このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ミズノとは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年12月)
美津濃株式会社
MIZUNO CORPORATION

大阪本社(ミズノクリスタビル)

種類
株式会社
【市場情報】
東証1部 8022
1962年12月1日上場

【略称】
ミズノ
【本社所在地】
日本
559-0034
大阪府大阪市住之江区南港北1丁目12番35号※1
【本店所在地】
541-8538
大阪府大阪市中央区北浜4丁目1番23号
【設立】
1906年(明治39年)4月1日
(美津濃運動用品株式会社)
業種
その他製品
法人番号
4120001077559
【事業内容】
スポーツ用品の製造販売・卸売・販売・および各種スケール事業
【代表者】
代表取締役社長 水野明人
代表取締役専務執行役員 加藤昌治
【資本金】
26,137百万円
【発行済株式総数】
132,891,217株
【売上高】
連結:150,032百万円
単独:119,778百万円
【営業利益】
連結:4,469百万円
単独:3,114百万円
【純利益】
連結:2,838百万円
単独:1,015百万円
包括利益:627百万円
【純資産】
連結:75,188百万円
単独:68,941百万円
【総資産】
連結:128,471百万円
単独:113,048百万円
【従業員数】
連結:5,491〔893〕人
単独:1,983〔466〕人※2
【決算期】
3月31日
【主要株主】

財団法人ミズノスポーツ振興財団 16.03%
ノーザン トラスト カンパニー(エイブイエフシー)サブ アカウント アメリカン クライアント(常任代理人 香港上

海銀行東京支店) 7.16%
美津濃株式会社 6.25%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 5.19%
ノーザン トラスト カンパニー エイブイエフシー リ ユーエス タックス エグゼンプテド ペンション ファンズ(常任代理人 香港上海銀行東京支店) 3.91%
日本生命保険相互会社 3.21%
ザ シルチェスター インターナショナル インベスターズ インターナショナル バリュー エクイティー トラスト(常任代理人 香港上海銀行東京支店) 3.10%
株式会社三井住友銀行 2.49%
美津濃従業員持株会 1.96%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 1.84%
【主要子会社】
関連会社参照
【関係する人物】
水野利八(創業者)
水野健次郎
水野正人(元代表取締役会長)
【外部リンク】
http://www.mizuno.co.jp/
特記事項:経営指標は 2011年3月 第84期 有価証券報告書
※1:東京本社は東京都千代田区神田小川町3丁目22番地に所在。
※2:従業員数は就業人員数(当社グループからグループ外への出向者を除いている。)であり、臨時従業員数は〔 〕内に当連結会計年度の平均人員を外数で記載している。
ミズノ淀屋橋店(旧大阪店)(登記上本店、大阪市中央区)
ミズノ東京本社(東京都千代田区)

美津濃株式会社(ミズノ: Mizuno Corporation)は、大阪府大阪市住之江区南港北に本社を置く、日本の総合スポーツ用品メーカーである。

同社の経営理念は「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する。」。コーポレート・メッセージは「THE WORLD OF SPORTS」・「明日は、きっと、できる。」。

目次

  • 1 概要
  • 2 沿革
  • 3 商標の変遷
  • 4 関連会社
    • 4.1 連結子会社
  • 5 保有するクラブチーム
    • 5.1 MTC(ミズノトラッククラブ)
    • 5.2 チームミズノアスレティック
    • 5.3 ミズノスイムチーム
    • 5.4 チームサプライ契約
  • 6 協賛イベント
  • 7 CM
    • 7.1 スポンサー番組
    • 7.2 CM出演者
  • 8 脚注
    • 8.1 注釈
    • 8.2 出典
  • 9 関連項目
  • 10 外部リンク

概要

創業は1906年(明治39年)4月1日で、長年にわたってスポーツ振興に力を注ぎ、小さなスポーツ大会からオリンピックをはじめとするさまざまな国際大会にいたるまで幅広く協力。世界屈指の総合スポーツ用品メーカーとして、国内外から高い評価を受けている。同じ大阪に本社を置くデサントゼットスポーツSSKザナックスヒットユニオン、神戸に本社を置くアシックスと並ぶ関西のスポーツ用品メーカーの一つ。

1976年4月の『キングズゴルフ』開始から2002年3月の『福山エンジニアリング』放送中での帝人への交代までの26年間、毎週土曜日23時台前半の関西テレビ制作・フジテレビ系列で放送されていた番組のスポンサーを担当していたことでも知られる。

美津濃とは、自身の苗字「水野」ではふさわしくないと考えた創業者水野利八が故郷の旧名(美濃)の間に(実家が木材問屋)を当て、会社に人材が集まり、店が発展したとき、子孫以外の人材に立派な才能を持った人が現れるように願いを込めたものである(こうした経緯から、漢字で「美津濃」と書いてもカタカナ表記では「ミヅノ」とならずに「ミズノ」であり、ローマ字表記でも"Miduno"や"Midzuno"ではなく"Mizuno"となっている)。1987年(昭和62年)、社名表記が漢字の「美津濃」からカタカナの「ミズノ」に統一化されている。

あらゆる種目のスポーツ用品・ウェアを手掛けており、中でも野球に関してはイチロー松井秀喜の二大看板を筆頭にプロ・アドバイザリースタッフが多数存在し、グラブ、スパイク、バット、バッティンググラブなどの多くの野球用品において圧倒的なシェアを保っている。2011年(平成23年)シーズンからはプロ野球全球団の 統一仕様球 を供給する事となった。また、軟式野球ソフトボールでは2002年(平成14年)にバット「ビヨンドマックス」を発売。ボールがミートする部分にやわらかい材質がついていて、当たったときにボールがつぶれないようにして飛距離を得ることができると評判になり、大ヒット商品になった。

サッカーでは、アディダスプーマの後塵を拝する形であるが、同社のスパイク、モレリアIIシリーズはJリーグの選手でも愛用者が多い。1993年(平成5年)のJリーグ発足時にはリーグ全チームのリーグ戦用ユニフォームがミズノ製であった。またリヴァウドが若い頃から愛用していたこともあり、全盛期には彼の足を科学測定したシューズを作りそれを一般販売するなど広告塔としていた。2015年(平成27年)時点では、徳島ヴォルティスヴァンフォーレ甲府愛媛FCの3チームがミズノ製ユニフォームを採用している。

1965年(昭和40年)に、水着では国際的な知名度を有する英国のメーカー、SPEEDO社とライセンス契約を結び、日本における同社ブランド製品の製造・販売のみならず、SPEEDOブランドグループ全体における最先端技術の開発の役割も担ってきた。しかし、2006年(平成18年)、4月1日に創業100周年を迎えたのを機に、『全商品のブランドを“MIZUNO”に統一する』方針を決定。これに基づき、まだ期間が残っていたライセンス契約を2007年(平成19年)5月31日付で打ち切り、以後は自社ブランドの水着を製造・販売することとなった。なお、ライセンス契約については、三井物産に事実上譲渡(三井物産が改めてSPEEDO社と契約)し、契約切れ後直ちに商品展開。三井物産は商品製造をゴールドウインに委託して日本国内での展開を行っている。

2011年1月17日には関西大学との間で、向こう1年間にわたり、教育・研究・文化の振興、人材育成、スポーツ振興、社会貢献などに関わる連携協定が締結された。この協定に基づき、同学の野球部アメリカンフットボール部サッカー部、アイススケート部、アイスホッケー部、陸上競技部の6つの体育会各部に対し、同学体育会の統一名称でもある「カイザー」(ドイツ語で「皇帝」の意)を基調としたデザインのユニフォームが供給されることになった。

戦前にはグライダーを自社にて開発・製造しており、1941年には同社の301型「ソアラー」が当時の滞空日本記録となる滞空時間10時間33分30秒(高度3600m)を記録(島本真の項も参照のこと)。また軍用グライダーの開発も手がけており、代表的な機体に一式標的機などがある。

沿革

商標の変遷

関連会社

連結子会社

保有するクラブチーム

ミズノは自らもクラブチームを有する。その最大の目的は、商品開発に欠かせない各種データを収集することである。陸上競技だけだったが、2007年(平成19年)、水泳用品も自社展開することになり水泳部も発足させた。

MTC(ミズノトラッククラブ)

ミズノ社の正式な陸上部である。

主要所属選手(2017年)
主なOB/OG

チームミズノアスレティック

ミズノがサポートを行っている陸上競技選手の集まりであり、前述のMTCと異なり所属者はミズノ社員ではない。

主要参加メンバー(2016年)
  • 田中透(ハンマー投)
  • 尾又平朗(走高跳)
  • 芝田陽香(短距離障害走)
主なOB/OG

ミズノスイムチーム

2007年(平成19年)6月の水泳用品自社展開開始に合わせて発足したミズノの正式な水泳部。他にも多くの 外部契約選手 を擁する。

主要所属選手
主なOB/OG
  • 寺川綾(発足時唯一の女子部員。但し辞めたのは「競技活動」のみでコーチとして籍を残し社業を含む活動中)
  • 星奈津美(アシスタントコーチとして引き続き籍を残す)
  • 種田恵(2009年4月入社、引退後も暫く社業に携わり退社)

チームサプライ契約

協賛イベント

CM

元々は「キングズゴルフ」から20年以上に渡り、在阪局の関西テレビと非常に強固な関係を持ち、1976年4月から関西テレビ制作でフジテレビ系列の土曜23時台前半で一社提供枠を持っていた。特に『クイズDEデート』や『新・パンチDEデート』、『ねるとん紅鯨団』、『とんねるずのハンマープライス』といった視聴者参加型番組がこの枠からヒット。特に『ねるとん紅鯨団』と『とんねるずのハンマープライス』、後番組『JAPAN BOYS』の司会をしていたとんねるずは、この枠で11年半にわたって出演するとともに、ミズノのCM にも出演していたことがある。

とんねるずが司会を降板した1999年春以降も、同枠はスポーツバラエティー番組を制作・放送していたが、『福山エンヂニヤリング』放映中の2002年(平成14年)3月末を最後に、一社提供を帝人に譲ってスポンサーから降板した。2015年現在ではレギュラーとしてのスポンサーは『ダイヤのA』(テレビ東京系列)のみであるが、スポーツ中継などで契約アスリートの出演するCMを流すことがある。

2012年より吸湿発熱素材「ブレスサーモ」のイメージキャラクターに米村でんじろうが起用された。

2012年よりランニングブランド「ミズノランニング」のイメージキャラクターに柴咲コウが起用された。

スポンサー番組

KTV大阪本社制作

KTV東京支社制作

その他(過去も含む)

CM出演者

脚注

注釈

  1. ^ ただし武道では柔道衣のみを扱っている。過去に剣道防具竹刀、剣道衣・袴などを取り扱っていたこともあるが、全日本剣道連盟と意見の相違があったことや、利益がとれなかったこともあり、途中で撤退している。
  2. ^ プレシーズンマッチヤマザキナビスコカップなどでは各チームが契約していたメーカーのユニフォームを使用。
  3. ^ ビジター用はデサント
  4. ^ とんねるずの2人は、ミズノから発売されているスポーツシューズ「ランバード」のCMに出演していた。なお、キャッチフレーズは「俺の顔に免じて、履いてみたらどうだ?」や「悪いことは言わん、買いなさい」といったものがある。

出典

  1. ^ 17.美津濃式301型 - 滑空史保存協会
  2. ^ 歴史 - ミズノ
  3. ^ [1]
  4. ^ [2]
  5. ^ 野球品ロゴに<ランバード>使用 - 公式サイト、2012年6月14日

関連項目

外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/07/08 02:38

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ミズノ」の意味を投稿しよう
「ミズノ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ミズノスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ミズノ」のスレッドを作成する
ミズノの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail