このキーワード
友達に教える
URLをコピー

バウンティフルへの旅とは?

移動先: 案内検索
【バウンティフルへの旅】

The Trip to Bountiful
【監督】
ピーター・マスターソン
【脚本】
ホートン・フート
【原作】
ホートン・フート
【製作】
スターリング・ヴァン・ワーゲネン
ホートン・フート
【製作総指揮】
サム・グロッグ
ジョージ・ヤネッフ
【出演者】
ジェラルディン・ペイジ
レベッカ・デモーネイ
【音楽】
J・A・C・レッドフォード
【撮影】
フレッド・マーフィ
【編集】
ジェイ・フロインド
【製作会社】
フィルム・ダラス
バウンティフル・フィルム・パートナーズ
【配給】
アイランド・ピクチャーズ
ヘラルド・エース=日本ヘラルド映画
【公開】
1985年12月20日
1987年4月17日
【上映時間】
108分
【製作国】
アメリカ合衆国
【言語】
英語
【興行収入】
$7,491,903

バウンティフルへの旅』(バウンティフルへのたび、原題: The Trip to Bountiful)は、1985年に公開されたアメリカ合衆国の映画である。

ホートン・フート脚本の1953年のテレビドラマ『The Trip to Bountiful』(リリアン・ギッシュ主演、後にほぼ同じメインキャストでブロードウェイで舞台化)をフート自らの脚色で映画化した作品。

ジェラルディン・ペイジ第58回アカデミー賞においてアカデミー主演女優賞を受賞するなど、様々な賞を受賞した。

目次

  • 1 あらすじ
  • 2 キャスト
  • 3 映画賞受賞・ノミネート
  • 4 脚注
  • 5 外部リンク

あらすじ

1940年代のアメリカを舞台に、気の強い嫁との同居に耐えかね、故郷バウンティフルへの旅に出た老女の姿を描く。

 | この節の加筆が望まれています。

キャスト

映画賞受賞・ノミネート

【映画祭・賞】
【部門】
【候補】
【結果】

アカデミー賞 | 主演女優賞 | ジェラルディン・ペイジ | 受賞
脚色賞 | ホートン・フート | ノミネート
ボストン映画批評家協会賞 | 主演女優賞 | ジェラルディン・ペイジ | 受賞
ゴールデングローブ賞 | 主演女優賞 (ドラマ部門) | ジェラルディン・ペイジ | ノミネート
インディペンデント・スピリット賞 | 作品賞 |  | ノミネート
監督賞 | ピーター・マスターソン
脚本賞 | ホートン・フート | 受賞
主演女優賞 | ジェラルディン・ペイジ
毎日映画コンクール | 外国映画ベストワン賞 |  | 受賞
全米脚本家組合賞 | 最優秀脚色賞 | ホートン・フート | ノミネート

脚注

  1. ^ The Trip to Bountiful (1985)” (英語). Box Office Mojo. 2011年8月6日閲覧。

外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/02/24 07:21

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「バウンティフルへの旅」の意味を投稿しよう
「バウンティフルへの旅」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

バウンティフルへの旅スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「バウンティフルへの旅」のスレッドを作成する
バウンティフルへの旅の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail