このキーワード
友達に教える
URLをコピー

プレミアリーグとは?

【プレミアリーグ】

【加盟国】
イングランド
ウェールズ
大陸連盟
UEFA
【創立】
1992年2月20日
【参加クラブ】
20
【リーグレベル】
第1部
【下位リーグ】
フットボールリーグ・チャンピオンシップ
【国内大会】
FAカップ
【リーグカップ】
カラバオ・カップ
【国際大会】
UEFAチャンピオンズリーグ
UEFAヨーロッパリーグ
【最新優勝クラブ】
マンチェスター・シティ (2017-2018)
【最多優勝クラブ】
マンチェスター・ユナイテッド (13回)
【テレビ局】
Sky Sports & BT Sport (生中継)
BBC (ハイライト)
【公式サイト】
Premierleague.com
2017-18シーズン

プレミアリーグ(: Premier League)は、イングランドのサッカーリーグにおけるトップディヴィジョン(1部リーグ)。

目次

  • 1 概要
    • 1.1 方式
  • 2 歴史
    • 2.1 前史
    • 2.2 設立
  • 3 構造
    • 3.1 出場選手登録
  • 4 プレミアリーグのチーム
  • 5 結果
  • 6 統計
    • 6.1 クラブ別優勝回数
  • 7 得点王
  • 8 特徴
  • 9 テレビ中継
    • 9.1 イギリスでのテレビ中継
    • 9.2 アメリカでのテレビ中継
    • 9.3 日本での放送
  • 10 主な選手
    • 10.1 出場ランキング
    • 10.2 得点ランキング
    • 10.3 主な日本人選手
  • 11 参考
  • 12 脚注
    • 12.1 注釈
    • 12.2 出典
  • 13 関連項目
  • 14 外部リンク

概要

世界中で約10億人以上に視聴され、全世界で最も人気が高いリーグであり、世界最高峰レベルのリーグの一つである。サッカー競技のみならず、全世界のスポーツリーグの中で最もテレビ中継の視聴者が多く、人気、実力は共に高い。また、上位チームから下位チームまでの資金力及び、レベル差が小さいのも特徴で度々下位チームが上位チームに勝利することがある。このため現在では世界で最も優勝するのが難しいリーグであると言われている。2000年以降、欧州主要リーグの中でも圧倒的な売上高を誇り、2009-2010シーズンの売上高は24億7900万ユーロであり、2位のブンデスリーガを大きく引き離している。

テレビ放映権料も巨額であり2016年から2019年の3年間で95億ユーロ(約1.3兆円)の契約を結んでいる。放映権料の半分は各クラブに均等に分配され、25%は放映試合数、残り25%は順位に応じて分配される。また海外放送分については均等に分配される。2014-2015年には1位チェルシーには1億2400万ユーロ(約153億円)、最下位のQPRでさえも7900万ユーロ(約105億円)の収益を手にした。

プレミアリーグ創設から、優勝経験があるのは、アーセナルブラックバーン・ローヴァーズチェルシーマンチェスター・ユナイテッドマンチェスター・シティレスター・シティの6クラブのみ。2000年代には、マンチェスター・U、チェルシー、アーセナル、リヴァプールの4クラブが毎年優勝争いを繰り広げていることから「ビッグ4」と呼ばれてきているが、2010年からは、それらのチームにトッテナム・ホットスパーマンチェスター・シティを加えた「ビッグ6」になりつつある。2011年5月、1992年のプレミアリーグ創設から数えて12度目の優勝をマンチェスター・Uが果たした。この結果フットボールリーグ時代の7度の優勝と合わせて19回目の優勝となり、イングランドのトップリーグでの最多優勝チームとなった。優勝チームは翌シーズン、袖に刺繍されている獅子のロゴが金色になる(通常は紺色)。

方式

プレミアリーグは1992年にイングランドのプロサッカーリーグの改編に伴い、フットボールリーグから分離して新設された。20クラブが所属し、ホーム・アンド・アウェー方式による2回総当りで8月から翌年5月にかけて全38試合を戦う。勝ち点はそれぞれ勝利が3、引き分けが1、負けが0となっており、獲得した勝ち点によって順位を決定する。勝ち点が等しい場合は得失点差、それも等しい場合は総得点による。優勝クラブ、2位および3位クラブには、翌年度のUEFAチャンピオンズリーグの本大会への出場資格が、4位クラブにはプレーオフへの出場資格が与えられる。5位クラブには翌年度のUEFAヨーロッパリーグの本大会への出場資格が与えられる。また、下位3クラブが自動的に2部相当のフットボールリーグ・チャンピオンシップに降格し、フットボールリーグ・チャンピオンシップからは上位2クラブと、3〜6位の4クラブを対象としたプレーオフを勝ち抜いた1クラブの、計3クラブが昇格する。

外国籍選手の登録制限は無く、EUおよびEFTA加盟国の国籍を持つ選手は労働許可証取得の必要が無い。それ以外の国籍選手は労働許可証取得の必要があるが、取得の条件として過去2年間で代表Aマッチ(親善試合を除く公式戦)の75%以上に出場していること、過去2年間のFIFAランキングの平均順位が70位以上の国の代表選手であることが必要。ただし、条件を満たさない場合でも特例として労働許可証が発行されることはある。ちなみに、イギリス(イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランド)、およびアイルランド国籍の選手は国内選手扱いとなる。ベンチ入り人数は7人まで。

歴史

前史

1980年代、イングランドサッカー界は低迷していた。スタジアムは古く傷んでおり、観客は古びた設備で観戦することを強いられた。サッカー界はアメリカのNFLのようなエンタテイメント性への脱皮が模索された。 また、同時代にはフーリガンを代表する暴力行為も広がりを見せていた。1985年という年はイングランドサッカー界にとって厄年で、5月11日ブラッドフォードシティサッカー場火災で56人が焼死、バーミンガムシティサッカー場崩落で1人死亡、5月29日UEFAチャンピオンズカップ決勝 リヴァプールユヴェントス戦で、サポーターが暴徒化し39人の死者が出る事件が発生(ヘイゼルの悲劇を参照)。イングランドのクラブはUEFA(欧州サッカー連盟)が主催する大会への出場を禁じられた(無期限、後に5年間。当事者のリヴァプールは7年間に変更される)。これを最後に一旦BBCITVによるサッカー中継が休止された。

プレミアリーグ移行前であったフットボールリーグのディビジョン1(プレミアリーグが新設されるまでの1部リーグ)は収益・観客数などでセリエAリーガ・エスパニョーラに大きく遅れを取っており、優秀なイングランド人選手数人は海外に活躍の場を求め、イタリア・フランス・スペインが欧州3強であった。しかし、1990年を境にこの下降傾向が減速し始めた。イタリアワールドカップで、イングランドがベスト4に進出(準決勝で敗退、3位決定戦で敗れ4位)。UEFA主催大会への出場禁止措置も解かれ、イングランドサッカー界に再興の兆しが見え始めた。

1980年代後半頃からテレビマネーも重要になっていた。フットボールリーグは1986年に2年で630万ポンドで契約していたが、これがBBCとITVとの間で結ばれたカルテルであることが発覚、また放映権料の分配もリーグの全92チームに均等に行われていたため、特に強豪で人気のあったビッグ5(リヴァプールFCトッテナム・ホットスパーFCアーセナルFCエヴァートンFCマンチェスター・ユナイテッドFC)といわれたチームから不満の声が上がりリーグからの離脱が噂され始めた。 1988年1月、FA創立100周年の年、FAはビッグ5の経営者を集め、当時創立予定であった衛星放送BSB(現:Sky Sports)に放送権を移し、BBCとITV間のカルテル打破と放映権料の増収を図らせた。まだ衛星も打ち上げられていない放送局との契約は不安視されたが、92クラブ中91チームが契約の方向でまとまりかけた。このとき従来放映権を握ってきたITVは、ビッグ5に秘密裏に高額な放映権料を提示したが、わずか5チームだけではリーグを構成できないため、ビッグ5は他のクラブを密かに誘いはじめた。1989年4月15日ヒルズボロ・スタジアムでの観客将棋倒し事故で96人が死亡(ヒルズボロの悲劇)したことを受けて、当時のマーガレット・サッチャー首相はサッカー通の裁判官・ピーター・テイラーに劣悪な環境のサッカー場の改修を指示。その後立見席が全廃された。

1990年11月ビッグ5の各経営者がロンドンで秘密裏に夕食会をもち、リーグからの離脱を決定、FAに報告したところ、リーグから猛反発を招き、1991年6月13日高等法院での審判により、FAにリーグの運営権があることが確認された。

テレビ放映はITVが入札でSkyに敗れ撤退した。

設立

1992年2月20日フットボールリーグのディビジョン1(1部リーグ)に所属していたクラブ全てが離脱し、FAプレミアリーグを設立。FAプレミアリーグはテレビ放映権やスポンサーなどの契約を独立して結べるようになった。その後、フットボールリーグとの間で、従来通り3チームずつの昇格・降格を行うことで合意。1992 - 93シーズン、初めてのFAプレミアリーグが開幕。最初のゴールはシェフィールド・Uのブライアン・ディーン(2-1 マンチェスターU.)。その後、1995年にリーグ構成クラブ数を22から20に削減。2006年6月8日、FIFAはヨーロッパ全てのリーグに対し、2007-08シーズン開始前にトップディヴィジョンのクラブ数を18にするよう要求したが、プレミアリーグは削減しない方針を表明している。

2007年2月12日、名称が「FAプレミアリーグ」から「バークレイズプレミアリーグ」に変更された。

2012-2013シーズンからユースリーグのプレミアリザーブリーグプレミアアカデミーリーグが統合し、U-21プレミアリーグU-18プレミアリーグが新設した。

2016-2017シーズンからはバークレイズが冠スポンサーから外れ、U-21プレミアリーグを「プレミアリーグ2」に変更し、23歳以下までの出場が可能となった。

構造

プレミアリーグは所属する20クラブによって所有される株式会社として運営される。各々のクラブは契約やルールの改定に関する投票権を持つ株主として考えられる。

なお、主要なルール変更やリーグに関わる重要な提案を行う場合、それらに対して拒否する権限を保持するフットボール・アソシエーション(FA)の承認も必要となる。

出場選手登録

プレミアリーグのチーム

2018-2019年シーズンのプレミアリーグのクラブ数は前年同様の20。ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズカーディフ・シティフラムプレミアリーグ (PL)に昇格。

チーム 創設 監督
地方 ホームタウン スタジアム 収容人数 位置 前年度成績
ニューカッスル・ユナイテッド | 1893年 |  ラファエル・ベニテス | 
NEE | ニューカッスル
・アポン・タイン
 | セント・ジェームズ・パーク | 52,387人 | 地図 | (10位)
ハダースフィールド・タウン | 1908年 |  デイヴィッド・ワグナー | 
YH | ハダースフィールド | ジョン・スミスズ・スタジアム | 24,500人 | 地図 | (16位)
バーンリー | 1882年 |  ショーン・ダイク | 
NWE | バーンリー | ターフ・ムーア | 22,546人 | 地図 | ( 7位)
マンチェスター・シティ | 1880年 |  ジョゼップ・グアルディオラ | マンチェスター | エティハド・スタジアム | 55,097人 | 地図 | ( 1位)優勝
マンチェスター・ユナイテッド | 1878年 |  ジョゼ・モウリーニョ | オールド・トラッフォード | 76,100人 | 地図 | ( 2位)
エヴァートン | 1878年 |  マルコ・シウバ | リヴァプール | グディソン・パーク | 40,569人 | 地図 | ( 8位)
リヴァプール | 1892年 |  ユルゲン・クロップ | アンフィールド | 54,074人 | 地図 | ( 4位)
レスター・シティ | 1884年 |  クロード・ピュエル | 
EM | レスター | キング・パワー・スタジアム | 32,500人 | 地図 | ( 9位)
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ | 1877年 |  ヌーノ・エスピーリト・サント | 
WM | ウルヴァーハンプトン | モリニュー | 31,700人 | 地図 | ※( 1位)優勝
ワトフォード | 1881年 |  ハビ・グラシア | 
EE | ワトフォード | ヴィカレッジ・ロード | 21,977人 | 地図 | (14位)
アーセナル | 1886年 |  ウナイ・エメリ | 
GL | ロンドン | エミレーツ・スタジアム | 60,432人 | 地図 | ( 6位)
チェルシー | 1905年 |  マウリツィオ・サッリ | スタンフォード・ブリッジ | 41,623人 | 地図 | ( 5位)
クリスタル・パレス | 1905年 |  ロイ・ホジソン | セルハースト・パーク | 26,309人 | 地図 | (11位)
フラム | 1879年 |  スラヴィシャ・ヨカノヴィッチ | クレイヴン・コテージ | 26,000人 | 地図 | ※( 3位)
トッテナム・ホットスパー | 1882年 |  マウリシオ・ポチェッティーノ | ウェンブリー・スタジアム | 90,000人 | 地図 | ( 3位)
ウェストハム・ユナイテッド | 1895年 |  マヌエル・ペレグリーニ | ロンドン・スタジアム | 60,010人 | 地図 | (13位)
ブライトン&ホーヴ・アルビオン | 1901年 |  クリス・ヒュートン | 
SEE | ブライトン・アンド・ホヴ | AMEXスタジアム | 30,750人 | 地図 | (15位)
サウサンプトン | 1885年 |  マーク・ヒューズ | サウサンプトン | セント・メリーズ・スタジアム | 32,689人 | 地図 | (17位)
ボーンマス | 1890年 |  エディ・ハウ | 
SWE | ボーンマス | バイタリティ・スタジアム | 11,464人 | 地図 | (12位)
カーディフ・シティ | 1899年 |  ニール・ワーノック | 
WAL | カーディフ | カーディフ・シティ・スタジアム | 26,828人 | 地図 | ※( 2位)

フットボールリーグ・チャンピオンシップ

結果

優勝チームに与えられるトロフィー (画像は2014-2015に優勝したチェルシーのもの)

※1992年までのリーグ優勝チームはフットボールリーグ#歴代優勝クラブを参照。

【年度】
【優勝】
【2位】
【3位】
クラブ数
1992-1993 | マンチェスター・ユナイテッド | アストン・ヴィラ | ノリッジ・シティ | 22
1993-1994 | マンチェスター・ユナイテッド | ブラックバーン・ローヴァーズ | ニューカッスル・ユナイテッド | 22
1994-1995 | ブラックバーン・ローヴァーズ | マンチェスター・ユナイテッド |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/07/23 11:24

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「プレミアリーグ」の意味を投稿しよう
「プレミアリーグ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

プレミアリーグスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「プレミアリーグ」のスレッドを作成する
プレミアリーグの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail