このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ヒュー・ボウマンとは?

この存命人物の記事には、出典が全くありません
信頼できる情報源の提供に、ご協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2018年4月)
【ヒュー・ボウマン】

2017年ジャパンカップ優勝騎手インタビュー

【基本情報】

【国籍】
オーストラリア
【生年月日】
(1980-07-14) 1980年7月14日(39歳)
【騎手情報】

【初免許年】
2001年
【免許区分】
平地

ヒュー・ボウマン(James Hugh Bowman1980年7月14日 - )は、オーストラリアを拠点とする騎手香港で騎乗する際の漢字表記では「布文」と表記される。

来歴

1997年、16歳で見習い騎手デビューし、1997年と1999年にはニューサウスウェールズ州の最優秀見習い騎手に選ばれ、2001年に正式に騎手免許を取得した。

2002年コカインの陽性反応があり、長期間の騎乗停止となる。

2004年ドゥームベンカップを勝ちG1初制覇。

2007年には、シャーガーカップに参戦して最多の得点を獲得。世界選抜の勝利に貢献した。

2008/09シーズンにニューサウスウェールズ州のリーディングを初獲得。その後2011/12シーズン、2014/15シーズン、2016/17シーズンと同州のリーディングを獲得している。

2015年には短期免許で日本初来日。初騎乗のアンドロメダステークスでトーセンレーヴを勝利に導き、日本初騎乗初勝利。

2016年は香港競馬にも参戦し、ワーザーとのコンビで香港ダービークイーンエリザベス2世カップを制した。

2017年は、オーストラリアではウィンクスとのコンビでG1を6勝、香港ではワーザーとのコンビで同2勝、また日本ではシュヴァルグランとのコンビでジャパンカップを制するなど世界をまたにして活躍し、ライアン・ムーアランフランコ・デットーリを抑えワールドベストジョッキーとなった。

2018年の宝塚記念の際にはワーザーとコンビを組み参戦。人気薄ながらミッキーロケットの2着に入った。

主な勝ち鞍

オーストラリア

香港

日本

エピソード

オーストラリアで数多くの大レースを制しているが、オーストラリアにおける最大のレースであるメルボルンカップは未だ未勝利。2018年にはマルメロで3着に入ったが、その際に多重違反を犯し35日間の騎乗停止を食らい、ジャパンカップで騎乗予定であったシュヴァルグランに騎乗することが出来なかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/06/06 06:36

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ヒュー・ボウマン」の意味を投稿しよう
「ヒュー・ボウマン」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ヒュー・ボウマンスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ヒュー・ボウマン」のスレッドを作成する
ヒュー・ボウマンの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail