このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ピー助とは?

この記事の主題はウィキペディアにおける独立記事作成の目安を満たしていないおそれがあります。目安に適合することを証明するために、記事の主題についての信頼できる二次資料を求めています。なお、適合することが証明できない場合には、記事は統合されるか、リダイレクトに置き換えられるか、さもなくば削除される可能性があります。(2015年9月)

ピー助(ピーすけ)は、藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』に登場する首長竜(フタバスズキリュウ)。

概要

野比のび太タイムふろしきを使って化石から戻したフタバスズキリュウの卵を孵化させ、育てていた。性格は大人しく、人懐こいが、同種にしてはむしろ珍しいらしく、「人に懐く首長竜は珍しい」と恐竜ハンターのドルマンスタインが話している。故に大長編では彼のコレクションとして狙われることになる。隠れて飼っていたが、大きくなりすぎたため元の1億年前の時代へ帰しに行く展開はどの作品も共通。

「ピー助」という名前はのび太が付けたもので、ピューィと鳴くことがその由来になっている。のび太に護られる場面が多いが、原作大長編でのみその巨体でのび太を護ろうとする場面もある。

『のび太の恐竜』

てんとう虫コミックス第10巻に収録。

のび太は偶然首長竜の卵の化石を発掘し、タイムふろしきにより孵化させる。ピー助と名づけられたフタバスズキリュウの子供はのび太を慕い成長するものの、のび太の家や公園の池で巨体を潜めて生きる生活はピー助には不幸だとドラえもんに諭され、ピー助の為に本来在るべき白亜紀に帰す。

ドラえもん のび太の恐竜

大長編ドラえもんドラえもん映画作品ドラえもん のび太の恐竜』、ミュージカル『ドラベンチャー・ミュージカル のび太の恐竜』。

前述の『のび太の恐竜』にピー助を還した後の続きなどを大幅に加筆した作品であり、ピー助を孵化させるまでの流れは『のび太の恐竜』と同様であるが、一旦還した後、再びドラえもんやのび太とともに、しずか・ジャイアン・スネ夫の3人も白亜紀に向かっている。

また、怪しい男・恐竜ハンター(密猟者)が人間になつく首長竜は珍しいと、のび太にピー助の譲渡を迫ったり、強奪する目的で中生代の世界で襲撃されるなど、冒険としての要素もくわえられており、のび太がピー助のために奮起するシーンも多々見られた。

ドラえもん のび太の恐竜2006

ドラえもん のび太の恐竜2006』のタイトルで、2006年3月6日に公開。リメイク作品であるため、展開などは同様。

ピー助とのび太の関係は、ピー助が彼のために行動するシーンが多くなり、相互の絆がより強調されるようになった。

なお、本作でピー助が遊んだ「卵から恐竜が飛び出すおもちゃ」や「ピンク色のボール」は、『ドラえもん のび太の恐竜2006』以降の作品にも登場している。

声優

注釈

  1. ^ 映画ドラえもんオフィシャルサイト_Film History_1”. 2020年2月29日閲覧。
  2. ^ 映画ドラえもん『のび太の恐竜2006』公式サイト”. 2020年2月29日閲覧。
  3. ^ 解説・あらすじ - ドラえもん のび太の恐竜 - 作品 - Yahoo!映画”. 2020年2月29日閲覧。
  4. ^ 解説・あらすじ - 映画ドラえもん のび太の恐竜2006 - 作品 - Yahoo!映画”. 2020年2月29日閲覧。


ドラえもん
【原作漫画】

【アニメ(カテゴリ)】
テレビシリーズ

【その他】


登場人物(カテゴリ)
【レギュラー】

【準レギュラー】
【現代】

【未来】


【ゲスト】

【その他】


【用語・設定】

派生作品(カテゴリ)

【作者】

【主題歌(カテゴリ)】

【関連項目】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/06/04 22:55

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ピー助」の意味を投稿しよう
「ピー助」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ピー助スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ピー助」のスレッドを作成する
ピー助の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail