このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ファトワーとは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2013年10月)

イスラム教

教義・信仰

アッラーフ イスラーム
六信 五行
タウヒード ジハード
モスク マドラサ
カアバ ハッジ

指導者

ムハンマド
ハディージャ アーイシャ
アブー・バクル
ウマル ウスマーン
アリー ファーティマ
預言者 カリフ
イマーム ウラマー
スルタン

法・規範

クルアーン シャリーア
スンナ ハディース

経済・金融

イスラム経済
ジズヤ
ハラージュ

歴史

ウンマ ハワーリジュ派
スンナ派 シーア派 イバード派
スーフィズム
ワッハーブ運動
イスラム主義

秀逸な記事

オスマン帝国
ムハンマド・アリー

良質な記事

イスラームにおけるイーサー
イスラーム建築
モリスコ
ムハンマド・アリー・ジンナー


ポータル・イスラーム

ファトワー(فتواfatwā, 複数形 فتاوىfatāwā)は、イスラム教(イスラーム)においてイスラム法学に基づいて発令される勧告、布告、見解、裁断のこと。

目次

  • 1 概要
  • 2 問題
  • 3 著名なファトワー
    • 3.1 非常事態への対処を行うためのファトワー
    • 3.2 科学や技術の発展に伴うファトワー
    • 3.3 表現に関わるファトワー
  • 4 脚注
  • 5 関連項目

概要

ファトワーは、これを発令する権利があると認められたムフティーと呼ばれるウラマー(イスラム法学者)が、ムスリムの公的あるいは家庭的な法的問題の質問・要請に対して、口頭あるいは書面による返答として発せられる。これ自体には法的拘束力はないが、著名なムフティーによるファトワーはファトワー集に編纂され、各イスラム法学派の個別事例に対する見解を示すものとして重視された。また、シャリーア(イスラム法)にのっとって裁判を行うカーディーは、法学書の意見とともに権威あるファトワーに従って判決を下す義務があるとみられており、裁判の過程において裁判官が判決の参考とするためにこれを要請したり、原告被告が自身の主張を法的に裏付けるために勧告してもらうこともあった。また、発せられたファトワーを取り消すことができるのは、それを発したムフティー自身のみである。

高位のムフティーが発するファトワーは、ジハードの呼びかけや君主の改廃など政治的な目的に使われることも多く、現在でもイランでは政治に影響力を持つと言われる。また、エジプトの首都カイロにあるスンナ派イスラムの最高学府アズハルのウラマーたちが発したファトワーは、同派の中では高い権威をもつ勧告として尊重されている。

ファトワーが法的拘束力を持つ国ではこれを発する権限を持つ行政機関が存在しており、それ以外の者がファトワーを発することを禁じている。アラブ首長国連邦ではイスラム宗教局(Department of Awqaf and Islamic Affairs)が発行した物をファトワー調査・執行局(Research and Fatwa Administration)が承認することで法的拘束力を持つ。

サウジアラビアではファトワーは一般法律に優先する場合があり、超法的手段を必要とする事態に対応するためにファトワーが発行されることがある。例として1979年に発生したアル=ハラム・モスク占拠事件では、モスクの中で銃撃戦を行う許可を得るためにファトワー発令の要請が行われた。

問題

基本的にムフティーであれば誰でもファトワーを発行することが出来るため、ムフティーが偏見や私見に基づいてファトワーを濫発する事例が頻繁に起きている。また、ムフティーは周囲のムスリムが認めれば誰でも自称できるため、カルト的集団の指導者がムフティーを名乗りファトワーを発する事例も多く、アルカーイダウサーマ・ビン・ラーディンテロ殺人を奨励する主張をファトワーとして発令していた(1996年1998年の2回にわたり、アメリカイスラエルを支持するのをやめ中東から軍を引かない限り、ムスリムはアメリカとその同盟国の軍人や市民を殺すべきだとのファトワーを発した)。

また、ファトワーが濫発される事例として多いのが、イスラム教からの棄教者に対する死刑がある。死刑を濫発することはファトワーの権威を失墜させると見なされ、問題になっている。

ファトワーの効力は全てのムスリムに及ぶわけではなく、一つの国や特定の宗派の集団など通常は限られた範囲内でしか効力を持たない。しかし、ポケモン禁止のファトワーのように、一国で発されたファトワーが連鎖的に他の国のムフティーにも影響を与え、同じ内容のものが各地で発された事例もある。

場合によってはムフティー同士で双方の出したファトワーの非難合戦になることもあり、相手の出したファトワーを否定するファトワーを乱発し合う醜い争いになった結果、それに辟易した一般のムスリムが両方のムフティーの言う事を無視してしまうようになり、イスラム教の権威を失墜させる悪しき例とされることがある。

サウジアラビアであるムフティーが発した「ミッキーマウス抹殺」のファトワー(後述)は他のムフティーからも冷笑され、一般人どころか他のウラマーからも支持されなかった。

このような安易な死刑、抹殺、禁止のファトワーは欧米メディアで嘲笑を伴って取り上げられ、また人権侵害として問題になることもあり、イスラム教への偏見を助長することにもなっている。

著名なファトワー

非常事態への対処を行うためのファトワー

科学や技術の発展に伴うファトワー

表現に関わるファトワー

ポケットモンスター#イスラム諸国」を参照

脚注

  1. ^ Saudi bans Pokemon”. 2008年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月5日閲覧。
  2. ^ AFP. “ミッキーマウスは「悪魔の手先」ではない、エジプトのイスラム聖職者”. 20140904閲覧。

関連項目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/06/11 12:30

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ファトワー」の意味を投稿しよう
「ファトワー」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ファトワースレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ファトワー」のスレッドを作成する
ファトワーの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail