このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ボーダフォンとは?

この記事は更新が必要とされています。
この記事には古い情報が掲載されています。編集の際に新しい情報を記事に反映させてください。反映後、このタグは除去してください。(2015年2月)
ボーダフォン・グループ
Vodafone Group Plc
種類
株式会社
【市場情報】
LSE VOD
NASDAQ VOD

【略称】
Vodafone
【本社所在地】
イギリス
バークシャーニューベリー
【設立】
1985年1月
業種
情報・通信業
【事業内容】
携帯電話
【代表者】
Gerard Kleisterlee会長
Vittorio ColaoCEO
【外部リンク】
Welcome to Vodafone

ボーダフォン・グループ(: Vodafone Group Plc)は、イギリスに本社を置く世界最大の多国籍携帯電話事業会社である。2006年6月における市場価値は1340億ドル。1985年1月創業。Vodafoneは現在26か国に子会社があり、33か国以上にパートナーネットワークが存在する。社名の由来はVoice Data FONE (PHONE) に由来する。2012年にケーブル・アンド・ワイヤレスを買収した。

目次

  • 1 概要
  • 2 ヨーロッパ
    • 2.1 ヨーロッパでの沿革
  • 3 アジア太平洋地域
    • 3.1 アジア太平洋での沿革
  • 4 中東・アフリカ地域
    • 4.1 中東・アフリカでの沿革
  • 5 アメリカ
    • 5.1 アメリカ合衆国
    • 5.2 ラテンアメリカ
  • 6 決算状況
  • 7 協賛事業
  • 8 脚注
  • 9 外部リンク

概要

2006年3月31日時点で、5大陸26か国での市場におけるVodafoneの比例顧客数は1億7060万人("比例顧客数"とは、100万人の顧客数を持つ企業の株式をVodafoneが30%保有する場合、30万人と数えることを意味する)。自らも出資しているチャイナモバイルに次いで世界第2位の携帯電話会社である。1000万人以上の顧客を持つ国はイギリスドイツイタリアトルコの4市場。

グループの拡大に際し、アメリカ、ドイツ、フランスなど世界各地で携帯電話会社(主に2、3番目に市場に参入した企業が多い)を買収し、そのブランドをボーダフォンへ変更してきた。日本においては、2001年に日本テレコムを買収してJ-フォンを傘下に収め、2003年に同社の社名・ブランドをボーダフォンに変更した。しかし、2006年に同社をソフトバンクへ売却してソフトバンクモバイル(SBM)に変更され、現在は業務提携のみの関係となっている。2011年にはNTTドコモと提携し、12月にはSBMが手がけていた外資系企業の法人契約等が移管される。

ロンドン証券取引所 (LSE:VOD)、NASDAQ (VOD)に上場している。

サッカーやモータースポーツなど欧州で高い人気を誇るスポーツに多くスポンサードしている。競馬F1などのスポンサーでもある。

ロゴマークはSIMカードをモチーフにしたものである。

ヨーロッパ

赤:Vodafone
紫:Vodafone提携
オレンジ:Vodafoneパートナー

ヨーロッパにおけるVodafoneのサービス提供国は以下の通り。顧客数は2005年12月31日時点。

【国】
【ネットワーク名 (以前の名前)】
【出資比率】
【顧客数】
【状態】
【市場シェア】
【公式Webサイト】
競合他社
イギリス | Vodafone | 100% | 16,325,000 | 子会社 | 24% | www.vodafone.co.uk | O2, Orange, T-Mobile, 3, Virgin Mobile
アイルランド | Vodafone (Eircell) | 100% | 2,047,000 | 子会社 | 54% | www.vodafone.ie | O2, Meteor, 3
イタリア | Vodafone (Omnitel) | 76.9% | 24,056,000 | 子会社 | 35% | www.190.it | TIM, Wind, 3
フランス | SFR | 43.9% | 7,101,000 (2005年6月30日) | 提携 | 36% | www.sfr.fr | Orange, Bouygues Télécom
ドイツ | Vodafone (D2) | 100% | 29,165,000 | 子会社 | 37% | www.vodafone.de | T-Mobile, E-Plus, O2
オーストリア | A1 | 0% | -- | パートナー | 42.4% | www.a1.net | T-Mobile, One, Telering, 3
スイス | Swisscom | 25.0% | 1,008,000 (2005年6月30日) | 提携 | 62% | www.swisscom-mobile.ch | Orange, TDC, Tele2
ルクセンブルク | LUXGSM | 0% | -- | パートナー | 64% (2003年) | www.luxgsm.lu | Tango (Tele2), VOXmobile
オランダ | Vodafone (Libertel) | 99.9% | 3,976,000 | 子会社 | 23% | www.vodafone.nl | KPN, T-Mobile, Orange
ベルギー | Proximus | 25.0% | 1,077,000 (2005年6月30日) | 提携 | 48.7% | www.proximus.be | Base, Mobistar
スペイン | Vodafone (Airtel) | 100% | 12,923,000 | 子会社 | 29% | www.vodafone.es | movistar, Amena
ポルトガル | Vodafone (Telecel) | 100% | 4,119,000 | 子会社 | 34.3% | www.vodafone.pt | TMN, Optimus
デンマーク | TDC Mobil | 0% | -- | パートナー | 41.4% | www.tdcmobil.dk | Sonofon, Telia, 3
フィンランド | Elisa Oyj (Radiolinja) | 0% | -- | パートナー | 30% (2003) | www.elisa.fi | Sonera, Finnet
スウェーデン |  |  | -- |  |  |  | Telia, Tele2, 3, Spring Mobil
アイスランド | Vodafone (Og Vodafone; Tal, Íslandssími) | 0% | -- | パートナー | 35% | www.vodafone.is | Síminn, Sko
エストニア | Elisa Oyj (Radiolinja) | 0% | -- | パートナー |  | www.elisa.ee | Tele2, EMT
ラトビア | Bite Latvija | 0% | -- | パートナー |  | www.bite.lv | LMT GSM,Tele2
リトアニア | Bite Lietuva | 0% | -- | パートナー |  | www.bite.lt | Tele2, Omnitel
ポーランド | Plus GSM | 19.6% | 1,774,000 | 提携 | 33% | www.plusgsm.pl | Orange Polska,, Netia Mobile, Era
ハンガリー | Vodafone | 100% | 2,038,000 | 子会社 | 21.99% | www.vodafone.hu | T-Mobile, Pannon GSM
チェコ共和国 | Vodafone (Oskar) | 100% | 2,658,000 | 子会社 | 20.14% | www.vodafone.cz | Eurotel, T-Mobile
ルーマニア | Vodafone (Connex) | 100% | 6,132,000 | 子会社 | 45% | www.vodafone.ro | Orange, Cosmote Romania, Zapp Mobile
ブルガリア | Mobiltel | 0% | 3,600,000 | パートナー | 50% | www.mtel.bg | 

GloBul,Vivatel


ギリシャ | Vodafone (Panafon) | 99.8% | 4,429,000 | 子会社 | 35.6% | www.vodafone.gr | Cosmote, TIM Hellas, Q-telecom
スロベニア | Si.mobil-Vodafone | 0% | -- | パートナー | 22.7% | www.simobil.si | Mobitel
クロアチア | VIPnet | 0% | 1,700,000 | パートナー | 42.2% | www.vipnet.hr | T-Mobile, Tele2
アルバニア | Vodafone | 99.9% | 1,127,000 | 子会社 | 48% | www.vodafone.al | AMC
マルタ | Vodafone (Telecell) | 100% | 177,000 | 子会社 | 55% (2003) | www.vodafone.com.mt | Go Mobile
キプロス | Cytamobile-Vodafone | 0% | -- | パートナー | 81% | www.cytamobile-vodafone.com | Areeba
トルコ | Telsim | 100% | 11,000,000 | 子会社 | 25.0% | www.telsim.com.tr | Turkcell, Avea
* 株式の50%以上を親会社が所有する企業は子会社と見なされる。50%以下の企業は提携となる。所有権のない会社はすべてパートナーである。

Vodafoneの公式サイトを参照 : Global Footprint の2006年3月31日

ヨーロッパでの沿革

アジア太平洋地域

アジア太平洋地域におけるVodafoneのサービス提供国は以下の通り。

【国】
【ネットワーク名 (以前の名前)】
【出資比率】
【顧客数】
【市場シェア】
【公式Webサイト】
競合他社
オーストラリア | Vodafone | 100% | 3,126,000 | 18% | www.vodafone.com.au | Telstra, Optus, 3
ニュージーランド | Vodafone (BellSouth) | 100% | 2,024,000 | 52.4% | www.vodafone.co.nz | Telecom, 2degrees
フィジー | Vodafone | 49% | 95,000 | 100% | www.vodafone.com.fj | 
日本 |  |  |  |  |  | 
中国 | 中国移動通信 | 3.3% | 8,250,000 (2005年6月30日) | 65% | www.chinamobile.com | 中国聯合通信中国電信
香港 |  |  | -- |  |  | 
インドネシア | XL | 0% | -- |  | www.xl.co.id | 
マレーシア | Celcom | 0% | -- |  | www.celcom.com.my | Maxis Communications, Digi.com
シンガポール |  |  |  |  |  | 
インド | AirTel | 10% | 1,633,000 | 22% | http://www.airtelworld.com | 
スリランカ | Dialog | 0% | -- |  | www.dialog.lk | 
* 株式の50%以上を親会社が所有する企業は子会社と見なされる。50%以下の企業は提携となる。所有権のない会社はすべてパートナーである。

アジア太平洋での沿革

中東・アフリカ地域

中東・アフリカ地域におけるVodafoneのサービス提供国は以下の通り。顧客数は2005年12月31日時点。

【国】
【ネットワーク名 (以前の名前)】
【出資比率】
【顧客数】
【市場シェア】
【状態】
公式Webサイト
南アフリカ | ボーダコム | 50% | 7,043,000 | 58% | 子会社 | www.vodacom.co.za
レソト | ボーダコム | 44.15%* |  | 80% | * | www.vodacom.co.ls
モザンビーク | ボーダコム | 49%* |  | 30% | * | www.vm.co.mz
コンゴ民主共和国 | ボーダコム | 25.5%* |  | 48% | * | www.vodacom.cd
タンザニア | ボーダコム | 32.5%* |  | 58% | * | www.vodacom.co.tz
ケニア | Safaricom | 35% | 1,221,000 | 65% | 提携 | www.safaricom.co.ke
エジプト | Vodafone (ClickGSM) | 50.1% | 3,068,000 | 47% | 子会社 | www.vodafone.com.eg
バーレーン | MTC-Vodafone | -- | -- | 30% | パートナー | www.mtc-vodafone.com.bh
クウェート | MTC-Vodafone | -- | -- |  | パートナー | www.mtc-vodafone.com
* コンゴ民主共和国レソトモザンビークでサービスを提供するボーダコムへの投資は南アフリカボーダコムを通じて行われる。コンゴ民主共和国、レソト、モザンビーク、タンザニアの各会社は提携会社であるボーダコムの子会社であり、Vodafone Groupとは直接の関係を持たない。

中東・アフリカでの沿革

アメリカ

 | 
この節は更新が必要とされています。
この節には古い情報が掲載されています。編集の際に新しい情報を記事に反映させてください。反映後、このタグは除去してください。(2013年10月)

アメリカにおけるVodafoneのサービス提供国は以下の通り。

【国】
【ネットワーク名 (以前の名前)】
【出資比率】
【顧客数】
【市場シェア】
【公式Webサイト】
競合他社
アメリカ合衆国 |  |  |  |  |  | 
メキシコ | Telcel | 0% | -- |  | www.telcel.com | movistar, Iusacell, Unefon
エルサルバドル | CTE Personal | 0% | -- |  | www.telecom.com.sv | movistar, Tigo, Digicel
グアテマラ | PCS Digital | 0% | -- |  | www.pcsdigital.com.gt | movistar, Tigo
ホンジュラス | PCS Honduras | 0% | -- |  | www.alo.hn | 
ニカラグア | Enitel | 0% | -- |  | www.enitel.com.ni | 
アルゼンチン | CTI Móvil | 0% | -- |  | www.cti.com.ar | Personal, movistar
ブラジル | Claro | 0% | -- | 21.75% | www.claro.com.br | Vivo, TIM, Oi
チリ | Smartcom | 0% | -- | 16.7% | www.smartcom.cl | movistar, Entel PCS
コロンビア | Comcel | 0% | -- | 63.6% | www.comcel.com | movistar
エクアドル | Porta | 0% | -- | 65.4% | www.porta.net | movistar, Alegro PCS
パラグアイ | CTI Móvil | 0% | -- |  | www.cti.com.py | 
ペルー | Claro | 0% | -- |  | www.claro.com.pe | movistar
ウルグアイ | CTI Móvil | 0% | -- |  | www.cti.com.uy | movistar, ancel
* 株式の50%以上を親会社が所有する企業は子会社と見なされる。50%以下の企業は提携となる。所有権のない会社はすべてパートナーである。

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国では、第1位の携帯キャリアであるVerizon Wirelessの2000年の発足以来、44.4%の株式をボーダフォンが保有していた。この合弁事業が発足する以前の1999年6月に、ボーダフォンは、AirTouch Communicationsを合併し社名をVodafone Airtouch Plc.と変更した。1999年9月には、Vodafone Airtouchは、その米国内事業とBell Atlanticとで合弁事業を行うと発表、2000年4月4日に、ベライゾン・ワイヤレスとしてサービスを開始した。ベライゾン・ワイヤレスへの出資関係はボーダフォンにとって配当収入をもたらしたが、歴史的に3つの問題があった。第一に、ベライゾン・ワイヤレスは、CDMAを採用しているので、GSMのボーダフォン・ネットワークとは非互換の為、両社の間での端末の共通化やローミングは、技術的に困難であった。次に、ベライゾン・ワイヤレスは、ボーダフォン・ブランドをまったく使用しなかったので、ボーダフォンの米国における存在は、ほとんど無いのに等しかった。そして最後にもっとも重要な事は、ボーダフォンは、ベライゾン・ワイヤレスの少数株主にすぎない為、ベライゾン・ワイヤレスの経営方針を制御することが出来ず、ベライゾン・ワイヤレスに置ける経営上の主要決定は、常に多数株主であるベライゾン・コミュニケーションズのなすがままであった。

これらの理由からか、AT&T Wirelessが2004年に売却される際にボーダフォンは応札した。この入札が成功すれば、ボーダフォンはベライゾン・ワイヤレスの株式を売却し、AT&T Wirelessを吸収して、その米国事業としていたであろう。AT&T WirelessはGSMを使用していたので、この買収は上記の問題を全て解決すると考えられた。実際にはCingular Wireless(SBC Communications(現在はAT&T)とBellSouthの合弁事業)が最終的にボーダフォンの入札価格より10億ドルの高値をつけてAT&T Wirelessを買収してしまった為、ボーダフォンとベライゾン・ワイヤレスの奇妙な関係は、その後も続くことになった。

しかし、2013年9月2日にボーダフォンは、ベライゾン・ワイヤレスの自社保有分、45%の株式を、総額1300億ドルで、ベライゾン・コミュニケーションズに売却することで、同社と合意したと発表した。売却代金のうち、589億ドルは現金、602億ドルはベライゾン・コミュニケーションズの株式による支払い。2014年に、ベライゾン・コミュニケーションズは、ベライゾン・ワイヤレスの買収を完了し、100%子会社とした。

ラテンアメリカ

2005年11月15日、Vodafone GroupはメキシコのAmerica Movilとのグループ間共同協定を発表した。協定により国際サービスとローミングが行われる。サービスには音声とGPRSローミングサービス、Preferred RoamingとVirtual Home Environmentが含まれる。協定にはAmerica Movilが保有する13のネットワークが含まれる。

発表は2つのグループが国際ローミングサービスを提供するとしか伝えていないが、後に発表されたVodafone Groupのプレスリリースには27(現在は33)のパートナーネットワークを持っており、そのため協定にあるAmerica Movilの13のネットワークはパートナーネットワークと考えられる。

決算状況

 | 
この節は更新が必要とされています。
この節には古い情報が掲載されています。編集の際に新しい情報を記事に反映させてください。反映後、このタグは除去してください。(2012年11月)

2006年3月31日から、Vodafoneは自社の業績を国際財務報告基準 (IFRS) に従って報告している。これはIFRS基準が2004年3月31日2005年3月31日に修正されたためであり、それらは以下の最初の表に示されている。

Vodafoneはいくつかの少数株式を保有している。特に、米国Verizon WirelessやフランスSFRがそれにあたり、それらは統合売り上げに含まれていない。全体の規模およびビジネスの成長方向に関する追加の情報を提供するために、「比例収益」がしめされ、これは以下の表にも記載されている。例えば、100億ポンドの収益がある企業の株式45%を保有している場合、Vodafoneの比例収益は45億ポンドとなる。比例収益は正式な会計基準ではなく、Vodafoneの比例収益は他の企業の法定収益と比較するべきである。

Vodafoneはまた、比例顧客数の発表も行っている。例えば、1000万人の顧客を持つ企業の株式30%を保有している場合、Vodafoneの比例顧客数は300万人となる。

年度末3月31日 【売上高 (£100万)】
【税引き前利益 (£100万)】
【年間利益 (£100万)】
一株利益 (ペンス) 【比例顧客数 (100万人)】
比例収益 (£100万)
2012 | 46,417 | 9,549 | 7,003 | 13.74 | - | 
2011 | 45,884 | 9,498 | 7,870 | 15.20 | 370.9 |&n
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/06/18 16:29

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ボーダフォン」の意味を投稿しよう
「ボーダフォン」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ボーダフォンスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ボーダフォン」のスレッドを作成する
ボーダフォンの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail