このキーワード
友達に教える
URLをコピー

フランツ・ギュルトナーとは?

移動先: 案内検索
ドイツ国政治家
フランツ・ギュルトナー
Franz Gürtner


【生年月日】
1881年8月26日
【出生地】
ドイツ帝国
バイエルン王国 レーゲンスブルク
【没年月日】
(1941-01-29) 1941年1月29日(59歳没)
【死没地】
ドイツ国
プロイセン州 ベルリン
【出身校】
ミュンヘン大学
【所属政党】
ドイツ国家人民党(1933年まで)
国家社会主義ドイツ労働者党(1937年入党)
【称号】
一級鉄十字章二級鉄十字章
バイエルン州法務大臣

【内閣】
オイゲン・フォン・クニリング内閣
ハインリヒ・ヘルト内閣
【在任期間】
1922年11月8日 - 1932年6月1日
ドイツ国 法務大臣

【内閣】
フランツ・フォン・パーペン内閣
クルト・フォン・シュライヒャー内閣
アドルフ・ヒトラー内閣
【在任期間】
1932年6月1日 - 1941年1月29日
【元首】
パウル・フォン・ヒンデンブルク大統領
アドルフ・ヒトラー総統

フランツ・ギュルトナー(Franz Gürtner, 1881年8月26日 - 1941年1月29日)は、ドイツの政治家。ヴァイマール共和国ナチス・ドイツ期にかけて法曹の大臣職を歴任し、ヒトラー内閣で法相を務めた。

略歴

1881年8月26日、ドイツ帝国領邦バイエルン王国レーゲンスブルクに機関車技師フランツ・ギュルトナーの息子として生まれた。母はその妻マリア(Maria)(旧姓ヴァインツェール(Weinzierl))。

レーゲンスブルクの学校を出た後、ミュンヘン大学に入学して法学を学んだ。1908年にバイエルン司法国家試験に合格し、ミュンヘンで検察官として働くとともに、バイエルン王国司法省の人事部に勤務した。

第一次世界大戦が開戦すると西部戦線へ出征した後、パレスチナで戦った。大戦中に大尉(Hauptmann)まで昇進し、また一級鉄十字章二級鉄十字章を受章した。

戦後は法曹界に戻り、1920年にはミュンヘンの裁判所の裁判官となる。1922年11月8日バイエルン州法相に就任した。保守政党ドイツ国家人民党の党員であるギュルトナーは右翼犯罪者には大変同情的であった。ヒトラーはじめミュンヘン一揆で罪に問われた国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)の党員たちにも寛大な判決を下されるよう手回しした。またランツベルク刑務所に収監されたヒトラーが早期釈放されるようにし、釈放後、ただちにナチ党が合法化できるよう取り計らっている。

1932年にはドイツ国首相フランツ・フォン・パーペンからドイツ国法相(Reichsjustizminister)に指名された。続くクルト・フォン・シュライヒャー内閣でも留任した。

1933年1月30日にナチ党党首アドルフ・ヒトラーが首相に就任した後にも彼の下で法相に留任した。ドイツ裁判官協会を国家社会主義法律家協会に合流させるなど司法のナチ化を進めた。一方で司法の独立を守ろうとすることもあり、また強制収容所での囚人の拷問やゲシュタポの無法な捜査には嫌悪感を示すこともあった。

しかし1935年時点ですでに法相ギュルトナーも内相ヴィルヘルム・フリック親衛隊に対して口を差し挟むことはできなくなっており、何らの歯止め役にもならなかった。

1937年1月30日にはヒトラーよりナチス党員名誉金章を授与され、同時にナチ党に入党している(党員番号385,232)。1939年から開始されたT4作戦に関しては、ギュルトナーをはじめとする司法省関係者はまったく知らされておらず、これが発覚したのは1940年7月のギュルトナーあて投書によってであった。ギュルトナーは法に基づかない安楽死には反対し、作戦の中止か法制化かを求めていたが、ヒトラーの意志が法制化によらない安楽死であることを知ると、「法源」であるヒトラーの意志に従い、T4作戦への介入を禁じた。

1941年1月29日にベルリンで死去した。

参考文献

  • ロベルト・ヴィストリヒ(en)著、滝川義人訳、『ナチス時代 ドイツ人名事典』、2002年東洋書林、ISBN 978-4887215733
  • 佐野誠「ナチス「安楽死」計画への道程:法史的・思想史的一考察」、『浜松医科大学紀要. 一般教育』第12巻、浜松医科大学、1998年、 1-34頁、 NAID 110000494920

出典

  1. ^ LeMO
  2. ^ ヴィストリヒ、44頁
  3. ^ ヴィストリヒ、45頁
  4. ^ 佐野誠 1998, p. 21.
  5. ^ 佐野誠 1998, p. 21-22.
  6. ^ ヴィストリヒ、46頁
ヒトラー内閣
(1933年1月30日1945年4月30日)
パウル・フォン・ヒンデンブルク大統領(1934年8月2日に死去。以降大統領位は空位だが、ヒトラーが国家元首の地位を吸収した。)

アドルフ・ヒトラー総統(指導者首相)

フランツ・フォン・パーペン副首相 ・ コンスタンティン・フォン・ノイラート外務相 ・ ヨアヒム・フォン・リッベントロップ外務相 ・ ヴィルヘルム・フリック内務相 ・ ハインリヒ・ヒムラー内務相 ・ ルートヴィヒ・シュヴェリン・フォン・クロージク財務相 ・ アルフレート・フーゲンベルク経済相 ・ クルト・シュミット経済相 ・ ヒャルマル・シャハト経済相 ・ ヴァルター・フンク経済相 ・ ヘルマン・ゲーリング航空相 ・ フランツ・ゼルテ労働相 ・ フランツ・ギュルトナー司法相 ・ フランツ・シュルクベルガー司法相 ・ オットー・ゲオルク・ティーラック司法相 ・ ヴェルナー・フォン・ブロンベルク国防相 ・ ヴィルヘルム・カイテル国防軍総司令部総長 ・ パウル・フォン・エルツ=リューベナッハ運輸相兼郵政相 ・ ユリウス・ドルプミュラー運輸相 ・ ヴィルヘルム・オーネゾルゲ郵政相 ・ リヒャルト・ヴァルター・ダレ食糧相 ・ ヘルベルト・バッケ食糧相 ・ ヨーゼフ・ゲッベルス宣伝相 ・ ベルンハルト・ルスト教育相 ・ フリッツ・トート軍需相 ・ アルベルト・シュペーア軍需相 ・ アルフレート・ローゼンベルク東方担当相 ・ カール・ヘルマン・フランクベーメン・メーレン保護領担当相 ・ ハンス・カール宗教相 ・ ヘルマン・ムース宗教相 ・ オットー・マイスナー無任所相 ・ ハンス・ハインリヒ・ラマース無任所相 ・ ルドルフ・ヘス無任所相 ・ エルンスト・レーム無任所相 ・ ハンス・フランク無任所相 ・ アルトゥル・ザイス=インクヴァルト無任所相 ・ マルティン・ボルマン無任所相 コンスタンティン・ヒールル無任所相


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/04/16 22:26

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「フランツ・ギュルトナー」の意味を投稿しよう
「フランツ・ギュルトナー」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

フランツ・ギュルトナースレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「フランツ・ギュルトナー」のスレッドを作成する
フランツ・ギュルトナーの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail