このキーワード
友達に教える
URLをコピー

メジロベイリーとは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年7月)
【メジロベイリー】

【欧字表記】
Mejiro Bailey
【品種】
サラブレッド
【性別】

毛色
黒鹿毛
【生誕】
1998年5月30日(22歳)
【死没】
-
【登録日】
2000年5月25日
【抹消日】
2004年10月8日
【父】
サンデーサイレンス
【母】
レールデユタン
母の父
マルゼンスキー
【生国】
日本(伊達市)
【生産】
メジロ牧場
馬主
(有)メジロ牧場
調教師
武邦彦(栗東)
【競走成績】

【タイトル】
JRA賞最優秀3歳牡馬(2000年)
【生涯成績】
7戦2勝
【獲得賞金】
6624万8000円
勝ち鞍
GI | 朝日杯3歳S | 2000年


メジロベイリー日本の元競走馬2000年朝日杯3歳ステークス勝ち馬で、同年のJRA賞最優秀3歳牡馬に選出された。引退後には種牡馬となっている。半兄天皇賞(春)優勝馬のメジロブライトがいる。

概要

メジロ牧場としては珍しいサンデーサイレンス産駒の活躍馬である。同牧場の生産馬では、本馬以前にもメジロラモーヌとサンデーの子にメジロディザイヤー(元種牡馬)などがいる。しかし事故や、メジロドーベルの兄にあたる産駒の死亡もあって、全体的に期待ほどの活躍を残せていなかった。そのため本馬の朝日杯制覇後に週刊Gallop誌によると、牧場でもサンデーサイレンス産駒の縁起の悪さまで取り沙汰されていたことが明らかにされている。本馬自身も朝日杯後は故障してしまい、結局同牧場のサンデーサイレンス産駒からは、本馬が唯一の重賞馬となっている。

戦績

2000年9月2日札幌競馬場の新馬戦でデビューを迎えた。レースでは後に東京優駿(日本ダービー)ジャパンカップを制するジャングルポケットの5着に入線する。この8頭立ての新馬戦は、ジャングルポケットに敗れた出走馬7頭全てが、その後勝利するレベルの高いレースであった。

その後、折り返しの新馬戦、未勝利戦と共に3着に敗れた。4戦目の未勝利戦で初めて1番人気に支持され、1着となり初勝利を挙げた。次走は1勝馬の身でありながら、鞍上に横山典弘を迎えて朝日杯3歳ステークスに向かうことになる。この年はジャングルポケット、クロフネアグネスタキオンなどの評判馬はラジオたんぱ杯3歳Sに向かっており、全体的に手薄なメンバーであったが、それでも本馬は人気の盲点となり、単勝10番人気であった。レースでは中団から直線鋭く抜け出し、残り200ⅿ地点で故障を発生していながらもレースを続行していた1番人気のタガノテイオー(レース後に予後不良となった)を退けて連勝でGIを制覇した。この活躍により、JRA賞最優秀3歳牡馬に選出された。

その後、クラシック第1弾の皐月賞に向けて調整されていたが、脚部不安を発症し長期休養に入った。復帰は前走の朝日杯3歳ステークスから1年以上が経過した2002年2月2日の白富士ステークスとなった。ここでは3番人気に支持されるが、14頭中の13着に敗れる。続いて大阪城ステークスに出走し、ここでは2番人気に支持され4着となるが、その後に屈腱炎を発症して引退した。

競走成績

以下の内容は、netkeiba.comおよびJBISサーチに基づく。

【年月日】
【競馬場】
【競走名】
【格】
【頭数】
【枠番】
【馬番】
【オッズ
(人気)】
【着順】
【騎手】
【斤量】
【距離(馬場)】
【タイム
(上り3F)】
【タイム
差】
勝ち馬/(2着馬)
2000.09.02 | 札幌 | 3歳新馬 |  | 8 | 1 | 1 | 3.3 (2人) | 05着 | 武幸四郎 | 53kg | 芝1800m(稍) | 1:53.8 (37.8) | -1.8 | ジャングルポケット
0000.09.16 | 札幌 | 3歳新馬 |  | 10 | 7 | 8 | 9.2 (3人) | 03着 | 山田泰誠 | 53kg | 芝1800m(稍) | 1:52.7 (37.8) | -0.4 | タガノテイオー
0000.10.15 | 京都 | 3歳未勝利 |  | 13 | 8 | 13 | 3.5 (2人) | 03着 | 武幸四郎 | 53kg | 芝1600m(良) | 1:34.6 (35.7) | -0.4 | タイムトゥチェンジ
0000.11.11 | 京都 | 3歳未勝利 |  | 16 | 3 | 5 | 1.8 (1人) | 01着 | 武幸四郎 | 54 | 芝1400m(良) | 1:22.1 (35.8) | -0.1 | (ダンシングカラー)
0000.12.10 | 中山 | 朝日杯3歳S | GI | 16 | 2 | 3 | 40.5 (10人) | 01着 | 横山典弘 | 54 | 芝1600m(良) | 1:34.5 (35.4) | -0.1 | (タガノテイオー)
2002.02.02 | 東京 | 白富士S | OP | 14 | 6 | 10 | 7.0 (3人) | 13着 | 横山典弘 | 55 | 芝2000m(良) | 2:02.8 (35.7) | -1.8 | コイントス
0000.03.09 | 阪神 | 大阪城S | OP | 10 | 1 | 1 | 5.5 (2人) | 04着 | 四位洋文 | 56 | 芝2000m(良) | 1:59.8 (35.2) | -0.3 | サンライズペガサス

種牡馬時代

青森県の諏訪牧場に繋養されることとなった。初年度産駒は35頭が登録された。産駒はメジロ牧場の牝馬から生まれたものが多く、メジロドーベルの全妹メジロジョーンズとの間に産まれた牡馬などが良血としてあげられる。

2008年にデビューした産駒の中から、8月3日にメジロポッターが新潟の新馬戦で産駒の初勝利をあげている。

2009年よりビッグレッドファームに繋養される。2012年10月、青森県の東北牧場へ移動した。2017年をもって種牡馬引退、翌2018年より引退名馬繋養展示事業の助成対象馬となった。

主な産駒

血統表

メジロベイリー血統 | (血統表の出典)
父系 | ヘイロー系(サンデーサイレンス系)
 | 

*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛 | 
父の父
Halo
1969 黒鹿毛 | Hail to Reason | Turn-to
Nothirdchance
Cosmah | Cosmic Bomb
Almahmoud
父の母
Wishing Well
1975 鹿毛 | Understanding | Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower | Montparnasse
Edelweiss

レールデユタン
1982 鹿毛 | 
母の父
マルゼンスキー
1974 鹿毛 | ニジンスキー | Northern Dancer
Flaming Page
*シル
Shill | Buckpasser
Quill
母の母
ケイツナミ
1974 鹿毛 | *ラディガ
Ladiga | Graustark
Celia
ハイビスカス | *アドミラルバードAdmiral Bird
キクジュヒメ
母系(F-No.) | 4号族(FN:4-r) | 
5代内の近親交配 | 5代内アウトブリード | 
出典 | 
  1. ^ JBISサーチ メジロベイリー 5代血統表2017年9月12日閲覧。
  2. ^ netkeiba.com メジロベイリー 5代血統表2017年9月12日閲覧。
  3. ^ JBISサーチ メジロベイリー 5代血統表2017年9月12日閲覧。
  4. ^ JBISサーチ メジロベイリー 5代血統表2017年9月12日閲覧。


脚注

  1. ^ メジロベイリー”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年8月21日閲覧。
  2. ^ 旧称。現在のJRA賞最優秀2歳牡馬
  3. ^ メジロベイリーの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年8月21日閲覧。
  4. ^ メジロベイリー 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年8月21日閲覧。
  5. ^ 2008年8月4日付けスポーツ報知による。
  6. ^ JRA2歳王者メジロベイリーが青森へ移動”. 競馬ブックweb (2012年10月14日). 2013年1月24日閲覧。

外部リンク

JRA賞最優秀3歳牡馬
(旧)最優秀3歳牡馬 | 
1950年代 | 

1960年代 | 

1970年代 | 

1980年代 | 

1990年代 | 

2000年代 | 


最優秀2歳牡馬 | 
2000年代 | 

2010年代 | 




朝日杯3歳ステークス勝ち馬
朝日杯3歳ステークス | 
1940年代 | 

第1回 アヅマホマレ


1950年代 | 

第2回 トキノミノル / 第3回 タカハタ / 第4回 サンゲツ / 第5回 タカオー / 第6回 メイヂヒカリ / 第7回 キタノオー / 第8回 キタノヒカリ / 第9回 カツラシユウホウ / 第10回 ウネビヒカリ / 第11回 マツカゼオー


1960年代 | 

第12回 ハクシヨウ / 第13回 カネツセーキ / 第14回 グレートヨルカ / 第15回 ウメノチカラ / 第16回 リユウゲキ / 第17回 メジロボサツ / 第18回 モンタサン / 第19回 タケシバオー / 第20回 ミノル / 第21回 アローエクスプレス


1970年代 | 

第22回 オンワードガイ / 第23回 トクザクラ / 第24回 レッドイーグル / 第25回 ミホランザン / 第26回 マツフジエース / 第27回 ボールドシンボリ / 第28回 マルゼンスキー / 第29回 ギャラントダンサー / 第30回 ビンゴガルー / 第31回 リンドタイヨー


1980年代 | 

第32回 テンモン / 第33回 ホクトフラッグ / 第34回 ニシノスキー / 第35回 ハーディービジョン / 第36回 スクラムダイナ / 第37回 ダイシンフブキ / 第38回 メリーナイス / 第39回 サクラチヨノオー / 第40回 サクラホクトオー / 第41回 アイネスフウジン


1990年代 | 

第42回 リンドシェーバー / 第43回 ミホノブルボン / 第44回 エルウェーウィン / 第45回 ナリタブライアン / 第46回 フジキセキ / 第47回 バブルガムフェロー / 第48回 マイネルマックス / 第49回 グラスワンダー / 第50回 アドマイヤコジーン / 第51回 エイシンプレストン


2000年代 | 

第52回 メジロベイリー



朝日杯フューチュリティステークス | 
2000年代 | 

第53回 アドマイヤドン / 第54回 エイシンチャンプ / 第55回 コスモサンビーム / 第56回 マイネルレコルト / 第57回 フサイチリシャール / 第58回 ドリームジャーニー / 第59回 ゴスホークケン / 第60回 セイウンワンダー / 第61回 ローズキングダム


2010年代 | 

第62回 グランプリボス / 第63回 アルフレード / 第64回 ロゴタイプ / 第65回 アジアエクスプレス / 第66回 ダノンプラチナ / 第67回 リオンディーズ / 第68回 サトノアレス / 第69回 ダノンプレミアム / 第70回 アドマイヤマーズ / 第71回 サリオス




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/03/31 03:22

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「メジロベイリー」の意味を投稿しよう
「メジロベイリー」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

メジロベイリースレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「メジロベイリー」のスレッドを作成する
メジロベイリーの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail