このキーワード
友達に教える
URLをコピー

フェンネルとは?

【フェンネル】

フェンネル

分類(APG III)
 | : | 植物界 Plantae
階級なし | : | 被子植物 angiosperms
階級なし | : | 真正双子葉類 eudicots
階級なし | : | コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし | : | キク類 asterids
階級なし | : | キキョウ類 campanulids
 | : | セリ目 Apiales
 | : | セリ科 Apiaceae
 | : | ウイキョウ属 Foeniculum
 | : | ウイキョウ F. vulgare

学名

Foeniculum vulgare Mill. (1768)
和名

ウイキョウ
【英名】

Fennel

フェンネル(英:Fennel、学名:Foeniculum vulgare)およびフェネルは、セリ科ウイキョウ属の多年草。和名はウイキョウ(茴香)、または、ショウウイキョウ(小茴香)。仏名はフヌイユ (fenouil)。

目次

  • 1 特徴
  • 2 利用
    • 2.1 食用
    • 2.2 薬用
  • 3 ギャラリー
  • 4 関連項目
  • 5 脚注
  • 6 外部リンク

特徴

草丈は1-2m。葉は糸状で、全草が鮮やかな黄緑色をしている。花期は、6-8月、枝先に黄色の小花を多数つける。秋には7mm程度の長楕円形をした茶褐色の実をつける。

地中海沿岸が原産とされ、古代エジプト古代ローマでも栽培されていた記録があり、歴史上もっとも古い作物のひとつとされる。

主産地はインド中国エジプトなど。日本には平安時代に中国から渡来し、長野県岩手県富山県などで多く栽培されている。沖縄料理においては『いーちょーばー(胃腸葉)』と呼ばれ、整腸作用のある島野菜として珍重されていた。魚汁やまーす煮などの魚料理の臭い消しとして用いられ、時に平焼きなどの薬味としても用いられた。

粉砕した果実を水蒸気蒸留して精油を採る。収率はおよそ4-7%とされる。

アニスやスターアニス(トウシキミ)に似た甘い香りがある。芳香の主成分はアネトール(t-anethol、C6H4(OCH3)C3H5)。

利用

若い葉および種子(フェンネルシード)は、甘い香りと苦みが特徴で消化促進・消臭に効果があり、香辛料(スパイス)、ハーブとして、食用、薬用、化粧品用などに古くから用いられている。

食用

西洋では魚料理やピクルスの風味付けに用いられ、インドではカレー料理に、中国では五香粉の原料として用いられる。またパスティスアクアビットなどの酒類・リキュール類の香り付けにも用いられる。またフェンネルシードをさまざまな色の砂糖でコートしたもの(ヒンディー語で「ソーンフ」。フェンネルの意味。)がインド料理店で口直しとしてレジの横などに置かれていることがある。

Florence fennel bulbs
ウイキョウ, 鱗茎, (生)
【100 gあたりの栄養価】

エネルギー
130 kJ (31 kcal)

炭水化物
7.29 g

食物繊維
3.1 g

脂肪
0.20 g


タンパク質
1.24 g


ビタミン

チアミン (B1)
(1%)
0.01 mg
リボフラビン (B2)
(3%)
0.032 mg
ナイアシン (B3)
(4%)
0.64 mg
パントテン酸 (B5)
(5%)
0.232 mg
ビタミンB6
(4%)
0.047 mg
葉酸 (B9)
(7%)
27 μg
ビタミンC
(14%)
12 mg

ミネラル

カリウム
(9%)
414 mg
カルシウム
(5%)
49 mg
マグネシウム
(5%)
17 mg
リン
(7%)
50 mg
鉄分
(6%)
0.73 mg
亜鉛
(2%)
0.20 mg
マンガン
(9%)
0.191 mg

%はアメリカ合衆国における
成人栄養摂取目標 (RDI) の割合。
出典: USDA栄養データベース(英語)

フェンネルの鱗茎(葉柄基部が肥大したもの)はフィノッキオ (finocchio) とも呼ばれ、野菜としてタマネギなどのようにサラダ煮物スープなどに用いられる。茎・葉は生食されるが、その他にも佃煮シチューなど肉料理の香味野菜として使用される。

薬用

果実は、生薬「茴香」で芳香健胃作用がある。漢方方剤の安中散(あんちゅうさん)や、太田胃散(漢方+西洋薬の処方)、口中清涼剤の仁丹などに使われている。

ギャラリー

関連項目

脚注

  1. ^ 米倉浩司 『高等植物分類表』 北隆館、2010年、重版。ISBN 978-4-8326-0838-2。
  2. ^ 大場秀章(編著) 『植物分類表』 アボック社、2010年、第2刷。ISBN 978-4-900358-61-4。
  3. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Foeniculum vulgare Mill.”. BG Plants 和名-学名インデックス(YList). 2012年8月12日閲覧。
  4. ^ "'Foeniculum vulgare Mill.". Tropicos. Missouri Botanical Garden. 2012年8月12日閲覧.
  5. ^ 本山荻舟 『飲食事典』 平凡社、昭和33年12月25日、p. 48。
  6. ^ ウイキョウの沖縄方言が「イーチョーバー」なのは正しいが、もともとはイーチョウバー、もしくはウィーチョウバーであり、「茴香葉(ういきょうば)」の意味であって、「胃腸葉」と解するのは牽強付会の説である。
  7. ^ Société Ricard. “Ricard favorise la culture du fenouil en Provence”. 2012年8月12日閲覧。 (フランス語)

外部リンク


ハーブ・香辛料
ハーブ

アサ アンゼリカ イノンド イングリッシュラベンダー エパソーテ オレガノ カレーリーフ クルマバソウ コショウソウ コリアンダー (シアントロ) シシリー シソ シソクサ ジンブー スイバ セージ セイボリー タイバジリコ タイホーリーバジル タイム タラゴン チャービル チャイブ ドクダミ ナギナタコウジュ バジル パセリ ヒソップ ピペルアウリツム ベトナムコリアンダー ヘンルーダ ボリビアンコリアンダー ボルド マジョラム ミツバ ミント メキシカンコリアンダー (ロングコリアンダー) ルリジサ レモンバーム レモンバーベナ レモンマートル ローリエ レモングラス ローズマリー ラベージ



香辛料

アサフェティダ アジョワン アナルダナ アニス アムチュール (マンゴーパウダー) アリゲーターペッパー アレッポペッパー イノンド ウコン オールスパイス カイエンペッパー カシア ガジュツ カラシナ カホクザンショウ カルダモン キャラウェイ クスノキ クミン クラチャイ クローブ クロガラシ 黒カルダモン ケシノミ コクム コショウ ゴマ コリアンダー サッサフラス サフラン サルサパリラ シトラスピール シナモン シヌスモーレ ジュニパーベリー ショウガ 小ガランガル シロガラシ スペインカンゾウ セリムグレイン セロリ タスマニアペッパー タマリンド チャロリー 陳皮 唐辛子 トウシキミ トンカ豆 ナツメグ ナンキョウソウ ニオイクロタネソウ ニンニク バーベリー ゴルパー バニラ パプリカ パラダイスグレイン バンウコン ヒッチョウカ ヒハツ ヒハツモドキ フェヌグリーク フェンネル ブラジリアンペッパー ブラッククミン ブラックライム ホースラディッシュ マウラブチェリー マラバスラム メース ラドゥニ リツェアクベバ ローズ ワサビ



スパイスミックス

アドジカ アドヴィエ エルブ・ド・プロヴァンス オールドベイシーズニング カーメリスネリ ガーリックソルト ガラムマサラ カレー粉 キャトルエピス クラブボイル 五香粉 ザーター シーズンドソルト 七味唐辛子 ジャークスパイス セイボリー タビル タンドリーマサラ チャートマサラ チャウンク チュニジアンファイブスパイス チリパウダー バハラット ハリッサ バルバレ ハワイジ パンチフォロン ファインハーブ ブーケガルニ ブクヌ ペルシャード マサラ ミックススパイス ミトミタ レモンペッパー パンプキンパイスパイス レカードロジョ



関連項目
マリネ スパイスラブ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/06/12 01:20

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「フェンネル」の意味を投稿しよう
「フェンネル」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

フェンネルスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「フェンネル」のスレッドを作成する
フェンネルの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail