このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ニューメディアとは?

 | 

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2011年1月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2011年1月)

ニューメディアとは、科学技術の発展に伴い、従来のテレビ・ラジオ、新聞・雑誌、電信・電話などの既存媒体(マスメディア)にとらわれない新たな媒体として、1980年代初頭に主として当時の電電公社により普及が推進された新媒体のことをいう。

INSを中心とした高速度ネットワークを中心に、各企業・家庭に設置された新型端末を介して情報を得たり、発信したりということがコンセプトとなっている。

国営企業による1社独占の運営はコンテンツ不足により失敗したが、双方向メディアの思想自体は先見の明があり、後に民間企業主体で推進されたマルチメディアやインターネットでIT革命を起こすことになった。

当時の代表的な設備やサービス

科学万博

1985年に開催されたつくば科学万博は、このニューメディアを実体験できる見本市としての性格が強かった。

その後

当時から現在のマルチメディアと同様、双方向性が謳われていたが、端末や通信料が非常に高価であること、端末の性能に起因する制約からコンテンツの利便性が既存メディアを超えるものにならなかったことから、CATV・パソコン通信・ファクシミリなどその特性を生かせるものを除き一般家庭への普及は進まなかった。INSについては、一部の大口顧客の企業内ネットワークとして活用されるに過ぎなかった。

1990年代に入り、高性能パソコンや高速のインターネット、また携帯電話が普及し、高速での情報送受信が出来るようなインフラが整備されると、莫大な投資をして整備されたINSではあったものの一世代前の技術となり見劣りが避けられず、現在では光ファイバーケーブルを中心とした情報網への投資に切り替わっている。

現在ではマルチメディアへ発展しているとも捉えられるが、その実態は、行政主体で莫大なインフラ投資をしてもそのコンテンツが貧弱であれば普及は進まないことを証明した。その後、インターネットを中心にマルチメディアは民間主体の投資で行われ爆発的に発展(その後のITバブル)したという違いがある。つまりビジネスモデルとして魅力のある提案をしていけるかどうかが成否の鍵を握っているといえる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/04/06 18:19

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ニューメディア」の意味を投稿しよう
「ニューメディア」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ニューメディアスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ニューメディア」のスレッドを作成する
ニューメディアの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail