このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ノルデア銀行とは?

種類
公開会社
【市場情報】
OMX: NDA1V
OMX: NDA SEK
OMX: NDA DKK
【本社所在地】
フィンランド
ヘルシンキ
【設立】
2000年
業種
銀行業
【事業内容】
金融業
【代表者】
Casper von Koskull(CEO)
【従業員数】
30,000人(2016年現在)
【決算期】
12月31日
【外部リンク】
Nordea Group

ノルデア銀行(フィンランド語: Nordea Bank Abp)は、フィンランドヘルシンキに本部を置き、北欧諸国を中心に事業を展開する金融グループである。ヘルシンキ証券取引所、ストックホルム証券取引所、コペンハーゲン証券取引所に上場している(OMX: NDA1VOMX: NDA SEKOMX: NDA DKK)。

現在ではバルト三国ポーランドにも手を広げており、特にラトビアでは2006年支店を開設した。最大の株主はフィンランドの保険会社サンポ(20%)。国際的に展開し、銀行全体では世界19ヶ国1,400以上の支店がある。また、ネット銀行の最大手としても知られ、ネット上だけで500万人以上もの顧客を擁する。

沿革

ノルデア銀行は北欧諸国の多くの金融機関の合併により設立された。スウェーデンでは、1884年に設立されたPostbanken1923年に設立されたSveriges Kreditbankが合併し、1974年にスウェーデン政府出資企業のPK-banken(Post och Kreditbanken)が設立、同社は1990年にノルドバンケンを買収した際に、名称を買収企業の側へと改称した。1990年代にはバルト三国への進出が始まり、1995年エストニアに支店を開設、1999年にラトビア銀行の単独株主となった。ネット銀行としての展開は早く、1990年代末にはすでに100万人以上の顧客を持つようになった。フィンランドでは、1842年に設立されたSuomen Yhdyspankki1889年に設立されたKansallis-Osake-Pankkiが1995年に合併し、メリタ銀行が設立された。1997年にノルドバンケンとメリタ銀行が合併しメリタノルドバンケンとなり、2000年にメリタノルドバンケンとデンマークのウニダンマルクが合併、程なく同社はノルウェーのクリスチャニア銀行を買収し、2001年にノルデア銀行(NordicIdeasの合成から命名)と改称した。同年ポーランドBWP-Unibankとも合併した。

2002年にポーランドのLG Petro Bankの買収を発表、ネット銀行としての顧客数が330万人を突破、合併後分権傾向の強かったノルデア銀行であったが2003年にスウェーデンを中心とする機構改革が行われた。2004年にネット銀行としての顧客数が400万人を突破、この時点で世界最大のネット銀行となった。同年リトアニアのKredyt Bankを買収。2000年代前半にはアセットマネジメント業務が拡充され、2008年にはバルト三国でも同業務を開始した。同年デンマークのRoskilde Bankから支店を買収。

2007年、ノルデア銀行は被害総額が800万スウェーデン・クローナにのぼるフィッシング詐欺に遭遇した。この詐欺はトロイの木馬を含むEメールを開いた顧客を標的としたもので、銀行によると少なくとも250人がトロイの木馬をうっかりインストールしたとしている。この事件を受け、銀行は全被害者に弁償した上で新たなセキュリティシステムを導入した。

2007年以降の世界金融危機の中、ノルデア銀行は逆にマーケットシェアの拡大に成功し、北欧の金融機関としては最も株価が上昇した。2009年にデンマークのFionia Bankを買収、2010年代に入るとモバイルバンキングの顧客数が倍々ペースで増加をみた。2015年10月には、ATMでの現金受け取り、現金支払いは当面継続するものの、オスロ中央駅支店を除く全店舗において窓口での現金受け渡しを停止すると発表した。2018年から、ロボットの導入による人間の従業員の置き換えを開始した。

2016年、オランダのABNアムロ銀行との合併を試みたが、オランダ政府が拒否したことが報道された。2017年9月、スウェーデン政府による銀行税引き上げを不満として、フィンランドへの本社移転を発表、2018年10月1日付でフィンランド・ヘルシンキへと本社を移転した。

脚注

  1. ^ Timeline of Nordea history” (英語). ノルデア銀行. 2017年1月3日閲覧。
  2. ^ Swedish bank hit by 'biggest ever' online heist | CNET News.com
  3. ^ 加藤出 (2016年1月15日). “キャッシュレス化の急先鋒 北欧では「現金」消失議論まで”. 週刊ダイヤモンドオンライン. 2017年10月20日閲覧。
  4. ^ 人間のバンカーをロボットが駆逐か、ノルデア成功で他行も自動化急ぐ”. ブルームバーグ (2018年7月30日). 2019年1月2日閲覧。
  5. ^ ノルデアがABNアムロに合併を提案、オランダ政府が拒否-関係者”. ブルームバーグ (2016年10月7日). 2017年1月3日閲覧。
  6. ^ Banking group Nordea snubs Sweden with HQ move to Finland” (英語). ロイター (2017年9月7日). 2019年1月2日閲覧。
  7. ^ メガ銀行がユーロ圏入り、「大き過ぎてつぶせない」域内銀は8行に”. ブルームバーグ (2018年10月1日). 2019年1月2日閲覧。

外部リンク

OMXH 25 構成銘柄(2019年8月1日入替時点)

  • 銘柄入替日時点でのウェイト順
  • 緑字は2019年8月1日入替銘柄
  • 上位4銘柄は全体の10%以内にウェイト制限


  • OMXS 30 構成銘柄(2019年7月1日定期レビュー適用時点)

  • 定期レビュー適用時点でのウェイト順


  • STOXX ヨーロッパ 600 構成銘柄(2019年9月23日入替時点)
    自動車・自動車部品
    Automobiles & Parts | 

    銀行
    Banks | 
  • HSBCホールディングス(HSBA)
  • サンタンデール銀行(SAN)
  • BNPパリバ(BNP)
  • ロイズ・バンキング・グループ(LLOY)
  • UBSグループ(UBSG)
  • INGグループ(INGA)
  • インテーザ・サンパオロ(ISP)
  • ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)
  • バークレイズ(BARC)
  • クレディ・スイス・グループ(CSGN)
  • ウニクレディト(UCG)
  • ソシエテ・ジェネラル(GLE)
  • スタンダードチャータード銀行(STAN)
  • ノルデア銀行(NDA)
  • KBCグループ(KBC)
  • DNB(DNB)
  • ドイツ銀行(DBK)
  • クレディ・アグリコル(ACA)
  • スカンジナビスカ・エンスキルダ・バンケン クラスA(SEB A)
  • スベンスカ・ハンデルスバンケン クラスA(SHB A)
  • スウェドバンク クラスA(SWED A)
  • ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)
  • エルステ・グループ・バンク(EBS)
  • ジュリアス・ベア・グループ(BAER)
  • ダンスケ銀行(DANSKE)
  • ABNアムロ・グループ(ABN)
  • カイシャバンク(CABK)
  • PKOバンク・ポルスキ(PKO)
  • コメルツ銀行(CBK)
  • サバデル銀行(SAB)
  • ナティクシス(KN)
  • アイルランド銀行(BIRG)
  • アライド・アイリッシュ銀行(A5G)
  • バンキア(BKIA)

  • 基礎素材
    Basic Resources | 
  • リオ・ティント(RIO)
  • BHPビリトン(BLT)
  • グレンコア(GLEN)
  • アングロ・アメリカン(AAL)
  • UPM(UPM)
  • アルセロール・ミッタル(MT)
  • モンディ(MNDI)
  • ストラ・エンソ(STERV)
  • スベンスカ・セルローサ クラスB(SCA B)
  • ノルスク・ハイドロ(NHY)
  • エブラズ(EVR)

  • 化学
    Chemicals | 
  • リンデ(LIN)
  • エア・リキード(AI)
  • BASF(BAS)
  • ジボダン(GIVN)
  • DSM(DSM)
  • アクゾノーベル(AKZA)
  • シムライズ(SY1)
  • コベストロ(1COV)
  • クローダ・インターナショナル(CRDA)
  • ソルベー (SOLB)
  • ジョンソン・マッセイ(JMAT)
  • ユミコア(UMI)
  • ヤラ・インターナショナル(YAR)
  • アルケマ(AKE)
  • エムスケミー・ホールディング(EMSN)
  • クラリアント(CLN)
  • ランクセス(LXS)
  • ビクトレックス(VCT)

  • 建設・資材
    Constriction & Materials | 
  • ヴァンシ(DG)
  • CRH(CRG)
  • ラファージュホルシム(LHN)
  • アッサ・アブロイ クラスB(ASSA B)
  • サンゴバン(SGO)
  • シーカ(SIK)
  • ギーベリッツ(GEBN)
  • フェロビアル(FER)
  • メルローズ・インダストリーズ(MRO)
  • ブイグ(EN)
  • ハイデルベルグセメント(HEI)
  • ACS(ACS)
  • エファージュ(FGR)

  • 金融サービス
    Financial Services | 
  • ドイツ取引所(DB1)
  • ロンドン証券取引所グループ(LSE)
  • インベストール クラスB(INVE B)
  • パートナーズ・グループ・ホールディング(PGHN)
  • スリーアイ・グループ(III)
  • スタンダード・ライフ・アバディーン(SLA)
  • グループ・ブリュッセル・ランバート(GBLB)
  • エクソール(EXO)
  • シュローダー(SDR)
  • ユーロネクスト(ENX)

  • 食品・飲料
    Food & Beverage | 
  • ネスレ(NESN)
  • ディアジオ(DGE)
  • アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI)
  • ダノン(BN)
  • ペルノ・リカール(RI)
  • ハイネケン(HEIA)
  • ケリー・グループ(KRZ)
  • カールスバーグ クラスB(CARL B)
  • アソシエイテッド・ブリティッシュ・フーズ(ABF)
  • モウイ(MOWI)
  • ハイネケン・ホールディング(HEIO)
  • リンツ&シュプルングリー 登録株(LISN)
  • バリーカレボー(BARN)

  • ヘルスケア
    Health Care | 
  • ノバルティス(NOVN)
  • エフ・ホフマン・ラ・ロシュ(ROG)
  • アストラゼネカ(AZN)
  • グラクソ・スミスクライン(GSK)
  • サノフィ(SAN)
  • ノボノルディスク クラスB(NOVOB)
  • バイエル(BAYN)
  • フィリップス(PHIA)
  • エシロールルックスオティカ(EL)
  • アルコン(ALC)
  • ロンザグループ(LONN)
  • スミス・アンド・ネフュー(SN)
  • フレゼニウス(FRE)
  • メルク(MRK)
  • フレゼニウス・メディカルケア(FME)
  • コロプラスト クラスB(COLO B)
  • ジェンマブ(GEN)
  • ソノヴァ・ホールディング(SOON)
  • ノボザイムズ クラスB(NZYM B)
  • ストローマン(STMN)
  • UCB(UCB)
  • クリスチャン・ハンセン・ホールディングス(CHR)
  • GNストア・ノード(GN)
  • ユーロフィン(ERF)
  • イプセン(IPN)
  • ザルトリウス・ステディム・バイオテック(DIM)
  • ルンドベック(LUN)

  • 資本財・サービス
    Industrial Goods
    & Services | 
  • シーメンス(SIE)
  • エアバス(AIR)
  • サフラン(SAF)
  • シュナイダーエレクトリック(SU)
  • ABB(ABBN)
  • ドイツポスト(DPW)
  • エクスペリアン(EXPN)
  • ボルボ クラスB(VOLV B)
  • BAEシステムズ(BA)
  • コネ(KNEBV)
  • DSV(DSV)
  • アトラスコプコ クラスA(ATCO A)
  • ルグラン(LR)
  • ロールス・ロイス・ホールディングス(RR)
  • ワイヤーカード(WDI)
  • サンドビック(SAND)
  • ファーガソン(FERG)
  • Adyen(ADYEN)
  • MTUエアロ・エンジンズ(MTX)
  • AENA(AENA)
  • SGS(SGSN)
  • アシュテッド・グループ(AHT)
  • テレパフォーマンス(TEP)
  • タレス(HO)
  • エデンレッド(EDEN)
  • アトランティア(ATL)
  • インターテック・グループ(ITRK)
  • CNHインダストリアル(CNHI)
  • レントキル・イニシャル(RTO)
  • シンドラーグループ 参加証券(SCHP)
  • アデコ(ADEN)
  • バンズル(BNZL)
  • キューネ・アンド・ナーゲル(KNIN)
  • A.P. モラー・マースク クラスB(MAERSKB)
  • スミスグループ(SMIN)
  • ビューローベリタス(BVI)
  • アルストム(ALO)
  • ティッセンクルップ(TKA)
  • Getlink(GET)
  • ザルトリウス 優先株(SRT)
  • SKF クラスB(SKF B)
  • ランスタッド(RAND)
  • プリズミアン(PRY)
  • ラインメタル(RHM)
  • バルチラ(WRTBV)
  • メッツォ(METSO)
  • クノールブレムゼ(KBX)
  • オスラム・リヒト(OSR)
  • G4S(GFS)
  • VATグループ(VACN)
  • ジョージフィッシャー(FI.N)
  • IMI(IMI)
  • チューリッヒ空港(FHZN)
  • レオナルド(LDO)
  • フラポート(FRA)
  • シグニファイ(LIGHT)
  • トムラ・システムズ(TOM)
  • ロイヤルメール・ホールディングス(RMG)
  • ヘイズ(HAS)
  • アグレコ(AGK)
  • バルメット(VALMT)
  • SAAB クラスB(SAAB B)
  • OCエリコンホールディング(OERL)

  • 保険
    Insurance | 
  • アリアンツ(ALV)
  • チューリッヒ保険グループ(ZURN)
  • アクサ(CS)
  • プルーデンシャル(PRU)
  • ミュンヘン再保険(MUV2)
  • スイス・リー(SREN)
  • ゼネラリ保険(G)
  • サンポ(SAMPO)
  • アビバ(AV)
  • リーガル&ジェネラル・グループ(LGEN)
  • スイス・ライフ・ホールディング(SLHN)
  • NNグループ(NN)
  • アジアス(AGS)
  • ハノーバー再保険(HNR1)
  • エイゴン(AGN)
  • スコール(SCR)
  • オールド・ミューチュアル(OML)
  • ストアブランド(STB)

  • メディア
    Media | 
  • レレックス・グループ(REL)
  • ヴィヴェンディ(VIV)
  • ウォルターズ・クルワー(WKL)
  • WPP(WPP)
  • インフォーマ(INF)
  • パブリシス・グループ(PUB)
  • ピアソン(PSO)
  • SES(SESG)
  • プロジーベンザット1メディア(PSM)
  • ユーテルサット(ETL)
  • ラガルデール(MMB)
  • ジェーシードゥコー(DEC)
  • RTLグループ(RTL)

  • 石油・ガス
    Oil & Gas | 
  • トタル(FP)
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2019/10/22 18:56

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ノルデア銀行」の意味を投稿しよう
    「ノルデア銀行」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    ノルデア銀行スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ノルデア銀行」のスレッドを作成する
    ノルデア銀行の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail