このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ドミトリイ・ドンスコイとは?

(ドミトリイ・ドンスコイから転送)
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2010年12月)
ドミートリー・ドンスコイ

ドミートリー・ドンスコイ(ドミートリイドミトリー、またドンスコーイとも;ロシア語: Дмитрий Донской ドミートリイ・ダンスコーイ、1350年10月12日 - 1389年5月19日、在位は1359年 - 1389年)は、モスクワ大公イヴァン2世の子。イヴァン1世の孫。本名はドミートリー・イヴァーノヴィチ。ドミートリー・ドンスコイという名は「ドン川のドミートリー」という意味の称号で、ドン地方で武功を挙げたことによる。

生涯

1359年、父・イヴァン2世が亡くなり、9歳のドミートリーがモスクワ大公位を継承した。幼少のころは府主教アレクセイが摂政として彼を支えた。即位後、まもなく、宿敵であるトヴェリ公国の侵攻を受けたが、これを退けた。1363年には全ロシアの公の指導者となり、1368年にはトヴェリ公国とリトアニア大公国侵攻を撃退した。この頃、モスクワ大公国の宗主国であったジョチ・ウルス(キプチャク・ハン国)はサライハン位を巡る混乱から分裂しており、そのうちルーシ諸公国と直接に境を接するヴォルガ川以西の黒海北岸には、ママイを支配者とする政権(ママイ・オルダ)があった。1371年、ドミートリーは、ママイのもとにおもむき、その権威のもとにウラジーミル大公位を獲得している。1375年、トヴェリ公ミハイル2世の挑戦を受けるが、これに勝利した。この際に結ばれた条約でトヴェリ公はモスクワ大公を「兄」として敬い、ウラジーミル大公位の請求権を放棄することが定められた。

その後、ドミートリーはママイと敵対し、1380年クリコヴォの戦いでこれを破った。この戦いはルーシの諸公国にとってはタタールに対する史上初めての大勝であり、モスクワ大公国の威信と勢力を大きく拡大することにつながった。また、ロシアが「タタールのくびき」から脱却する最初のきっかけになった事件とも評価されている。しかしその後には、ママイを滅ぼしてジョチ・ウルスを再統一したトクタミシュ・ハンは再びロシアに対するタタールの宗主権を主張してモスクワ大公国を攻撃し、首都モスクワを占領した。ドミートリーはトクタミシュに対して改めて臣従を誓い、大公の地位と、徴税権を再び認められた。

1389年、死に際して、彼はこれまでの慣例を破ってハンの同意を得ずに息子ヴァシーリー1世を後継者に指名した。その遺言状の中で「将来、ハン国が動揺することがあれば貢納を停止せよ」と述べた。

先代:
イヴァン2世
 | 
モスクワ大公
1359 - 1389
 | 
次代:
ヴァシーリー1世

ロシア君主
ウラジーミル・
スーズダリ大公
 | 

アンドレイ1世1168–1174 / ミハイル1世1174–1176 / フセヴォロド3世1176–1212 / ユーリー2世1212–1216 / コンスタンチン1216–1218 / ユーリー2世(復位)1218–1238 / ヤロスラフ2世1238–1246 / スヴャトスラフ3世1246–1248 / ミハイル・ホロブリト1248 / アンドレイ2世1248–1252 / アレクサンドル1世1252–1263 / ヤロスラフ3世1264–1271 / ヴァシーリー・ヤロスラヴィチ1272–1277 / ドミトリー1世1277–1294 / アンドレイ3世1294–1304 / ミハイル2世1304–1318 / ユーリー3世1318–1322 / ドミトリー2世1322–1326 / アレクサンドル2世1326–1327 / イヴァン1世1325–1340 / セミョーン1340–1353 / イヴァン2世1353–1359 / ドミトリー3世 1359–1362 / ドミトリー4世1362–1389 / ヴァシーリー1世1389–1425 / ヴァシーリー2世1425–1462 / イヴァン3世1462–1505 / ヴァシーリー3世1505–1533 / イヴァン4世1533–1547


モスクワ大公 | 

ダニール・アレクサンドロヴィチ1263–1303 / ユーリー3世1303–1325 / イヴァン1世1325–1340 / セミョーン1340–1353 / イヴァン2世1353–1359 / ドミートリー・ドンスコイ1359–1389 / ヴァシーリー1世1389–1425 / ヴァシーリー2世1425–1462 / イヴァン3世1462–1505 / ヴァシーリー3世1505–1533 / イヴァン4世1533–1547


ツァーリ | 
リューリク朝 | 

イヴァン4世1547–1574 / シメオン・ベクブラトヴィチ1574–1576 / イヴァン4世(復位)1576–1584 / フョードル1世1584–1598 /


動乱時代 | 

ボリス・ゴドゥノフ1598–1605 / フョードル2世1605 / 偽ドミトリー1世1605–1606 / ヴァシーリー4世1606–1610 / 偽ピョートル1606–1607 / 偽ドミトリー2世1608–1610 / ウラジスラフ1610-1634 / カール・フィリップ1611-1617 / 偽ドミトリー3世1612


ロマノフ朝 | 

ミハイル・ロマノフ1613–1645 / アレクセイ1645–1676 / フョードル3世1676–1682 / イヴァン5世1682–1696 / ピョートル1世1682–1721



インペラートル | 
ロマノフ朝 | 

ピョートル1世1721–1725 / エカチェリーナ1世1725–1727 / ピョートル2世1727–1730 / アンナ1730–1740 / イヴァン6世1740–1741 / エリザヴェータ1741–1762


ホルシュタイン=ゴットルプ=
ロマノフ朝
 | 

ピョートル3世1762 / エカチェリーナ2世1762–1796 / パーヴェル1世1796–1801 / アレクサンドル1世1801–1825 / ニコライ1世1825–1855 / アレクサンドル2世1855–1881 / アレクサンドル3世1881–1894 / ニコライ2世1894–1917




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/01/26 23:27

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ドミトリイ・ドンスコイ」の意味を投稿しよう
「ドミトリイ・ドンスコイ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ドミトリイ・ドンスコイスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ドミトリイ・ドンスコイ」のスレッドを作成する
ドミトリイ・ドンスコイの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail