このキーワード
友達に教える
URLをコピー

バットマン:ブレイブ&ボールドとは?

移動先: 案内検索
【バットマン:ブレイブ&ボールド】

【ジャンル】
スーパーヒーロー
アクション
コメディ
【アニメ】

【原作】
DCコミックス
【総監督】
ジェームズ・タッカー
マイケル・ジェレニック
【キャラクターデザイン】
ライネル・フォレスタル
スティーブ・ジョーンズ
ジェームズ・タッカー、他
【音楽】
クリストファー・カーター他
【アニメーション制作】
ワーナー・ブラザース・アニメーション
【製作】
ワーナー・ブラザース・アニメーション
DCコミックス
【放送局】
カートゥーン・ネットワーク
【放送期間】
2008年 - 2011年
2009年 - 2011年
【話数】
65話
テンプレート - ノート

バットマン:ブレイブ&ボールド 』(Batman: The Brave and the Bold)はDCコミックスから出版されているアメリカン・コミックスバットマン』を原作とした、2008年から2011年までアメリカで放送されていたテレビアニメシリーズ。日本では2009年10月1日から2011年7月3日までカートゥーンネットワークで放送された。2018年1月には『スクービー・ドゥー!&バットマン:ブレイブ&ボールド』が販売された。

1950年代から1980年代までDCコミックスで展開されていたコミックのシリーズ『The Brave and the Bold』を基にしている。

目次

  • 1 ヒーロー
    • 1.1 主要ヒーロー
  • 2 ファミリー
    • 2.1 バットマン・ファミリー
    • 2.2 アクアマン・ファミリー
    • 2.3 フラッシュ・ファミリー
    • 2.4 マーベル・ファミリー
  • 3 ヒーローチーム
    • 3.1 バーズ・オブ・プレイ
    • 3.2 ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ
    • 3.3 グリーンランタン隊
    • 3.4 アウトサイダーズ
    • 3.5 チャレンジャーズ・オブ・ジ・アンノウン
    • 3.6 メタルメン
    • 3.7 ドゥーム・パトロール
    • 3.8 フリーダム・ファイターズ
  • 4 その他のゲストヒーロー
    • 4.1 シーズン1(ヒーロー)
    • 4.2 シーズン2(ヒーロー)
  • 5 ヴィラン
    • 5.1 シーズン1(ヴィラン)
    • 5.2 シーズン2(ヴィラン)
  • 6 その他の登場人物
    • 6.1 シーズン1(その他)
    • 6.2 シーズン2(その他)
  • 7 スタッフ
  • 8 放映リスト
    • 8.1 シーズン1
    • 8.2 シーズン2
    • 8.3 シーズン3
  • 9 映像ソフト
  • 10 サウンドトラック
  • 11 脚注
  • 12 外部リンク

ヒーロー

主要ヒーロー

バットマン / ブルース・ウェイン
声 - 玄田哲章間宮くるみ(子供化時)/英 - ディードリック・ベーダー、ジェフ・ベネット(歌声)、ザカリー・ゴードン(幼少期)
愛称「バッツ」。近年の作品群ではアウトローな性格に描かれることの多いキャラクターだが、本作はシルバーエイジの作品を原作としているため率直に「正義」を志向する正統派ヒーローとなっている。仲間のヒーローたちと共闘し、またファンの声援に笑顔で応えるなど、社交性に優れる。ギャングに変装するときはマチス・マローンと名乗っている。
サイドキック(相棒)はいない。本作では彼自身が他のヒーローたちの狂言回しになっており、敵に敗れて彼らの助けを借りることも多い(ただし、ロビンやナイトウィング、バットガールがサイドキックとして登場するエピソードも存在する)。
本作ではゴッサム・シティだけでなく世界各地、そして宇宙や過去や未来、平行世界にまで出動する。
日本語版の声優は『バットマン』、及び『バットマン・ザ・フューチャー』でもバットマン(ブルース・ウェイン)を演じている。
グリーンアロー / オリバー・クイーン
声 - 内田夕夜/英 - ジェームズ・アーノルド・テイラー
百発百中の弓矢の腕を持つヒーロー。様々な機能を持った矢を使いこなす。バットマンとは良きライバルで互いに競い合っており、任務をそっちのけで言い争いをすることもある。普段はスター・シティやロンドンを中心に活動している。
ブルービートル / ハイメ・レイエス
声 - 代永翼/英 - ウィル・フリードル
古代エイリアンの知識が詰まった、青いスカラベ「ビートル」を使って戦うヒーロー。これを背中に取り付けることで、スーツを纏うことや身体を武器に変化させることができる。しかし、まだ技術的にも精神的にも未熟な面が目立つ。普段の姿はヒーローオタクの普通の青年。
ブルービートルは何世代にも渡って受け継がれてきた名前で、ハイメは3代目になる。
プラスチックマン / イール・オブライエン
声 - 川田紳司/英 - トム・ケニー
身体を自由に伸縮させたり、変化させる能力を持つヒーロー。軽い性格で金や宝石に目がないため、それに関する失敗も多い。もとはカイトマン(後述)という強盗の部下だったが、逃走中の事故で今の能力を手に入れた。その時助けてくれたバットマンのことを信頼している。
アクアマン / アーサー・カリー
声 - 江原正士/英 - ジョン・ディマジオ
海の平和を守る海底都市アトランティスの王。あらゆる水を自在に操り、武器のように装備することができる。また、テレパシーで水中にすむ生物を従わせることもできる。豪快かつ勇猛、自信に満ちた性格。口を開けば武勇自慢ばかりで周囲を閉口させるが、その陽性の人柄で慕われてもいる。
レッドトルネード / ジョン・ウルソーン
声 - 佐々木睦/英 - コーリー・バートン
赤い竜巻を使って悪と戦うロボット。その力で空を自由に飛ぶことができ、その他にも様々な機能を備えている。普段は大学で考古学の教授として、人間のふりをして働いている。「人間らしさ」というものを完璧に理解できずにいるため、それを受け入れようと日々努力している。「人間らしさ」に憧れている節も見られる。

ファミリー

バットマン・ファミリー

ロビン / ディック・グレイソン
声 - 小野塚貴志/英 - クロフォード・ウィルソン、ジェレミー・シャダ(幼少期)、レックス・ラング(成人期)
バットマンの元サイドキック。かつては「ダイナミック・デュオ」とまで称されるぐらいの名コンビだったが、いつまでたっても自分を一人前だと認めないバットマンに反発して離反、現在は近くの町ブルードヘイブンを拠点に活動している。
スピーディーや後述のアクアラッドといったサイドキックたちのリーダーとなり、ある時を境にナイトウィングと改名した。
日本語版の声優は『ティーン・タイタンズ』、及び『ザ・バットマン』でもロビンを演じている。
バットガール
声 - 山川琴美/英 - メイ・ホイットマン
バットマンのサイドキックの一人。バットマンがキラーモスと戦っている際に現れ、バットマンと共闘した。
日本語版の声優は『ザ・バットマン』でも同役を演じている。
ロビン / ダミアン・ウェイン
声 - 興津和幸/英 - パトリック・カウゲァナー、ディードリッヒ・バーダー(成人期)
ブルース・ウェイン(バットマン)とセリーナ・カイル(キャットウーマン)の息子。
ニュー・ジョーカーの暴動により両親が死亡した後、バットマンを受け継いだディック・グレイソンに諭され、ロビンとなって活動することを決意した。その後、ディックからバットマンを受け継ぎ、新しくロビンとなった自分の息子と共に活動するようになる。
バットハウンド / エース
声 - ディー・ブラッドリー・ベイカー
バットマンの愛犬。コスチュームを着てバットマンの活動の手助けをしている。
バットマイト
声 - 下和田ヒロキ/英 - ポール・ルーベンス
五次元の世界から来たインプ。強力な魔法を使うことができる。バットマンの大ファンで、彼の活躍を見るために三次元の世界にやってきた。わがままでかなり「痛い」性格。

アクアマン・ファミリー

アクアラッド
声 - 鈴木恭輔/英 - ジェレミー・シャダ、ザカリー・ゴードン(幼少期)
アクアマンのサイドキック。アクアマンと同等の能力を持つ。
ロビン・スピーディーとは幼少期からのサイドキック仲間だが、ヒーローに「昇格」するには三人とも実力もチームワークも未熟。
メラ
声 - 幸田夏穂/英 - シレーナ・アーウィン
アクアマンの妻でアトランティスの女王。ヒーロー稼業一本槍で家庭をなおざりにしがちなアクアマンを、それでも深く愛している。アクアマンの身内ならではの力の持ち主。
アーサー・ジュニア
声 - 櫻井浩美/英 - プレストン・ストローサー
アクアマンの息子。やはり血は争えず、平和な休暇旅行がペンギン一味との死闘と化したのを「この休暇サイコー」と喜んでいた。いつもiPodのような音楽プレイヤーを耳につけながらニンテンドーDSのようなゲームをしている。

フラッシュ・ファミリー

初代フラッシュ/ジェイ・ギャリック
ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカを参照。
二代目フラッシュ/バリー・アレン
声 - 佐藤拓也/英 - アラン・テュデック
超高速で疾走する能力を持つ、セントラルシティを守るヒーロー。敵からも惜しまれるほどの腕前と機転の持ち主。宿敵プロフェッサー・ズームと共に死亡したと思われたが生存していた。
キッドフラッシュ/ウォーリー・ウェスト
声 - 井口祐一/英 - ハンター・パリッシュ
フラッシュ、二代目フラッシュ同様超高速で疾走する能力を持つ少年ヒーロー。フラッシュの死の責任の一端が自分と初代フラッシュにあると思いこみ、初代に反発しつつ「一人で」セントラルシティを守っていた。

マーベル・ファミリー

マーベル・ファミリーも参照

キャプテン・マーベル
声 - 川原慶久/英 - ジェフ・ベネット
魔術師シャザムにパワーを授けられた少年ビリー・バットソンが、「シャザム!」の掛け声で変身するヒーロー。外見は大人だが内面は少年という二面性を持つ。力の源である雷を体に受けなければ、変身することも元の姿に戻ることも出来ない。が、この雷は敵に浴びせて倒すこともできる。
ビリーには家族がおらずミネルバ先生がいる孤児院に預けられていたが、後に双子の姉妹メアリーと再会できた。
メアリー・マーベル / メアリー・バットソン
声 - /英 - タラ・ストロング
キャプテン・マーベルと同じ力を持つヒロイン。ビリーからパワーを分け与えられたことにより変身できるようになったビリーの姉妹。
キャプテン・マーベル・ジュニア / フレディー・フリーマン
声 - /英 - ジョン・デヴィート
同じくキャプテン・マーベルと同じ力を持つヒーロー。ビリーからパワーを分け与えられたことにより変身できるようになった足の悪い新聞売りの少年。
ビリーやメアリーとは異なり、「キャプテン・マーベル」の掛け声で変身する。

ヒーローチーム

バーズ・オブ・プレイ

ブラックカナリー
初代ブラックカナリー
#ジャスティス・ソサエティー・オブ・アメリカを参照。
二代目ブラックカナリー
声 - 櫻井浩美安士百合野(25話、43話)/英 - グレイ・デリスル
口から超音波「キャナリー・クライ」を放つことができるスーパーヒロイン。美しい歌声を持った美女。当初はバットマンに気があったが、紆余曲折の末にグリーンアローと良い雰囲気になった。
ハントレス
声 - 沢海陽子/英 - タラ・ストロング
クロスボウを扱う女クライムファイター(=犯罪者退治専門のヒーロー)。挑発的な態度で男をその気にさせる魔性の女性。普段はゴッサム大学(ハイメの志望校)で地味な教師として働いている。

ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ

略称は「JSA」。昔のヒーローチーム。バットマンの師匠でもあり、ブラックカナリーの親代わりでもあるが、二人をいつまでたっても子供扱いして閉口させている。組織の登場はシーズン2からだが、メンバー個人はシーズン1時点から登場している。

初代フラッシュ
声 - 檜山修之/英 - アンディ・ミルダー
超高速で走る、また物質の分子を加速することで物質を自在に変化させる能力を持ったヒーロー。
原作コミックには歴代4人のフラッシュが存在するが、こちらは「ゴールデン・エイジ」に活躍した初代フラッシュのジェイ・ギャリック。
ワイルドキャット
声 - 佐々木梅治/英 - R・リー・アーメイレックス・ラング(若い時)
猫を模したコスチュームを着た老ヒーロー。特殊な能力や装備は持たず、ボクシングの腕だけで戦ってきた。頑固で他人の意見を聞かない性格で、時代の変化に追いつけず、また自身も心臓病を患っている。
アワーマン
声 - /英 - レックス・ラング
胸に砂時計を身につけ、1時間だけパワーを上げることができるヒーロー。
ホークマン
声 - /英 - ウィリアム・カット
鷹の翼を身に付けたヒーロー。空を飛び、メイスを武器にして戦う。
ドクター・ミッドナイト
声 - /英 - コーリー・バートン
盲目の医者。覆面から視力を得ている。
初代ブラックカナリー
現在のブラックカナリーの母親。とある事故で死亡し、他のメンバーに娘である現在のブラックカナリーを託した。

グリーンランタン隊

グリーンランタン」も参照

特殊な指輪から発する緑色のスーパーパワーを使い、惑星オアを拠点に宇宙の平和を守る超警察機構。様々な種族の隊員が所属している。

ガイ・ガードナー
声 - 相馬幸人/英 - ジェームズ・アーノルド・テイラー
地球人の隊員。粗暴で嫌味な性格のため、仲間達からの評判も良くない。しかし、本心は意外にも仲間想いの正義漢。
キロウォグ
声 - /英 - ディードリッヒ・バーダー
人型の猪のような種族の隊員。
ハル・ジョーダン
声 - /英 - ローレン・レスター
地球人の隊員。優秀なグリーンランタンで、戦いにおいては部隊の先頭に立っている。
ノート
声 - 鈴木千尋/英 - アレクサンダー・ポリンスキー
犬のような種族の隊員。ドジで間抜けで臆病というグリーンランタン隊員には似つかわしくない性格。力を持った伯父によるコネ入隊らしい。
モゴ
緑色に光る「生きている惑星」。グリーンランタン隊員でもあり、強大な力を持っているが、その力をデスペロに狙われる。

アウトサイダーズ

人間に迫害された超能力者の少年少女が作ったグループ。当初は人間に対して憎しみを抱いていたが、後にワイルドキャットの元で正義に目覚める。登場時は普通の少年少女に近い姿だったが、シーズン2ではヒーローらしい容姿と服装をしていたが、未熟。
ブラックライトニング
声 - 羽多野渉/英 - バンパー・ロビンソン
電撃を操る少年。些細なことにも腹を立てる短気な性格。チームのリーダー格。シーズン2から姿が原作に近くなった。
カタナ
声 - 櫻井浩美/英 - ヴィヴァン・ファム→キム・マイ・ゲスト
日本刀を操る少女。幼い頃の悲惨な経験のために、ほとんど言葉を発しない。こちらもシーズン2から姿が原作に近くなった。
メタモルフォー
声 - 相馬幸人/英 - スコット・メンヴィル
身体を様々な物質に変化させることができる少年。怪物じみた厳つい見た目とは裏腹に、とても純粋で子供っぽい性格。
ジオフォース
声 - /英 - ハンター・パリッシュ
大地の土砂を生き物のように操って敵を攻撃する少年。シーズン2で初登場したメンバー。
ヘイロー
飛行能力・エネルギー攻撃・そのエネルギーをバリアに転用する能力を持つ少女。こちらもシーズン2で初登場したメンバー。

チャレンジャーズ・オブ・ジ・アンノウン

さまざまな未知に挑戦する4人組のチーム。それぞれが各分野のエキスパートである。

プロフ・ハーレイ
声 - /英 - アーミン・シマーマン
科学者。
エース・モーガン
声 - 渋谷茂/英 - J・K・シモンズ
テストパイロット。
レッド・ライアン
声 - /英 - ヨアン・グリフィズ
登山家。
ロッキー・デービス
声 - /英 - ジェームズ・アーノルド・テイラー
トライアスリート。

メタルメン

変幻自在の金属人間のヒーローチーム。科学者ドクター・ミルトン・マグナスがナノロボット工学によって作り出した。また、その能力から、スターロは彼らからエネルギーを吸収出来ない。

ゴールド
声 - 中川慶一/英 - レックス・ラング
体が無限に伸びる。チームのリーダー。
声 - 堀川仁/英 - ブライアン・ブルーム
チームの中で一番力が強い。
声 - 坂口候一/英 - ビル・ファッガーバッケ
特殊な攻撃への盾になる。
プラチナ
声 - 小日向みわ/英 - ヒンデン・ウォルチ
変形能力に優れ、読み出し可能なデータ用DVDにまで変身できる。チームで唯一の女性型。
水銀
声 - 相馬幸人/英 - コーリー・バートン
液体になってあらゆるところに侵入できる。
ブリキ
声 - 下山吉光/英 - ディー・ブラッドリー・ベイカー
毒物などを保存できる。チームで一番小柄でひ弱。

ドゥーム・パトロール

若者たちに人気だったヒーローチーム。パリでジェネラル・ザールを倒した際、故意に人質を犠牲にしてしまったために、チームに亀裂が生じ解散したが、ジェネラル・ザールの策略によって、再結成されることになった。
チーフ/ナイルズ・コールダー
声 - 浦山迅/英 - リチャード・マクゴナグル
リーダーの壮年の男性。下半身不随のため本来は非戦闘要員だが、いざとなればホバー機能や武装が付いた椅子を乗り回して自ら戦う。
エラスティガール
声 - 菊池いづみ/英 - オリヴィア・ダボ
肉体を巨大化できる女性メンバー。解散後は豪邸で寝ているだけの怠け者になっていた。
ネガティブマン
声 - 石野竜三/英 - デイビッド・K・ヒル
体を黒い影の様なエネルギー体と分化する能力を持つ男性メンバー。解散後はサーカスの見世物になっていた。
ロボットマン
声 - 多田野曜平/英 - ヘンリー・ローリンズ
脳以外が機械の体を持つ男性メンバー。解散後は科学研究所の実験台になっていた。

フリーダム・ファイターズ

愛国心を持つヒーローが集まったチーム。彼等はDCコミックス生まれではなく、1940年前後にクオリティ・コミックスで生み出されたキャラクター(プラスチックマンもクオリティ・コミックス出身)。

アンクル・サム
声 - 御友公喜/英 - ピーター・レナデイ
アメリカ国民の愛国心をエネルギーに戦うヒーロー。エネルギーが無くなると帽子を残して消滅するが、人々に愛国心があれば復活する。その姿は典型的なアメリカ人像そのもの。
ドールマン
声 - /英 - ジェイソン・C・ミラー
人形の様に小さい体ながら、普通の人間並みの力を持つヒーロー。
ブラックコンドル
声 - /英 - ジェイソン・C・ミラー
鳥を模したコスチュームで空を飛ぶヒーロー。
ヒューマンボム
名前の通り人間爆弾で、自身の体を爆発させられるヒーロー。
レイ
声 - /英 - トム・ケニー
光の速度で飛び、光線を放つ能力を持ったヒーロー。
ファントムレディ
声 - 谷口佳子/英 - ホープ・レヴィー
特殊なライトを武器に透明化、残像を使っての分身が出来るヒロイン。

その他のゲストヒーロー

シーズン1(ヒーロー)

ファイヤー
声 - 植竹香菜(2話)、櫻井浩美//英 - グレイ・デリスル
緑色の炎を操るヒロイン。シーズン2から見た目が変わった。
アトム / ライアン・チョイ
声 - 立花慎之介/英 - ジェームズ・シェー
怪力・飛行能力に加え、人間の身体や物質をミクロ化させることができるヒーロー。普段は物理学者として活躍している。特に自分の体をミクロ化しての隠密行動・奇襲攻撃が得意で、未知の珪素ウイルスに犯されたバットマンの体内に潜入してウイルスの群れと戦った。
エトリガン / ジェイソン・ブラッド
声 - 千葉一伸/英 - ディー・ブラッドリー・ベイカー
悪魔エトリガンをその身に宿した戦士。呪文を唱えることでエトリガンに変身することができる。
その力のため不老不死の身体を持っており、まず5世紀のアーサー王の時代、それから19世紀ロンドンに再登場しても全く年を取っていなかった。
ブワナビースト
声 - 稲田徹/英 - ケビン・マイケル・リチャードソン
野生の力を持つヒーロー。動物同士を融合し、新たな動物を生み出すことができる。
その力はレスラーだった頃、化学薬品が混ざった池に顔をつけた際に身につけたもの。そして、スターロ(後述)から地球を守るため・・・。
カマンディ
声 - 手塚祐介/英 - マイキー・ケリー
通称『地球最後の少年』。はるか未来のジャングルと廃墟の中で、進化した動物達を相手に、奴隷にされている人間達を解放するために戦っている。仲間に進化した犬の科学者ドクター・ケイナス(声 - 佐々木啓夫/英 - グレッグ・エリス)がいる。
デッドマン
声 - 伊藤栄次/英 - マイケル・ローゼンバウム
地上を彷徨う死者。生前は優秀なサーカス団員だったが何者かに殺害されてしまった。今は自分を殺害した犯人を捜しながら、霊能力を使って悪人と闘っている。当初は世を悲観していたが、バットマンと知り合ったことで陽気で派手好きな性格を取り戻した。他者のことを「マック(あんちゃん)」と呼ぶ。
スピーディー
声 - 私市淳/英 - ジェイソン・マーズデン、ライアン・オチョア(幼少期)
グリーンアローのサイドキック。グリーンアローと同じく弓矢を使う少年。
二代目ブルービートル / テッド・コード
声 - 近藤孝行/英 - ウィル・ウィトン
初代のダン・ギャレットから「ビートル」を受け継いだ科学者。かつてバットマンと共に悪と戦っていた。「ビートル」自体を使う能力はなかったが、発明の才を生かした秘密兵器の数々とアイデアを駆使して活躍していた。彼曰く、「バットマンは仕事仲間で、ブースターゴールドは遊び仲間」
エロンゲイテッドマン
声 - 佐々木啓夫/英 - ショーン・ドネラン
身体を自由に伸縮させたり、変化させる能力を持つ探偵。同じ能力を持つプラスティックマンとは互いに「張り合って」いる。原作コミックでは伸縮能力のみで、変化能力は無い。
ドクター・フェイト
声 - 石川英郎/英 - グレッグ・エリス
特殊な兜を被ることによって、強力な魔法を使用することができるヒーロー。またバットマン直伝のボクシングも強い。その力は秩序の神々によって授けられ、自身も秩序を守るために戦う。
ジョナ・ヘックス
声 - 荻野晴朗/英 - フィル・モリス
顔の右半分が酷く傷ついた賞金稼ぎ。南北戦争時の南軍の制服を着て、開拓時代の西部で活躍していた。その後、訳あって現代の異星でモングルのために働くことになり、ウォーワールドの闘技場で戦う異星人たちをさらう役目を負っていた。
ブロンズタイガー
声 - 安元洋貴/英 - ゲイリー・スタージス
ジャングルの村に住む武道家。虎のように猛々しくプライドが高く付き合いにくい性格だが、村を守る気持ちは強い。バットマンの修業時代の兄弟子にあたる。
レッドフード
声 - 藤原啓治/英 - ジェフ・ベネット
赤い覆面を被った別次元の世界のヒーロー。彼以外のヒーロー達は敵によって捕らえられているため、たった一人で悪と戦っている。過去にオウルマンによって化学廃液に落とされてしまったため、素顔は醜く変化してしまっている。とあるヴィランの別次元の姿。彼の世界のヒーロー達はこちらの世界のヴィラン達に酷似している。レッドフード自身もコミックでは悪役の一人。
クエスチョン
声 - /英 - ニコラス・ゲスト
のっぺらぼうのようなマスクを被った、古風な私立探偵のような姿のヒーロー。
アダム・ストレンジ
声 - 中村大樹/英 - マイケル・T・ウィス
遥か遠くの惑星ラーンに「召喚」された科学者。そこで現地の女性アランナと結ばれ、ラーンのヒーローとして戦っている。ジェットパックと光線銃を駆使する。
ブースターゴールド
声 - 神奈延年/英 - トム・エバレット・スコット
25世紀から来た自称ヒーロー。その正体は富と名声を得るために、未来の博物館からコスチュームとタイムマシンを盗んだ博物館の警備員。相棒の小型ロボットスキーツと共に玩具会社などに自分を売り込み、その宣伝のためにバットマンと組もうとする。装備は強力なもののプロ意識の無い素人で、性格的には俗物な駄目ヒーローではあるが、根は仲間想いの善人。
ミスターミラクル & ビッグ・バーダ
声 - 高橋英則植竹香菜/英 - ユーリ・ローエンタール、ダイアン・デラノ
夫婦で共に活動しているヒーロー。ミラクルは脱出の名人だが、恐妻家で妻のバルダには頭が上がらない。オベロンというマネージャーがいる。
タフタン
声 - 羽多野渉/英 - ユーリ・ローエンタール
遠い未来の世界のトラの軍の王シーザーの息子。カマンディの友人で、人間を奴隷にすることを嫌っている。バットマン、カマンディとともに父シーザーを負かしたゴリラ・グロッド率いるゴリラ軍と戦う。
ホーク & ダヴ
声 - 水島大宙杉山紀彰/英 - グレッグ・エリス、ディー・ブラッドリー・ベイカー
鳥のようなコスチュームを着た兄弟ヒーロー。短気で好戦的な兄ホークと、賢く平和的、に見える弟ダヴのコンビ。仲が悪く、些細なことですぐに喧嘩を始めてしまう。
オマック / バディ・ブランク
声 - 近藤隆/英 - ジェフ・ベネット
正式名称はOne-Man Army Corps。謎の組織「GPA(世界平和機関)」の最強の「兵器」。
普段は冴えない清掃員バディだが、宇宙にある人工衛星「ブラザーアイ」から送られる特殊な力によって超人オマックになることができる。なお、オマックとバディは完全に別人格で、日常生活に支障が出ることもある。

シーズン2(ヒーロー)

ウージー・ウィンクス
声 - 桜井敏治/英 - スティーヴン・ルート
プラスチックマンのサイドキックに採用された太っちょの三枚目。プラスチックマンに輪をかけたドジなボケキャラで、二人の「ナイスコンビ」ぶりはバットマンも匙を投げるほど。
ガーディアン
声 - 小形満/英 - J・K・シモンズ、アーミン・シマーマン
惑星オアの守護士。ブルービートルにリーチ族について話した。
エネミーエース
声 - /英 - ジョン・ディマジオ
第一次世界大戦当時のドイツ空軍のエース。赤い三翼機を駆る撃墜王で、アメコミでは珍しい「敵対国家の軍人でありながら、高潔な武人」(実在のエースパイロットがモデル)。
複葉機でやってきたバットマンと、時と陣営を超えて共闘。エイリアンの巨砲を共同攻撃で破壊した。
デティクティブ・チンプ
声 - 堂坂晃三/英 - ディー・ブラッドリー・ベイカー
チンパンジーの探偵。実は人間の言葉を喋ることができる。また、かなり怪しげな拳法の達人。
ファイヤーストーム
頭が常に燃えているヒーロー。原子を操る力がある。
真面目な知性派高校生ジェイソン・ラッシュと、不真面目な体育会系教師ロニー・レイモンドドクター・ダブル・Xの起こしたメルトダウンによる放射能パワーによって融合したことにより誕生した。合体中のロニーの意識はジェイソンにしか分からないので、二人の「会話」は周りからよく変に思われる。
惑星ズー・エン・アーのバットマン
声 - 加瀬康之/英 - ケヴィン・コンロイ
人が住む惑星ズー・エン・アーで戦うバットマン。バットラディオという武器を使ってゴストロポリス(ゴッサムシティとメトロポリスを基にしている)を拠点に悪と戦っている。普段はテラノという名前でソーラーサイクルグローブ社(デイリー・プラネット新聞社を基にしている)で新聞記者(一部はクラーク・ケントを基にしている)として働いている。
この惑星の大気に含まれるロドンという物質によって、他の星の人間はスーパーパワーを得られるがクオーツ(クリプトナイトを基にしている)と呼ばれる鉱石で弱体化する。
原語版の声優は『バットマン (アニメ)』で、日本語版の声優は『ザ・バットマン』で、それぞれバットマンを演じている。
ザターナ
声 - /英 - ジェニファー・ヘイル
本物の魔術が使える女奇術師。逆さ言葉の呪文で悪と戦う。
ファントム・ストレンジャー
声 - 諏訪部順一/英 - ケヴィン・コンロイ
「正義」(JUSTICE)をつかさどるヒーロー、というより神的存在。バットマンに過去に起きた出来事を見せ、決断を迫る。
スペクター
声 - 黒田崇矢/英 - マーク・ハミル
「復讐」(VENGEANCE:正確には「私的制裁」に近い)の精神を持つヒーロー、というより神的存在。復讐のために時には正義と反することもする。
バットマンに両親を殺した強盗を殺させ、情け容赦なき復讐鬼にしようとする。
原語版の声優は、『バットマン (アニメ)』でジョーカーを演じたマーク・ハミル。
ヴィクセン
声 - 根本圭子/英 - クリー・サマー
首に掛けているアミュレットで動物のパワーを身につけられるヒロイン。本名はマリー。ブワナ・ビーストにとって彼女は相棒であり恋人でもある。
アンスロ
原始人のヒーロー。過去の映像に少しだけ登場し、悪事を働くクルールを懲らしめる。
シナモン
女賞金稼ぎ。過去の映像に少しだけ登場し、ジョナ・ヘックスと共にロイヤルフラッシュギャングを捕らえた。
ブラックオーキッド
声 - /英 -
花のような姿をした無口なヒロイン。華麗に空を舞うことができる。
なお、オーキッドとはのこと。
ホーンテッド・タンク
声 - 浦山迅/英 - ディー・ブラッドリー・ベイカー
南北戦争の南軍の英雄ジェブ・スチュアート将軍の幽霊が操作する戦車。老兵が駆るにしては高速・高性能。
ロック軍曹
声 - /英 - フレッド・タタショア
第二次世界大戦期に活躍したアメリカ兵。この時代にタイムスリップしたバットマンと共にドイツ軍と戦う。
G.I.ロボット
声 - /英 - ジェームズ・アーノルド・テイラー
ロボット兵士。何人もの兵隊を自身だけで倒す、砲台を曲げる、といった恐ろしい力の持ち主。地雷の犠牲になる。
プロトボット
声 - 坂口候一/英 - アダム・ウェスト
バットマンが町を守るために作った「バットボット」のプロトタイプ。機能が多すぎて大型なため市街戦闘には向かないが、バットハウンドのエースには気に入られている。
ブラックマスク(後述)が操ったバットボットを止めるため、バットマンやエースと共闘する。
スタ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/21 14:05

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「バットマン:ブレイブ&ボー…」の意味を投稿しよう
「バットマン:ブレイブ&ボールド」のコンテンツはまだ投稿されていません。

バットマン:ブレイブ&ボールドスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「バットマン:ブレイブ&ボールド」のスレッドを作成する
バットマン:ブレイブ&ボールドの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail