このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ポケモンコンテストとは?

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2018年1月)
  • フィクションの特筆性の基準を満たしていないおそれがあります。(2018年1月)

ポケモンコンテストとは、『ポケットモンスター』の作中で開催されるイベントの1つで、ポケモンの魅力を競うコンテストである。なお、ここでは『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』バージョンのスーパーコンテストについても述べる。

ゲームにおけるポケモンコンテスト

ポケモンコンテスト

ルビー・サファイア・エメラルド』バージョンにて登場。

ホウエン地方で開かれている「ポケモンコンテスト」はポケモンの魅力を競うことで優勝を決めるイベントで、「かっこよさ」、「うつくしさ」、「かわいさ」、「かしこさ」、「たくましさ」の5部門がある。

コンテストはポケモンの見た目で競う1次審査と、ポケモンが持っている技を使って観客や審査員にアピールする2次審査があり、2回の審査の合計点で優勝者が決まる。2次審査で使う技はアピール技といいバトルで使う技と同じものであるが、その効果はバトルとは大きく異なる(バトルではあまり強くない技がコンテストでは効果的だったり、またその逆もある)。さらに技の組み合わせや出す順番によってもらえる点も違うなど、バトルよりも戦略性があるという見方もある。この為、ポケモンバトルでは元の能力や覚えられる技の制限によって活躍しにくいポケモンでも、コンテストでは大活躍出来る要素を持っている。

コンテストに出場するには、シダケタウンで「コンテストパス」を発行してもらう必要がある。コンテストに優勝すると部門ごとに記念の「リボン」がもらえるほか、次のランクへの挑戦権を得ることができ、ノーマルランク、スーパーランク、ハイパーランクを経て、マスターランクを高得点で優勝するとミナモシティにある美術館でそのポケモンの絵を飾ってもらえる。

なお、『ルビー・サファイア』バージョンでは各地にコンテスト会場があったが、『エメラルド』バージョンではミナモシティに集約されている。『ファイアレッド・リーフグリーン』には採用されなかった。

スーパーコンテスト

ダイヤモンド・パール・プラチナ』バージョンにて登場。

シンオウ地方で開かれている「スーパーコンテスト」は、前作の「ポケモンコンテスト」とルールはほぼ同じだが、いくつか新要素が加えられている。

コンテストはポケモンの見た目で競う1次審査「ビジュアルしんさ」、オリジナルなダンスを見せる2次審査「ダンスしんさ」、ポケモンが持つ技を使って審査員にアピールする3次審査「えんぎしんさ」の3部構成。 コンディションは、ポフィンで上げる。ただし前作から送り込んだポケモンはポロックで高めたコンディションがそのまま引き継がれる。

コンテスト会場は、ヨスガシティに集約されており、部門は前作と同じだが、ランクは「ノーマルランク」「グレートランク」「ウルトラランク」「マスターランク」に分けられている。ランクの名称は英語版におけるモンスターボールの名称に因んでいる。

ハートゴールド・ソウルシルバー』には採用されなかったが、代わりに新要素として「ポケスロン」というイベントがある。また、『ブラック・ホワイト』ではポケモンコンテストが廃止され、新要素として「ポケモンミュージカル」が登場した。

アニメにおけるポケモンコンテスト

アニメ版のポケモンコンテストはゲームと異なる部分が多い。

ホウエン地方が発祥の地とされており、各地で大会が開催され、優勝するとその証として「コンテストリボン」が贈呈され、1つの地方につきリボンを5個以上集めると「グランドフェスティバル」への参加が認められる。また、各地で非公式の大会が開かれることも多い。

競技は一次審査と二次審査に分かれており、一次審査はポケモンのアピール、二次審査は「コンテストバトル」が行われる。一次予選を通過した8人(大会によっては4人や16人のこともある)が二次本戦に出場する。コンテストに出場するトレーナーは「ポケモンコーディネーター」と呼ばれる。

基本的なルール
グランドフェスティバル

アドバンスジェネレーション

アドバンスジェネレーション』では、主な登場人物からハルカシュウハーリーが参加している(3人は現在ジョウト地方に旅立った)。

ホウエン地方

カントー地方

ジョウト地方

ダイヤモンド&パール

ダイヤモンド&パール』では、ヒカリノゾミ、ケンゴ、ウララなどが参加している。『アドバンスジェネレーション』に比べると変わった点が多い。

シンオウ地方

ポケモンコンテスト関連人物

アニメ版ポケットモンスターの登場人物#ポケモンコンテスト関係者」を参照

脚注

  1. ^ このため、わざを2つ以上覚えてないとコンテストに参加できないので、メタモン・アンノーンは使用不可となっている。
  2. ^ この「ポケモンコーディネーター」の名称は後にゲームに逆輸入され、『ダイヤモンド・パール・プラチナ』にてこの名称が一般的なものとして使われている。
  3. ^ (R=リボン、○=規定取得数)
ポケットモンスター
世界観
【ポケモン】
【概説】

ポケットモンスター (架空の生物)


【ポケモン一覧
(全国図鑑順)】

その他の順序


人物・地理



道具・用語



ゲーム
本編
GB

GBA

DS

3DS

Switch


外伝
【対戦・保管】

不思議のダンジョン

【レンジャー】

【スクランブル】

【パズル】

【コミュニケーション】

【コラボレーション】

【その他】

【スマートフォン】

【専用機器】

【アーケード】




メディア
アニメーション作品
本編

外伝

映画
出典:wikipedia
2020/07/04 18:52

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ポケモンコンテスト」の意味を投稿しよう
「ポケモンコンテスト」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ポケモンコンテストスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ポケモンコンテスト」のスレッドを作成する
ポケモンコンテストの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail