このキーワード
友達に教える
URLをコピー

バーバラ・クラフトとは?

【生誕】
1764年4月1日
神聖ローマ帝国,イフラヴァ
【死没】
1825年9月28日
バイエルン王国,バンベルク

バーバラ・クラフト(Barbara Krafft、1764年4月1日 - 1825年9月28日)はオーストリアの画家である。最も世間でよく知られているモーツァルトの肖像画の作者である。

略歴

現在のチェコ、ヴィソチナ州イフラヴァに生まれた。父親のヨハン・ネポムク・シュタイナー(Johann Nepomuk Steiner)はオーストリア帝国の宮廷画家で、バーバラは父親から最初の美術教育を受けた。父親とウィーンに移り、1786年にウィーンの展覧会に出展して、肖像画家として認められ、ウィーン美術アカデミーの会員になった。

クラフトの有名なモーツァルトの肖像画 (1812年)

1789年に薬剤師のヨーゼフ・クラフトと結婚し、1902年に後にミュンヘンで版画家になる ヨハン・ネポムク・クラフト(Johann Nepomuk Krafft) が生まれた。ウィーンで数年過ごした後、ザルツブルクに移り、その後プラハに移り1803年までプラハで活動し、多くの注文を受けて肖像画を描いた。1803年から1821年の間はザルツブルクで活動した。その後はバイエルンのバンベルクで暮らした。

多作な画家で、例えばバンベルクでは4年間に145点の肖像画を描いた。クラフトの作品で最も有名な作品は1812年に描かれたモーツァルトの肖像で、その後、多くの書籍などに掲載されることになった。この作品はモーツァルトが亡くなった28年後に描かれた作品で、参考にされた肖像画は、1780年後半から1781年初めにかけてザルツブルクでモーツァルトの父親の依頼で、ヨハン・ネポムク・ デラ・クローチェが、合奏するモーツァルト家の家族を描いた作品であるとされる。

作品

参考文献

典拠管理

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/12 19:12

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「バーバラ・クラフト」の意味を投稿しよう
「バーバラ・クラフト」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

バーバラ・クラフトスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「バーバラ・クラフト」のスレッドを作成する
バーバラ・クラフトの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail