このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ピーター・デバイとは?

【生誕】
ペテルス・ヨセフス・ウィルヘルムス・デバイェ
ピーター・ヨセフ・ウィレム・デバイェ
(1884-03-24) 1884年3月24日
オランダ マーストリヒト
【死没】
1966年11月2日
アメリカ合衆国 ニューヨーク州 イサカ
【国籍】
オランダ
アメリカ合衆国(1946年帰化)
【研究分野】
物理学化学
【研究機関】
チューリッヒ大学
ユトレヒト大学
ゲッティンゲン大学
チューリッヒ工科大学
ライプツィヒ大学
ベルリン大学
カイザー・ウィルヘルム物理学研究所
コーネル大学
【出身校】
アーヘン工科大学
ミュンヘン大学
【博士課程
指導教員】
アルノルト・ゾンマーフェルト
【博士課程
指導学生】
ラルス・オンサーガー
パウル・シェラー
【主な業績】
デバイ模型の考案
【主な受賞歴】
ローレンツメダル(1935年)
ノーベル化学賞(1936年)
プリーストリー賞(1963年)
アメリカ国家科学賞(1965年)
プロジェクト:人物伝
ノーベル賞受賞者
受賞年:1936年
受賞部門:ノーベル化学賞
受賞理由:双極子モーメントおよびX線、電子線回折による分子構造の研究

ピーター・デバイ(Peter Joseph William Debye, 1884年3月24日 - 1966年11月2日)は、オランダマーストリヒト出身の物理学者化学者で、1936年ノーベル化学賞受賞者である。

経歴

出生時の名は「ペテルス・ヨセフス・ウィルヘルムス・デバイェ」または「ピーター・ヨセフ・ウィレム・デバイェ」(Petrus Josephus Wilhelmus Debije / Pieter Joseph Willem Debije)であった。

1911年からチューリッヒ大学ユトレヒト大学ゲッティンゲン大学の教授を歴任した。1920年チューリッヒ工科大学教授、1927年ライプツィヒ大学教授を経て、1934年から1938年までベルリン大学教授とカイザー・ウィルヘルム物理学研究所の所長を兼任した。

1939年に渡米して、1940年から1950年までコーネル大学教授を務めた。1946年にアメリカ合衆国に帰化した。アメリカ化学会は彼を記念して1962年にピーター・デバイ賞を創設した。

おもな研究分野・業績

受賞歴

関連項目

ノーベル化学賞受賞者

1901年 - 1925年 | 1926年 - 1950年 | 1951年 - 1975年 | 1976年 - 2000年 | 2001年 - 2025年

典拠管理

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/04 21:16

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ピーター・デバイ」の意味を投稿しよう
「ピーター・デバイ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ピーター・デバイスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ピーター・デバイ」のスレッドを作成する
ピーター・デバイの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail