このキーワード
友達に教える
URLをコピー

マリオシリーズのキャラクター一覧とは?

キャラクターの倒し方など、攻略要素は掲載の対象になりません。
個別記事のあるキャラクターの詳細は個別記事の方に記述してください。
マリオシリーズ > マリオシリーズのキャラクター一覧

マリオシリーズのキャラクター一覧(マリオシリーズのキャラクターいちらん)は、任天堂より発売されているマリオシリーズに登場するキャラクターの一覧である。漫画版などのメディアミックス作品の登場人物は対象外とする。個別記事のあるものの詳細はリンク先を参照

主要キャラクター

マリオ
シリーズ全体の主人公。つばの上にMのロゴがある赤の帽子とシャツ、青のズボンを着ている(一部のゲームではシャツが青で赤のズボン)。他のゲームシリーズ作品に特別出演することもある。初期は配管工という設定だった。マリオ・トイ・カンパニーという玩具会社を経営している。
ルイージ
マリオの双子の弟。つばの上にLのロゴがある緑の帽子、緑のシャツ、紺色のズボンを着ている。『マリオブラザーズ』など初期の作品では2Pキャラクターとしてマリオとともに主人公の位置にいたが、『ルイージマンション』で単独主人公となった。臆病な性格でオバケが苦手。マリオに比べやせ型で、背が高い。不憫な扱いを受ける事も多々ある。
ヨッシー
恐竜のキャラクターと言われる事もあるが亀の仲間。『スーパーマリオワールド』で初登場。以降『ヨッシーのたまご』や『ヨッシーのクッキー』などのヨッシーシリーズの主人公となった。ベロが長くのびる。名前は種族名でもあり、基本の緑色を始めとして複数の色の者がいる。
キャサリン
恐竜のキャラクター。頭にリボンを付け、ピンク色の体をしている。『夢工場ドキドキパニック』で敵役として初登場し、マリオシリーズには欧米版『スーパーマリオブラザーズ2』(日本での『スーパーマリオUSA』)で初登場。その後『マリオテニス64』でプレイヤーキャラクターとして登場し、以降はスポーツゲームで頻繁に登場するようになる。ペーパーマリオシリーズでは、アイドルとして登場する。
ワリオ
マリオのライバルで、自称幼なじみ。つばの上に「W」のロゴがある黄色の帽子、黄色の半袖シャツ(昔は長袖だった)と紫(昔は赤)のズボンを着用している。
マリオより背が小さく、筋肉質の肉体を持つ。『スーパーマリオランド2 6つの金貨』で敵役として初登場。以降『ワリオランド』や『メイド イン ワリオ』シリーズなどのワリオシリーズの主人公となった。
ワルイージ
ルイージのライバル。ワリオとは血縁が無いが、コンビを組んでいるときもある。つばの上に「Γ」のロゴがある紫の帽子、黒いオーバーオールを着ている。脚と腕が細い。『マリオテニス64』で初登場。マリオパーティシリーズなどではプレイヤーキャラクターとして登場。
ピーチ
キノコ王国の姫。『スーパーマリオブラザーズ』で初登場。以降、クッパに何度もさらわれるが、マリオに助けられる。連れ去られる理由は、初期はクッパが掛けた魔法を解く力を持っているからとされているが、その後は結婚をするため、クッパJr.の母親にするため等の理由になっている。『スーパーマリオUSA』では主人公の一人となっており、『スーパープリンセスピーチ』では単独主人公となった。
デイジー
サラサ・ランドの姫。『スーパーマリオランド』で初登場。マリオテニスシリーズマリオパーティシリーズなどではプレイヤーキャラクターとして登場。
ポリーン
マリオの親友の女性(初出の『ドンキーコング』では恋人)。マリオが経営している会社であるマリオ・トイ・カンパニーで働いている。『ドンキーコング』で初登場。以降、ドンキーコングに何度もさらわれるが、マリオに助けられる。『スーパーマリオオデッセイ』ではニュードンクシティの市長として登場した。
ロゼッタ
ほうき星の天文台に暮らす女性。『スーパーマリオギャラクシー』で初登場。その後はプレイヤーキャラクターとして登場している。
キノコ族
キノコ王国の主要な民族で、キノコ王国の人口の大半を占める。
キノピオ
キノコの頭(基本的には白に赤模様の頭。その他にも色々な模様のキノピオがいる)をしている、多くのマリオシリーズでピーチの守り役やキノコ王国の住民として登場するキノコ族。『スーパーマリオブラザーズ』で初登場。『ワリオの森』の主人公。『スーパーマリオUSA』でも主人公の一人となっている。
キノピコ
マリオカート ダブルダッシュ!!』で初登場した、キノピオ達のアイドル的存在のピンク色のキノコ族。
『 NewスーパーマリオブラザーズU デラックス』では、スーパークラウンを取るとキノピーチに変身できるようになっている。
キノじい
『スーパーマリオサンシャイン』で初登場したピーチの執事。
コングファミリー
主にドンキーコングシリーズに登場するゴリラたちの総称。
ドンキーコング(初代)→クランキーコング
マリオの初代ライバルで、彼の元ペット。『ドンキーコング』で初登場。スーパードンキーコングシリーズでは老いた姿の「クランキーコング」として登場している。
ドンキーコングJr.
初代ドンキーコングの息子。『ドンキーコングJR.』『ドンキーコングJR.の算数遊び』の主人公。『ドンキーコング (ゲームボーイ)』ではマリオの敵として現れる。
ドンキーコング (2代目)
初代ドンキーコングの孫。『スーパードンキーコング』で初登場し、同シリーズの主人公。マリオパーティシリーズなどで主要キャラクターとして登場している。勘違いなどが原因でポリーンを何度も攫う。現在「ドンキーコング」というとこちらを指す。
ディディーコング
2代目ドンキーコングの相棒。マリオシリーズには『マリオゴルフ ファミリーツアー』に登場以来、スポーツゲームなどにプレイヤーキャラクターとして登場するようになった。
ディクシーコング
ディディーコングのガールフレンド。『マリオバスケ3on3』に登場以来、スポーツゲームに時々プレイヤーキャラクターとして登場するようになった。
クッパファミリー
マリオと敵対するクッパを筆頭とする一族。クッパ軍団の一部はクッパ軍団を参照。
クッパ
多くのマリオシリーズのラストボス。クッパ軍団を率いる大魔王。『スーパーマリオブラザーズ』で初登場。
クッパJr.
クッパの息子。『スーパーマリオサンシャイン』で初登場。
コクッパ(クッパ7人衆)
クッパ軍団に所属する子供のカメ族たち。ラリーモートンウェンディイギーロイレミールドウィッグの7人がいる。『スーパーマリオブラザーズ3』では「クッパの子供たち」として初登場したが、新たな息子としてクッパJr.が登場して以降は部下として扱われている。しばらく出番がない時期があったが、『マリオ&ルイージRPG』や『New スーパーマリオブラザーズ Wii』以降再びゲーム中に登場するようになり、クッパJr.とも共演している。
ミニクッパ
クッパの創り出した小型の分身。クッパの手伝いをする。『マリオパーティ』から『マリオパーティ7』まで登場。『マリオパーティDS』以降はクッパJr.に交替している。

その他の主人公格キャラクター

スタンリー
ドンキーコング3』の主人公の男性。マリオに代わって初代ドンキーコングと戦った。
容姿は茶色でストレートの髪に、マリオに似た大きな団子鼻が特徴である。マリオと違い髭はない。
服装は帽子を被っていない点を除けばマリオ、ルイージとほぼ同じで長袖シャツにオーバーオールである。『ドンキーコング3』のソフトのパッケージなどで描かれたイラストでは、シャツは水色でオーバーオールは赤(『ドンキーコング3』当時のマリオの服装と同じ色)である。『ドンキーコング3』のゲームの画面上ではアーケード版が紺色のシャツに赤のオーバーオール、ファミコン版が白のシャツに紺色のオーバーオールである。
殺虫剤を持っており、初代ドンキーコングや虫たちを撃退可能。
大乱闘スマッシュブラザーズDX』で彼のフィギュアが登場している。
キッド
マリオゴルフGB』の主人公格の一人の少年。
3歳からゴルフを始めた。10歳のゴルファー。
シェリー
『マリオゴルフGB』の主人公格の一人の少女。
12歳のゴルファー。
アゼリア
『マリオゴルフGB』の主人公格の一人の少女。
ゴルフを始めて2年のゴルファー。
ジョー
『マリオゴルフGB』の主人公格の一人の青年。
大学生であるゴルファー。
アレックス
『マリオテニスGB』の男性の主人公の少年。帽子を逆さに被るテニスプレイヤー。『マリオテニスアドバンス』でも登場する。
ニーナ
『マリオテニスGB』の女性の主人公の少女。テニスプレイヤー。『マリオテニスアドバンス』でも登場する。
ニール
『マリオゴルフGBAツアー』の男性の主人公の少年。
少年ゴルファー。
エラ
『マリオゴルフGBAツアー』の女性の主人公の少女。
少女ゴルファー。
ノーティ
マリオテニスアドバンス』の男性の主人公の少年。芯の強いがんばり屋のテニスプレイヤー。
タビー
『マリオテニスアドバンス』の女性の主人公の少女。明るく活発でしっかり者のテニスプレイヤー。
あおキノピオ
New スーパーマリオブラザーズ Wii』の主人公格の一人のキノピオ。
青い大きな斑点のついたキノコの笠のような帽子を被っており、服の色も青い。
初めてアイテムで変身できるようになったキノピオである。
きいろキノピオ
『New スーパーマリオブラザーズ Wii』の主人公格の一人のキノピオ。
黄色い大きな斑点のついたキノコの笠のような帽子を被っており、服の色も黄色い。
あおキノピオとともに初めて変身できるようになったキノピオである。
キノピオ隊長
『スーパーマリオギャラクシー』で初登場。2014年に単独主人公として、『進めキノピオ隊長』で登場する。

スーパーマリオブラザーズシリーズ

詳細は「スーパーマリオブラザーズシリーズのキャラクター一覧」を参照

スーパーマリオワールドシリーズ

詳細は「スーパーマリオワールドシリーズのキャラクター一覧」を参照

マリオランドシリーズ

詳細は「マリオランドシリーズのキャラクター一覧」を参照

3Dアクションマリオシリーズ

詳細は「3Dアクションマリオシリーズのキャラクター一覧」を参照

New スーパーマリオブラザーズシリーズ

詳細は「New スーパーマリオブラザーズシリーズのキャラクター一覧」を参照

マリオ&ルイージRPGシリーズ

詳細は「マリオ&ルイージRPGシリーズのキャラクター一覧」を参照

ヨッシーシリーズ

ヨッシーストーリー

詳細は「ヨッシーストーリー#キャラクター」を参照

ヨッシーの万有引力

詳細は「ヨッシーの万有引力#キャラクター」を参照

キャッチ!タッチ!ヨッシー!

詳細は「キャッチ!タッチ!ヨッシー!#キャラクター」を参照

ヨッシーアイランドDS

詳細は「ヨッシーアイランドDS#登場人物」を参照

ヨッシー New アイランド

詳細は「ヨッシー New アイランド#登場キャラクター」を参照

ヨッシー ウールワールド

詳細は「ヨッシー ウールワールド#メインキャラクター」を参照

その他作品

マリオブラザーズ

詳細は「マリオブラザーズ#キャラクター」を参照

レッキングクルー

ブラッキー
マリオの初期のライバルキャラクター。黒い帽子でマリオに似ている部分がある。

マリオとワリオ

ワンダ
妖精。『ワリオの森』にも登場。

マリオパーティシリーズ

コロ
マリオパーティ3』と『マリオパーティアドバンス』に登場するガイド役。
ソルル
マリオパーティ6』に登場する昼のガイド役。
ルルナ
『マリオパーティ6』に登場する夜のガイド役。
コンドゥ
マリオパーティ8』に登場する司会・案内・ガイド役。
トーレ
コンドゥが被っている帽子。

スーパーマリオRPG

主要キャラクターについてはスーパーマリオRPG#主な登場人物を参照

ザコキャラクター

ノコへい
緑の甲羅のノコノコが兜や篭手を身に付けた姿。パンチで攻撃してくる。攻撃はパンチのみでそれ以外にこれと言って特徴はなく、倒しても経験値は手に入らない。一応、「なにかんがえてるの」における思考もセットはされているが、通常の方法では見られない。
クリボー
マリオシリーズでは恒例の雑魚敵。
ジュゲム
空からトゲへいやイガへいを落としてくる。高所にいる為戦闘できる場所は少ない(戦闘を行うには接触しなければならないため)。
パタパタ
羽の生えたノコノコ。甲羅は赤色。
トゲへい
丸い体にトゲのついた赤い甲殻をもったキャラクター。トゲへいを始めとして、本作において頭上にトゲを持つ敵キャラクターは「かいてんシューズ」を装備しないとジャンプ攻撃が効かない。この仕様は後のRPGシリーズにも受け継がれる。
ハイイヌ
黒い二足歩行のイヌのようなキャラクター。エンカウントを倒してもすぐ新しいハイイヌが出てくる。そのため経験値が低く、コインを持っていない。
リチャード
爬虫類のような姿のキャラクター。体色は緑色。見かけによらず臆病。
ヘイパー
に乗ってホッピングをしている、ケンゾールの部下である赤いヘイホー。ジャンプ攻撃とスペシャル技「かきゅう」が得意。ケンゾール戦では「しんえいたい」として4体登場(ステータスが少し高い)、ケンゾールが倒れない限り、全滅させても数ターン後に補充される。
テレサ
恥ずかしがり屋の幽霊。フィールド上ではマリオに見られていると動けないが、見ていないと接近してくる。戦闘では電撃などを用いる。キノケロ水路に登場し、踏み台にしてストーリー後半のカントリーロードへ行く事が出来る場所がある。テレサを始めとしたアンデッドモンスターは、「せいすい」で一撃で倒す事ができる。
チュータロウ
白い手袋をした水色のネズミのキャラクター。戦闘中に逃げることがある。
シャドウ
黒いお化け。恐怖攻撃が得意。
プクプク
水中を泳ぐ魚で、時々水面から跳ねる。スイッチなどで水が消滅すると、周囲を無秩序に跳ねまわる。
ピエール
ボロボロの服を着た横に広い顔をしたオバケ。ゾンビとガイコツを掛け合わせたような姿。「かなしいうた」という技を使い、こちらを「ちんもく」という状態異常にさせるが、その割に性格はやたらファンキー。
ナンダロウ
宝箱に擬態した敵。炎系の技を使用する。
パチール
常に風呂敷を背負っている泥棒のキャラクター。ドゥカティ炭坑ではクロコの部下として登場する。時々逃げる事がある。
ヘイホー
仮面を付けた敵キャラクター。パチンコで撃ってくる。
ヒトデナシ
ピンク色のヒトデ。名前は「ヒトデ」と「人でなし」をかけている。昔、ろくでなしと言われていたことがある(これは上位種であるロクデナシとかけている)。
タリンチュラ
眼を3つ持つクモのモンスター。黒い体に黄色い縞模様をしている。名前の由来は足が6本(実際のクモは8本)なので数が少ない(足りん)事から
イヴ
派手な口紅をほどこした花。両手の葉をムチのように使い攻撃してくる。
ハナチャン
芋虫のようなキャラクター。ハナチャンの森にある穴の開いた切り株を出入りしている。フィールド上にいるときのみ踏むとコインが貰え、しばらく連続で踏み続けるとカエルコインが出る。
ドソキーユング
ゴリラ。ドンキーコングに酷似しており、「なにかんがえてるの」では漫画やドラマなどでよく使用されるフィクションである事を強調する常套句が出てくる。クッパ城のアクションステージでは樽を投げてくる。
8(はち)ビート
ハチのキャラクター。素早さはかなり高い。針を飛ばして攻撃してくる。見た目が『スーパードンキーコング』・『スーパードンキーコング2』のジンガーに似ている。
ポピン
白い手袋をしたキノコのようなキャラクター。フィールド上ではアイテムのキノコに擬態していることがあり、近づくと擬態を解いて動き出す。相手をキノコにしてしまう「キノコのほうし」を使う。まれに二回行動を行う。
タコロン
こうもりパタパタに捕まって飛行する、大きく鋭い目つきをしたタコのような口をしたキャラクター。
パックンフラワー
口の付いた凶暴な花。噛みつく以外にも花粉を飛ばしてくる。
アーミーヘイホー
迷彩模様をしたヘイホーの上位種。パイプダンジョンの決まった場所にのみ登場。素早さが非常に高い上に大抵はすぐ逃げる。ごく稀にパチンコで攻撃してくる。
マグメット
石のように硬い甲羅を持ったカメ。攻撃の際に小さなマグメットが見え隠れする。
ボムへい
足とゼンマイの付いた玩具のような爆弾。見た目のとおり自爆攻撃を行い、それ以外の行動はしない。
クラスター
ピンクの結晶のようなモンスター。攻撃するときに体が分解して人間の子供のような姿を取ることがある。スペシャル技で攻撃すると「サイッ!」という即死の自爆技で反撃を行う。
バブル
火の玉のモンスター。炎で攻撃する。
バットン
紫のブタに擬態したコウモリの集団。文字通り固まって行動している割に、あまり纏まりはない。
ソソクサ
フィールドに配置された草に擬態したモンスター。内側には魚の頭のような本体がある。
キャロライン
浮遊するニンジンのお化けのような怪物。鐘を鳴らしてマリオ達をカカシやキノコに変身させる。野菜を食べることを勧めている。
イガへい
トゲへいの上級種。体色は緑色。
ハイボム
ボムへいの上級種。体色は紫がかっている。
キボット
マリオネットのような姿をした木製のロボット。
ポポ
赤い宝玉を二本の角で支える杖のようなモンスター。仲間を回復する。「なにかんがえてるの」によるとワンワンが嫌いらしいが、ワンワン(武器)で攻撃しても特別何かが起こるわけでもない。
ズドン
キラー大砲。キラーを撃って攻撃してくる。
ダウト
ブッキータワーに住む、マジシャンのキャラクター。カードを投げつけて攻撃する。スペシャル技には「ポーカー」の役の名前が使われている。
ブブル
バブルの上級種。体色は青色。ブッキータワーのじらいルームで特定の床を踏むと現れる。HPは低いが非常に素早い。
ワンワン
鎖に繋がれた犬のような鉄球。隠し部屋にいるワンワンはクッパと意気投合し、(武器として)仲間になる。ゼルダの伝説シリーズではGB版に登場。
ムーチョ
ガスマスクのような仮面を付けた敵。口の部分から弾を飛ばしてくる。フィールド上でも弾を飛ばしており、本体と弾の両方にエンカウント判定がある。『スーパーマリオRPG』ではブッキーの配下。
ムクムク
地面からむくむくと現れる黄色いイタチのようなキャラクター。「ムクムクのクッキー」を使うと呼び出せることが出き、意味不明な行動をした後、全体が69(ムク)回復する。たまに攻撃を外すことがある。
レオン
黄色い背びれを持つ緑色のカメレオンのキャラクター。今作ではほとんど登場しないルイージを意識している。
マンゾー
マンモスの骸骨のようなキャラクター。下半身が地面に埋まっている。
パクール
パチールの上級種。体色は青色。
ルピー
クラスターの上級種。体色は緑色。名前は『ゼルダの伝説』でのお金の単位より。クラスターと逆にこちらは物理攻撃を加えると「うんさんむしょう」という即死の自爆技で反撃を行う。
カーニィ
青い甲殻をまとった大きなカニのようなキャラクター。
クララ
空中に浮遊するクラゲのようなキャラクター。雷で攻撃してくる。
ゲッソー
イカのキャラクター。
ロクデナシ
ヒトデナシの上級種。体色は緑色。昔、ひとでなしと言われていたことがある(ヒトデナシと同様、ヒトデナシとかけている)。
ピチピチ
プクプクの上級種。体色は緑(バトル画面では水中の為紫色に見える)。
カロン
骨になったノコノコ。物理攻撃では絶対に倒せないがスペシャル技ならどの技でも一撃で倒せる(それと連動し、HPは0)。フィールド上では倒しても骨が崩れるだけでしばらく経つと復活する。
グレイビー
墓石に抱きついているガイコツのキャラクター。
レイホー
左手が鎌になっている亡霊のヘイホー。
ナンダロナ
沈没船の宝箱に擬態している、ナンダロウの上級種。外形は緑色をした宝箱で正体はパックンブルー。マメクリボーを4体召喚する特殊行動をする。
マメクリボー
ナンダロナが召喚する小さなクリボー。「なにかんがえてるの」の台詞には性的な表現が含まれる。モンスタウンには特殊なキノコを売っている個体がいる。
チューベエ
チュータロウの上級種。体色は赤紫色。
エドワード
沈没船に生息するピエールの上級種。体色は緑色。
バットントン
バットンの上級種。体色は緑色。バットン以上にまとまりに欠ける集団。
バンダナレッド
ジョナサンの手下。赤いバンダナを着けた、腕を持ち直立歩行するサメ。槍が武器。
バンダナブルー
ジョナサンの手下。バンダナレッドと同じ体で青いバンダナを着けている。
アントウォリアー
アリ地獄に巣くう、鎧と剣で武装したアリのモンスター。HPが減ると「こんじょうアップ」を使う。
トンダリヤ
羽根の生えた妖精のようなヘイホーの亜種。中にはじょうろでパックンフラワーに水を上げ、成長させてくる個体もいる。
ハイイヌドライ
オレンジ色のハイイヌの上級種。マリオを有名人として意識している。
ワカッチュラ
縞模様が緑のタリンチュラの上級種。「タリン」ではないが足は6本。「なにかんがえてるの」では毒は無いと主張するが、それは嘘で毒攻撃を仕掛けてくる。
リチャード2せい
オレンジ色のリチャードの上級種。リチャードの子である。
フラワーリップ
イヴの上級種。花びらの色がオレンジ色になっている。
8ビートレッド
8ビートの上級種。体色は赤色。
レオンレッド
レオンの上級種。体色は赤色。常に混乱状態で、自分や仲間の敵キャラクターを攻撃することがある。「なにかんがえてるの」によると泥酔している。
タコベーダー
タコロンの上級種。体色は紫色。
カサカサアロエ
ソソクサの上級種。体色は褐色。
パックンブルー
パックンフラワーの上級種。青というより緑。普通の花として生きたかったらしい。
ワン・ツー
ワンワンの上級種。体色は金色。カジノにペットは入場できないため、入り口の前に繋がれている。無邪気な性格。
ナンダベエ
ナンダロウの上級種。モックンを召喚する。正体はテレサ。100年間宝箱に入って待っていたらしい。
モックン
ナンダベエが召喚する魔人のようなキャラクター。外界に出たがっていたらしく、戦いによってナンダベエに召喚されたためひそかにマリオたちに感謝している。
バーディ
赤い鳥の着ぐるみを着た空を飛ぶマルガリータの手下。マルガリータへの忠誠心は全く無く、むしろ反抗的で不満を言ってはマルガリータ像を傷つけている。また、邪険に扱われているドドに対して同情している。槍を使い、打撃攻撃が中心。
ブルーバード
青いバーディ。バーディとは対照的に氷系のスペシャル技を使う。
ヒマンパタ
名前どおり、太ったパタパタ。1ターンじたばたして何もしてこないが、次のターンに押しつぶし攻撃をする。ダイエットして綺麗になりたがっている。
スペール
スペシャル技を数多く使うキャラクター。赤い服を着て青いローブで全身を覆い、顔は影になってうかがえない。マシュマロの国・クッパ城のバトルゾーンでは敵として登場するが、それ以外の場所では様々な場所に登場して人語をしゃべり、マリオたちに友好的に接する。露天を開いていたり、コインでの取引やミニゲームの経営をするなど基本は商売人。
のちのペーパーマリオシリーズに登場するデアール、サンデールなどの魔法使いキャラクターたちの原型となった。
ヘクトバール
顔のあるプロペラのようなキャラクター。モンスタウンにいるヘクトバールは扇風機がわりになっており、風量調節が可能だが、特に意味はない。
デミグラ
常に大きなフォークを備えたキャラクター。最初は眠って一切の行動をしてこないが、攻撃すると起きて攻撃してくるようになる。その仕様の為か、他のザコ敵に比べ戦闘力が高い強敵。口の中に小さなデミグラがいる。
ハイヘイホー
ヘイホーの上級種。服の色は緑色。マシュマロの国ではヘクトバールで目を回している。
ハイクララ
クララの上級種。
ロロ
ポポの上級種。体色は青色。HPは30と低いが、防御力が非常に高い。ジャンプ攻撃に弱い。
ジタンダ
火山に生息する石を組み合わせた体を持つキャラクター。頭の「ジダンダ」と文字通り「からだ」の2つで構成され、頭の「ジダンダ」と「からだ」で独立した考えを持っている。からだから倒すと頭のジダンダは何もせず自滅する。常に怒っている。
フィールドではウニへいを召喚する。
からだ
ジダンダの体。頭のジダンダを先に倒すと「うんさんむしょう」という自爆技で反撃する。何も考えていない。
フンガー
火山に生息する火山のようなキャラクター。普段は行動せず数ターン怒りをためた後で「だいふんか」を繰り出す。フィールドではメグメットを噴出している。
カロンゼット
火山に生息するカロンの上級種。カロンと同様の性質を持つ。
ボブル
ブブルの上級種。バブルと外見がまったく同じである。
ウニへい
イガへいの上級種。体色は紫色。
メグメット
マグメットの上級種。色が若干赤みがかっている。物理攻撃で倒すと必ずラッキーフラワーが出てくる。
アリのゆうしゃ
アントウォリアーの上級種。こちらは「きはくアップ」を使う。
バーレルコング
ドソキーユングの上級種。色が若干赤みがかっている。暑いので引っ越しを考えている。
オイスター
デミグラの上級種。体色は銀色。最初は自分の世界に陶酔しているが、攻撃すると我に返って攻撃してくる。デミグラと違い、魔法攻撃も使う。
スターカーニィ
カーニィの上級種。体色は灰色。
ズドンマーク2
ズドンの上級種。ズドンと外見がまったく同じ。即死技「マグナム」を使う。
ノコへいレッド
ノコへいの上級種。甲羅の色は赤色。カジオー軍団に取り込まれた元クッパ軍団所属であるため、バトルでクッパがいるとその場で逃げ出す。場にクッパがいなくても気配を感じ取って混乱してしまうことがある。
ミラクリボー
クリボーの上級種。体色は緑色。毒を持っている。マリオに勝てるかもという思惑を抱いている。ノコへいレッドと同様元クッパ軍団所属であるため、クッパを見ると逃げ出してしまう。場にクッパがいなくても気配を感じ取って混乱してしまうことがある。
パタパタダッシュ
パタパタの上級種。甲羅の色は緑色。パタパタのエリート。ノコへいレッド、ミラクリボーと同様元クッパ軍団所属であるため、クッパを見ると逃げ出してしまう。場にクッパがいなくても気配を感じ取って混乱してしまうことがある。
チャンコパタ
緑色の甲羅のヒマンパタの上級種。「なにかんがえてるの」で、ある場所で手に入る装備品を諭すかのような文章が出るが、直接的な関連性は不明。
ナンジャロ
ナンダロウの上級種。ドッシーを召喚する。クッパ城のバトルステージに登場する。このモンスターのみ擬態とは関係なく戦闘となる。
ニンジャくん
名前の通り忍者のような姿で、くないのような武器で攻撃してくる。HPが無くなると、最後の悪あがきに手裏剣を投げる。
ヒッポポ
カバのような生き物に、小人が乗っているキャラクター。強力なスペシャル技を使ってくる。
プヨメーバ
水色のスライムのようなキャラクター。一撃で倒せないと5匹に分裂する。5匹倒しても経験値は1匹分しかない。
ドッペル
シャドウの上級種。緑色に光っている。
ヨロレイホー
レイホーの上級種。体色は白色。一撃必殺技の「しにがみのかま」を使ってくる。彼自身もこの技を怖がっているらしい。
ハイテレサ
テレサの上級種。口の色が青色になっている。
ヒノキボット
キボットの上級種。体色は紫色。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/15 17:28

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「マリオシリーズのキャラクター…」の意味を投稿しよう
「マリオシリーズのキャラクター一覧」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

マリオシリーズのキャラクター一覧スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「マリオシリーズのキャラクター一覧」のスレッドを作成する
マリオシリーズのキャラクター一覧の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail