このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ブリヂストン招待選手権とは?

移動先: 案内検索
【WGCブリヂストン・インビテーショナル】

トーナメント情報
【創設】
1976年
【開催地】
オハイオ州アクロン

ファイアストンCC・サウスコース
【基準打数】
Par70(2017年)
【ヤーデージ】
7,400ヤード (6,800 m)
【ツアー】
PGAツアー
ヨーロピアンツアー
【競技方法】
ストローク
【賞金総額】
1000万米ドル
【開催月】
8月
最高記録
【最少打数】
259 タイガー・ウッズ (2006)
【通算スコア】
-21 タイガー・ウッズ (2002)
最新優勝者
松山英樹(2017年)
世界ゴルフ選手権

メキシコ選手権
デル・マッチプレー
ブリヂストン招待
HSBCチャンピオンズ
(ワールドカップ)

WGCブリヂストン・インビテーショナル(WGC-Bridgestone Invitational)は、世界ゴルフ選手権の一戦として、毎年8月に開かれるゴルフの大会である。会場はアメリカオハイオ州アクロンにある「ファイアストーン・カントリークラブ」で行われる。1999年から2005年まではNECインビテーショナル(WGC-NEC Invitational)という大会名であった。

目次

  • 1 歴史
  • 2 歴代優勝者
  • 3 ワールドシリーズ・オブ・ゴルフ歴代優勝者
  • 4 ワールドシリーズ・オブ・ゴルフ(非公式大会)歴代優勝者
  • 5 脚注
  • 6 関連項目
  • 7 外部リンク

歴史

この大会は元々、1962年9月にメジャー大会優勝者による非公式大会としてスタートした。

詳細は「en:NEC World Series of Golf」を参照

当初はジャック・ニクラスアーノルド・パーマーゲーリー・プレーヤーのBIG3が36ホールで争っていたが、1人の選手がその年に複数のメジャー大会優勝した場合、補欠としてカナディアン・オープンウェスタン・オープンの優勝者が参加していたこともあった。その後、メジャー大会優勝者同士による大会方式は1975年まで続き、PGAグランドスラム・オブ・ゴルフに受け継がれた。

1976年以降PGAツアーの公式戦となり、大会方式は現行のものとなった。1984年からは日本電気(NEC)のアメリカ現地法人がスポンサーとなりNECワールドシリーズ・オブ・ゴルフとなる。1999年からはWGCのひとつに指定され、名称もNECインビテーショナルに変更された。メジャーリーグベースボールと同じように、4大メジャーに次ぐ「真の世界一決定戦」という位置づけの大会のひとつである。2006年からスポンサーがブリヂストンに変わり、現在の名称に変更された。

大会に出場できるのは、当年度の世界ランキング50位以内に入った選手、また世界各地のツアー競技で指定された大会の優勝者、ならびに団体戦のライダーカッププレジデンツカップの代表選手、および前年ブリヂストンオープン優勝者、当年日本ゴルフツアー選手権優勝者が対象となる。試合は4日間のストロークプレー方式で行われる。

本大会が世界ゴルフ選手権に編入された後、最初の2回はメジャー大会最終戦の全米プロゴルフ選手権から1週間の間隔を置いて行われていた。しかし2001年度の大会から、全米プロゴルフ選手権のすぐ翌週に開催されるようになった。そのため、出場資格のある選手たちにとっては大規模な大会の連戦となり、コンディションの調整が大きなカギを握る。

2002年度の大会だけは、ファイアストーン・カントリークラブが「全米プロシニア選手権」の会場に使用されたため、別のコースで行われたが、2003年からは再び元のファイアストーンに戻った。このコースは16番ホール(667ヤード、パー5)に“Monster”(モンスター、距離が非常に長いことからついた)という愛称がある。ここでトリプルボギーを叩いたアーノルド・パーマーが「Monster」と呼んだのがきっかけでその愛称が付いた。

1999年に世界ゴルフ選手権第2戦となってからは、1999年2001年にかけてタイガー・ウッズが大会3連覇を飾っている。その2年前、まだ本大会がNECワールドシリーズ・オブ・ゴルフだった1997年に、グレグ・ノーマン(オーストラリア)がここで最後のPGAツアー優勝を果たした。

タイガー・ウッズは2009年までに7度優勝し、最低順位も4位とこの大会を得意としていたが、2010年は苦戦し自己ワーストの4日間通算18オーバーを記録し、プロ転向後最低の78位タイで終えた。

ちなみに、NECもブリヂストンも日本企業であり、日本での開催が熱望されているが、日程の都合上、開催は難しいと思われる。

歴代優勝者

【開催年】
【優勝者】
【出身国】
【スコア】
【パー】
【2位との差】
【2位(タイ)】
優勝賞金
($)
【WGC-Bridgestone Invitational】

2018年 |  |  |  |  |  |  | 1,800,000
2017年 | 松山英樹 |  日本 | 264 | -16 | 5打差 |  ザック・ジョンソン | 1,700,000
2016年 | ダスティン・ジョンソン |  アメリカ合衆国 | 274 | -6 | 1打差 |  スコット・ピアシー | 1,620,000
2015年 | シェーン・ローリー |  アイルランド | 269 | -11 | 2打差 |  バッバ・ワトソン | 1,570,000
2014年 | ローリー・マキロイ |  北アイルランド | 265 | -15 | 2打差 |  セルヒオ・ガルシア | 1,500,000
2013年 | タイガー・ウッズ (8) |  アメリカ合衆国 | 265 | -15 | 7打差 |  キーガン・ブラッドリー
ヘンリク・ステンソン | 1,500,000
2012年 | キーガン・ブラッドリー |  アメリカ合衆国 | 267 | -13 | 1打差 |  ジム・フューリク
スティーブ・ストリッカー | 1,400,000
2011年 | アダム・スコット |  オーストラリア | 263 | -17 | 4打差 |  ルーク・ドナルド
リッキー・ファウラー | 1,400,000
2010年 | ハンター・メイハン |  アメリカ合衆国 | 268 | -12 | 2打差 |  ライアン・パーマー | 1,400,000
2009年 | タイガー・ウッズ (7) |  アメリカ合衆国 | 268 | -12 | 4打差 |  ロバート・アレンビー
パドレイグ・ハリントン | 1,400,000
2008年 | ビジェイ・シン |  フィジー | 270 | -10 | 1打差 |  スチュアート・アップルビー
リー・ウエストウッド | 1,350,000
2007年 | タイガー・ウッズ (6) |  アメリカ合衆国 | 272 | -8 | 8打差 |  ジャスティン・ローズ
ロリー・サバティーニ | 1,350,000
2006年 | タイガー・ウッズ (5) |  アメリカ合衆国 | 270 | -10 | Playoff |  スチュワート・シンク | 1,300,000
【WGC-NEC Invitational】

2005年 | タイガー・ウッズ (4) |  アメリカ合衆国 | 274 | -6 | 1打差 |  クリス・ディマルコ | 1,300,000
2004年 | スチュワート・シンク |  アメリカ合衆国 | 269 | -11 | 4打差 |  ロリー・サバティーニ
タイガー・ウッズ | 1,200,000
2003年 | ダレン・クラーク |  北アイルランド | 268 | -12 | 4打差 |  ジョナサン・ケイ | 1,050,000
2002年* | クレイグ・パリー |  オーストラリア | 268 | -16 | 4打差 |  ロバート・アレンビー
フレッド・ファンク | 1,000,000
2001年 | タイガー・ウッズ (3) |  アメリカ合衆国 | 268 | -12 | Playoff |  ジム・フューリク | 1,000,000
2000年 | タイガー・ウッズ (2) |  アメリカ合衆国 | 259 | -21 | 11打差 |  ジャスティン・レナード
フィリップ・プライス | 1,000,000
1999年 | タイガー・ウッズ |  アメリカ合衆国 | 270 | -10 | 1打差 |  フィル・ミケルソン | 1,000,000

*Note: 2002年大会のみワシントン州サマミッシュのサハリー・カントリークラブで開催。

ワールドシリーズ・オブ・ゴルフ歴代優勝者

【開催年】
【優勝者】
【出身国】
優勝賞金
($)
【NEC World Series of Golf】

1998 | デビッド・デュバル |  アメリカ合衆国 | 405,000
1997 | グレグ・ノーマン (2) |  オーストラリア | 396,000
1996 | フィル・ミケルソン |  アメリカ合衆国 | 378,000
1995 | グレグ・ノーマン |  オーストラリア | 360,000
1994 | ホセ・マリア・オラサバル (2) |  スペイン | 360,000
1993 | フルトン・アレム | 南アフリカ共和国 | 360,000
1992 | クレイグ・スタドラー (2) |  アメリカ合衆国 | 252,000
1991 | トム・プルツァー |  アメリカ合衆国 | 216,000
1990 | ホセ・マリア・オラサバル |  スペイン | 198,000
1989 | デビッド・フロスト | 南アフリカ共和国 | 180,000
1988 | マイク・リード |  アメリカ合衆国 | 162,000
1987 | カーティス・ストレンジ |  アメリカ合衆国 | 144,000
1986 | ダン・ポール |  アメリカ合衆国 | 126,000
1985 | ロジャー・モルトビー |  アメリカ合衆国 | 126,000
1984 | デニス・ワトソン |  ジンバブエ | 126,000
【World Series of Golf】

1983 | ニック・プライス |  ジンバブエ | 100,000
1982 | クレイグ・スタドラー |  アメリカ合衆国 | 100,000
1981 | ビル・ロジャース |  アメリカ合衆国 | 100,000
1980 | トム・ワトソン |  アメリカ合衆国 | 100,000
1979 | ロン・ヒンキー |  アメリカ合衆国 | 100,000
1978 | ギル・モーガン |  アメリカ合衆国 | 100,000
1977 | ラニー・ワドキンス |  アメリカ合衆国 | 100,000
1976 | ジャック・ニクラス |  アメリカ合衆国 | 100,000

ワールドシリーズ・オブ・ゴルフ(非公式大会)歴代優勝者

【開催年】
【優勝者】
【2位】
【3位】
【4位】

1975 | トム・ワトソン (O) | ジャック・ニクラス (MP) | トム・ワイスコフ (C) | ルー・グラハム (U)
1974 | リー・トレビノ (P) | ゲーリー・プレーヤー (MO) | ボビー・ニコルズ (C) | ヘール・アーウィン (U)
1973 | トム・ワイスコフ (O) | (タイ) ジョニー・ミラー (U) & ジャック・ニクラス (P) | トミー・アーロン (M)
1972 | ゲーリー・プレーヤー (P) | (タイ) ジャック・ニクラス (MU) & リー・トレビノ (O) | ゲイ・ブルーアー (C)
1971 | チャールズ・クーディー (M) | ジャック・ニクラス (P) | リー・トレビノ (UO) | ブルース・クランプトン (W)
1970 | ジャック・ニクラス (O) | (タイ) ビリー・キャスパー (M) & デーブ・ストックトン (P) | トニー・ジャックリン (U)
1969 | オービル・ムーディー (U) | ジョージ・アーチャー (M) | (タイ) トニー・ジャックリン (O) & レイモンド・フロイド (P)
1968 | ゲーリー・プレーヤー (O) | ボブ・ゴールビー (M) | ジュリアス・ボロス (P) | リー・トレビノ (U)
1967 | ジャック・ニクラス (U) | ゲイ・ブルーアー (M) | ロベルト・デ・ビセンゾ (O) | ドン・ジャニュアリー (P)
1966 | ジーン・リトラー (C) | (タイ) ジャック・ニクラス (MO) & アル・ガイバーガー (P) | ビリー・キャスパー (U)
1965 | ゲーリー・プレーヤー (U) | ジャック・ニクラス (M) | ピーター・トムソン (O) | デーブ・マー (P)
1964 | トニー・レマ (O) | ケン・ベンチュリー (U) | ボビー・ニコルズ (P) | アーノルド・パーマー (M)
1963 | ジャック・ニクラス (MP) | ジュリアス・ボロス (U) | アーノルド・パーマー (プレーオフ) | ボブ・チャールズ (O)
1962 | ジャック・ニクラス (U) | (タイ) アーノルド・パーマー (MO) & ゲーリー・プレーヤー (P) | 

メジャー優勝者: M = マスターズ, U = 全米オープン, O = 全英オープン, P = 全米プロ
その他優勝者: C = カナディアン・オープン, W = BMW選手権(当時はウェスタン・オープン)

  • Palmer won an 18-hole playoff between the three runners-up of the two majors' playoffs in 1963.
【順位】
【賞金 ($)】

1 | 50,000
2 | 15,000
3 | 7,500
4 | 5,000
  • 最初の3回は3位賞金$5,000であった。

脚注

  1. ^ 松山 逆転で米ツアー通算5勝目!「2番イーグルで波に乗れた」”. スポーツニッポン (2017年8月7日). 2017年8月7日閲覧。
  2. ^ 2016年大会はリオ五輪開催の影響により6月30日から7月3日までの変則開催。またヨーロピアンツアーの大会も外され、裏開催としてオープン・ド・フランスが開催予定
  3. ^ “Littler Has Many Thanks”. The Dispatch. UPI (Lexington, North Carolina). (1966年9月12日). http://news.google.com/newspapers?id=MAoeAAAAIBAJ&sjid=E1EEAAAAIBAJ&pg=3209,904315 2013年8月26日閲覧。
  4. ^ “Coody in Front By Three Strokes”. Reading Eagle. AP: p. 60. (1971年9月12日). http://news.google.com/newspapers?id=nMctAAAAIBAJ&sjid=1JcFAAAAIBAJ&pg=5978,721478 2013年8月26日閲覧。
  5. ^ “Player, Trevino, Brewer Face Nicklaus In Series”. Lewiston Morning Tribune. AP: p. 14. (1972年9月8日). http://news.google.com/newspapers?id=oIxfAAAAIBAJ&sjid=mzAMAAAAIBAJ&pg=2351,1632660 2013年8月26日閲覧。
  6. ^ “Player Favored, Nicklaus Favorite In Prestigious Golf World Series”. The Ledger. AP (Lakeland, Florida): p. 3B. (1974年9月7日). http://news.google.com/newspapers?id=GwswAAAAIBAJ&sjid=5_oDAAAAIBAJ&pg=7200,1730787 2013年8月26日閲覧。
  7. ^ “Nicklaus Has Ax To Grind”. Evening Independent. AP (St. Petersburg, Florida): p. 5-C. (1975年9月5日). http://news.google.com/newspapers?id=6hUOAAAAIBAJ&sjid=W30DAAAAIBAJ&pg=4670,1130325 2013年8月26日閲覧。
  8. ^ ライダーカップは米国代表12名とヨーロッパ代表12名、プレジデンツカップは米国代表12名と国際選抜チーム代表12名
  9. ^ “Tony Lema victor in World Series”. Eugene-Register Guard. Associated Press: p. 3B. (1964年9月14日). http://news.google.com/newspapers?id=CP1VAAAAIBAJ&sjid=aOMDAAAAIBAJ&pg=5832%2C2759578
  10. ^ “Palmer, Cupit, Rodgers In Series Playoff”. Lodi News-Sentinel. UPI: p. 8. (1963年8月17日). http://news.google.com/newspapers?nid=2245&dat=19630817&id=cDozAAAAIBAJ&sjid=ozIHAAAAIBAJ&pg=5722,4190312 2013年8月26日閲覧。
  11. ^ “$50,000 win for Nicklaus over Boros”. Spokesman-Review. Associated Press: p. 11. (1963年9月9日). http://news.google.com/newspapers?id=uzhWAAAAIBAJ&sjid=7egDAAAAIBAJ&pg=5316%2C2965268 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/02/20 17:34

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ブリヂストン招待選手権」の意味を投稿しよう
「ブリヂストン招待選手権」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ブリヂストン招待選手権スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブリヂストン招待選手権」のスレッドを作成する
ブリヂストン招待選手権の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail