このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ブラックコーヒーとは?

(ブラックコーヒーから転送)

ブラック・コーヒー』(原題: Black Coffee)は、イギリスの小説家アガサ・クリスティ戯曲エルキュール・ポアロものの推理劇である。1930年にかつてロンドン北西部にあったスイス・コテージのエンバシー・シアターで初演、翌年同市内ウエスト・エンドセント・マーチンズ・シアターにて公演。クリスティ作品の戯曲化は1928年に『アクロイド殺し』を原作とした『アリバイ』があるが、クリスティ自身が執筆した戯曲としてはこれが初作品である。1997年チャールズ・オズボーンによって小説化された。日本語版としては2008年現在、早川書房から戯曲版と小説版の両方が出版されている。

目次

  • 1 あらすじ
  • 2 登場人物
  • 3 構成
  • 4 書誌情報
    • 4.1 戯曲版
    • 4.2 小説版
  • 5 脚注

あらすじ

科学者のクロード・エイモリー卿は、家族を前にして、探偵のエルキュール・ポアロを家に呼んだと言った。彼は、研究していた新しい原子爆発の方程式が盗まれたと言い、部屋を真っ暗にしておく間に、方程式が入った封筒を返すように勧めた。その後、電気がつき、封筒が机に置かれていたが、クロードは死んでおり、封筒はからだった。

登場人物

エルキュール・ポアロ
ベルギー人の著名な私立探偵。
アーサー・ヘイスティングズ大尉
ポアロの友人(いわゆるワトソン役)。
クロード・エイモリー卿
原子力科学者。60歳位の男性。現代科学界の第一人者であると同時に発明家で特殊な錠の特許を持つ。
リチャード・エイモリー
クロードの息子。好感のもてるイギリス人紳士。
ルシア・エイモリー
リチャードの妻。イタリア人とイギリス人とのハーフで25歳位の美人女性。
キャロライン・エイモリー
クロードの妹。古風だが親切そうな中年女性。
バーバラ・エイモリー
クロードの姪。今風の21歳の女性。
エドワード・レイナー
クロードの秘書。これといって特徴のない28歳の男性。
トレッドウェル
エイモリー家の執事。
カレリ博士
エイモリー家の客。イタリア人男性。
グレアム
クロードのかかりつけの医師。
ジャップ警部
スコットランド・ヤードの警部。
ジョンソン刑事
ジャップ警部が連れてきた警官。

構成

クロード・エイモリー卿邸の読書室を舞台とする3幕構成。なお、エイモリー邸はロンドンから約25マイル離れたアボット・クレーヴにある。

書誌情報

日本語翻訳版のみ記載する。

戯曲版

小説版

脚注

  1. ^ クリスティの他の作品にも多く登場するキャラクターである。
  2. ^ 第1幕のリチャードの台詞から引用。
アガサ・クリスティ
長編推理小説 | 
エルキュール・ポアロ | 
スタイルズ荘の怪事件 - ゴルフ場殺人事件 - アクロイド殺し - ビッグ4 - 青列車の秘密 - 邪悪の家 - エッジウェア卿の死 - オリエント急行の殺人 - 三幕の殺人 - 雲をつかむ死 - ABC殺人事件 - メソポタミヤの殺人 - ひらいたトランプ - もの言えぬ証人 - ナイルに死す - 死との約束 - ポアロのクリスマス - 杉の柩 - 愛国殺人 - 白昼の悪魔 - 五匹の子豚 - ホロー荘の殺人 - 満潮に乗って - マギンティ夫人は死んだ - 葬儀を終えて - ヒッコリー・ロードの殺人 - 死者のあやまち - 鳩のなかの猫 - 複数の時計 - 第三の女 - ハロウィーン・パーティ - 象は忘れない - カーテン

ミス・マープル | 
牧師館の殺人 - 書斎の死体 - 動く指 - 予告殺人 - 魔術の殺人 - ポケットにライ麦を - パディントン発4時50分 - 鏡は横にひび割れて - カリブ海の秘密 - バートラム・ホテルにて - 復讐の女神 - スリーピング・マーダー

トミーとタペンス | 
秘密機関 - NかMか - 親指のうずき - 運命の裏木戸

その他 | 
茶色の服の男 - チムニーズ館の秘密 - 七つの時計 - シタフォードの秘密 - なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか? - 殺人は容易だ - そして誰もいなくなった - ゼロ時間へ - 死が最後にやってくる - 忘られぬ死 - ねじれた家 - バグダッドの秘密 - 死への旅 - 無実はさいなむ - 蒼ざめた馬 - 終りなき夜に生れつく - フランクフルトへの乗客


短編集 | 
ポアロ登場 - おしどり探偵 - 謎のクィン氏 - 火曜クラブ - 死の猟犬 - リスタデール卿の謎 - パーカー・パイン登場 - 死人の鏡 - 黄色いアイリス - ヘラクレスの冒険 - 愛の探偵たち - クリスマス・プディングの冒険 - 教会で死んだ男 - マン島の黄金

その他書籍 | 
愛の旋律 - 未完の肖像 - 春にして君を離れ - 暗い抱擁 - 娘は娘 - 愛の重さ - ベツレヘムの星

戯曲 | 
ブラック・コーヒー - ねずみとり - 検察側の証人 - 蜘蛛の巣 - 評決 - 招かれざる客 - 海浜の午後 - アクナーテン

登場人物 | 
エルキュール・ポアロ - アーサー・ヘイスティングズ - ジェームス・ハロルド・ジャップ - ミス・マープル - トミーとタペンス - ハーリ・クィン - サタースウェイト - パーカー・パイン - バトル警視

映像化作品 | 
日本国外作品 | 
そして誰もいなくなった (1945年) - 情婦 - そして誰もいなくなった (1974年) - オリエント急行殺人事件 (1974年) - ナイル殺人事件 - クリスタル殺人事件 - 地中海殺人事件 - ドーバー海峡殺人事件 - 死海殺人事件 - 名探偵ポワロ - アガサ・クリスティー/サファリ殺人事件 - アガサ・クリスティー ミス・マープル - アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 - ゼロ時間の謎 - 華麗なるアリバイ - アガサ・クリスティー 奥さまは名探偵 〜パディントン発4時50分〜 - サボタージュ - おしどり探偵 - トミーとタペンス―2人で探偵を― - オリエント急行殺人事件 (2017年)

日本国内作品 | 
ミス・マープルシリーズ - 名探偵赤冨士鷹 - アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル - オリエント急行殺人事件 (2015年) - そして誰もいなくなった (2017年) - パディントン発4時50分〜寝台特急殺人事件〜 - 大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~ - 黒井戸殺し


関連項目 | 
アガサ・クリスティの著作一覧 - アガサ・カクテル - アガサ賞(アメリカ合衆国) - アガサ・クリスティー賞(日本)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/08/01 13:46

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ブラックコーヒー」の意味を投稿しよう
「ブラックコーヒー」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ブラックコーヒースレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブラックコーヒー」のスレッドを作成する
ブラックコーヒーの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail