このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ヒットエンドランとは?

ヒットエンドラン(: hit-and-run)は、野球における戦術の一つ。略してエンドランとも言われる。

目次

  • 1 概要
  • 2 発案と受容
  • 3 戦術の得失
    • 3.1 利点
    • 3.2 欠点
  • 4 応用戦術
    • 4.1 バントエンドラン
    • 4.2 バスターエンドラン
    • 4.3 ランエンドヒット
  • 5 実行のタイミング
  • 6 脚注

概要

投球と同時に走者が次の塁へスタートし、打者はその投球を打ち、通常より早く進塁を狙う戦術である。後述するように幾つかの応用戦術がある。

発案と受容

19世紀、メジャーリーグベースボールのシカゴ・ホワイトストッキングス(現シカゴ・カブス)に所属していたキング・ケリーキャップ・アンソンが戦術の原型を考案したとされている。

また、19世紀終わり頃、後にメジャーリーグの名監督と称されたジョン・マグローは、ボルチモア・オリオールズ時代に監督のネッド・ハンロンと協同し、更に戦術として練り上げた。公式戦で初めてこの戦術を使ったシーズンでは、1試合に13回挑戦して全て成功させた。このときの対戦相手だったニューヨーク・ジャイアンツモンテ・ウォード監督は、「こんなのが野球であってたまるか」と猛抗議したという。

2000年代の日本プロ野球では、2006年から2009年まで広島東洋カープの、2010年東北楽天ゴールデンイーグルスの監督を務めたマーティ・レオ・ブラウンがこのヒットエンドラン戦術を多用していた(その代わりバントは多くなかった)。

戦術の得失

利点

欠点

応用戦術

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2019年5月)

ヒットエンドランには、打者の打撃方法と走者の走行タイミングによって分類される幾つかの応用戦術がある。

バントエンドラン

打者がヒッティングする代わりにバントを行う作戦をバントエンドランと呼ぶ。バントでは一・二塁間や三遊間を抜ける安打は望めないが、守備力の高くない相手に対しては、ヒッティングよりも確実にバットに当てることができ、走者の二進が確実になる、ライナーによる併殺の心配が無いといった利点がある(ただし、飛球になってしまうと、小飛球でも併殺になる可能性が高い)。無死の際に、先に一塁に出た俊足な選手を進塁させる為に使われることが多い。

また、走者二盗の際に二塁手か遊撃手のどちらが二塁カバーに入るか予め見極められれば、

バントエンドランのうち走者を三塁に置いたものをスクイズプレイと見ることもできる。

軟式野球では、打球がよく弾むという特性を利用した「ヒットエンドランスクイズ」(エンドランスクイズ)が用いられることがある。三塁走者をスタートさせて打者は内野ゴロを打ち、三塁走者を生還させる攻撃法である。この戦術は塁間の短いソフトボールで用いられることもある。

バスターエンドラン

バントの構えを見せ、走者がスタートを切り、相手投手が投球した後にすかさずヒッティングに切り替えて打つ(バスター)戦術をバスターエンドランと呼ぶ。

ランエンドヒット

投手の投球と同時に走者が次の塁へと盗塁を試み、打者は盗塁の成功の可能性や投球の球種・コースを見てヒッティングするか見逃すかを選択する戦術をランエンドヒットという。ヒットエンドランとの違いは打者が持ち掛けるか、走者が持ち掛けるか、である

ヒットエンドランは打者が走者の進塁を助ける戦術であり、打者はボールゾーンへの投球などの場合もスイングし、ミートを狙わなければならないが、これに対してランエンドヒットは単独でも盗塁成功が見込まれる走者を走らせる場合が多く、かつ打者も投球を見逃すか、故意に空振りするという選択肢を持つので、この戦術を試みる場合はヒットエンドランの場合以上にライナーによる併殺を警戒する必要がある。

なお走者が、自己判断で盗塁を試みた場合、打者が打つことがあり、結果的にランエンドヒットの形になることもある。

実行のタイミング

バットに当て、出来ればゴロを打つことが要求されるので、ストライクが来る確率の高い(ピッチアウトしづらい)ボールカウントで実行されることが多い。打者はバットに当てることが上手な(空振りの確率が低い)、そしてできれば右打ちが確実にできる選手であることが条件となる。

二死でフルカウント(3ボール2ストライク)になった場合、フォースの状態にある走者は必ずスタートを切り、ランエンドヒットの形となる。これは打者が投球を見逃してもストライクなら三振で攻守交代(あるいは振り逃げ)、四球死球でそのまま進塁となり、投球を打ち飛球が上がって捕球されても三死で攻守交代なのでリタッチの義務が発生することもなく、リスクが無いためである。この状態を俗に自動スタートオートマチックスタートなどと呼称する事がある。また無死または一死の場合でもフルカウントならピッチアウトもなく、打者が無理にボール球を打たなくてもよくなるため空振り三振の確率が少ないと判断されれば実行されることが多い。ただし走者がアウトになるリスクはそのままであり、特に打者が三振してしまい、単独で盗塁した形となった走者が捕手からの送球でアウトになった場合は併殺になってしまう(俗に三振ゲッツーと称される)。

脚注

  1. ^ ひき逃げも同じ綴りである。
  2. ^ メジャーリーグ野球殿堂(英文)
  3. ^ 現存するボルチモア・オリオールズとは無関係の別球団。
  4. ^ ロッテ時代の西岡剛に対してよく使われていた
  5. ^ : run and hit
野球
野球場 | 

用具 | 
  • バット
  • ボール
  • グラブ
  • ミット
  • ユニフォーム
  • 野球帽
  • 打撃用ヘルメット/フェースガード
  • ストッキング
  • スパイク
  • グローブ
  • レガース
  • プロテクター
  • 背番号

  • 試合手順 | 
  • スターティングメンバー
  • 審判員
  • 公式記録員
  • イニング
  • 延長戦
  • セーフ
  • アウト
  • 打順
  • ダブルスイッチ
  • ボールインプレイ
  • ボールデッド
  • 投球当時
  • 得点
  • サヨナラゲーム
  • ノーヒットノーラン
  • 完全試合
  • コールドゲーム
  • サスペンデッドゲーム
  • ノーゲーム

  • 打撃 | 
  • 打者
  • 指名打者
  • 打数
  • 代打
  • 出塁
  • 安打
  • 単打
  • 二塁打
  • 三塁打
  • 本塁打
  • 適時打
  • ゴロ
  • バント
  • 犠牲バント
  • バスター
  • 飛球/ライナー
  • 犠牲フライ
  • ヒットエンドラン
  • ボルチモア・チョップ
  • 空振り
  • 三振
  • 振り逃げ
  • 四球
  • 故意四球
  • 死球
  • 四死球
  • 選球眼
  • 反則打球
  • フェアボール
  • ファウルボール
  • ファウルチップ
  • 自打球
  • 残塁
  • 猛打賞
  • マルチヒット
  • スイッチヒッター
  • クラッチヒッター
  • 悪球打ち

  • 投球 | 
  • ストライク
  • ボール
  • ストライクゾーン
  • ボールカウント
  • 暴投
  • 捕逸
  • ピッチアウト
  • ウエストボール
  • ビーンボール
  • ボーク
  • 完投
  • 完封
  • 登板
  • スイッチピッチャー

  • 球種 | 
  • ストレート(フォーシーム)/ツーシーム/ワンシーム(ゼロシーム)/シンキングファストボール
  • チェンジアップ
  • カーブ
  • フォークボール/スプリット
  • シュート
  • スライダー
  • カットボール
  • シンカー/スクリューボール
  • パームボール
  • ナックルボール
  • スローボール
  • ジャイロボール

  • 走塁 | 
  • 走者
  • 触塁
  • リード
  • スライディング
  • リタッチ
  • 盗塁
  • グリーンライト
  • タッグアップ
  • スクイズプレイ
  • 得点圏
  • 満塁
  • 安全進塁権
  • 守備妨害
  • 代走
  • ベースコーチ
  • 肉体的援助
  • 走塁放棄
  • コリジョンルール

  • 守備 | 
  • 捕球
  • 送球
  • 触球
  • フォースプレイ
  • 併殺
  • 三重殺
  • 牽制球
  • クロスプレイ
  • ランダウンプレイ
  • アピールプレイ
  • タイムプレイ
  • インフィールドフライ
  • 故意落球
  • 打撃妨害
  • 走塁妨害
  • 隠し球
  • 第4アウト
  • 刺殺
  • 補殺
  • 失策
  • 野手選択
  • 普通の守備行為
  • イレギュラーバウンド
  • シフト
  • ベースカバー
  • 守備固め

  • 野手 | 
  • 投手(先発投手オープナーリリーフ)
  • 捕手
  • 内野手(一塁手二塁手三塁手遊撃手)
  • 外野手(左翼手中堅手右翼手)
  • 守備番号
  • 二刀流

  • その他 | 
  • 野球選手(プロ野球選手)
  • 野球解説者
  • 野球評論家
  • スコアラー
  • 野球の歴史
  • 公認野球規則
  • グラウンドルール
  • 野球の不文律
  • 野球の各種記録
  • セイバーメトリクス
  • スタットキャスト
  • スモールボール
  • ビッグボール
  • ビデオ判定
  • 延長引き分け再試合規定
  • 警告試合
  • 提訴試合
  • 没収試合
  • ビッグイニング
  • タイブレーク
  • 打撃投手
  • ブルペン捕手
  • バッティングセンター
  • ピッチングマシン
  • 私を野球に連れてって(セブンス・イニング・ストレッチ)
  • ラッキーセブン
  • 勝利の方程式
  • プラトーン・システム
  • 野球界の永久欠番

  • カテゴリ
  • ポータル


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/11/28 11:50

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ヒットエンドラン」の意味を投稿しよう
    「ヒットエンドラン」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    ヒットエンドランスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ヒットエンドラン」のスレッドを作成する
    ヒットエンドランの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail