このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ファンタストとは?

 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年7月)

【ファンタスト】

【品種】
サラブレッド
【性別】

毛色
鹿毛
【生誕】
1975年4月24日
【死没】
1978年7月19日(3歳没・旧4歳)
【父】
イエローゴッド
【母】
ファラディバ
母の父
ハロウェー
【生国】
日本(北海道静内町)
【生産】
三澤牧場
馬主
伊達秀和
調教師
高松三太(白井美浦南)
【競走成績】

【生涯成績】
10戦3勝
【獲得賞金】
9104万7300円
勝ち鞍
八大競走 | 皐月賞 | 1978年


ファンタスト日本競走馬。おもな勝ち鞍は弥生賞皐月賞柴田政人が初めて中央競馬のクラシックを勝った馬である。

名繁殖牝馬ソーダストリームの孫にあたり、叔父叔母や近親にはミオソチス(オールカマー東京盃など)、アローエクスプレスサンシャインボーイなど、伊達秀和ゆかりの活躍馬がずらりと並ぶ。

目次

  • 1 戦績
  • 2 血統表
  • 3 脚注
  • 4 外部リンク

戦績

デビュー戦である1977年6月の新馬戦で圧勝したものの、次走・函館3歳ステークス(落馬競走中止)以降は勝てないレースが続いた。翌年、7戦目の弥生賞で久し振りの勝利を挙げると、叔父・アローエクスプレスが惜敗したクラシックレース・皐月賞を連勝。デビュー戦からコンビを組んでいた柴田政人は、これが初めてのクラシックタイトル制覇であった。だが、次走・日本ダービーサクラショウリの10着に終わった。

その後、秋シーズンに向けて夏場を休養に当てたが、レース感覚を身に付ける為に出走した函館記念3着敗退の僅か10日後、滞在していた函館競馬場の厩舎で腸捻転を発症。獣医達の懸命の治療の甲斐もなく、ファンタストは悶絶しながら急死した。愛馬の最期を看取った柴田政人は、「倒れる瞬間に、俺の方に顔を寄せて来たんだよ。きっと誰かに助けて貰いたかったんだな」と語っている。ファンタストの遺体は青森県十和田市北里大学獣医学部解剖に出された。

のちにオーナーの伊達秀和や調教師の高松三太の子である邦男が中心になって北海道門別町(現在の日高町)に作られた競走馬のトレーニング施設「ファンタストクラブ」の名によって彼の功績は後世に伝えられている。

血統表

ファンタスト血統(レッドゴッド系 / PharosFairway5・5×3・5=21.88%、Fair Trial4×4=12.50%、Hurry On5×5=6.25%、Buchan5×5=6.25%) | (血統表の出典)

*イエローゴッド
Yelllow God
1967 栗毛 | 
父の父
Red God
1954 栗毛 | Nasrullah | Nearco
Mumtaz Begum
Spring Run | Menow
Boola Brook
父の母
Sally Deans
1947 栗毛 | Fun Fair | Fair Trial
Humoresque
Cora Deans | Coronach
Jennie Deans

フアラデイバ
1959 黒鹿毛 | 
母の父
*ハロウェー
Harroway
1940 黒鹿毛 | Fairway | Phalaris
Scapa Flow
Rosy Legend | Dark Legend
Rosy Cheeks
母の母
*ソーダストリーム
Soda Stream
1953 栃栗毛 | Airborne | Precipitation
Bouquet
Pangani | Fair Trial
Clovelly F-No.3-e


母フアラデイバはソーダストリームが日本で交配して産んだ最初の仔であり、ファンタストはその母フアラデイバの最後の仔である。 甥にはランスロット(札幌記念ステイヤーズステークス)、叔母モンナバンナの曾孫にはプリモディーネ(桜花賞)がいる。モンナバンナやファストパレードといったフアラデイバの妹たちの牝系子孫は今もサンシャイン牧場に根付いているが、フアラデイバの子孫からは結局ファンタストしか活躍馬は出なかった。

脚注

  1. ^ 勝ち馬は、落馬競走中止した函館3歳ステークスを制したバンブトンコート
  2. ^ 父方がPharos・Fairway5×5、母方がFairway3×5。

外部リンク

皐月賞勝ち馬
1930年代 | 

第1回 ロツクパーク


1940年代 | 

第2回 ウアルドマイン / 第3回 セントライト / 第4回 アルバイト / 第5回 ダイエレク / 第6回 クリヤマト / 第7回 トキツカゼ / 第8回 ヒデヒカリ / 第9回 トサミドリ


1950年代 | 

第10回 クモノハナ / 第11回 トキノミノル / 第12回 クリノハナ / 第13回 ボストニアン / 第14回 ダイナナホウシユウ / 第15回 ケゴン / 第16回 ヘキラク / 第17回 カズヨシ / 第18回 タイセイホープ / 第19回 ウイルデイール


1960年代 | 

第20回 コダマ / 第21回 シンツバメ / 第22回 ヤマノオー / 第23回 メイズイ / 第24回 シンザン / 第25回 チトセオー / 第26回 ニホンピローエース / 第27回 リュウズキ / 第28回 マーチス / 第29回 ワイルドモア


1970年代 | 

第30回 タニノムーティエ / 第31回 ヒカルイマイ / 第32回 ランドプリンス / 第33回 ハイセイコー / 第34回 キタノカチドキ / 第35回 カブラヤオー / 第36回 トウショウボーイ / 第37回 ハードバージ / 第38回 ファンタスト / 第39回 ビンゴガルー


1980年代 | 

第40回 ハワイアンイメージ / 第41回 カツトップエース / 第42回 アズマハンター / 第43回 ミスターシービー / 第44回 シンボリルドルフ / 第45回 ミホシンザン / 第46回 ダイナコスモス / 第47回 サクラスターオー / 第48回 ヤエノムテキ / 第49回 ドクタースパート


1990年代 | 

第50回 ハクタイセイ / 第51回 トウカイテイオー / 第52回 ミホノブルボン / 第53回 ナリタタイシン / 第54回 ナリタブライアン / 第55回 ジェニュイン / 第56回 イシノサンデー / 第57回 サニーブライアン / 第58回 セイウンスカイ / 第59回 テイエムオペラオー


2000年代 | 

第60回 エアシャカール / 第61回 アグネスタキオン / 第62回 ノーリーズン / 第63回 ネオユニヴァース / 第64回 ダイワメジャー / 第65回 ディープインパクト / 第66回 メイショウサムソン / 第67回 ヴィクトリー / 第68回 キャプテントゥーレ / 第69回 アンライバルド


2010年代 | 

第70回 ヴィクトワールピサ / 第71回 オルフェーヴル / 第72回 ゴールドシップ / 第73回 ロゴタイプ / 第74回 イスラボニータ / 第75回 ドゥラメンテ / 第76回 ディーマジェスティ / 第77回 アルアイン / 第78回 エポカドーロ / 第79回 サートゥルナーリア



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/02/13 13:08

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ファンタスト」の意味を投稿しよう
「ファンタスト」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ファンタストスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ファンタスト」のスレッドを作成する
ファンタストの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail