このキーワード
友達に教える
URLをコピー

プロジェクト:漫画家とは?

まず最初に、心に留めておくべき重要な注意事項をひとつ:

数人のウィキペディアンが漫画家関連の記事でどのようにデータを整理するかについての提案をすべく集まりました。これら単なる提案であり、記事を執筆する際に迷わず作業を進めるよう手助けするためのものです。これらの提案に従う義務があるなどと感じたりするべきではありません。けれども、何を書いていいか、どこから手をつけていいかわからない、といった状態の人には、以下のガイドラインは助けになるかも知れません。つまるところ、われわれはあなたに記事を書いて欲しいのです!

目次

  • 1 プロジェクト名
  • 2 目的
  • 3 関連プロジェクト
    • 3.1 上位プロジェクト
    • 3.2 下位プロジェクト
    • 3.3 その他のプロジェクト
  • 4 一般的な戦略と議論の場
  • 5 運用方法
  • 6 参加者
  • 7 記事作成の指針
  • 8 特筆性
  • 9 記事名のつけ方
  • 10 テンプレート
    • 10.1 冒頭文部分
    • 10.2 来歴
    • 10.3 略歴または年表
    • 10.4 作品リスト
      • 10.4.1 漫画作品
      • 10.4.2 書籍
      • 10.4.3 その他
    • 10.5 関連人物
    • 10.6 参考文献
    • 10.7 脚注
    • 10.8 関連項目
    • 10.9 外部リンク
    • 10.10 テンプレート類
    • 10.11 カテゴリ
    • 10.12 言語間リンク
  • 11 出典探し
    • 11.1 書籍検索
    • 11.2 出典になり易いもの
      • 11.2.1 書籍・雑誌
      • 11.2.2 Web
  • 12 ガイドライン
    • 12.1 アシスタントについて
    • 12.2 カテゴリについて
      • 12.2.1 漫画家名のカテゴリ
    • 12.3 リンク支援テンプレート
      • 12.3.1 漫画家名のテンプレート
      • 12.3.2 作品名のテンプレート
  • 13 漫画家・漫画原作者のスタブ項目
  • 14 備考

プロジェクト名

ウィキプロジェクト 挿絵画家・洋画家

目的

このウィキプロジェクトの基本的な目的は、漫画家および漫画原作者の記事を書くためのガイドライン・テンプレートを検討・提供することです。

関連プロジェクト

上位プロジェクト

上位のプロジェクトとしては、以下の2つがあります。

プロジェクト:人物伝
人物記事の上位プロジェクト。
プロジェクト:漫画
漫画関連記事の上位プロジェクト。

また人物記事としては「Wikipedia:スタイルマニュアル (人物伝)」が上位規定に相当します。スタイルマニュアルはプロジェクトよりも拘束力が強い規定のため、両者の記述に矛盾が生ずる場合はスタイルマニュアルを優先し、プロジェクト文章の修正を行なって下さい。

下位プロジェクト

このプロジェクトの下位に位置するウィキプロジェクトは、今のところありません。

その他のプロジェクト

その他の関連のプロジェクトとしては、以下の2つを挙げます。

プロジェクト:作家
「PJ:人物伝」の下位プロジェクト。同PJの下位プロジェクトは多数ありますが、共通点が多い「PJ:作家」を特に関連プロジェクトとして挙げています。広義では漫画家も作家の一種であり、「PJ:作家」は上位プロジェクトとも言うことが出来ますが、現在の同プロジェクトは小説家を中心としたプロジェクトとなっているため上位ではなくその他の関連プロジェクトに留めています。
プロジェクト:漫画雑誌
「PJ:漫画」の下位プロジェクト。同じく漫画に関わるプロジェクトとして「PJ:漫画雑誌」があります。漫画家の記事では漫画雑誌に関わる記述が含まれることが多いため、こちらのプロジェクトにも一度目を通されることをお勧めします。

一般的な戦略と議論の場

運用方法

下記のテンプレートを叩き台とし、検討・議論などはノートで行います。議論の結果は、本ページに随時反映させていきます。

本PJのテンプレートは、記事執筆者が良い記事を書く事を手助けをするための道具にすぎません。従って個別の記事の状況に応じたより分かり易い型があるのであれば、テンプレートの型通りに記事を執筆する必要はありません。ただし、本テンプレートは本PJでの議論を経て一定の賛同を得られている型ですので、この型から外れた構成にする場合には「何故その型にするのか?」ということを他者に対してしっかりと説明できるようにして下さい。またその型が個別の状況に因らない一般的な物である場合は、テンプレートの改定提案も検討して下さい。

テンプレート以外のガイドライン部分については、漫画家・漫画原作者記事の全体的な指針に対する議論結果をまとめた物であり、特別な理由がないのであれば従うことが望まれます。ガイドラインとは異なる編集を行ないたい場合には、事前にガイドラインの変更提案を行ない、その結果がガイドラインに反映されてからにして下さい。

参加者

半角アスタリスクと半角チルダ3つ(*~~~)で記名できます。現在の所、利用者ページに貼る、プロジェクト参加者を示すテンプレートは作られておりませんので、{{Userbox}}を使って下さい。

以下、参加をお願いします。

  • Yas
  • Shieon
  • 特急東海
  • shikai shaw
  • Meteo Light
  • cyclone
  • おきた
  • Stapler
  • donko
  • 霧風
  • Kickaha
  • Game-M
  • 長月みどり
  • マクガイア
  • tsubasa(会話)

記事作成の指針

特筆性

漫画家・漫画原作者の特筆性は他の人物記事と同様に、何よりもまず信頼できる二次資料によって証明されます。従ってあなたの執筆する漫画家・漫画原作者の記事の特筆性を確実なものとしたいのであれば、まずは二次資料に基づいた記述を加えて下さい。(cf.Wikipedia:特筆性 (人物))

しかしこの条件を厳密に適用すると現状では記事の多くが削除対象と成り得るため、本PJでは以下の様な条件に当てはまり、プロとして一定の活動が認められる人物については積極的な削除の対象からは除外しています。

しかしこれらはあくまで一つの目安であって特筆性がある事を証明する条件ではありません。従って、これらの条件を満たしていてもなお特筆性を満たさない人物については削除の対象と成り得ます。ただし、こうした人物の削除については直ぐに削除依頼を提出するのではなく、まずはノートでの議論を試みて下さい。

一方で、上記のどちらの条件も満たさない漫画家については本PJの合意として明らかに特筆性のない積極的な削除対象としています。どちらの条件も満たさない作家の記事については「Wikipedia:削除の方針」に従い、削除依頼を提出して下さい。

  1. ^ 原作者または作画者の様な共作者との連名を含む。
  2. ^ ウェブコミックについては、日本のウェブコミック配信サイト一覧における掲載基準に準じるサイトでの連載経験に限る。

記事名のつけ方

「記事名の付け方#人名」に準じます。

作家としての特筆性に基づき記事を作成するため、原則として筆名(ペンネーム)を記事名として採用します。筆名の変更や複数の筆名の使い分けがある人物については、「現行の筆名」または「最も代表的な筆名」を採用し、その他の筆名についてはリダイレクトを作成して下さい。

漫画家以外の活動でも著名な人物についてもこれに準じ、最も代表的な活動で使用している名義(本名・芸名・筆名などの種類は問わない)を記事名として採用し、その他の名義についてはリダイレクトで対応します。

テンプレート

冒頭文部分

「基本的なプロフィール情報」・「作家としての略歴」・「評価」を軸に、人物の全体像を極簡潔に説明します。「来歴」以下の詳細説明を読まなくても、「最低限の人物説明」として完結する文章を目指して下さい。多くの場合は「来歴」以下の詳細項目を要約したものとなり、当然内容としては重複します。ただし「来歴」として書ける項目が少ない場合には、「来歴」の節を設けずに、来歴を含めた内容を冒頭部分で説明を完結させて下さい。この場合にはここで説明している記述方法よりも全体として詳しい説明を加えます。

例:

{{Infobox 漫画家}}
'''《名字 名前》'''(《みょうじ なまえ》、本名:《名字 名前》(《みょうじ なまえ》)出典、[[xxxx年]][[xx月xx日]]出典 - )は、[[日本]]の[[漫画家]]。○○県○○市出身出典。○○大学○○学部卒業出典。父は[[経済学者]]の[[○○太郎]]、妻は[[小説家]]の[[○○花子]]出典。[[小説家]]としては'''《他の筆名》'''の名義で活動している出典

[[xxxx年]]に『[[《雑誌名》]]』([[《出版社》]])掲載の「《作品名》」でデビューし、翌[[xxxx年]]に同誌で開始した『[[《作品名》]]』で連載デビュー。以降同誌で作品を発表していたが、[[xxxx年]]に『[[《雑誌名》]]』(同)に移籍。代表作に『[[《作品名》]]』・『[[《作品名》]]』がある。『《雑誌名》』誌上において「[[《作品名》]]」を連載中(xxxx年xx月現在)。

xxxx年、[[《賞》]]を受賞。第3代[[○○漫画協会]]会長(1990年 - 2000年)。

来歴

漫画家・漫画原作者の記事としての本文。どのような人物であるかと言う対象者の経歴を原則として時系列順に文章でまとめます。二次資料に乏しく記述できる情報が少ない場合には、冒頭文だけまたは冒頭文と年表でまとめ、「来歴」の節を設ける必要はありません。逆に来歴が長くなる場合には、適時タイトルを付けて分節して下さい。

例:

== 来歴 ==
[[xxxx年]]([[昭和]]xx年)に[[○○県]]で生まれる。小さい頃より絵が得意であり、小学校の担任教師に「将来は漫画家だ。」と言われたことをきっかけとして漫画家を目指しはじめる。本人は中学の卒業と共に上京するつもりであったが、親の強い願いにより、地元の[[○○高校]]に進学。この高校で後に同じく漫画家となる[[□□□□]]と知り合い、交流を深めて行った。在学中に、[[○○賞]]([[○○社]])に応募した「[[○○○]]」が準入選し『[[週刊少年ホップ]] (WH)』[[xxxx年]]xx号に掲載されデビューを果たす。在学中に連載の話もあったが、親の強い要望によって卒業までは読切の掲載に留めていた。xxxx年に高校を卒業しその翌週には□□と共に上京して共同生活を始める。△△の元でアシスタント務めながら、自身の作品の持ち込みを続ける生活を送った。

翌xxxx年、『WH』xx号に掲載された読切「●●●」が高いアンケート結果を出し、xx号より連載を開始する。しかし連載の人気は震わず、10週での連載終了となった。この後何本かの読切りは掲載されるも、連載へはなかなか繋がらず長い不遇の時代を迎える。[[xxxx年]]、親類の会社へ誘われたこともあり、最後のつもりで「◆◆◆」を執筆。同作が編集の目にとまりxx号より連載を開始。この作品がヒットし、翌年にはテレビアニメ化もされた。

[[xxxx年]]、5年続いた「◆◆◆」の連載を終了。初代担当だった○○が創刊編集長を務めた『月刊ステップ』へと移籍して創刊号より「◇◇◇」の連載を開始、2009年現在も連載を継続している。同作も開始翌年にはアニメ化され、その後カードゲーム化もされている。このカードゲームはxxxx年に起きた、小学生がカードの購入資金欲しさに起こした恐喝事件でも話題となった。

略歴または年表

作家の略歴を時系列で箇条書きとし、簡潔にまとめます。

「来歴」で文章としてとしてまとめられる程の情報はないながらも多作で作品経歴が長くなる様な人物については、来歴を設置せずに冒頭文と「略歴」で対応して下さい。

「来歴」がある場合には内容が重複しますので省略します。ただし「来歴」が長い場合には、重複した内容であっても簡潔な補助資料として読者の理解を助けますので併存させて下さい。この場合は節名が「略歴」では「来歴」との区別がつきにくいため、「年表」などとした方がより適切です。「来歴」と併存している場合は、文章の流れから「来歴」には組み込めなかった様な情報を組み込む、という様な使い方も出来ます。

例:

== 略歴(年表) ==

  • [[xxxx年]](昭和xx年) - [[○○県]]に生まれる。
  • [[xxxx年]](昭和xx年) - 高校に入学し、[[□□□□]]と知り合う。
  • [[xxxx年]](昭和xx年) - 「○○○」で[[○○賞]]に準入選。『[[週刊少年ホップ]] (WH)』に掲載されデビュー。
  • [[xxxx年]](昭和xx年) - 「[[●●●]]」で連載デビュー(WH、同年終了)。同年xx月に単行本が発売、初の単行本となる。
  • [[xxxx年]](平成xx年) - 「[[◆◆◆]]」の連載開始。
  • [[xxxx年]](平成xx年) - 「◆◆◆」が初のアニメ化。
  • [[xxxx年]](平成xx年) - 「◆◆◆」の連載終了。翌月より『[[月刊ステップ]]』で「[[◇◇◇]]」の連載開始(xxxx年xx月現在連載中)。

作品リスト

作家の直接関わった創作作品を列挙します。従って、自作品の二次創作物については1次創作物の説明程度で触れるに留め、原則としてリスト収録の対象とはしません。ただし、例えば「アニメの脚本を担当した」等のように、「原作者としてだけではない関わり」がある作品についてはこの限りではありません。

漫画作品

原則として単行本単位ではなく、個別作品単位で掲載します。単行本のリストは作品リストとは別に作成して下さい。ただし、短編集等を出版していない作家であれば、本項目で単行本リストを兼用しても構いません。

箇条書きを使ってリストをまとめます。作品数が多く、連載と読み切りの時系列が複雑な場合などには、表を使用しても構いません。ただし、表は複雑なマークアップが必要となるため、作品数が少ない場合や表のマークアップがよく分からない場合には箇条書きを使用して下さい。表を使った記述方法については/表の使用をご覧下さい。

例1:連載・読み切りに関わらず時系列で並べた場合

== 作品リスト ==
=== 漫画作品 ===
★は連載作品。

* 《作品名》(『《掲載誌》』xxxx年xx号) - デビュー作。単行本未収録。宇宙人を主人公としたSF作品。
* [[短編集1#《作品名》|《作品名》]](『掲載誌』xxxx年xx号) - [[○○賞]]準入選。『[[短編集1]]』に収録。
* ★ '''[[《作品名》]]'''(『掲載誌』xxxx年 - xxxx年) - 連載デビュー作。
* [[《作品名》#読み切り版|《作品名》]](『掲載誌』xxxx年xx号) - 『連載版』2巻に併録。
* ★ '''[[《作品名》]]'''(『掲載誌』xxxx年 - xxxx年)
* ★ '''[[《作品名》]]'''(『掲載誌』xxxx年 - xxxx年)
……

例2:連載と読み切りを分けた場合

=== 漫画作品 ===
==== 連載 ====
* [[《作品名》]](『掲載誌』xxxx年 - xxxx年) - 連載デビュー作。
* [[《作品名》]](『掲載誌』xxxx年 - xxxx年)
* [[《作品名》]](『掲載誌』xxxx年 - xxxx年)
……

==== 読み切り ====
* 《作品名》(『《掲載誌》』xxxx年xx号) - デビュー作。単行本未収録。宇宙人を主人公としたSF作品。
* [[短編集1#《作品名》|《作品名》]](『掲載誌』xxxx年xx号) - [[○○賞]]準入選。『[[短編集1]]』に収録。
* [[《作品名》#読み切り版|《作品名》]](『掲載誌』xxxx年xx号) - 『連載版』2巻に併録。
……

例3:書籍リストと兼用した場合

=== 漫画作品 ===
* 『[[《作品名》]]』[[《出版社名》]]〈[[《レーベル名》]]〉全xx巻(『[[《掲載誌名》]]』xxxx年 - xxxx年)
* 『[[《作品名》]]』[[《出版社名》]]〈[[《レーベル名》]]〉全xx巻
** 読み切り版(『[[《掲載誌名》]]』xxxx年)
** 連載版(『[[《掲載誌名》]]』xxxx年 - xxxx年) - 連載デビュー作。
* 『[[《作品名》]]』[[《出版社名》]]〈[[《レーベル名》]]〉全xx巻(『[[《掲載誌名》]]』xxxx年 - xxxx年)
……

書籍

漫画作品のリストとは別に、書籍タイトル別のリストを掲載します。ただし、短編集に代表される「書名と作品名が1対1とはならない書籍」を出版していない作家については、「漫画作品」の節で兼用することにより「漫画単行本」の独立節は不要です。

漫画作品同様に、箇条書きまたは表を使ってリストをまとめます。作品数が多く出版社やレーベルが多数に渡るなどの場合には、表の使用も検討して下さい。表を使った記述方法については/表の使用をご覧下さい。

例:

=== 書籍 ===
==== 漫画単行本 ====
詳細は各リンク先を参照。特記のない限り□□社の△△レーベルよりの発行。

* 『[[《書籍名》]]』、xxxx年 - xxxx年、全xx巻、新書判
**(文庫版) xxxx年、全xx巻、文庫判
**(ワイド版) xxxx年、全xx巻、B6判
* 『[[《書籍名》]]』、○○社 〈[[《レーベル名》]]〉 xxxx年、全xx巻
* 『[[《書籍名》]]』、 xxxx年、短編集
……

==== 画集 ====
* 『《画集名》』《出版社名》、xxxx年xx月xx日第1刷発行(xx月xx日発売)、 ISBN 978-4-xx-xxxxxx-x、A4判
……

その他

本業である漫画以外の作品について記述します。ただし、他業種と兼業している人物の他業種での作品(例:イラストレーターとしても著名な漫画家のイラスト提供作品、脚本家でもある漫画原作者の脚本担当アニメ作品など)については「その他」の上に独立した節を設け、そちらに記載して下さい。

例:

=== その他 ===
* [[《作品名》]](ゲーム、xxxx年)キャラクターデザイン
* [[《作品名》]](xxxx年)イメージイラスト
* [[《作品名》]](曲、xxxx年)『xxx』のアニメ主題歌の作詞
* [[《作品名》]](アニメ、xxxx年)第10話の脚本
……

関連人物

主題人物と関わりの深い人物を列挙します。

例:

== 関連人物 ==
; [[○○○]]
: 初代の担当編集で、ヒット作となった「◆◆◆」の発案に関わる。○○が創刊編集長を務めた『月刊ステップ』では創刊号から連載している。
; [[□□□□]]
: 同じく漫画家で、高校時代からの友人。互いの作品に互いのキャラクターをモブ出演させたことがある。
; [[△△△]]
: 上京後デビューまでの間、△△△の元でアシスタントを務めた。デビュー後も交流は続いており、コラボレーション作品「xxxx」発表している。
; [[▼▼▼▼]]
: 漫画家。元アシスタントで「□□□□」の初期に参加。コマ割りでの影響を強く受けていることを自身で述べている。

参考文献

「出典を明記する」を参照。またウェブを出典とした場合には{{Cite web}}を利用すると便利です。

例:

=== 参考文献 ===
* [[《執筆者》]] 『《書籍名》』 [[出版社]]〈[[レーベル名]]〉、xxxx年xx月xx日発行、xx - xx頁。
* [[《執筆者》]] 「記事名」『[[《雑誌名》]]』xx号、[[出版社]]、xxxx年xx月xx日発行、xx - xx頁。

脚注

「Help:脚注」を参照。{{Reflist}}を使い、タグで本文中に埋め込んだ出典や注釈を表示します。

例:

=== 脚注 ===
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}

関連項目

「関連項目」を参照。その作家に深く関わりがありながら、記事本文中に組み込む事が出来なかった項目があれば箇条書きで内部リンクを列挙して下さい。関連項目はその項目を読む事によってリンク元の作家記事の理解を深める項目に限定し、多少関連がある程度の項目は含めません。

ただし内部リンクで挙げるべき項目は、本文中の解説からリンクする方が理想的です。記事の充実に伴い節そのものが不要となる事も多いでしょう。

例:

  • [[《関連項目名》]]
  • [[《関連項目名》]] - 《極簡単な解説》
  • [[《関連項目名》]] - 《極簡単な解説》

外部リンク

「外部リンクの選び方」を参照。

例:

=== 外部リンク ===
* [http://www.xxxxxxxx.co.jp サイト名] - 公式サイト
* [http://www.yyyyyyy.co.jp/taidan.html ページ名] - □□□□との対談記事
* [http://www.zzzzzzz.co.jp サイト名] - 公認ファンサイト

テンプレート類

リンク支援テンプレートやスタブテンプレート{{Manga-artist-stub}}を貼る場合は、外部リンクの下に設置します。漫画家名を関したリンク支援テンプレートについては#漫画家テンプレートを、スタブについての詳細は#漫画関連のスタブ項目をご覧下さい。

カテゴリ

「Help:カテゴリ」・「カテゴリの方針」・「ウィキプロジェクト 人物伝#カテゴリ」および「#カテゴリについて」を参照。記事の最後、言語間リンクの直前に所属するカテゴリを設置します。

例:

{{DEFAULTSORT:みようし なまえ}}
[[Category:日本の漫画家]]
[[Category:○○県出身の人物]]
[[Category:xxxx年生]]
[[Category:存命人物]](または[[Category:xxxx年没]])

言語間リンク

「Help:言語間リンク#言語間リンク」を参照。他言語版にも記事がある場合は言語間リンクをページ最下部に設置して下さい。記事閲覧時には通常であればページ左に設置されている「他の言語」にリンクが作成されます。

例:

[[《言語コード》:《記事名》]]
[[《言語コード》:《記事名》]]

出典探し

漫画家に限らないサブカルチャー記事全般の問題として、「出典を見つけることの難しさ」があります。これは学術的な研究量に比例して専門書が少ないというだけではなく、雑誌記事であっても雑誌記事索引の収録対象とならない事も原因となっています。そこで、少しでも出典探しを容易とするために、本節ではいくつかの書籍・雑誌・Webサイトを紹介します。

書籍検索

出典探しに役立つサイト。

出典になり易いもの

漫画家記事の出典になり得る書籍や漫画(家)をよく取り扱う雑誌・Webサイト。もちろん全てのバックナンバーを当たっても目的の漫画家の記述はないかもしれませんが、全く出典の見当がつかない場合には手がかりにしてみて下さい。また逆転の発想として、出典が見つかった漫画家の記事を執筆するというのも一つの方法です。

書籍・雑誌

この他作品がアニメ化された事なる作家であれば、当時のアニメ情報誌が参考となる事があります。

Web

ファンサイトはたとえ公認であったとしても「信頼できる情報源」には該当せず、原則として出典とはなりません。ファンサイトで得た情報は必ず情報源を確認し、その情報源を出典とするようにして下さい。

ガイドライン

アシスタントについて

その漫画家の元でアシスタント経験がある著名人がいる場合、関連人物の節で記述して下さい。ただし掲載は単独記事として成り立つ特筆性のある人物に限定し、全てのアシスタントを網羅する必要はありません。掲載基準となる特筆性については、漫画家であれば#特筆性、漫画家以外であればWikipedia:特筆性 (人物)を参照して下さい。

カテゴリについて

「Help:カテゴリ」・「カテゴリの方針」「ウィキプロジェクト 人物伝#カテゴリ」に準じます。また具体的な記述方法については「テンプレート内の「#カテゴリ」をご覧下さい。

漫画家の「分野別の人物のカテゴリ」は、Category:各国の漫画家下の国別のカテゴリになります。該当国のカテゴリがない場合はCategory:各国の漫画家に直接入れて下さい。「作者別のカテゴリ」などがある場合にも、全てこのカテゴリを付与してください。

特に「Category:漫画家」に意見がある場合は、カテゴリのノートページあるいは本プロジェクトのノートページで議論してください。

漫画家名のカテゴリ

関連記事が多い漫画家の場合、それらの記事をグループ化するために漫画家の名前を冠したカテゴリ(Category:《漫画家名》)を作成する事が出来ます。カテゴリの作成はある程度の記事群が揃ってからが推奨され、カテゴライズ対象20個を目安とします。将来性を考えたカテゴリを予め作成する事は禁止されませんが、記事数が10個に満たないカテゴリは当プロジェクトの合意に基づき削除が検討されます。

作成した漫画家名カテゴリには原則として以下の2つのカテゴリのみを付与し、分野・地域・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/07/20 07:54

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「プロジェクト:漫画家」の意味を投稿しよう
「プロジェクト:漫画家」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

プロジェクト:漫画家スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「プロジェクト:漫画家」のスレッドを作成する
プロジェクト:漫画家の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail