このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ファンとは?

移動先: 案内検索

ファン(: fan)は、特定の人物や事象に対する支持者や愛好者のこと。「熱狂的な」を意味するファナティック(: fanatic)の略。対義語で、特定の人物や事象に対する嫌悪者は「ヘイター」(: hater)という。

目次

  • 1 概要
  • 2 ファンの分類
    • 2.1 音楽ファン
    • 2.2 芸能人ファン
    • 2.3 小説家ファン
    • 2.4 舞台演劇ファン
    • 2.5 ゲームファン
    • 2.6 ブランドファン
    • 2.7 ファンと雑誌
    • 2.8 ファン研究
  • 3 脚注
  • 4 関連項目

概要

古来日本語では贔屓(ひいき、贔負とも)といった。語源は「盛んに力を使う」「鼻息を荒くして働く」を意味する古中国語の「贔屓」(ひき)。日本ではこれに「重いものを下で支える」という意味が加わり、これが「特に目をかけて引き立てる」に転じた。

文明の発達にともなって、趣味に使える時間が増え、さまざまな分野のファンが出現し、さかんにファン活動を行うようになった。

ある人物、作品、あるいはロックグループなどのファンが特定の国、大きい物では世界全体などを巻き込んで地域全体に爆発的に拡大することがある。こうした現象はブームと呼ばれ、社会現象として扱われる。「フアン」と発音されることもある。

日本で"ファン"という言葉が使われるようになったのは、1920年(大正9年)に松竹映画事業に乗り出すため招聘したヘンリー・小谷がアメリカから持ち込んでからで、小谷の使う片仮名のおびただしい映画用語の一つであったという。

ファンの分類

愛好の対象とする分野によって以下のようなファンがある。ひとりの人間が複数のファンに分類されることもある。また熱狂的なファンを「マニア」と言うこともある。

音楽ファン

ミュージシャンなどが自分のファンに名付け、或いは自発的に、特有の名称が付けられることがある。また女性アイドルには特に「親衛隊」という集団が付き従うこともあった。

など

芸能人ファン

以下の他、特定アイドルの熱狂的ファンに対して“ヲタ”(おたくの略)を付す傾向も多い。

小説家ファン

舞台演劇ファン

ゲームファン

ジャンルの特性上、コンピュータゲームには信者と形容されるほどの熱狂的ファンが多い。

ブランドファン

ブランドファンには、好みのブランドの物を買い集めるファンが多い。以下は安室奈美恵のファッションを真似る「アムラー」から派生した呼び方である。

ファンと雑誌

上記のような各ファンを対象に、出版社から「○○ファン」と称する雑誌が出版されている。各ファンは自分の趣味分野に当たる雑誌名を略し、単に「ファン」と呼ぶことがある(「○○ジャーナル」「○○マガジン」についても同じ)。このため、違う趣味同士の人が会話した場合、お互い挙げる雑誌名(略称)は一緒でも、実際は全然違う雑誌のことを指していて噛み合わない、などという話もよく聞かれる。

主な「ファン」の付く雑誌

ファン研究

ファンを研究対象とした日本語文献として以下のものがある。

  • 松井豊編(1994)『ファンとブームの社会心理』サイエンス
  • 東園子・岡井崇之・小林義寛・玉川博章・辻泉・名藤多香子(2007)『それぞれのファン研究――I am a fan』風塵社

脚注

  1. ^ Oxford Dictionaries: Definition of fan in English
  2. ^ 田中純一郎『日本映画史発掘』 冬樹社、1980年、160-161頁

関連項目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/24 20:45

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ファン」の意味を投稿しよう
「ファン」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ファンスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ファン」のスレッドを作成する
ファンの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail