このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ハロー!プロジェクトとは?

移動先: 案内検索
ハロー!プロジェクト

【子記事】

作品・出演一覧
映像作品一覧
メンバーオーディション
オフィシャルショップ



ハロー!プロジェクト(Hello! Project)は、アップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)をはじめとするアップフロントグループ系列の芸能事務所に所属している女性アイドルグループ・女性アイドルタレントの総称、またはメンバーのファンクラブの名称。略称はハロプロ(英語圏では"H!P"と略される)。2014年までは主につんく♂が総合プロデュースを手掛けていた。

ハロー!プロジェクトの「作品・出演」、「映像作品」、「オーディション」、「オフィシャルショップ」については右記「子記事」のリンクを参照

目次

  • 1 定義
    • 1.1 所属事務所
    • 1.2 レーベルについて
    • 1.3 つんくファミリー
  • 2 特徴
    • 2.1 主な特色
    • 2.2 リーダー・サブリーダー
    • 2.3 ネーミングの特徴
    • 2.4 メンバーカラー
  • 3 略歴
    • 3.1 1998年 - 2000年
    • 3.2 2001年 - 2005年
    • 3.3 2006年 – 2010年
    • 3.4 2011年 - 2015年
    • 3.5 2016年以降
    • 3.6 メンバー構成推移
  • 4 現在在籍中のメンバー
    • 4.1 グループ
    • 4.2 ソロ
    • 4.3 研修生
  • 5 在籍していたグループ・メンバー
    • 5.1 解散・活動停止したグループ
    • 5.2 卒業・脱退したメンバー
      • 5.2.1 ワンダフルハーツ・エルダークラブ発足前
      • 5.2.2 ワンダフルハーツ・エルダークラブ発足後
      • 5.2.3 2009年3月31日に卒業したメンバー
        • 5.2.3.1 ファンクラブを単独に移行したメンバー
        • 5.2.3.2 M-line clubへファンクラブを移動させたメンバー
        • 5.2.3.3 その他のメンバー
      • 5.2.4 エルダークラブ卒業以降
        • 5.2.4.1 ファンクラブがM-line clubとなったメンバー(2010年以降)
    • 5.3 過去の研修生
    • 5.4 留学生
  • 6 ユニット
    • 6.1 期間限定・スペシャルユニット
    • 6.2 シャッフルユニット
    • 6.3 企画ユニット
      • 6.3.1 SATOYAMA movement
      • 6.3.2 SATOUMI movement
      • 6.3.3 SATOYAMA SATOUMI movement
    • 6.4 コラボレーションユニット
    • 6.5 一時的、その他名義
    • 6.6 ワンダフルハーツとエルダークラブ
  • 7 作品
  • 8 エピソード
  • 9 ファンクラブ
    • 9.1 会員特典
      • 9.1.1 ファンクラブ会報
      • 9.1.2 ファンクラブツアー・ファンクラブイベント
    • 9.2 ファンクラブ限定CD/VHS/DVD
  • 10 ネット通信
    • 10.1 音楽配信サービス
    • 10.2 携帯サイト
    • 10.3 コンテンツサービス
  • 11 通信販売
  • 12 スポーツ活動
  • 13 飲食店
  • 14 脚注
    • 14.1 注釈
    • 14.2 出典
  • 15 関連項目
  • 16 外部リンク

定義

ハロー!プロジェクトと「つんくファミリー」は同義ではなく、前者はメンバーが明確に定まっている。

所属事務所

ハロー!プロジェクトのメンバーおよびユニットは「アップフロントグループ」系列の芸能事務所に所属している。現在は光井愛佳ジェイピィールームに所属しているのを除き、他のメンバーはアップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)所属である。

レーベルについて

ハロー!プロジェクトでは、リリースするCDやDVDなどは「ゼティマ(zetima)」、「ハチャマ(hachama)」、「ピッコロタウン(PICCOLO TOWN)」、「地中海レーベル」、「ライスミュージック(Rice Music)」といった複数のレーベルを使い分けている。結成当初はプロダクション主体レーベルのゼティマのみだったが、その後ハチャマおよびピッコロタウンが設立された。さらに、グループの再編に伴い2004年3月21日からアップフロントワークスという1つの会社が持つレーベルとなった。

つんくファミリー

詳細は「つんくファミリー」、「つんく♂」、および「つんく提供楽曲一覧」を参照

先述の通りつんく♂は2014年10月までハロー!プロジェクトの総合プロデューサーであり、大部分のハロー!プロジェクトのアーティストや楽曲についての個別のプロデュースも行っていた。2014年10月までにハロー!プロジェクトに所属しながらつんく♂プロデュースではないアーティストとそのプロデューサーは次の通りである。

特徴

主な特色

  • ハロー!プロジェクトは、グループの枠を超えたシャッフルユニット(2005年まで)と正月および夏に開催される合同コンサートが毎年恒例の取り組みであり、それ以外の時期にも各ユニット・ソロごとのコンサートがほぼ1年中開催されている。なお、コンサートに関しては2006年1月から2009年1月まで後述の「ワンダフルハーツ」と「エルダークラブ」の枠組みで行われた。
  • 多数の在籍グループを抱え、戦略的商業方法など組織的に似ている状況から、女性版ジャニーズ事務所に喩えられることも多々ある。しかし、バラエティに富んだミュージシャン陣を起用するジャニーズに対し、ハロー!プロジェクトではつんく♂が大部分の楽曲に着手するという違いもある。なお、つんく♂がプロデューサーから退いた2015年以降は外部のミュージシャンによる楽曲提供を多用するようになった。
  • 大人数でダンスパフォーマンスを行うなど、宝塚歌劇団との共通点も多々ある。2003年4月に放送された日本テレビ系列のバラエティ番組エンタの神様』の初回放送のモーニング娘。と宝塚歌劇団との共演では、振付師の夏まゆみが「モーニング娘。は『テレビ版宝塚』」と述べた。また、2006年8月1日〜27日に新宿コマ劇場で上演された『リボンの騎士 ザ・ミュージカル』でもモーニング娘。は宝塚歌劇団の箙かおると共演した。さらに2008年8月6日〜25日にも同じスタイルで『シンデレラ ザ・ミュージカル』を上演している。
  • 音楽関係以外にも水着などのグラビア関係の写真集DVD・ミュージカル・コンサートでの各種グッズの売り上げや、旅行会社やJALと提携してのファンクラブ主催海外ツアーイベント(ハワイ・韓国・香港)など、様々なビジネスを展開している。特に電通小学館講談社KADOKAWAとのメディアミックス、キャラクターグッズ展開が活発である。
  • ハロー!プロジェクト全体で「チーム・マイナス6%」のチーム員に選ばれている。また、ハロー!プロジェクトの2004年〜2005年の一連のコンサート・イベントおよびリリースされたCDなどにはすべて同年3月〜9月に開催された『愛・地球博』の「パートナーシップ事業」(リリースされた商品すべてに「応援します 愛・地球博」のステッカーが貼付されていた)と言う冠が付いたり、2004年から『モーニング娘。“熱っちぃ地球を冷ますんだっ。”文化祭』といった環境問題に関わるイベントを開催するなど、政府関係の公的な仕事も多い。
  • ハロー!プロジェクトは、アジアヨーロッパ各国など諸外国でも活動している。2006年に後藤真希韓国での興業を成功させるなど、今後もハロー!プロジェクト全体でのアジア戦略を検討している。また、モーニング娘。Happy8期オーディション合格者発表時につんく♂は、2007年は「アジアの中の日本」とし、積極的にアジア展開をする旨を発表し、それに関連してモーニング娘。史上初の外国人メンバーとして中国人メンバー2人が加入した。さらに2008年12月以降は台湾出身の8人でアイスクリー娘。(現在は解散)とフランシス&愛子(現:大小姐。2012年にハロプロを離脱)を結成している。その後、2010年11月にアイスクリー娘。がハロー!プロジェクトを離脱、12月15日にジュンジュンとリンリンがモーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業した。
  • ハロー!プロジェクトではCCCDを採用していない。
  • 2013年4月以降に発表されたほぼすべてのシングルが複数曲A面シングルとなり、ミュージック・ビデオには日本語英語による歌詞テロップが表示されるようになった。2014年頃からはカップリング曲が殆ど収録されなくなっている。

リーダー・サブリーダー

ハロー!プロジェクトには、リーダーのポジションが設定されている。2017年現在、アンジュルム和田彩花が6代目リーダーに就任。また、和田の就任と同時に新たにサブリーダーのポジションも設定され、モーニング娘。譜久村聖が就任している。

リーダー
【代】
【氏名】
【就任日】
【退任日】
【在任期間】

【1】
中澤裕子 | 2001年4月16日 | 2009年3月31日 | 2906日
(約7年11ヶ月)
【2】
高橋愛
(モーニング娘。) | 2009年4月1日 | 2011年9月30日 | 912日
(約2年6ヶ月)
【3】
新垣里沙
(モーニング娘。) | 2011年10月1日 | 2012年5月18日 | 230日
(約7ヶ月)
【4】
道重さゆみ
(モーニング娘。) | 2012年5月19日 | 2014年11月26日 | 921日
(約2年6ヶ月)
【5】
矢島舞美
(℃-ute) | 2014年11月27日 | 2017年1月1日 | 766日
(約2年1ヶ月)
【6】
和田彩花
(アンジュルム) | 2017年1月2日 |  | 
サブリーダー
【代】
【氏名】
【就任日】
【退任日】
【在任期間】

【1】
譜久村聖
(モーニング娘。) | 2017年1月2日 |  | 

ネーミングの特徴

  • ハロー!プロジェクトのメンバーは、基本的に出生名で活動している(三佳千夏や北上アミなど芸名使用者もいる)。
  • アルバム作品には、ほとんどの場合タイトルに何枚目であるかを示す数字が入れられている(詳細は各ユニット・メンバーのディスコグラフィーを参照のこと)。
  • ハロー!プロジェクトに関係するグループ名、ユニット名、番組名などには「。」が付くものが多い。例えば、「ココナッツ娘。」は当初名前に「。」は付いていなかったが、2000年のメンバー入れ替え時に表記が変更された。

メンバーカラー

グループの各メンバーには、個人のメンバーカラーが付けられる。2017年12月31日時点での現行メンバーカラーは、次の通り。なおカントリーガールズとの兼任メンバーは兼任先グループでは別の色が与えられている。

【色系統】
モーニング娘。'18 【アンジュルム
Juice=Juice
カントリー・ガールズ
こぶしファクトリー
つばきファクトリー

赤系統 | 加賀楓(イタリアンレッド) | 和田彩花(赤) | 金澤朋子(りんご) |  |  | 秋山眞緒(ライトレッド)
ピンク系統 | 譜久村聖(ホットピンク)
牧野真莉愛(ライトピンク) | 中西香菜(うすいピンク)
笠原桃奈(ホットピンク) | 宮崎由加(ピーチ) |  | 浜浦彩乃(ピンク) | 浅倉樹々(ライトピンク)
小野田紗栞(ピーチ)
青系統 | 石田亜佑美(ロイヤルブルー)
尾形春水(シーブルー) | 竹内朱莉()
室田瑞希(水色)
上國料萌衣(アクアブルー) | 梁川奈々美(ミディアムブルー) | 小関舞(ミディアムブルー) | 広瀬彩海(ターコイズ)
野村みな美(ロイヤルブルー) | 新沼希空(ライトブルー)
緑系統 | 生田衣梨奈(黄緑)
佐藤優樹(エメラルド) | 船木結(黄緑) | 植村あかり(メロン) | 山木梨沙(ライム) | 和田桜子(グリーン) | 山岸理子(ライトグリーン)
小野瑞歩(エメラルドグリーン)
黄系統 | 飯窪春菜(ハニー色)
横山玲奈(ゴールドイエロー) | 佐々木莉佳子(黄) | 高木紗友希(レモン) | 船木結(黄) |  | 岸本ゆめの(イエロー)
橙系統 | 羽賀朱音(ライトオレンジ) | 勝田里奈() | 段原瑠々(オレンジ) | 森戸知沙希(オレンジ) |  | 小片リサ(ライトオレンジ)
紫系統 | 小田さくら(ラベンダー)
野中美希(紫) | 川村文乃(ライトパープル) | 宮本佳林(ぶどう) | 梁川奈々美(紫) | 井上玲音(パープル) | 谷本安美(ライトパープル)
白系統 | 森戸知沙希() |  |  |  |  | 

略歴

1998年 - 2000年

  • 1998年1月26日、オーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系列、2002年3月終了)の「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」によってデビューすることとなった平家みちよ(2002年11月7日卒業)およびモーニング娘。の合同ファンクラブとして「Hello!」が設立された。
  • 1998年8月、初の「Hello!」名義での平家みちよとモーニング娘。による合同ライブが渋谷公会堂にて行われた。
  • 1998年10月、モーニング娘。初のグループ内ユニット『タンポポ』が結成され、この後に「プッチモニ」などが続いた。
  • 1998年12月31日、モーニング娘。が第40回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。
  • 1999年1月、オーディション番組『アイドルをさがせ!』(テレビ東京・2002年3月終了)が放送開始。同番組内で「カントリー娘。オーディション」や「第1回平家みちよ&モーニング娘。妹分オーディション」が実施され、それぞれの合格者がハロー!プロジェクトへ加入していくこととなる。
  • 1999年4月1日、ファンクラブの名称が「Hello!」から「Hello! Project」に改称された。
  • 1999年4月 – 7月、『ASAYAN』のオーディションで結成された『太陽とシスコムーン』と『ココナッツ娘。』、さらに『カントリー娘。』が加入した。
  • 1999年7月、初の「Hello! Project」の合同コンサート『Hello! Project '99 at 横浜アリーナ』が行われた。
  • 2000年3月、初めてシャッフルユニットが結成された。カップリングにはハローの名前を使用した曲である「Hello!のテーマ」が収録された。
  • 2000年4月から「ハロー」の名前を冠したテレビ東京系列のバラエティ番組『ハロー!モーニング。』(2007年4月から『ハロモニ@』と改題し2008年9月に終了)が始まる。以降も「ハロー」の名前を冠したテレビ番組が数本あった。

2001年 - 2005年

  • 2001年3月、モーニング娘。の初代リーダーである中澤裕子が同ユニットを卒業し、ハロー!プロジェクト全体のリーダーに就任した。同ユニットの卒業メンバーがハロー!プロジェクトに残留するのはこれが初めてであり、ハロー!プロジェクトの名前がマスコミで大きく取り上げられたのも初めてである。
  • 2002年4月 – 6月、初の「ハロー!プロジェクト」の名前を冠にしたオーディション、「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」が開催され、15名が合格した。これ以後「ハロー!プロジェクト新ユニットオーディション」、「ハロー!プロジェクトエッグオーディション」、「ハロー!プロジェクト関西オーディション」などハロー!プロジェクトの名前を冠にしたオーディションが定期的に行われた。
  • 2002年7月31日、ハロー!プロジェクト内のグループ再編成改革、いわゆる「ハローマゲドン」が行われた。以降、様々な場面で「ハロー!プロジェクト」の名前が全面に押し出されるようになる。
  • 2002年11月7日、平家みちよがハロー!プロジェクトを卒業した。
  • 2003年9月9日、ハロー!プロジェクトフットサル宣言を行った。10月29日にはハロー!プロジェクトメンバーから選抜された12名でフットサルチームが結成された。
  • 2004年1月3日、辻希美加護亜依が同年8月にモーニング娘。を卒業すると同時に、この2人で新ユニット『W』を結成する事が発表された。
  • 2004年1月14日、ハロー!プロジェクト・キッズから清水佐紀嗣永桃子徳永千奈美須藤茉麻夏焼雅熊井友理奈菅谷梨沙子石村舞波の8名による新ユニット『Berryz工房』が結成された。
  • 2004年1月20日、フットサルチームの名称が『Gatas Brilhantes H.P.』に決定した。
  • 2004年4月 - 8月、「ハロプロ エッグ オーディション2004」が開催された。このオーディションで32名が合格し、初の研修生制度となる『ハロプロエッグ』が発足した。
  • 2004年8月10日、翌年にモーニング娘。の卒業を控えている石川梨華を中心に、三好絵梨香ハロプロエッグ岡田唯による3名で『美勇伝』が結成された。
  • 2004年11月、初のハロー!プロジェクト全員参加によるユニット『H.P.オールスターズ』が活動を開始した。
  • 2005年6月11日、Berryz工房を除くハロー!プロジェクト・キッズのメンバー7名(梅田えりか矢島舞美村上愛中島早貴鈴木愛理岡井千聖萩原舞)で『℃-ute』が結成された。

2006年 – 2010年

  • 2006年1月、ハロー!プロジェクトを「ワンダフルハーツ」と「エルダークラブ」に分割。
  • 2006年2月10日、加護亜依が当時未成年で喫煙を行ったとして謹慎処分。翌2007年3月26日にも2度目の喫煙を行っていたとして所属事務所は契約を解除、それに伴いハロー!プロジェクトを脱退した。2008年5月から芸能活動を再開している。
  • 2007年6月19日、前年に卒業した紺野あさ美の復帰が発表され、翌7月15日から活動を再開した。一度卒業して芸能界を引退したメンバーがハロー!プロジェクトに復帰するのは初めてである。
  • 2007年10月15日、ハロー!プロジェクトと同様のつんく♂プロデュースによる女性アイドル・アーティストの活動プロジェクトである「NICE GIRL プロジェクト!」を設立し、ハロプロエッグ内のユニットだったTHE ポッシボーが、ハロー!プロジェクトを卒業しキャナァーリ倶楽部と共に所属することが発表され、2008年5月3日のソロメンバー3人の加入をもって本格始動した。
  • 2007年10月28日、後藤真希がハロー!プロジェクトを卒業。芸能活動を休止していたが、翌2008年6月1日に所属事務所をエイベックスに移籍し、芸能活動を再開した。
  • 2007年12月30日、℃-uteが第49回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。ハロー!プロジェクトからの同賞受賞は第40回のモーニング娘。以来9年ぶり。2度目。
  • 2008年4月12日、ハロプロ関西として活動していた4人がSI☆NAとしてデビューを目指すことが発表された。
  • 2008年9月20日、「早安家族 New Star」で合格した6人と特別賞2人が「ハロプロ台湾」の研修生となる(その後、12月に研修を終了し、合格者がアイスクリー娘。、特別賞受賞者がフランシス&愛子〈現:大小姐〉を結成する。)。
  • 2008年12月10日、ハロー!プロジェクト結成10周年記念作品として、『メガベストシリーズ』として8タイトル(中澤裕子・タンポポ/プッチモニ・太陽とシスコムーン/T&Cボンバー・カントリー娘。・メロン記念日・シャッフルユニット・スペシャルユニット・安倍なつみ)のベスト盤が同時発売された。また、『プッチベスト9』もこの日に発売されたため、ベスト盤が9枚同時発売された。
  • 2009年3月31日、エルダークラブに所属しているメンバー全員がハロー!プロジェクトを卒業した。
  • 2009年4月、ハロプロエッグにおいて、和田彩花前田憂佳福田花音小川紗季の4名で『S/mileage』が結成された。
  • 2009年6月、タンポポ・プッチモニ・ミニモニ。が新たなメンバーで活動を再開することが発表された。この後、High-Kingの活動再開やZYXあぁ!美勇伝の新たなメンバーでの活動再開も発表され、7つのチャンプルユニットが誕生する。
  • 2010年12月30日、スマイレージが第52回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。ハロー!プロジェクトからの同賞受賞は℃-ute(第49回)以来3年ぶり、3度目。

2011年 - 2015年

2016年以降

  • 2016年7月16日、『ハロプロ研修生北海道』の活動開始が発表された。
  • 2016年7月26日、同年8月30日より名古屋「ミッドランドスクエアシネマ2」にて定期公演を毎週火曜日に開催することが発表された。
  • 2017年6月12日、℃-uteが解散した。
  • 2017年6月26日、ハロー!プロジェクトの新体制への移行に伴い、カントリー・ガールズの森戸知沙希はモーニング娘。、梁川奈々美はJuice=Juice、船木結はアンジュルムに移籍し、カントリー・ガールズと兼任することが発表された。また、研修生の段原瑠々はJuice=Juice、川村文乃はアンジュルムに加入、一岡伶奈は新グループのリーダーに就任することも発表された。
  • 2017年12月30日、つばきファクトリーが第59回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。ハロー!プロジェクトからの同賞受賞は2015年のこぶしファクトリーに続いて5度目。

メンバー構成推移

ハロプロエッグ・ハロプロ研修生への(からの)加入・離脱についてはハロプロ研修生を参照
1998年
  • 1月26日、平家みちよ・モーニング娘。合同ファンクラブ「Hello!」を開設(平家みちよ中澤裕子石黒彩飯田圭織安倍なつみ福田明日香)
  • (1月28日、モーニング娘。がメジャーデビュー)
  • 5月3日、保田圭矢口真里市井紗耶香がモーニング娘。に加入
  • 8月5日、中澤裕子がソロデビュー
1999年
  • 4月18日、福田明日香が卒業
  • 4月25日、太陽とシスコムーン(信田美帆稲葉貴子RuRu小湊美和)がデビュー
  • 7月23日、ココナッツ娘(アヤカチェルシーエイプリルダニエルミカ)がデビュー、カントリー娘。(小林梓戸田鈴音〈りんね〉)がインディーズデビュー
  • 8月4日、三佳千夏がソロデビュー
  • 8月22日、後藤真希がモーニング娘。に加入
  • 8月23日、小林梓が離脱
2000年
  • 1月7日、石黒彩が卒業
  • 1月30日、チェルシー・エイプリルが卒業し、レフアがココナッツ娘に加入。
  • 2月19日、メロン記念日(村田めぐみ斉藤瞳大谷雅恵柴田あゆみ)がデビュー
  • (3月、太陽とシスコムーンがT&Cボンバーへ改称)
  • 4月16日、石川梨華吉澤ひとみ辻希美加護亜依がモーニング娘。に加入
  • 4月21日、前田有紀がデビュー
  • (5月、ココナッツ娘がココナッツ娘。へ改称)
  • 5月21日、市井紗耶香が卒業
  • 5月30日、あさみがカントリー娘。に加入
  • 10月9日、T&Cボンバー解散のため信田美帆・RuRu・小湊美和が離脱
  • 10月31日、三佳千夏が離脱
  • 11月1日、シェキドル(北上アミ大木衣吹)がインディーズデビュー
2001年
  • 3月、末永真己がシェキドルに加入
  • 3月28日、後藤真希がソロデビュー
  • 4月11日、松浦亜弥がソロデビュー
  • (4月15日、中澤裕子がモーニング娘。を卒業)
  • (4月18日、カントリー娘。が、カントリー娘。に石川梨華〈モーニング娘。〉としてメジャーデビュー)
  • 5月27日、ダニエルが卒業
  • 8月、大木衣吹が離脱、荒井紗紀がシェキドルに加入
  • 8月26日、高橋愛紺野あさ美小川麻琴新垣里沙がモーニング娘。に加入
  • 12月5日、シェキドルがメジャーデビュー、同時に北上アミ・末永真己・荒井紗紀が離脱
2002年
2010Happy Mail