このキーワード
友達に教える
URLをコピー

フィル・ニークロとは?

【基本情報】

【国籍】
アメリカ合衆国
【出身地】
オハイオ州ブレイン
【生年月日】
(1939-04-01) 1939年4月1日(80歳)
【身長
体重】
6' 1" =約185.4 cm
180 lb =約81.6 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投右打
【ポジション】
投手
【プロ入り】
1958年
【初出場】
1964年4月15日
【最終出場】
1987年9月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アメリカ野球殿堂
殿堂表彰者

【選出年】
1997年
【得票率】
80.34%
【選出方法】
BBWAA[:en]選出
この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


フィリップ・ヘンリー・ニークロ(Philip Henry Niekro, 1939年4月1日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州ブレイン出身の元プロ野球選手(投手)。右投げ右打ち。

ニックネームは「Knucksie」。MLBを代表するナックルボーラー(ナックルボールを中心とする投手)の一人。

5歳下の実弟ジョー・ニークロは元投手で、甥のランス・ニークロも元MLB選手。

目次

  • 1 経歴
  • 2 エピソード
  • 3 詳細情報
    • 3.1 年度別投手成績
    • 3.2 獲得タイトル・表彰・記録
  • 4 脚注
  • 5 関連項目
  • 6 外部リンク

経歴

1958年6月19日ミルウォーキー・ブレーブスと契約。傘下マイナーチームでのプレイを経て1964年4月15日サンフランシスコ・ジャイアンツ戦でメジャーデビュー。

28歳の1967年に初の10勝をあげ、50日間に及ぶストライキでシーズンが中断された1981年を除いて、47歳の1986年まで19回の二桁勝利をあげ、シーズン20勝も30歳の1969年、35歳の1974年、40歳の1979年と3回記録している。この間、1981年を除いて毎年200イニング以上を投げた息の長さ、しかも現在のメジャーではまずあり得ないシーズン300イニング登板も4回あり、ここまでのコンスタントな活躍は驚異的である。

弟ジョーもナックルボーラーとして通算221勝を挙げた投手で、兄弟の合計勝利数539はMLB最多記録である。1979年には日米野球で来日しているが、この時、弟ジョー(当時ヒューストン・アストロズ)も共に来日し、日本のファンにナックルボールの脅威を見せつけた。

1973年8月5日、サンディエゴ・パドレス戦でノーヒットノーランを達成。守備にも優れ、ナショナルリーグゴールドグラブ賞を5回受賞した。1980年にはロベルト・クレメンテ賞を受賞している。

1983年シーズンオフにブレーブスを戦力外となるが、これまでのニークロの活躍も評価され翌1984年、ニークロの在籍時の背番号35』はブレーブスの永久欠番に指定される。

同1984年よりニューヨーク・ヤンキースに移籍。1985年には弟ジョーもヤンキースに移籍。10月6日トロント・ブルージェイズ戦で完封勝利を収め、通算300勝を達成。46歳189日での300勝達成はMLB史上最年長。同時にこの完封勝利もMLB史上最年長となった。この時、ジョーが真っ先にマウンドに駆け寄り、兄を祝福している。

1986年開幕直前に突如ヤンキースから放出され、クリーブランド・インディアンスに移籍。この年も47歳で11勝を記録。翌1987年も夏までに7勝をあげるが、地区優勝を狙うトロント・ブルージェイズに移籍。しかし、3回の先発で打ち込まれて解雇され、引退を表明した。かつて所属していたブレーブスが引退登板のために1試合のみの契約を行い、シーズン最終戦に先発。48歳にして現役を引退した。

ニークロのブレーブス在籍時の背番号「35」。
アトランタ・ブレーブスの永久欠番1984年指定。

40歳以降に121勝を挙げており、これはMLB記録である。24年間の選手生活で一度もワールドシリーズに出場することなく引退し、これもMLB記録となっている。ポストシーズンに出場したのも1969年と1982年のわずか2回のみであった。通算3342奪三振は歴代10位。投球回数5,404回1/3は歴代4位だが、ライブボール時代開始の1920年以後のみに登板している投手に限れば1位である。

資格初年度の1993年より落選が続いていたが、1997年アメリカ野球殿堂入りを果たした。

甥のランスは2003年サンフランシスコ・ジャイアンツで内野手としてメジャーデビューした。2008年に解雇されたが、現在フィルの下ナックルボーラーとなるべく指導を受けているという。

エピソード

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

1964 | MLN
ATL
 | 10 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | ---- | 66 | 15.0 | 15 | 1 | 7 | 0 | 1 | 8 | 1 | 0 | 10 | 8 | 4.80 | 1.47
1965 | 41 | 1 | 0 | 0 | 0 | 2 | 3 | 6 | -- | .400 | 324 | 74.2 | 73 | 5 | 26 | 3 | 3 | 49 | 9 | 0 | 32 | 24 | 2.89 | 1.33
1966 | 28 | 0 | 0 | 0 | 0 | 4 | 3 | 2 | -- | .571 | 224 | 50.1 | 48 | 4 | 23 | 5 | 2 | 17 | 3 | 0 | 32 | 23 | 4.11 | 1.41
1967 | 46 | 20 | 10 | 1 | 2 | 11 | 9 | 9 | -- | .550 | 827 | 207.0 | 164 | 9 | 55 | 3 | 7 | 129 | 19 | 1 | 64 | 43 | 1.87 | 1.06
1968 | 37 | 34 | 15 | 5 | 7 | 14 | 12 | 2 | -- | .538 | 1019 | 257.0 | 228 | 16 | 45 | 3 | 5 | 140 | 16 | 3 | 83 | 74 | 2.59 | 1.06
1969 | 40 | 35 | 21 | 4 | 6 | 23 | 13 | 1 | -- | .639 | 1143 | 284.1 | 235 | 21 | 57 | 7 | 5 | 193 | 15 | 0 | 93 | 81 | 2.56 | 1.03
1970 | 34 | 32 | 10 | 3 | 0 | 12 | 18 | 0 | -- | .400 | 980 | 229.2 | 222 | 40 | 68 | 2 | 6 | 168 | 6 | 2 | 124 | 109 | 4.27 | 1.26
1971 | 42 | 36 | 18 | 4 | 2 | 15 | 14 | 2 | -- | .517 | 1101 | 268.2 | 248 | 27 | 70 | 6 | 3 | 173 | 8 | 1 | 112 | 89 | 2.98 | 1.18
1972 | 38 | 36 | 17 | 1 | 6 | 16 | 12 | 0 | -- | .571 | 1150 | 282.1 | 254 | 22 | 53 | 3 | 5 | 164 | 10 | 3 | 112 | 96 | 3.06 | 1.09
1973 | 42 | 30 | 9 | 1 | 1 | 13 | 10 | 4 | -- | .565 | 1023 | 245.0 | 214 | 21 | 89 | 4 | 5 | 131 | 11 | 0 | 103 | 90 | 3.31 | 1.24
1974 | 41 | 39 | 18 | 6 | 0 | 20 | 13 | 1 | -- | .606 | 1219 | 302.1 | 249 | 19 | 88 | 3 | 6 | 195 | 6 | 4 | 91 | 80 | 2.38 | 1.11
1975 | 39 | 37 | 13 | 1 | 2 | 15 | 15 | 0 | -- | .500 | 1160 | 275.2 | 285 | 29 | 72 | 3 | 11 | 144 | 15 | 2 | 115 | 98 | 3.20 | 1.30
1976 | 38 | 37 | 10 | 2 | 1 | 17 | 11 | 0 | -- | .607 | 1157 | 270.2 | 249 | 18 | 101 | 7 | 8 | 173 | 14 | 4 | 116 | 99 | 3.29 | 1.29
1977 | 44 | 43 | 20 | 2 | 0 | 16 | 20 | 0 | -- | .444 | 1428 | 330.1 | 315 | 26 | 164 | 12 | 8 | 262 | 17 | 3 | 166 | 148 | 4.03 | 1.45
1978 | 44 | 42 | 22 | 4 | 2 | 19 | 18 | 1 | -- | .514 | 1389 | 334.1 | 295 | 16 | 102 | 5 | 13 | 248 | 11 | 3 | 129 | 107 | 2.88 | 1.19
1979 | 44 | 44 | 23 | 1 | 1 | 21 | 20 | 0 | -- | .512 | 1436 | 342.0 | 311 | 41 | 113 | 8 | 11 | 208 | 18 | 4 | 160 | 129 | 3.39 | 1.24
1980 | 40 | 38 | 11 | 3 | 0 | 15 | 18 | 1 | -- | .455 | 1137 | 275.0 | 256 | 30 | 85 | 3 | 3 | 176 | 9 | 1 | 119 | 111 | 3.63 | 1.24
1981 | 22 | 22 | 3 | 3 | 0 | 7 | 7 | 0 | -- | .500 | 578 | 139.1 | 120 | 6 | 56 | 2 | 1 | 62 | 2 | 0 | 56 | 48 | 3.10 | 1.26
1982 | 35 | 35 | 4 | 2 | 1 | 17 | 4 | 0 | -- | .810 | 969 | 234.1 | 225 | 23 | 73 | 1 | 3 | 144 | 4 | 1 | 106 | 94 | 3.61 | 1.27
1983 | 34 | 33 | 2 | 0 | 0 | 11 | 10 | 0 | -- | .524 | 888 | 201.2 | 212 | 18 | 105 | 3 | 2 | 128 | 6 | 3 | 94 | 89 | 3.97 | 1.57
1984 | NYY | 32 | 31 | 5 | 1 | 0 | 16 | 8 | 0 | -- | .667 | 916 | 215.2 | 219 | 15 | 76 | 0 | 3 | 136 | 2 | 0 | 85 | 74 | 3.09 | 1.37
1985 | 33 | 33 | 7 | 1 | 0 | 16 | 12 | 0 | -- | .571 | 955 | 220.0 | 203 | 29 | 120 | 1 | 2 | 149 | 5 | 2 | 110 | 100 | 4.09 | 1.47
1986 | CLE | 34 | 32 | 5 | 0 | 1 | 11 | 11 | 0 | -- | .500 | 951 | 210.1 | 241 | 24 | 95 | 1 | 6 | 81 | 9 | 2 | 126 | 101 | 4.32 | 1.60
1987 | 22 | 22 | 2 | 0 | 0 | 7 | 11 | 0 | -- | .389 | 561 | 123.2 | 142 | 18 | 53 | 1 | 4 | 57 | 9 | 2 | 83 | 81 | 5.89 | 1.58
TOR | 3 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | 0 | -- | .000 | 56 | 12.0 | 15 | 4 | 7 | 0 | 0 | 7 | 1 | 1 | 11 | 11 | 8.25 | 1.83
ATL | 1 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | ---- | 20 | 3.0 | 6 | 0 | 6 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 5 | 5 | 15.00 | 4.00
'87計 26 | 26 | 2 | 0 | 0 | 7 | 13 | 0 | -- | .350 | 637 | 138.2 | 163 | 22 | 66 | 1 | 4 | 64 | 10 | 3 | 99 | 97 | 6.30 | 1.65
通算:24年 864 | 716 | 245 | 45 | 32 | 318 | 274 | 29 | -- | .537 | 22677 | 5404.1 | 5044 | 482 | 1809 | 86 | 123 | 3342 | 226 | 42 | 2337 | 2012 | 3.35 | 1.27

獲得タイトル・表彰・記録

脚注

  1. ^ 1964 Pitching Gamelogs” (英語). Baseball-Reference.com. 2013年3月30日閲覧。
  2. ^ ニークロが最後に300イニングを投げた1979年以後で、シーズン300イニングを投げた投手は翌1980年スティーブ・カールトン(フィラデルフィア・フィリーズ、304回)唯一人のみで、以後30年以上いない。
  3. ^ 2004年6月25日放映『キヤノンスペシャル 野球・そのすばらしき世界 』より
  4. ^ Embarrassing Night for Niekro and Angels : Twins' Pitcher Ejected When Emery Board Is Found; Minnesota Romps - ロサンゼルス・タイムズ、1987年8月4日。

関連項目

外部リンク

アメリカ野球殿堂表彰者 投手


獲得タイトル・記録
ナショナルリーグ最優秀防御率
1870年代 | 

1880年代 | 
  • 80 ティム・キーフ
  • 81 スタンプ・ウィードマン
  • 82 ラリー・コーコラン
  • 83 ジム・マコーミック
  • 84 チャールズ・ラドボーン
  • 85 ティム・キーフ
  • 86 ヘンリー・ボイル
  • 87 ダン・ケイシー
  • 88 ティム・キーフ
  • 89 ジョン・クラークソン

  • 1890年代 | 
  • 90 ビリー・ラインズ
  • 91 ジョン・ユーイング
  • 92 サイ・ヤング
  • 93 テッド・ブリーテンスタイン
  • 94 エイモス・ルーシー
  • 95 アル・モール
  • 96 ビリー・ラインズ
  • 97 エイモス・ルーシー
  • 98 クラーク・グリフィス
  • 99 ビック・ウィリス

  • 1900年代 | 
  • 00 ルーブ・ワッデル
  • 01 ジェシー・タンネヒル
  • 02 ジャック・テイラー
  • 03 サム・リーバー
  • 04 ジョー・マクギニティ
  • 05 クリスティ・マシューソン
  • 06 モーデカイ・ブラウン
  • 07 ジャック・フィースター
  • 08 クリスティ・マシューソン
  • 09 クリスティ・マシューソン

  • 1910年代 | 
  • 10 キング・コール
  • 11 クリスティ・マシューソン
  • 12 ジェフ・テスラウ
  • 13 クリスティ・マシューソン
  • 14 ビル・ドーク
  • 15 ピート・アレクサンダー
  • 16 ピート・アレクサンダー
  • 17 フレッド・アンダーソン
  • 18 ヒッポ・ボーン
  • 19 ピート・アレクサンダ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/09/09 09:49

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「フィル・ニークロ」の意味を投稿しよう
    「フィル・ニークロ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    フィル・ニークロスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「フィル・ニークロ」のスレッドを作成する
    フィル・ニークロの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
  • 2010Happy Mail