このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ホーチミン市とは?

 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2011年6月)

 | この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(JIS X 0212JIS X 0213簡体字CJK統合漢字拡張B)が含まれています。
ホーチミン市
Thành phố Hồ Chí Minh
城舗胡志明
上段: ベンタイン市場ホテル・コンチネンタル・サイゴン
中段: ビテクスコ・フィナンシャルタワーホーチミン市民劇場フーミー橋
下段: ビテクスコ・フィナンシャルタワーから見下ろす市街地

ベトナムの地方行政区画

【地理】

地方
東南
【面積】
2,095 km2
【下位区分】
19 区 5 県
【統計】

人口
人口密度 8,426,100 人(2016年)
4,000 人/km2
民族
キン族ホア族(華人)クメール人
【その他】

市外局番
28
郵便番号
70
ナンバープレート
50 → 59
ISO 3166-2
VN-65
【公式Webサイト】
www.hochiminhcity.gov.vn/

座標: 北緯10度46分10秒 東経106度40分55秒 / 北緯10.76944度 東経106.68194度 / 10.76944; 106.68194

ホーチミン市(ホーチミンし、ベトナム語: Thành phố Hồ Chí Minh / 城舗胡志明 聞く)は、ベトナム社会主義共和国最大の都市で、東南アジア有数の世界都市でもある。市街中心部の旧称はサイゴン(ベトナム語: Sài Gòn / 柴棍)である。

目次

  • 1 概要
  • 2 市名
    • 2.1 創建期のクメール語名
    • 2.2 伝統的なベトナム語名
    • 2.3 サイゴンの由来
      • 2.3.1 ベトナム語語源説
      • 2.3.2 クメール語語源説
      • 2.3.3 広東語語源説
    • 2.4 ホーチミンの由来
  • 3 歴史
  • 4 地理と気候
  • 5 政治・行政機構
  • 6 人口動勢
    • 6.1 宗教
  • 7 経済
  • 8 交通
    • 8.1 道路
    • 8.2 鉄道
    • 8.3 空港
    • 8.4 海運
    • 8.5 市内
      • 8.5.1 道路
      • 8.5.2 バス
      • 8.5.3 タクシー
      • 8.5.4 鉄道
  • 9 観光
    • 9.1 市内
    • 9.2 郊外
    • 9.3 ホテル
  • 10 文化
    • 10.1 料理
  • 11 教育
  • 12 報道
    • 12.1 新聞
    • 12.2 テレビ・ラジオ
  • 13 インフラ
    • 13.1 通信
      • 13.1.1 インターネット環境
      • 13.1.2 Wi-Fi環境
    • 13.2 公衆衛生
  • 14 姉妹都市
  • 15 関連項目
  • 16 脚注
  • 17 外部リンク

概要

ベトナム国民の父として親しまれる人物である『ホー・チ・ミン』と音韻弁別するため、通常はホーチミン市またはホーチミン・シティ(英語: Ho Chi Minh City)と呼ぶ。旧名はサイゴン(ベトナム語: Sài Gòn / 柴棍 聞く:西貢)であり、現地では今なお「サイゴン」という表現が、様々な場面で使われており、都市名としては「ホーチミン市」よりも通じる。また、ベトナム人の間では「HCMC」「TP.HCM」と省略されることが多い。

古くからベトナムの経済的中心地として栄え、「東洋のパリ」と呼ばれたフランス統治時代の影響が残る街並みと、経済成長で建てられた高層ビル郡と雑多なバイク渋滞・スラム街が同居し、アジアらしさを残す街並みである。登録人口ベースで800万人を抱えるホーチミン市は、ベトナム南部圏の中心として、同国GDPのおよそ半分を占め経済を牽引している。

市名

市章
サイゴン川と中心市街地

創建期のクメール語名

ホーチミン市は、元来クメール人が居住しており、プレイノコールという地名で知られていた。プレイノコールとは「森の街」、或いは「森のある土地」を意味するクメール語(プレイ=森、ノコール=街、場所をそれぞれ意味する。ノコールはサンスクリット語nagara に由来)である。プレイノコールという地名は、今日でもカンボジア人やメコンデルタに居住する少数民族の低地クメール人(クメールクロム)によって用いられることがある。

伝統的なベトナム語名

プレイノコールに北方からのキン人(現代ベトナムの主要民族)移民が定住するようになってから、フランス人によって植民地化されるまでは、この土地のベトナム語名はザーディン(Gia Định、嘉定)だった。

サイゴンの由来

1862年、フランス人はこの公式な名前を捨て、「サイゴン」Sài Gònという呼称が一般的になっていたので、フランス語で呼ぶことにした。ベトナム語のサイゴンという名前の由来には様々な議論があるが、その語源は次のように分析されている。正字法という観点からいえば、ベトナム語の名前である「サイゴン」は、Sài Gòn という具合に2音節に分けて書くものであるし、ベトナム語の伝統的な綴り方はそのようになっている。ところが、空白を省略したいためか、西洋風に見せたいためか、都市名を SàiGònSàigòn というように書く人もいる。

ベトナム語語源説

語源としてよく言われるのは、Sài中国語の借用語(漢字普通話での発音は chái)であり、意味は「柴、丸太、小枝、杭」である。Gòn は別の中国語の借用語(漢字で、普通話での発音は gùn)であり、意味は本来「棒、竿、樹木の幹」であるが、ベトナム語では「綿」を意味する(bông gòn、文字通りにいえば「綿の棒」、つまりは「綿花」を意味する言葉が縮まって gòn になった)。

この名前は、クメール人がプレイノコール周辺で栽培していて、今でもCây Mai寺やその周辺で見ることができる沢山の綿花に由来しているという説もある。

別の説によると、サイゴンの語源的な意味は「小枝 = Sài」と「幹 = Gòn」であり、クメール語名のプレイノコールの由来にもなった、かつてこの街の周囲にあった背の高い木々が密集した森にちなむという。

語源的には、ベトナム語の Sài Gòn という呼称は(その説が正しいと一応考えるとして)中国語の名前に由来すると言われているにも関わらず、ベトナムでも中国でも、華人は柴棍(広東語の発音は Chaai4gwan3普通話の発音は Cháigùn)という呼称は使わない。華人はこの街を西貢(広東語の発音は Sai1gung3、普通話の発音は Xīgòng)と呼ぶ。これは「サイゴン」の単なる音訳に過ぎない。

クメール語語源説

別の語源として、しばしば主張されるのが「サイゴン」で“Sai Con”(クメール語で「カポックの木の森」を意味する prey kor{prey = 森、kor = カポックの木)の翻訳語とされる}に由来するというものである。なお、クメール語の prey kor という言葉は前述したクメール語名のプレイノコールと混同すべきでない(kor はクメール語でカポックの木を意味する言葉であり、ノコールは「街、土地」という原義をもつサンスクリット語に由来するクメール語の言葉である)。

このクメール語語源説はベトナム人がこの地域に定住する前からクメール人がいたという背景を考えるとなかなか興味深いものではある。しかし、この説は、クメール語の prey とベトナム語の“Sài”という2つの言葉が音声学的に全く異なるように見えることからすると、前者からどのようにして後者が導かれたのかという説明が完全に抜けている。

広東語語源説

さらに少数説を唱えるのが、20世紀初期のベトナム人学者である Vương Hồng Sển である。その説によると、Sài Gòn の由来は広東語の名前で、サイゴンの華人居住区であるチョロン(クオックグーでは Chợ Lớn)にあるという。広東語の(元々の)都市名であるチョロンは、堤防を意味する「タイ・ゴン」(堤岸、Tai4ngon6)である。この説は「サイゴン」が「タイ・ゴン」に由来するのは自明であるという。

ホーチミンの由来

現在のベトナム共産党政府が、その指導者名前であるホー・チ・ミンにちなみ、南ベトナムサイゴン陥落(1975年4月30日)の後、1975年5月1日に市名をサイゴン市からホーチミン市に改名した。なお北ベトナム軍によるサイゴンに対する、最終的な攻略作戦の名称は「ホー・チ・ミン作戦」であった。

ベトナム語の公式名は、Thành phố Hồ Chí Minh であり、TP.HCM と省略されることも多い。なお "thành phố" は漢語では「城舗」で、「市、都市」を意味する。英語では Ho Chi Minh City と訳されていて、HCMC と省略され、フランス語ではHô Chi Minh Ville(アクサンシルコンフレックスは省略されることもある)と訳されていて、HCMV と省略される。

なお、サイゴンという旧名は、公式・非公式の文脈で、今でもベトナム人によって広く使われている。例えば、ベトナム統一鉄道のターミナル駅は「サイゴン駅」、タンソンニャット国際空港IATAコードSGN のまま、河港も「サイゴン港」のまま、河川も「サイゴン川」のまま変わっていない。ベトナムの有名なビール商品名であるビア・サイゴンをはじめ、多くの企業名や本の題名でも、旧名は使われている。

一般的に「サイゴン」という言葉は、ホーチミン市の中心部(1区、3区周辺)のみを指す。「サイゴン」という単語は、ハノイ市を含む、ベトナム全国の商店の看板で見ることができる。「サイゴン風」や「サイゴン流」といった言葉は、小じゃれた雰囲気やモダンさといった意味を暗示するために用いられている他、ベトナムの歴史上の人物である『ホー・チ・ミン』と混同されない様、人物名と区別するために、敢えて旧都市名の「サイゴン」を使う人々もいる。また、歴史的背景から、南ベトナムの資本主義から共産主義化を恐れて、ボートピープルとして亡命した国外のインドシナ難民によっても、しばしば「サイゴン」や「リトルサイゴン」と、旧名が使われている。

歴史

13世紀の武将チャン・フン・ダオの像

ホーチミン市は、プレイノコール(: Prey Nokor、クメール語で「森の中の街」という意味)として知られる小さな漁村として出発した。今では市街地が広がっている一帯は、もともとは沼地であり、ベトナム人が16世紀後半か17世紀以降に入ってくる何世紀も前からクメール人が住んでいた。17世紀以降には華僑も現れた。明朝の滅亡(1662年)により、その遺臣である楊彦迪(ユオン・ガン・ディック、Dương Ngạn Địch)、陳上川(チャン・トゥオン・スィエン、Trần Thượng Xuyên)らの率いる約3000人・50隻が阮氏広南国に亡命し、ビエンホア(サイゴンの東方)やミトー(メコンデルタ入口)への入植を許可された。

1623年、カンボジア王チェイ・チェッタ2世(在位:1618年-1628年)は、鄭阮戦争で阮氏広南国から流出した難民をプレイノコール一帯の定住者とし受け入れるための税務事務所を建築し、居住を許可した。ベトナム人定住者がみるみるうちに増えてゆくのを、シャムとの戦争により弱体化したカンボジア王国は妨げることができず、この一帯はゆっくりとベトナム化していった。やがて、プレイノコールはサイゴンとして知られるようになった。

1698年、ベトナム人貴族であるグエン・フー・カイン(阮有鏡)が、この一帯にベトナム人による統治機構を構築し、この一帯に干渉するほどの勢力を失ったカンボジアからこれを引き離すため、フエの阮氏の頭領によって送り込まれた。彼は大規模な定住によりサイゴンの拡大をもたらした人物としてしばしば賞賛されている。ザーディン城(Thành Gia Định)と呼ばれた巨大なヴォーバン星形要塞が築城されたが、1861年チーホアの戦いにおいてフランス人が破壊した。ホーチミン市は、この年を持って市の起源としている。ザーディンの名称はザーディン省として残った。

フランスによるサイゴン攻略(1859年)

1859年フランスによって占領され、1862年のサイゴン条約阮朝はフランスによるコーチシナ東部の支配を認めた。その際にサイゴンは開港し、1887年に成立したフランス領インドシナのもとで急速に発展した。ベトナムがフランスにより植民地として占領されている間、この街はフランスの影響を受けた。そのことが、この街に数多くの古典的西洋風の建築に表れている。そのため、サイゴンは「極東の真珠」 (Hòn ngọc Viễn Đông) とか、「東洋のパリ」 (Paris Phương Đông) と呼ばれることも多い。なお、1873年に日本の岩倉使節団がサイゴンを市内見学しており、当時の安南国の様子が「米欧回覧実記」に記されている。

1954年フランス軍は共産主義者のベトミンディエンビエンフーの戦いで敗れ、インドシナ半島から撤退した。その後、サイゴンはバオ・ダイ帝が組織した政府の支配下に戻った。バオ・ダイは、1950年にサイゴンを首都と定めた。その際、サイゴンと華人系ベトナム人の居住区域であったチョロン (Chợ Lớn) は、一つの行政単位として統合され、首都サイゴン(ベトナム語で Đô Thành Sài Gòn )と呼ばれることになった。1954年のジュネーヴ協定により、ベトナムが公式に北ベトナム(ベトナム民主共和国)と南ベトナム(ベトナム共和国)に分断されると、アメリカ合衆国の影響下でゴ・ディン・ジエム大統領に率いられた南ベトナム政府は、引き続きサイゴンにその首都を置いた。

ベトナム戦争中のサイゴン中心市街地

その後南ベトナム軍北ベトナム軍の戦闘が国境地域から拡大した事を受けて、南ベトナム政府を支援するアメリカのジョン・F・ケネディ大統領は、1960年アメリカ軍軍事顧問団の大量派兵を行う。その後の1965年のアメリカ正規軍の本格参戦によって、ベトナム戦争が本格化すると、サイゴンをはじめとする南ベトナムには大量のアメリカの軍事物資と資金が流れ込むが、その後南ベトナム解放民族戦線による一般人をも標的にしたテロリズムが活発になる。

1973年パリ協定締結後、アメリカ軍の全面撤退以降は徐々にベトナム共和国は劣勢に陥り、1975年4月30日にサイゴン市内に北ベトナム軍が進出し、南ベトナム政府が崩壊しベトナム戦争が終結。この出来事は一般に、アメリカ合衆国では「サイゴン陥落」と呼ばれ、ベトナムでは「サイゴン解放」と呼ばれている。

その後、サイゴンを始めとする南ベトナムはベトナム人民軍の支配下に置かれ、社会主義化されると経済活動は停滞し、これを嫌う華僑を中心に、難民が流出した。

1976年、共産主義の統一国家ベトナム社会主義共和国が成立したことにより、サイゴンの街(チョロンを含む)、ザーディン省及び近隣2州の郊外2地区が統合され、後の共産党指導者ホー・チ・ミンの名を冠したホーチミン市が作られた。このとき「ザーディン」の名称も消滅した。

今日でも、この街の都心部には広くて優雅な並木道が走り、歴史的なフランス植民地風の建物が並んでいて、町並みに彩りを添えている。この街の中心部で最も目立つ建築物といえば統一会堂 (Dinh Thống Nhất)、市人民委員会 (市役所:Ủy ban nhân dân thành phố)、市営劇場 (Nha hát thành phố)、中央郵便局 (Bưu điện thành phố)、革命博物館 (Bảo tàng Cách mạng)、国立銀行支店 (Ngân hàng Nhà nước)、市人民法廷 (Tòa án Nhân dân Thành phố) 及びノートル・ダム大聖堂 (Nhà thờ Đức Bà) である。

ホーチミン市は、ベトナムで確固たる地位を占める華人の本拠地である。チョロンは、現在では6区、10区及び11区の一部と5区として知られる一帯であり、中華街となっている。1975年以前に南部ベトナムには120万人の華人が在住していたが、そのうち110万人はサイゴンに在住し、さらにそのうち70万人はチョロン在住であった。中越戦争前夜には華人が大量に難民として出国したため、チョロンの華人人口は1978年には10万人にまで減少した。 在ベトナムの華人人口は1975年145万人から1987年28万人にまで減少している。 その後、ドイモイ政策が進むと帰国する者も増え、チョロンの華人人口は50万人以上に回復した。

人口は700万人を超え(住民登録者及び市外からの通勤者の合計)、ホーチミン市では公共インフラの必要性が急激に増大している。この必要性を満たすため、市当局と中央政府は新都心を開発する努力を始めている。最も目立った事業を2つ挙げるとすれば、2区の Thủ Thiêm 中心市街地と7区の Phú Mỹ Hưng 新都心(サイゴン南部計画の一部)であり、日本人学校、サイゴン南部国際校(アメリカ人学校)、オーストラリアの王立メルボルン技術研究所、台湾人学校及び韓国人学校といった様々な国際学校が立地している。

地理と気候

ホーチミン市は北緯10度45分、東経106度40分のベトナム東南部に位置し、ハノイの1,760km南にある。平均海抜は19m。サイゴン川の西岸である。北でタイニン省及びビンズオン省と接し、東でドンナイ省及びバリア・ブンタウ省と接し、西でロンアン省と接し、南は南シナ海に面した長さ20kmの海岸線となっている。ホーチミン市の面積は2,095 km(ベトナム全土の0.63%)であり、北はクチ県(カンボジアとの国境から20km)から南は南シナ海沿岸のカンゾ県まで及ぶ。最北端(クチ県 Phú Mỹ Hưng 村)から最南端(カンゾ県 Long Hòa 村)までは120km、最東端(9区 Long Bình 坊)から最西端(ビンチャイン県ビンチャイン村)までは46km。

ホーチミン市は熱帯気候で、平均湿度は75%ある。1年は2つの季節に分かれる。雨期は毎年平均して約1800mmの降水量があり(雨天は1年に約100日)、通常では5月に始まり11月下旬に終わる。乾期は12月から4月まで続く。平均気温は摂氏28度で、最高気温は4月下旬の正午に摂氏39度に達することもあり、最低気温は12月下旬の早朝に摂氏16度を下回ることがある。

ホーチミンの気候
【月】
【1月】
【2月】
【3月】
【4月】
【5月】
【6月】
【7月】
【8月】
【9月】
【10月】
【11月】
12月 年
平均最高気温 °C (°F) 31.6
(88.9) | 32.9
(91.2) | 33.9
(93) | 34.6
(94.3) | 34.0
(93.2) | 32.4
(90.3) | 32.0
(89.6) | 31.8
(89.2) | 31.3
(88.3) | 31.2
(88.2) | 31.0
(87.8) | 30.8
(87.4) | 32.3
(90.1)
日平均気温 °C (°F) 26.4
(79.5) | 27.7
(81.9) | 29.2
(84.6) | 30.2
(86.4) | 29.6
(85.3) | 28.5
(83.3) | 28.2
(82.8) | 28.1
(82.6) | 27.9
(82.2) | 27.6
(81.7) | 26.9
(80.4) | 26.1
(79) | 28.03
(82.48)
平均最低気温 °C (°F) 21.1
(70) | 22.5
(72.5) | 24.4
(75.9) | 25.8
(78.4) | 25.2
(77.4) | 24.6
(76.3) | 24.3
(75.7) | 24.3
(75.7) | 24.4
(75.9) | 23.9
(75) | 22.8
(73) | 21.4
(70.5) | 23.7
(74.7)
雨量 mm (inch) 13.8
(0.543) | 4.1
(0.161) | 10.5
(0.413) | 50.4
(1.984) | 218.4
(8.598) | 311.7
(12.272) | 293.7
(11.563) | 269.8
(10.622) | 327.1
(12.878) | 266.7
(10.5) | 116.5
(4.587) | 48.3
(1.902) | 1,931
(76.023)
平均降雨日数 2.4 | 1.0 | 1.9 | 5.4 | 17.8 | 19.0 | 22.9 | 22.4 | 23.1 | 20.9 | 12.1 | 6.7 | 155.6
% 湿度 69 | 68 | 68 | 70 | 76 | 80 | 80 | 81 | 82 | 83 | 78 | 73 | 75.7
平均月間日照時間 244.9 | 248.6 | 272.8 | 231.0 | 195.3 | 171.0 | 179.8 | 173.6 | 162.0 | 182.9 | 201.0 | 223.2 | 2,486.1
出典 1: World Meteorological Organization (UN) Weatherbase (humidity)
出典 2: (sunshine hours only)

政治・行政機構

人民委員会庁舎とホー・チ・ミン像

ホーチミン市はベトナムにおいて省と同格の都市である。そのため、ホーチミン市の政治構造は省のそれに類似しており、選挙で選ばれた95人の評議員からなる人民評議会と、人民評議会によって選ばれた13人の委員からなる人民委員会とが、最も重要な地方政府機関となる。世界の他の市とは異なり、一人の首長が政治・執行を統括するのではなく、人民評議会議長が市の政治部門の頂点に立ち、人民委員会委員長が市の執行部門の頂点に立つ。ベトナム共産党 (CPV) がベトナムにおける全ての政治・経済・社会活動を指導するので、ベトナム共産党ホーチミン市委員会書記がホーチミン市で真に最高位にある指導者ということになる。

ホーチミン市は2003年12月以降24の行政区画に区分されている。そのうち5つ(面積1,601 km)は郊外の県(ベトナム語: Huyện / )として位置づけられる。ホーチミン市域の周囲にあり、同市の公式な境界線の内側にある非都市化農村地帯がこれに当たる。これらはニャベ、カンゾ、ホクモン、クチ、ビンチャインの5県である。残る19の区(ベトナム語: Quận / )は市域内に置かれている(面積494km)。これら市街地区のうち名前が付けられているのは7区(タインビン、ビンタイン、フーニャン、トゥドゥック、ビンタン、タンフー、ゴーヴァップ)であり、残りは単純に1から12までの数字が名前になっている。郊外県が通常多数の村(ベトナム語: / )や町(ベトナム語: Thị trấn / 市鎮)から成り立っているのに対して、市街地区はいずれも多数の(ベトナム語: Phường / )と呼ばれる地区に分かれている。2006年12月からは、ホーチミン市には259坊、58村、5町が置かれている(以下のホーチミン市行政単位一覧を参照)。

ホーチミン市行政単位一覧
区県名(2003年12月より) 下位区画単位(2006年12月より) 面積(km)(2006年12月より) 2004年10月1日現在の統計人口 2005年年央の人口
市街地区:
1区(Quận 1, 郡
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/11/28 22:43

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ホーチミン市」の意味を投稿しよう
「ホーチミン市」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ホーチミン市スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ホーチミン市」のスレッドを作成する
ホーチミン市の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail