このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ビックカメラとは?

種類
株式会社
【市場情報】
東証1部 3048
2008年6月10日上場
東証JQ 3048
2006年8月10日 - 2008年8月29日

【略称】
Bカメラ、ビック
【本社所在地】
日本
171-0033
東京都豊島区高田三丁目23番23号
【設立】
1980年11月21日
(創業は1978年5月)
業種
小売業
法人番号
9013301010402
【事業内容】
カメラ、パソコン、OA機器、ビジュアル製品、オーディオ、通信機器、家電製品、時計・宝飾、メガネ・コンタクト、寝具、酒、ギフト用品、玩具、スポーツ用品、スポーツサイクル等の販売
【代表者】
宮嶋宏幸
(代表取締役社長・代表執行役員)
【資本金】
232億37百万円
(2017年8月31日現在)
【発行済株式総数】
1億8,247万8,765株
(2017年8月31日現在)
【売上高】
連結:7,906億39百万円
単体:4,426億7百万円
(2017年8月期)
【純利益】
連結:135億5百万円
単体:98億59百万円
(2017年8月期)
【純資産】
連結:1,445億93百万円
単体:1,050億72百万円
(2017年8月31日現在)
【総資産】
連結:3,502億11百万円
単体:2,431億92百万円
(2017年8月31日現在)
【従業員数】
連結:8,353人
(平均臨時雇用者数6,935人)
単体:4,393人
(平均臨時雇用者数1,957人)
(2017年8月31日現在)
【決算期】
毎年8月31日
【主要株主】
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口)11.33%
(株)ラ・ホールディングス 10.23%
みずほ信託銀行有価証券管理信託0700026 7.26%
管理信託(A001) 受託者SMBC信託銀行 4.88%
三井住友信託銀行(信託口甲1号)4.72%
野村信託銀行(信託口2052152)4.11%
管理信託(A009) 受託者 SMBC信託銀行 3.73%
TBSテレビ 3.35%
日本マスタートラスト信託銀行 (リテール信託口820079254) 2.55%
日本マスタートラスト信託銀行 (信託口) 2.23%(2017年8月31日現在)
【関係する人物】
新井隆司(新井隆二、創業者)
【外部リンク】
https://www.biccamera.co.jp/
特記事項:本社のほかに池袋本部(豊島区西池袋3-28-13 池袋西口共同ビル8階)がある。

株式会社ビックカメラ(BIC CAMERA INC.)は、日本家電量販店を経営する企業。群馬県高崎で創業、東京都池袋に本店を置き、2014年8月現在、16都道府県に直営34店舗を展開。業界第2位。子会社にコジマソフマップなどがある。

目次

  • 1 概要
    • 1.1 名称
    • 1.2 傾向
  • 2 沿革
  • 3 店舗
    • 3.1 出店予定
    • 3.2 閉店した店舗
  • 4 サービス
    • 4.1 ビックポイント
      • 4.1.1 クレジットカード
    • 4.2 長期保証
  • 5 テレビショッピング
  • 6 CM
    • 6.1 提供番組
      • 6.1.1 現在の提供番組
      • 6.1.2 過去の提供番組
  • 7 子会社・事業部
    • 7.1 連結子会社
    • 7.2 事業部
  • 8 同業他社との統合の模索
    • 8.1 エディオンとの提携(現在は解消)
    • 8.2 ベスト電器との提携(現在は解消)
  • 9 その他
    • 9.1 商品券・電子マネー
    • 9.2 エピソード
  • 10 不祥事
    • 10.1 不適切な会計処理
    • 10.2 労働問題
  • 11 脚注
    • 11.1 注
    • 11.2 出典
  • 12 参考文献
  • 13 外部リンク

概要

1968年群馬県高崎市で創業、1978年に東京支店(後に池袋北口店に改称、閉店)を開店し池袋に進出した。創業当初はカメラ専門のディスカウントストアであったが、その後、家電パソコン等の販売に参入。1990年代以降は、酒類ゴルフクラブ寝具、高級ブランド品、自転車玩具など、多様な品目を取り扱っている。

パソコン販売については、従来より行っていた販売を強化し、1994年に「株式会社ビックパソコン館」を設立。その後も精力的に出店していたが、2000年以降のパソコン販売の下落を受けて、2003年、ビックカメラ本体に吸収合併した。その後2006年には、株式会社ソフマップ連結子会社化。中古パソコン等の買い取りにおいて高いノウハウを持つソフマップは、ビックカメラ既出店地域における売り場拡張のほか、秋葉原をはじめとしたビックカメラ未出店地域を間接的にカバーしている。また、多くのビックカメラ店舗にてソフマップのカウンターを設けており、その中にはインショップとして中古販売(PC、パーツ、ソフト、ゲーム)を行っている店舗もある。

拡大路線の一環として、家電量販売上高6位の株式会社コジマとの間で、資本・業務提携契約を締結し、2012年6月26日よりコジマの行う第三者割当増資により3900万株を取得し、50.06%の議決権を取得するとともに役員を派遣して、同社を連結子会社化。これによって、駅前型店舗と郊外型店舗を併せ持った家電量販店グループとなった。両社をあわせたグループ全体の売上高は業界2位に相当している。

また、以前ベスト電器と資本・業務提携を行っていた(現在は解消)関係で、当時ベスト電器の連結子会社であった旧・さくらやの一部店舗を引き継ぎ、これらの店舗はすべてビックカメラに転換している。

名称

「ビッ(Bic)カメラ」を「ビッグ(Big)カメラ」とする誤用が多くみられる。この綴りに関して、会社の公式発表では「ビッ(bic)」とは英語の方言で「(外見だけでなく中身も)大きい」の意である(元はbig)。創業者の新井隆司は、バリ島を訪れた際に現地の子供たちが使っていた「ビック、ビック」という言葉に、「偉大な」という意味があると聞いて社名に使ったと述べている。

傾向

大型店の出店傾向として、2001年有楽町そごうが撤退した読売会館(1 - 6階と地階)に有楽町店(現:有楽町本館)をオープンさせた。これ以外にも百貨店跡地への出店が多い。2000年代後半以降は、JR各社が再開発により新たに建設する駅直結施設内への新規出店・および移転を進めており、2008年3月の新横浜店移転以降、水戸駅店までの新規出店(ベスト電器関連の店舗やさくらやからの継承店舗は除く)はすべて駅直結施設内への出店である。2010年代時点では、駅ビル建設に合わせて、小型政令指定都市駅前、および地方中核都市駅前への出店を強化しているほか、アウトレット事業の開始に合わせて従来の出店場所とは異なる戦略を打ち出すとしている。また、赤坂見附駅店(ベルビー赤坂への居抜き出店)や広島駅前店(BIG FRONTひろしま (再開発ビル)への入居)など駅直結施設への出店も継続して行っている。

詳細な商品情報を求める客に対応すべく、販売部門ごとに、知識・経験の豊富な店員を「専門販売員」として配置している。左腕に付けた緑色の腕章が目印。また、まとめ買い需要(一人暮らしや新婚時の家電一式購入、法人向け景品など)に応える「まとめ買いアドバイザー」を19店舗で導入している。客と共に各販売フロアを廻ってトータルコーディネートを行い、会計も最後に一括で行う。なお、原則として、電話またはWebによる事前予約が必要である。

沿革

(旧)ビックカメラ池袋北口店
(旧)ビックカメラ池袋本店

店舗

出店予定

閉店した店舗

ベスト電器提携関連

サービス

ビックポイント

レジカウンターで「ビックポイントカード」と呼ばれるポイントカードを発行していて、これを提示することにより購入金額に応じたポイントを蓄積することができる。蓄積されたポイントは次回の精算時に現金の代わりとして使用することができる。また、2005年より携帯電話各社のおサイフケータイに対応し、店頭での手続きと専用アプリをダウンロードすることで、携帯電話を対応レジでビックポイントカードとして利用できる「ビックポイント機能付ケータイ」サービスを実施していた。2017年8月現在は、スマートフォン向けアプリを提供しており、同アプリでポイントカード機能も利用出来るようになっている。楽天市場などと違い、ポイントを利用した分にはポイントが付かない。

子会社化したソフマップコジマのポイントサービスとは統合されていないが、コジマ及びソフマップ店舗での支払いにビックポイントカードのポイントをそのまま使用することが可能となっている。また各店舗カウンターにカードを持ち込んで手続きすることで、ビックポイントとソフマップポイントの相互交換、およびコジマポイントからビックポイントへの交換を行うサービスが導入されている。2016年12月現在は更に進んで、相互交換の手続き必要無しに各店舗でポイントの加算・利用が可能になっている。ベスト電器の子会社であった「さくらや」の一部店舗がビックカメラへ移行された際にも、さくらやのポイントをビックポイントへ1対1で移行するサービスが2010年3月1日より行われていた。

2012年3月に、日本航空イオンと共同でJALマイレージバンク機能とWAON機能を追加した「BIC CAMERA JMB WAONカード」を発行開始した。同カードでは、買い物の際のポイントをビックポイントにするか、JALのマイルにするかを選択出来る。

UNIQLOとの共同出店店舗ビックロでは、ビックポイント1,500点を1,000円分のクーポン券に交換し、ビックロ内のUNIQLOの売り場に限り使用できる。

クレジットカード

クレジットカードにビックポイントカード機能を搭載した提携カードを複数発行している。カード種別によってクレジット支払い時のポイント還元(減算)率は異なる。また店舗以外でのショッピング等の支払によってビックポイントが加算されるカードとされないカートがある。括弧内は、発行するクレジットカード会社を示す。

長期保証

テレビショッピング

2009年7月より子会社日本BS放送の「BS11」で『ビックカメラ タイムセールTV』という生放送番組を放送している。ビックカメラ店員が生出演して商品紹介を行う。放送は毎週金曜日で、11:00、14:30、17:30、19:00と4回(いずれも1時間枠)放送する。2012年4月より『ビックカメラ テレビ通販本店』と名乗っている。

また、BS11とは別に、同じ『ビックカメラ タイムセールTV』というタイトルで2011年10月 - 2012年3月まで、独立局でも毎回5,6局の同時ネットにより同様の生放送を行っていた。独立局13局全てで放送実績がある。一部は、上記日本BS放送の放送を同時ネットすることもある。主に土日の放送が多く、多くの独立局が『JRA競馬中継』放送後である15時台、または19時台の放送が多い。これは、同じく独立局で同時ネットされているジャパネットたかたの生放送とほぼ同様である。2012年4月以降は、再度土曜日にジャパネットたかたのテレビショッピングを放送するようになった。

CM

 | 
この節には独自研究が含まれているおそれがあります。問題箇所を検証し出典を追加して、記事の改善にご協力ください。議論はノートを参照してください。(2018年10月)

代表的なビックカメラのCM提供番組に関するエピソードのみ記す。 独特のCMソングに乗せた大量のテレビCMポイントシステム、店舗の立地条件などの点で、ヨドバシカメラ同様の経営戦略・マスメディア対策の指向を持つ。テレビCM等においては「タバコやの娘」の替え歌(札幌池袋AKIBA横浜名古屋・名古屋JRゲートタワー大阪なんば福岡天神の全8種類。)が使用され、オリジナルの池袋・AKIBA以外は一般公募によって歌詞が作られている。また、ビックロ(新宿東口新店)は新しい歌詞が作られ(CMなどでは2番までしか使われないが7番まである)、水木一郎が歌唱している。なお、関西で展開しているカメラのナニワも同じ曲の替え歌を用いている。

ビックカメラのCMソングは、「タバコやの娘」の替え歌である俗謡「たんたんたぬき」と同じように初めの4小節だけを2度繰り返して歌う。池袋バージョンの歌詞は創業者である新井相談役によるものである。

現行アレンジの池袋版が、家電量販店のCMソングを集めたコンピレーション・アルバムエレクトリックパーク』(ポニーキャニオン)に収録されている。

池袋東口のオープン初期は当時の名物店員が「3割・4割引は当たり前ー!!ここが安さのー!!ビックカメラー!!」と絶叫するものであり、その店員がスーパーマン風のコスチュームを着た「激安マン」に扮していた時期もあった。

提供番組

特記なき限りテレビ東京。放送エリアに店舗のないテレビ局(三重テレビは名古屋版を放送)や店舗のない地域にも放送されるBSジャパンが提供番組をスポンサードネットされる場合、主に企業そのもののイメージCMまたはインターネットショッピング『ビックカメラ.com』のCMが放送される。

現在の提供番組

過去の
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/12/16 21:35

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ビックカメラ」の意味を投稿しよう
「ビックカメラ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ビックカメラスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ビックカメラ」のスレッドを作成する
ビックカメラの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS

2010Happy Mail