990年 - 1990年 ロタール・デメジエール(最後)
面積
【1990年】
108,333km²
人口
【1990年】
16,111,000人
変遷
連合軍の軍政より独立 1949年10月7日
ドイツ連邦共和国に領土を編入され消滅(ドイツ再統一) 1990年10月3日

通貨
東ドイツマルク(1949年 - 1990年6月30日)→
ドイツマルク(1990年7月1日 - 1990年10月3日)
時間帯
UTC +1(DST: +2)
ccTLD
.dd
国際電話番号
37
【現在】
ドイツ
  1. ^ 正式には「ベルリン、ドイツ民主共和国の首都 (Berlin, Hauptstadt der Deutschen Demokratischen Republik (DDR))」とされた。
東側諸国


ソビエト連邦構成共和国

同盟国
ポーランド人民共和国
ルーマニア社会主義共和国
アルバニア社会主義人民共和国
(1961年脱退)

関連組織
コミンフォルム
経済相互援助会議(コメコン)
ワルシャワ条約機構
世界労働組合連盟
世界民主青年連盟

反対と抵抗
森の兄弟
  • パルチザン(リトアニア)
  • パルチザン(ラトビア)
  • パルチザン(エストニア)
ジャングル作戦
1953年の暴動
1956年の反乱
1962年の暴動
  • ノヴォチェルカッスク虐殺
1968年の出来事
  • プラハの春
  • ワルシャワ条約機構のチェコスロバキア侵攻
  • 1968年赤の広場デモ

冷戦の出来事

衰退
1991年1月


ドイツ民主共和国(ドイツみんしゅきょうわこく、ドイツ語: Deutsche Demokratische Republik; DDR)、通称東ドイツ(ひがしドイツ、: Ostdeutschland)または東独(とうどく)は、第二次世界大戦後の1949年に旧ドイツ国ソビエト連邦占領地域に建国された国家。旧ドイツ国西部から南部にかけてのアメリカイギリスフランス占領地域に建国されたドイツ連邦共和国(西ドイツ)とともにドイツを二分した分断国家の一つ。1990年、ドイツ連邦共和国に領土を編入される形で消滅した。

目次

  • 1 概要
  • 2 歴史
    • 2.1 概要
    • 2.2 東ドイツの建国と社会主義の建設(1949-1961)
    • 2.3 壁建設と緊張緩和政策(1961–1971)
    • 2.4 新たな裂け目から停滞へ (1971–1981)
    • 2.5 凋落・変革 (1981–1990)
  • 3 政治
    • 3.1 政党と選挙
      • 3.1.1 政党
      • 3.1.2 選挙
      • 3.1.3 民主化後の選挙
    • 3.2 主な政治家
      • 3.2.1 歴代国家元首
      • 3.2.2 その他
    • 3.3 外交・軍事政策
      • 3.3.1 西ドイツとの関係
      • 3.3.2 日・東独関係
    • 3.4 女性・家族政策
    • 3.5 環境政策
    • 3.6 地方制度
      • 3.6.1 東ベルリン以外
      • 3.6.2 東ベルリン
  • 4 経済
    • 4.1 地方経済
      • 4.1.1 北部
      • 4.1.2 中部
      • 4.1.3 東ベルリン
      • 4.1.4 南部
      • 4.1.5 南西部
    • 4.2 著名な企業
  • 5 宗教
  • 6 文化
    • 6.1 文学
    • 6.2 音楽
    • 6.3 映画
    • 6.4 マスコミ
    • 6.5 著名な施設
    • 6.6 祝祭日
  • 7 スポーツ
    • 7.1 オリンピック
    • 7.2 サッカー
    • 7.3 シュタージのスポーツへの関与
  • 8 東ドイツを扱った作品
  • 9 参考文献
  • 10 脚注
  • 11 関連項目
  • 12 外部リンク

概要

ドイツ民主共和国は社会主義国を標榜していた。政治体制はソ連型社会主義で典型的な一党制ではなく反ファシズムを最大公約とした複数政党による議会制民主主義国(人民民主主義)の形態を採っていたが、実際はドイツ社会主義統一党 (SED) が寡頭政治政党として指導権を有していた。SED以外に4つの政党が存在を許されていたが、衛星政党としての性格が強かった(ヘゲモニー政党制)。多数のソビエト連邦軍が駐屯する冷戦の最前線でもあり、政治的・軍事的にはソ連の衛星国であった。

経済では第二次世界大戦の被害と、ソ連による賠償の取り立てを乗り越え、1970年代までは中央・東ヨーロッパ社会主義諸国の中で最も発展していた。一般家庭への自家用車の普及は進まず、常用された電化製品も西側のものに比べ旧式であったが、テレビでは多数のCMが流されるなど、共産圏では異例の消費社会に到達できた生活水準(中華人民共和国に返還される前の香港の一般庶民程度)を実現したと言われる。そういった事もあって「(東欧経済における)優等生」「東欧の日本」とも呼ばれていた。西側への流出で深刻になった労働力不足を補うという側面もあったものの、女性の社会進出も進んでおり、人民議会議員の3人に1人、校長は5人に1人、教師は4人に3人、市長は5人に1人の割合が女性で占められていた。

しかし、秘密警察である国家保安省(シュタージ)による国民の監視が徹底され、言論や表現の自由は制限されていた。シュタージは職場や家庭内に非公式協力者(IM)を配置し、相互監視の網を張り巡らせた。また、一定期間無職でいると逮捕され、職種選択権が無い強制労働が科せられた。

1970年代以降は公共投資が進み、日本企業も積極的に進出し、「社会主義のショーウィンドウ」であった東ベルリンには高層ビルも建築され、生活水準もある程度上昇していたが、西ドイツには大きく水をあけられ、消費資材などの供給が少なく、重化学工業生産が優先されていた。例えば、自動車は申し込んでから7~8年以上待たないと納車されなかった上に、輸入車は事実上入手が不可能であった。一方、経済成長に偏向し過ぎたため、深刻な環境問題などを引き起こすことになった。

1980年代には、裁判において陪審員制度も導入され、体制への不満に対するガス抜きとしての役割を果たしていた。また、徴兵制導入後すぐに兵役拒否者が続出したため、西ドイツに人権尊重の面で負けていないことを国際的にアピールするために良心的兵役拒否が法的に認められ、代替役務が制度化されていた。1987年には死刑を廃止した。

歴史

ドイツの歴史


先史時代
ゲルマン人

民族移動時代
4C-8C

中世
フランク王国
481-887
東フランク王国
843-10C
神聖ローマ帝国
962-1806
ザクセン朝 919-1024
ザーリアー朝 1024-1125
ホーエンシュタウフェン朝 1137-1254
大空位時代 1254-1273
選挙王制 1273-1438
ハプスブルク朝 1438-1806
東方植民
12C-14C
チュートン騎士団 1198-

近世
宗教改革
16C
三十年戦争
1618-1648
プロイセン

ブランデンブルク選帝侯領 1157-1806
プロシア公領 1525-1618
ブランデンブルク=プロイセン 1618-1701
プロイセン王国 1701-1918

ドイツ統一
ライン同盟
1806-1813
ドイツ連邦
1815-1866
関税同盟 1833-
1848年革命 1848
北ドイツ連邦
1867-1871

ドイツ国
帝政ドイツ
1871-1918
ヴァイマル共和政
1918-1933
国連管理地域ザール 1920-1935
自由都市ダンツィヒ 1920-1939
ズデーテン地方
ナチス・ドイツ
1933-1945
フレンスブルク政府
1945

冷戦
連合国軍政期
1945-1949
西側諸国占領地域
フランス保護領ザール 1947-1956
ソ連占領地域
旧東部領土
ドイツ人追放
西ドイツ
1949-1989
西ベルリン
東ドイツ
1949-1989
ドイツ再統一
1989

再統一後のドイツ

【関連項目】

オーストリアの歴史

概要

第二次世界大戦での敗戦とそれに伴うドイツ国の滅亡により、ドイツは・ソの四か国による占領下に置かれた。しかし、戦後の冷戦構造が固定化されていく中で、この四か国の協調は早々に困難になっていった。1948年より行われた米・英・仏の占領地域による通貨改革を皮切りに、政経両面における分断国家形成の動きが見られ、ソ連側もベルリン封鎖で対抗し、東西ドイツ分断は決定的となった。1949年9月のドイツ連邦共和国(西ドイツ)建国を受け、翌10月にドイツ民主共和国(東ドイツ)の建国が宣言された。

名目上は複数政党制が採られたが、実際はドイツ社会主義統一党(SED)の一党独裁であり、計画経済の下で1951年より第1次五カ年計画が開始された。計画実施のために中央集権化が図られ、連邦制に基づく州は廃止され、14の県(Bezirk)へと再編された。

1953年3月、ソ連のヨシフ・スターリンが死去したことは、東ドイツ指導部を動揺させた。また、抑圧的な政府の姿勢に反発して東ベルリン労働者のデモが起こり、これを契機として東ドイツ各地で市民が反ソ暴動を起こした(六月十七日事件)が、ソ連軍の介入によって弾圧され、6,000人以上が逮捕された。

無謀な計画経済農業集団化は、東ドイツ経済を麻痺させていった。祖国の将来に失望した人々は、唯一境界が開かれていたベルリンを経由して西側へ逃亡していった。こうして青年層、知識人、熟練労働者などの流出が深刻化したため、政府は1961年8月に西ベルリンとの境界を完全に封鎖、この境界にはやがてベルリンの壁と呼ばれる壁が建設され、東西冷戦の象徴となった。こうして労働力の流出を強制的に防いだこともあって、経済は発展し、1960年代から1970年代初頭にかけて「社会主義の優等生」と呼ばれるまでに成長、1972年には西ドイツと東西ドイツ基本条約を締結し、国交を樹立した。

しかし、1973年オイルショックなどによって東側諸国全体の経済が停滞する中、エーリッヒ・ホーネッカー政権下の政治・経済も停滞・硬直化した。1980年代後半になると西ドイツとの格差が開く一方になり、国民の不満が高まり始めた。1989年9月、総選挙における不正が明らかになり、国民は政府への不信感を更に強めていった。さらに一連の東欧革命により、他の中東欧の共産主義国が次々と民主化すると、オーストリアとの国境を開放したハンガリーなどを経由して国民が西ドイツへ大量脱出した(汎ヨーロッパ・ピクニック)。10月9日のライプツィヒでの反政府運動「月曜デモ」に際して、当局は武力弾圧を回避し、直後にホーネッカーは失脚した。日々高まる国民の民主化要求に東ドイツ政府は抗えなくなり、ついに11月9日ベルリンの壁の開放に踏み切らざるを得なくなった。翌1990年には、初めての自由選挙で西ドイツとの統一を主張する勢力が勝利を収め、7月には通貨統合、そして10月3日には西ドイツに併合される形で東ドイツは消滅し、ドイツは41年ぶりに再統一された。

東ドイツの建国と社会主義の建設(1949-1961)

東ドイツは、1948年10月にドイツ民主共和国憲法を起草、1949年10月7日(共和国の日)に建国した。第二次ドイツ人民議会が、暫定的な人民議会として成立し、オットー・グローテヴォールが首相として政府創設の任に当たった。10月11日、グローテヴォールの同僚であるSED議長のヴィルヘルム・ピーク東ドイツ大統領に選出された。

東ドイツは、現実社会主義人民共和国であったが、SEDだけでなく、自民党キリスト教民主同盟(CDU)のような「中道右派」政党の活動も許されていた。ただし、CDU民主農民党自民党国家民主党は、衛星政党としてSEDと共に国民戦線を組んでいた。公式的には閣僚評議会が東ドイツの政府であったが、実際にはSED中央委員会政治局が権力の中枢であった。ヴァルター・ウルブリヒトは、政治局のメンバーであり、1950年以降は、SED中央委員会書記長となった。さらにドイツ駐留ソ連軍の総司令部陸軍大将であったワシーリー・チュイコフソ連管理委員会は強い権力を持っていた。

ソ連政府は1954年3月25日に、「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典:wikipedia
2019/09/17 00:14

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ドイツ民主共和国」の意味を投稿しよう
「ドイツ民主共和国」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ドイツ民主共和国スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ドイツ民主共和国」のスレッドを作成する
ドイツ民主共和国の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail