このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ミエスクとは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年8月)
【ミエスク】

ニアルコス・ファミリーの勝負服

【欧字表記】
Miesque
【品種】
サラブレッド
【性別】

毛色
鹿毛
【生誕】
1984年3月14日
【死没】
2011年1月20日(27歳没)
【父】
Nureyev
【母】
Pasadoble
母の父
Prove Out
【生国】
アメリカ合衆国
【生産】
Flaxman Holdings Ltd.
馬主
Stavros Spyros Niarchos
調教師
Francois Boutin(フランス)
【競走成績】

【生涯成績】
16戦12勝2着3回3着1回
【獲得賞金】
601万4150フラン
13万4207ポンド
90万ドル

ミエスク (Miesque) は、父・ヌレイエフ (Nureyev) と母・パサドーブル (Pasadoble) の間に生まれた鹿毛サラブレッドブラッド・ホース誌が選ぶ20世紀のアメリカ名馬100選第82位。1980年代後半のヨーロッパにおけるマイル戦線でトップクラスの実力を誇った名牝。

現役時代

デビュー戦を勝った1週間後にモルニ賞に挑戦。3着に敗れるも、これが生涯最低着順となる。その後サラマンドル賞マルセルブーサック賞を連勝して、2歳は4戦3勝。

3歳。イギリス1000ギニープール・デッセ・デ・プーリッシュを連勝後、ディアヌ賞は距離の壁に泣いたか、2着に敗れる。このときの1着馬はインディアンスキマー(のちに牡馬相手にチャンピオンステークスアイリッシュチャンピオンステークスを勝利)。

その後マイル戦線に復帰し、ジャック・ル・マロワ賞ムーラン・ド・ロンシャン賞を連勝、クイーンエリザベス2世ステークス2着ののちアメリカに遠征。ブリーダーズカップ・マイルをレコード勝ちする。

4歳になり、イスパーン賞、ジャック・ル・マロワ賞を連勝。ムーラン・ド・ロンシャン賞ではソヴィエトスターに競り負けるものの、再度のアメリカ遠征でブリーダーズカップマイルを連覇して引退する。

4回の敗戦のうち3回は重馬場であった。1マイル(芝8ハロン)では11戦9勝2着2回。負けた1回は騎手が乗り替わり、1回は重馬場だった。

母として

アメリカにそのまま残り、レーンズエンドファームで繁殖生活に入ったミエスクは、自分の子供の活躍で再び脚光を浴びることになる。

初仔のキングマンボ (Kingmambo) はマイル戦線でG1を3勝、種牡馬としてもエルコンドルパサーアルカセットキングカメハメハなど多くの活躍馬を輩出し、キングマンボ系を確立させた。

2番仔のイーストオブザムーン (East Of The Moon) もフランス牝馬クラシック二冠などG1で3勝。3番仔のミエスクズサン (Miesque's Son) も重賞(フランスG3・リゾランジ賞)を勝って種牡馬入りし、Whipper、Miesque's ApprovalとG1馬を輩出している。またキングマンボ、ミエスクズサンの全弟にあたるミシックトライブ (Mythic Tribe) は日本に種牡馬として輸出されている。

1999年にはアメリカ競馬名誉の殿堂博物館に殿堂馬として選定された。

繁殖牝馬引退後はレーンズエンドファームのオークツリー分場で余生を送っていた。2011年1月20日老衰のため死亡した。

ミエスクの主要なファミリーライン

※「f」は「filly(牝馬)」の略、「c」は「colt(牡馬)」の略。太字はG1級競走優勝馬、G1競走の勝鞍のみ記述。

Miesque 1984 f(サラマンドル賞マルセルブサック賞英1000ギニー仏1000ギニージャックルマロワ賞連覇・ムーランドロンシャン賞BCマイル連覇・イスパーン賞)
|Kingmambo 1990 c(仏2000ギニーセントジェームズパレスS・ムーランドロンシャン賞)
|East of the Moon 1991 f(仏1000ギニー・仏オークス・ジャックルマロワ賞)
| Alpha Lupi 2004 f
| Alpha Centauri 2015 f(愛1000ギニーコロネーションSファルマスS・ジャックルマロワ賞)
|Miesque's Son 1992 c
|*ムーンイズアップ 1993 f
||*サンイズアップ 1998 f
|| Karakontie 2011 c(ジャンリュックラガルデール賞・仏2000ギニー・BCマイル)
||*アマーニ 2008 f(セクウィニフィリーズS)
|Monevassia 1994 f
||Rumplestiltskin 2003 f(モイグレアスタッドS・マルセルブサック賞)
|| Tapestry 2011 f(ヨークシャーオークス)
||*ラヴズオンリーミー 2006 f
|||リアルスティール 2012 c(ドバイターフ)
|||ラヴズオンリーユー 2016 f(優駿牝馬)
|*ミシックトライブ 1996 c
|*セカンドハピネス 2002 f
Study of Man 2015 c(仏ダービー)

血統表

ミエスク血統(ノーザンダンサー系 / 4代内アウトブリード) | (血統表の出典)

Nureyev
1977 鹿毛 | 
父の父
Northern Dancer
1961 鹿毛 | Nearctic | Nearco
Lady Angela
Natalma | Native Dancer
Almahmoud
父の母
Special
1969 鹿毛 | Forli | Aristophanes
Trevisa
Thong | Nantallah
Rough Shod

Pasadoble
1979 鹿毛 | 
母の父
Prove Out
1969 栗毛 | Graustark | Ribot
Flower Bowl
Equal Venture | Bold Venture
Igual
母の母
Santa Quilla
1970 黒鹿毛 | Sanctus | Fine Top
Sanelta
Neriad | Princequillo
Sea-Change F-No.20


外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/03/31 04:47

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ミエスク」の意味を投稿しよう
「ミエスク」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ミエスクスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ミエスク」のスレッドを作成する
ミエスクの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail