このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ペドロ・バルデスとは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2019年12月)
 | この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の姓)はバルデス第二姓(母方の姓)はマンゾです。
ペドロ・バルデス
Pedro Valdes
【基本情報】

【国籍】
アメリカ合衆国
【出身地】
プエルトリコ自治連邦区ファハルド
【生年月日】
(1973-06-29) 1973年6月29日(46歳)
【身長
体重】
6' 1" =約185.4 cm
180 lb =約81.6 kg
【選手情報】

【投球・打席】
左投左打
【ポジション】
外野手
【プロ入り】
1990年 MLBドラフト12巡目
【初出場】
MLB / 1996年5月15日
NPB / 2001年3月24日
KBO / 2007年
【最終出場】
MLB / 2000年10月1日
NPB / 2004年10月11日
KBO / 2007年9月18日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

【国際大会】

【代表チーム】
プエルトリコ
WBC
2013年
この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


獲得メダル
プエルトリコ
ワールド・ベースボール・クラシック
 | 2013 | 野球

ペドロ・ホセ・バルデス・マンゾ(Pedro Jose Valdes Manzo1973年6月29日 - )は、プエルトリコ出身の元プロ野球選手(外野手)。かつて福岡ダイエーホークスに所属していた。

経歴

プロ入りとカブス時代

1990年MLBドラフト12巡目(全体340位)でシカゴ・カブスから指名され、プロ入り。

1996年5月15日メジャーデビューを果たした。

1998年12月4日DFAを経て自由契約となった。

レンジャーズ時代

1999年1月12日ボストン・レッドソックスと契約したが、同年4月5日に再びDFAとなった。4月18日テキサス・レンジャーズと契約した。

ダイエー時代

2001年、年俸2500万円でトニー・ミッチェルとともに福岡ダイエーホークスに入団。来日1年目は、恐怖の2番打者として一時は打率4割を記録するなどの活躍を見せた。

2002年も前年同様21本塁打をマークした。

2003年には打撃3部門全てで自己最高の成績をマークし、チームの日本一に貢献。3番井口資仁(109打点)、4番松中信彦(123打点)、5番城島健司(119打点)の後を支える6番打者として104打点を記録し、100打点カルテットを組んだ。

2004年は、夏場までは3割を超える活躍を見せていたが、8月中旬から不振に陥り、9月には故障により登録を抹消されるもプレーオフには出場した。この年は3割を逃し、4年連続での3割達成を逃す形となった。オフには戦力外通告を受け退団した。本人は、日本でのプレーを希望していたが獲得する球団は現れなかった。

メキシカンリーグ時代

2005年は、メキシカンリーグへ移籍。

2006年はメキシカンリーグのゲレーロ・デ・オアハカに在籍し、打率.362、本塁打14、打点100を残す。

韓国時代

2006年12月29日、李炳圭中日ドラゴンズに移籍し、選手層の薄くなっていた韓国プロ野球LGツインズに入団。LGでのニックネームは「蚕室の黒真珠」。2007年は打撃面では安定していたものの、長打力が期待に及ばなく、また守備にも不安があったことや、チームがサムスンからジェイミー・ブラウンを獲得したこともあり、1年で自由契約となる。

メキシカンリーグ時代

2008年は、再びメキシカンリーグでプレーした。

プエルトリコ時代

2009年からは主にプエルトリコのウィンターリーグでプレー。

2010年には打率.316(6位)、本塁打4(1位タイ)、打点27(1位)を残し、シーズンMVPを受賞。さらにカロリーナ市から現役最年長選手の栄誉を讃えられバルデスの背番号20が永久欠番とされた。受賞に際しては「このような賞をいただいて非常に感動している。ここカロリーナでは私の家族、息子たち、市長、そして毎試合自分を応援してくれたカロリーナのファンといつも過ごしてきた」とコメントした。

2013年3月に開催された第3回WBCプエルトリコ代表に選出された。

引退後

2017年1月12日にオリックス・バファローズの駐米スカウトに就任した。

人物

ホームランを狙うスラッガータイプというよりは、中長距離打者として活躍し、本塁打もずっと伸びていくライナー性が多かった。

ダイエーでの4シーズンの間に打率.302、86本塁打、335打点を記録し、打撃面ではチームの優勝に大きく貢献した。しかし、走塁と送球面で課題を見せ、特にゴロ性の打球を打った後、内野安打になる可能性があるにも関わらず、全力で走らないなど怠慢プレーが見られた。また、審判の判定や死球に対して不服を呈して退場にあうなど、態度面でも問題があり、当時の監督王貞治から苦情を言われた末、2004年オフにシーズン通して安定した成績を残しながらも負傷を理由に放出されることとなった。

LGでは、当時の監督金在博がバルデスを指名打者に置くつもりだったが、バルデス本人が守備をしなければ打撃感が上がってこないと主張して守備をすることを強く要求し、実際に守備を見たときの成績が良かったことから、外野手として起用された。しかし、足の遅いバルデスの外野守備は、チームの防御率を大きく下げてしまう要因となってしまったこともあり、1年でチームを去ることとなる。

詳細情報

年度別打撃成績




【球

団】


































































O
P
S

1996 | CHC | 9 | 9 | 8 | 2 | 1 | 1 | 0 | 0 | 2 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 5 | 0 | .125 | .222 | .250 | .472
1998 | 14 | 24 | 23 | 1 | 5 | 1 | 1 | 0 | 8 | 2 | 0 | 1 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 3 | 1 | .217 | .250 | .348 | .598
2000 | TEX | 30 | 60 | 54 | 4 | 15 | 5 | 0 | 1 | 23 | 5 | 0 | 0 | 0 | 0 | 6 | 0 | 0 | 7 | 0 | .278 | .350 | .426 | .776
2001 | ダイエー | 137 | 611 | 526 | 95 | 163 | 31 | 0 | 21 | 257 | 81 | 1 | 1 | 2 | 6 | 77 | 4 | 0 | 85 | 13 | .310 | .394 | .489 | .883
2002 | 121 | 506 | 446 | 65 | 135 | 32 | 2 | 21 | 234 | 76 | 2 | 1 | 3 | 2 | 52 | 5 | 3 | 82 | 14 | .303 | .378 | .525 | .903
2003 | 124 | 534 | 453 | 72 | 141 | 24 | 2 | 26 | 247 | 104 | 1 | 1 | 0 | 10 | 64 | 4 | 7 | 64 | 16 | .311 | .397 | .545 | .942
2004 | 115 | 503 | 419 | 68 | 117 | 20 | 0 | 18 | 191 | 74 | 1 | 0 | 0 | 6 | 74 | 1 | 4 | 61 | 20 | .279 | .388 | .456 | .844
2007 | LG | 116 | 512 | 435 | 50 | 123 | 15 | 0 | 13 | 177 | 72 | 4 | 1 | 0 | 5 | 70 | 4 | 2 | 49 | 14 | .283 | .381 | .407 | .788
MLB:3年 53 | 93 | 85 | 7 | 21 | 7 | 1 | 1 | 33 | 8 | 0 | 1 | 0 | 0 | 8 | 0 | 0 | 15 | 1 | .247 | .312 | .388 | .700
NPB:4年 497 | 2154 | 1844 | 300 | 556 | 107 | 4 | 86 | 929 | 335 | 5 | 3 | 5 | 24 | 267 | 14 | 14 | 292 | 63 | .302 | .389 | .504 | .893
KBO:1年 116 | 512 | 435 | 50 | 123 | 15 | 0 | 13 | 177 | 72 | 4 | 1 | 0 | 5 | 70 | 4 | 2 | 49 | 14 | .283 | .381 | .407 | .788

記録

NPB

背番号

代表歴

脚注

  1. ^ Gloriosa jornada para Pedro Valdéselnuevodia.com、2011年1月7日。
  2. ^ オリックス駐米スカウトに元鷹戦士バルデス氏が就任日刊スポーツ、2017年1月12日。

関連項目

外部リンク

野球プエルトリコ代表 - 2013 ワールド・ベースボール・クラシック 2 準優勝
監督 | 

エドウィン・ロドリゲス


コーチ | 

投手 | 

捕手 | 

内野手 | 

外野手 | 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/03/27 20:30

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ペドロ・バルデス」の意味を投稿しよう
「ペドロ・バルデス」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ペドロ・バルデススレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ペドロ・バルデス」のスレッドを作成する
ペドロ・バルデスの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail