このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ハンマーブロスとは?

 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2019年7月)

ハンマーブロス (Hammer Bros.、Brothers) は、任天堂が発売したコンピュータゲームソフト「マリオシリーズ」に登場する架空のキャラクター。

概要

2足歩行をするカメ。頭にヘルメットを被っており、マリオに向かって無数のハンマーを投げてくる。ノコノコメットとは違い、踏みつけても甲羅にはこもらない。

1985年発売のファミリーコンピュータ用ソフト『スーパーマリオブラザーズ』で初登場。「ブロス」とは元々は「ブラザーズ(兄弟)」の略で、その名のとおり2匹1組で登場する場合が多いが、単独で出現することもある(この場合、英名は「Hammer Bro.」と単数形になっているが、日本名では区別されていない)。

大量のハンマーを連続で投げて攻撃し、また不規則にジャンプするので、ほかの敵と比べて対処しにくい。また、踏んで倒そうとするとハンマーに当たる可能性が高く、ノーマルの状態では倒すのがとても難しい。一定時間放置していると歩き回りマリオを追ってくるが、『スーパーマリオブラザーズ2』では最初から前進してくる者もいる。また、『スーパーマリオブラザーズ』と『スーパーマリオブラザーズ2』ではワールド7のクッパの正体でもある。『スーパーマリオコレクション』からはハンマーを投げるとき、「ヒョイヒョイ」という効果音がするようになった。『マリオパーティ3』以降は靴を履くようになった。

基本的にはトゲノコカメックなどと同様に、クッパ軍団の上級兵士として登場する。

スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール』や『スーパーマリオストライカーズ』シリーズ、『マリオパーティ8』にはプレイヤーキャラクターとしてゲッソーとともに登場している。

スーパーマリオRPG』では、キノコ城への道を阻むマッシュロードのボスとして登場(ここでも2匹1組)。また、「カルディ」という味方のハンマーブロスも登場する。カルディはパズル好きで、パズルを解くと先に進ませてくれる。

マリオパーティ』シリーズなどにも登場し、雲に乗っている者や2つのハンマーを同時に投げてくる者、コインを落としてくる者なども現れている。また、ハンマーの威力も上がり、潰したり、小さくさせたりできるようにもなった。『マリオパーティ8』ではプレイヤーキャラクターとして登場する。

スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール』でもプレイヤーキャラクターとして登場しているが、使用できるようになるのはかなり後。バット代わりに使うハンマーの威力はすさまじく、クッパにも勝るとも劣らない強力なパワーでホームラン級の当たりを連発するが、ハンマーだけありミートエリアが狭いという欠点も持つ(逆にいえば、中途半端に打って凡退することがないとも言える)。色違いでブーメランブロスとファイアブロスも登場。ブーメランブロスはブーメランをバット代わりに使い、カーブを描く打球を打つという特徴がある。得物を持たないファイアブロスは炎の絵柄のバットを使うが、縦のままで振るのでほかのブロス同様ミートエリアが狭い。いずれもパワータイプに属している。同じカメ族のクッパの他、クッパJr.とも相性が良い。

Dance Dance Revolution with MARIO』にも登場しており、以降のシリーズでブレイクダンスを披露することもある。

『スーパーマリオスタジアムミラクルベースボール』では少し不気味な声だったが、2006年『スーパーマリオストライカーズ』以降の作品では、声優の高城元気が務め、活発な声で喋るようになった。

大乱闘スマッシュブラザーズX』、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』では、戦いを支援する“アシストフィギュア”としてゲスト出演し、近くにいる敵にハンマーを投げつける。そのほか、『X』のアドベンチャーモードの「亜空の使者」や『3DS』のフィールドスマッシュでは、敵キャラクターとしても登場している。

スーパーマリオギャラクシー2』で3Dアクションに初出演する(『スーパーペーパーマリオ』は除く)。ハンマーをマリオたちに向けて正確に放つようになり、踏みつけやスピンに一度は耐えられるようになった。

スーパーマリオ オデッセイ』では、ハンマーの代わりにフライパンを投げてくるものも存在する。

ハンマーブロスの生みの親は株式会社SRDプログラマーである森田和明

登場作品

個別

カルディ
『スーパーマリオRPG』に登場する、パズルが好きなハンマーブロス。前述のとおり、マリオに友好的。
エムシー
『ペーパーマリオRPG』に登場する闘技場上位ランカーのハンマーブロス。ファイアブロス、ブーメランブロスとトリプルブロスというチームを組んでいる。マリオとは同じ控え室仲間であり、ライバルでもある。ハンマー職人の祖父とサラリーブロスの父を持つ。

ハンマーブロスの派生種

ハンマーブロスを皮切りに、マリオシリーズには「ブロス系キャラクター」、「ハンマーブロスの仲間」と呼ばれるキャラクターが登場した。以下はその一例である。

ブーメランブロス(Boomerang Bro.)
『スーパーマリオブラザーズ3』から登場。ブーメランを最大2発投げてくる。投げたブーメランは戻ってくる。
『スーパーマリオアドバンス4』ではカードe+リーダーにより特定コースにのみ青いブーメランをもった特殊なブーメランブロスが登場し、投げているときに倒せばブーメランを奪うことができる。また、このブーメランはマップアイテムとしても登場する。
『スーパーマリオ 3Dランド』にはマリオのパワーアップとして、ブーメランブロスをイメージした「ブーメランマリオ」が登場する。また、その変身アイテムである「ブーメランフラワー」をブーメランブロスが落とすこともある。
『スーパーマリオギャラクシー2』、『スーパーマリオ 3Dランド』のブーメランは踏みつけなどで破壊することができる。
イメージカラー(ヘルメット、甲羅、靴の色)は基本的に青(『マリオ&ルイージRPG』に登場する、マメーリア王国にいるブーメランマメブロス(Beanerang Bro.)は痩せ型で、サングラスを掛けているなど、見た目も異なる)。
ファイアブロス(Fire Bro.)
『スーパーマリオブラザーズ3』から登場。ファイアマリオと同様のファイアボールで攻撃する。『スーパーマリオブラザーズ3』では口からファイアボールを吐くが、『New スーパーマリオブラザーズ』以降は手から投げる。性質はマリオのものとほぼ同じ。『スーパーマリオブラザーズ3』ではワールド2のある場所にて上下に待避場所のない場所で2匹組で登場し、ファイアボールを短い間隔で吐いてくるため、滞空時間の長いしっぽマリオでもよけるのは難しい。ワールド8でも登場。イメージカラーは赤。
アイスブロス(Ice Bro.)
『New スーパーマリオブラザーズ Wii』から登場。アイスボールを手から投げる。アイスボールに当たったものは敵味方問わず凍ってしまう。動作は概ねファイアブロスと同じだが、アイスボールの描く軌道はファイアボールとは異なり、高く、近くに落ちる。イメージカラーは水色。
ヒマンブロス / メガブロス(Sledge Bro.)
『スーパーマリオブラザーズ3』から登場。名称は『スーパーマリオブラザーズ3』ではヒマンブロス、『New スーパーマリオブラザーズ』以降ではメガブロスと異なる。
かなり太った肥満のハンマーブロス。ヘルメット・甲羅・色はハンマーブロスと同じだが、靴は履いていない。ジャンプの際に震動を起こすことが可能で、食らうと少しの間動けなくなる。また、地震で真下のブロックを破壊することもある。
『スーパーマリオメーカー』では全てのスキンで登場、初出の『スーパーマリオブラザーズ3』のスキンでも名称がメガブロスとなった。
アッパレ
『スーパーマリオワールド』から登場。羽が付いたブロックの上に乗っており、そこからハンマーを落としてくる。空を飛んでいるが、一定の区間を往復しているのみである。倒してもブロックは残るため、足場にできる。英語名は「Amazing Flyin' Hammer Bro.(アメイジングフライングハンマーブロス)」で、ハンマーブロスの亜種とされている。
スーパープリンセスピーチ』の「楽」状態のものは攻撃せず眠ってしまう。
K・K
『スーパーマリオワールド』から登場。四股を踏むと真下に雷が落ち、地面が燃え上がる。英語名は「Sumo Bro.(スモウブロス)」で、ハンマーブロスの亜種とされている。
トゲブロス(Spiked Pirate)
ワリオランド』シリーズの中ボスキャラクター。全身にトゲがあり、体もかなり大きい。の中に潜ることもできる。
ノコブロス(Koopa Bros.)
『マリオストーリー』に登場。4匹で1グループのボス。ブロスと名乗っているものの、その姿はノコノコそのもので、本来の意味である「ノコノコの兄弟」という意味合いが強い。合体して「ノコブロス スクリューアタック」という技を繰り出せる。また、自作のクッパ型ロボットに乗ることもできる。そのロボットはクッパからも褒められたとのこと。昔はノコノコ村で生活する普通の4兄弟だったが、刺激を求めてクッパ軍団に入った。
ヨーヨーブロス(Yo Bro.)
『マリオ&ルイージRPG』に登場。ヨーヨーを両手に持っており、それでマリオたちを攻撃してくる。大道芸人のような格好をしている。
ワンマーブロス(Chomp Bro.)
『マリオ&ルイージRPG』に登場。ワンワン型のハンマー、「ワンマー」を持っており、ハンマー投のようにそれを投げてくる。ワンマーは戻ってくる。ほかのブロス系キャラクターと比べ、かなりマッチョなのが特徴。ただし、ワンマーを踏むと自信をなくすのか、攻撃しなくなりそのうち戦闘から逃げ出す。
リンボーブロス(Limbo Bro.)
『マリオ&ルイージRPG』に登場。砂漠に住むブロスの一種。打撃攻撃だけでなく、手に持った松明でも攻撃してくる。同名の「オコリンボーブロス」(Elite Limbo Bro.)も存在する。
カゲハンマーブロス
カゲの力を有したハンマーブロス。ステータスも高く、強敵である。同様に「カゲブーメランブロス」、「カゲファイアブロス」も存在する。
ペーパーハンマーブロス
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX』で登場。ペーパーマリオシリーズに登場するハンマーブロスを、「ペーパーハンマーブロス」と呼ぶ。
ペーパーファイアブロス
『マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX』で登場。ペーパーマリオシリーズに登場するファイアブロスを、「ペーパーファイアブロス」と呼ぶ。
ペーパーブーメランブロス
『マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX』で登場。ペーパーマリオシリーズに登場するブーメランブロスを、「ペーパーブーメランブロス」と呼ぶ。
ちびハンマーブロス
「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」で登場。小さなハンマーブロス。
やさぐれメガブロス
「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」で登場。サングラスをかけた不良風のメガブロス。
サーカスブロス
「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」で登場。サーカス帽をかぶったブーメランブロス。
ジャグリングブロス
「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」で登場。サーカス帽をかぶったハンマーブロス。ハンマーでジャグリングをしている。
チャリオットブロス
「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」で登場。イギーとともに現れるハンマーブロス。
ファイアブロス8
「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」で登場。8枚の束になったファイアブロス。マッカッ火山の一部の場所に登場。
ブーメランマメブロス
『マリオ&ルイージRPG1 DX』に登場。『マリオ&ルイージRPG』でヘラヘラグーンに登場したブーメランブロスの名称が変更されたもの。
オコリンボーブロス
『マリオ&ルイージRPG1 DX』に登場。『マリオ&ルイージRPG』でデヘヘバレーに登場するリンボーブロスの名称が変更されたもの。
キャプチャーハンマーブロス
スーパーマリオオデッセイ』で登場。マリオにキャプチャーされたハンマーブロス。マリオの帽子を被り髭が生えている。

カメ以外のブロス系キャラクター

ドンブリブロス
ヨッシーアイランド』に登場。2匹のドンブリくんがペアで行動する。
ビッグドンブリブロス
『ヨッシーアイランド』に登場するボス敵。『ヨッシーアイランドDS』では2体おり、どちらかに攻撃が当たると、もう片方もダメージを受ける。
クラウンブロス
『スーパーマリオRPG』に登場するボス敵。道化師のような格好をしており、兄と弟の2人いる。途中で合体して戦ってくる。
ドン・ブロス
マリオパーティ2』の「ヒップでドン!」に登場するトーテムポールに似たキャラクター。5体で縦に繋がっている。

備考

『スーパーマリオブラザーズ3』で登場するマリオのパワーアップスーツの中に、ハンマーブロスをモデルにした「ハンマースーツ」が登場する。このスーツで変身するハンマーマリオはテレサバブルなど、さらにはラスボスのクッパですら簡単に倒せてしまう。また、ファイアパックンなどの炎を防げたりする事もできる。

各国の日本国外名

脚注

  1. ^ 2014年現在は『スーパーマリオギャラクシー2』『スーパーマリオ 3Dランド』『スーパーマリオ 3Dワールド』などの3D作品が中心になっている。
  2. ^ 社長が訊く『ゼルダの伝説 大地の汽笛』 携帯機ゼルダの歴史 篇

関連項目

マリオシリーズのキャラクター
【人間】

マリオ - ルイージ - ピーチ - デイジー - ワリオ - ワルイージ - ポリーン - ロゼッタ - オヤ・マー博士 - ブラッキー


キノコ族

キノピオ - クリボー


【恐竜】

ヨッシー - キャサリン - ウンババ


コングファミリー

初代ドンキーコング(クランキーコング) - ドンキーコングJr. - 2代目ドンキーコング - ディディーコング - ディクシーコング


クッパファミリー

クッパ - コクッパ (ラリー - モートン - ウェンディイギー - ロイ - レミー - ルドウィッグ) - クッパJr. - ミニクッパ


カメ族

ノコノコ - パタパタ - ジュゲム - トゲゾー - ハンマーブロス - ガボン - カロン - メット - カメック


【ヘイホー系】

ヘイホー - ムーチョ - ボロドー


【陸上生物】

チョロプー - ハナチャン - チョロボン - スローマン - バサバサ


【海洋生物】

プクプク - ゲッソー


【オバケ】

テレサ - キングテレサ - バケバケ


【その他の生物】

クモクモーン - アイクン - 星の精 - ヒポポン


【植物】

パックンフラワー - ボスパックン - サンボ - フラワーさん


【兵器・トラップ】

バブル - ファイアバー - ボムへい - キラー - ワンワン - ドッスン - バッタン - ビリキュー - メカクッパ


キャラクター一覧

スーパーマリオブラザーズシリーズ - スーパーマリオワールドシリーズ - マリオランドシリーズ - 3Dアクションマリオシリーズ - New スーパーマリオブラザーズシリーズ - マリオ&ルイージRPGシリーズ - その他作品




マリオカートシリーズの登場レーサー(初登場作品順)
スーパー

マリオ - ルイージ - ピーチ - ヨッシー - クッパ - ドンキーコングJr. - ノコノコ - キノピオ


64

ドンキーコング - ワリオ


ダブルダッシュ!!

デイジー - ディディーコング - キャサリン - パタパタ - クッパJr. - ベビィマリオ - ベビィルイージ - ワルイージ - キノピコ - ボスパックン - キングテレサ


DS

ヘイホー - カロン - HVC-012


Wii

Mii - ベビィピーチ - ベビィデイジー - ファンキーコング - ほねクッパ - ロゼッタ


7

メタルマリオ - ハニークイーン - ハナチャン - ジュゲム


8

イギー - ロイ - レミー - ラリー - ウェンディ - ルドウィッグ - モートン - ベビィロゼッタ - ピンクゴールドピーチ - リンク - タヌキマリオ - ネコピーチ - むらびと (男の子) - むらびと (女の子) - しずえ


8 デラックス

ガール - ボーイ


ツアー

キノピーチ - ポリーン - ハンマーブロス - チョロプー - ディクシーコング


アーケードグランプリ

パックマン - ミズ・パックマン - アカベイ


アーケードグランプリ2

まめっち


アーケードグランプリDX

どんちゃん



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/08 11:40

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ハンマーブロス」の意味を投稿しよう
「ハンマーブロス」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ハンマーブロススレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ハンマーブロス」のスレッドを作成する
ハンマーブロスの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail