このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ユニフォームとは?

 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年3月)

ユニフォーム(uniform)は、スポーツ、特に団体競技においてチームとして統一性を持った服装のことである。

ユニフォームには、チーム名、選手名、背番号のほか、スポンサー企業のロゴ(ユニフォーム広告)などがプリントされている。国際試合では国旗などがプリントされる。

団体競技では必須であるが、オリンピックなどの選手団のそろいの服装も「ユニフォーム」と呼ばれる。そのデザインには、有名な服飾デザイナーが起用されることが比較的多く、また水泳器械体操など個人競技であっても、選手団を形成するときはそろいのものを着用する。これは、選手団でまとめて購入したり、スポンサーがまとめて提供するからである。

目次

  • 1 基本的特徴
  • 2 競技による規定
  • 3 スカート・スコート
  • 4 陸上競技
  • 5 野球
  • 6 サッカー
  • 7 バスケットボール
  • 8 バレーボール
  • 9 その他
  • 10 脚注
  • 11 関連項目

基本的特徴

ユニフォームの特徴として、判別の容易化があげられる。特に団体競技となる球技の場合、敵・味方及び審判を一瞬にして判断できる材料として重宝する。そのため球技によっては、対戦相手同士で色が被らないようにする措置が行われる。またユニフォームには、広告塔として使用及び一般人への販売によって、運営団体への重要な収入源になる。ユニフォームを製造するメーカーにとっても知名度の向上、レプリカユニフォームの販売による利益などが見込まれるため、人気チーム、代表チームへの供給権利(ユニフォームサプライヤー契約)料は高額となる。例としてアディダスサッカー日本代表と結んだ供給権利契約は2007年4月1日から8年間で総額160億円である。

またスポーツ時に常に着ることから、そのスポーツに特化したものとなっている場合が多い。それは素材の通気性、吸汗性、フィット感による着やすさから、身体の保護まで様々な施しを受けている。特にモータースポーツでこれが顕著に表されている。モータースポーツは火災の危険性を常に伴うため、難燃性素材(難燃加工をしてある天然繊維。化学・合成繊維は絶対に不可)のレーシングスーツ着用が義務になる。

競技による規定

競技会において着用するユニフォームは、競技団体によって規定が厳しく定められており、競技者が規定に従っていないユニフォームを着用した場合、競技への参加拒否及び参加したとしても失格になることがある。

スカート・スコート

女子の場合、ボウリングなどの(ワンピースを含めた)スカートや、テニスのようなスコートのユニフォームもある。ミレニアム以降、ランニングスカートも登場した。ボクシングでもトランクスをスカート状に改修する選手が存在する。

フィギュアスケートでは、2000年代前半に村主章枝がスカート(正確にはレオタードに必着のフリル)の下にズボンを履いた衣装で出場。これがきっかけで、その後、女子のズボン着用が正式に認められるようになったという説もある。

陸上競技

アームウォーマー(アームカバー)と手袋を着用する選手

競技者は清潔で、不快に思われないようにデザインされ仕立てられた服装を着用しなければならない。その布地は濡れてもすきとおらないものでなければならない。また、審判員の判定を妨げるような服装を着用してはならない。

野球

野球では、公認野球規則により、同じチームの各プレーヤーは「同色、同形、同意匠のユニフォーム」を着用すること、背番号をつけることなどが定められている。

詳細は「野球ユニフォーム」を参照

サッカー

サッカーのユニフォームの例。青いユニフォームのチームと白いユニフォームのチームが対戦している。ゴールキーパーのユニフォームは緑色である。

サッカーでは大きく分けて競技者と審判の2つにわけられる。試合ではこの2つが確実に区別できるようなデザインを選ばなければならない。これに加えて、チーム同士でデザインが被ってはいけない。これらは後述するゴールキーパーのユニフォームも例外ではない。そのためチームには、1stカラー2ndカラーの2種類が存在しており、事前の協議でこれらの問題を決めておく。

チーム内では、ゴールキーパーとそれ以外の選手ではユニフォームのデザインが異なっている。これはゴールキーパーというポジションが他の選手とは異質でありまた特別のルールが存在するため、他の選手との判別の容易化を促している。また自チーム・相手チーム・相手チームのGKとは異なる色のユニフォームを着用しなければならない。

素材は汗が付きにくいメッシュのものが多い。試合終了後にはお互いのユニフォームを交換する姿が見られる。これは互いの健闘を称え合う意味合いでサッカー(また、ルーツが同じ球技であるラグビー)独自の光景である。特にワールドカップUEFAチャンピオンズリーグなど大きな大会でこの光景は見られる。ワールドカップではどのチームでも1試合ごとに1着ずつユニフォームが用意され、日付・対戦相手・試合地が刻まれている。

現在のサッカーでは、両チームのユニフォームの色合いはかなり厳格に違いがわかるようにするのが通常であるが、初期のJリーグでは比較的アバウトで、清水エスパルスジェフ市原がともに第一ユニフォーム(橙と黄)着用したりすることがあった。

現在のように各メーカーがユニフォームの素材やデザインに独自の工夫を行うようになったのが1950年代頃、各メーカーのロゴが入ったユニフォームが初めて一般販売されたのが1970年代頃とされ、1980年代になるとサポーターがスポンサーロゴの入ったレプリカユニフォームを着て観戦する習慣が定着したとされている。日本では1990年代にデサント(アディダス)が日本国内で日本代表のユニフォームを発売したのが始まりで、1993年のJリーグ誕生を機に広まって定着した。なお1990年代までは襟付きのユニフォームを使用したチームが多かったが、現在の襟付きは少数派となっている。

またサッカー競技規則では「袖のあるジャージまたはシャツ」「それぞれに個別の者」しか認めていない。これはカメルーン代表が「ノースリーブユニフォーム」、「ワンピースユニフォーム」でワールドカップに出場しようとした経緯があり、国際サッカー連盟(FIFA)がこのユニフォームの使用を認めず、さらに規定で明文化したものである。

日本プロサッカーリーグ#ユニフォーム・サプライヤー一覧」も参照

バスケットボール

国際バスケットボール連盟が定める「Official Basketball Rules」において規程されている。

バレーボール

リベロはそれ以外の選手と異なるユニフォーム(ジャージだけでもよい)を着用することがルールに定められている。

その他

脚注

  1. ^ 咲き乱れよ 冬の妖精…ファッション学 - 読売新聞、2014年2月20日 朝刊24面
  2. ^ 陸上競技ルールブック2013
  3. ^ 中山淳「Jクラブ歴代ユニフォーム完全カタログ 東日本編」 えい出版社
  4. ^ ユニフォーム規程 (PDF)”. 公益財団法人日本バスケットボール協会. 2014年8月30日閲覧。
  5. ^ 2011年度版バレーボール6人制競技規則 70ページ(日本バレーボール協会発行)

関連項目

被服
洋服の歴史民族服
トップス | 

ズボン | 
  • ベルボトム
  • バミューダショーツ
  • ボンデージパンツ
  • サブリナパンツ
  • カーゴパンツ
  • チャップス
  • レーサーパンツ
  • スラックス
  • ハイウエストパンツ
  • ホットパンツ
  • ローライズパンツ
  • ジーンズ
  • ジョッパーズ
  • スパッツ
  • オーバーオール
  • パラッツォパンツ
  • パラシュートパンツ
  • ペダルプッシャー
  • ファットパンツ
  • ショーツ
  • スリムフィットパンツ
  • スウェットパンツ
  • ウィンドパンツ
  • ヨガパンツ
  • 長ズボン
  • チノ・パンツ
  • 半ズボン
  • ショートパンツ
  • ハーフパンツ
  • ニッカーボッカーズ
  • ブルマー
  • ステテコ
  • もんぺ

  • スカート | 
  • Aラインスカート
  • バレリーナスカート
  • デニムスカート
  • メンズ・スカート
  • ミニスカート
  • ペンシルスカート
  • プレーリースカート
  • ララスカート
  • サロン
  • スコート
  • チュチュ
  • ラップ
  • 巻きスカート
  • ロングスカート
  • キュロット

  • ドレス | 
  • ボールガウン
  • ブーファンガウン
  • コートドレス
  • カクテルドレス
  • デビュタントドレス
  • 礼服
  • フロックコート
  • イブニングドレス
  • ガウン
  • ワンピース
  • ジャンパースカート
  • リトル・ブラック・ドレス
  • プリンセスドレス
  • シースドレス
  • シャツドレス
  • スリップドレス
  • ストラップレスドレス
  • サンドレス
  • ウェディングドレス
  • ラップドレス
  • アフタヌーンドレス
  • ローブ・モンタント
  • ローブ・デコルテ
  • ディナードレス
  • バックレスドレス

  • 背広制服 | 
  • アカデミックドレス
  • 舞踏服
  • ブラックタイ
  • つなぎ
  • クリーンウェア
  • 法服
  • ジムスリップ
  • 科学防護服
  • ジャンプスーツ
  • 袈裟
  • 白衣
  • 軍服
  • モーニングコート
  • ワンジー
  • パンツスーツ
  • レッドシーリグ
  • ロンパース
  • 学校制服
  • スクラブ
  • ディレクターズスーツ
  • タキシード
  • 祭服
  • 燕尾服
  • スペンサー
  • スリーピース
  • マオカラースーツ
  • 人民服
  • レディーススーツ
  • リクルートスーツ
  • カバーオール
  • 全身タイツ
  • ユニフォーム
  • 学生服
  • 作業服
  • ブラックスーツ

  • アウターウェア | 
  • エプロン
  • ブレザー
  • ブリティッシュウォーマー
  • カグール
  • ケープ
  • チェスターフィールドコート
  • コート
  • カバートコート
  • カットオフ
  • ダッフルコート
  • フライトジャケット
  • ベスト
  • ゴーグルジャケット
  • ガーズコート
  • ハリントンジャケット
  • パーカー
  • ジャケット
  • ジャーキン
  • レザージャケット
  • イートンジャケット
  • オペラコート
  • 外套
  • アノラック
  • パルト
  • Pコート
  • ポンチョ
  • レインコート
  • ローブ
  • サファリジャケット
  • ボレロ
  • シュラッグ
  • スキーウェア
  • 着る毛布
  • スモーキングジャケット
  • スポーツジャケット
  • トレンチコート
  • アルスターコート
  • ウェストコート
  • ウインドブレーカー
  • インバネスコート
  • ギャバジン
  • クローク
  • ステンカラーコート
  • マント
  • ジャンパー
  • ジージャン
  • スカジャン
  • ダウンジャケット
  • ノーフォークジャケット
  • ドリズラー
  • バトルジャケット
  • スウィングトップ

  • 下着(ランジェリー) | 
    上 | 

    下 | 
  • パンティー
  • スリップ
  • ソング
  • アンダーパンツ(トランクス
  • ボクサーブリーフ
  • ブリーフ)
  • おむつ
  • おむつカバー

  • 上下 | 
  • ボディスーツ
  • ベビー服
  • ロングアンダーウェア
  • プレイスーツ
  • テディ
  • ファウンデーション


  • 履物 | 
  • ブーツ
  • パンプス
  • 革靴
  • ビーチサンダル
  • パンティストッキング
  • サンダル
  • スパッツ
  • スリッパ
  • スニーカー
  • 靴下
  • ストッキング
  • タイツ
  • メリージェーン
  • 運動靴
  • バスケットシューズ
  • 前ゴムシューズ

  • かぶりもの | 
  • 野球帽
  • ベレー帽
  • キャップ
  • 中折れ帽
  • ハット
  • ヘルメット
  • 頭巾
  • バンダナ
  • ニット帽
  • トーク
  • ターバン
  • ベール
  • シルクハット
  • ホンブルグ・ハット
  • 山高帽
  • ハンチング帽
  • キャスケット
  • 麦わら帽子
  • ヘアバンド
  • ファシネーター
  • ウィッグ
  • ヘッドギア
  • ロシア帽

  • 寝間着 | 
  • ベビードール
  • ブランケットスリーパー
  • ネグリジェ
  • ナイトガウン
  • ナイトシャツ
  • パジャマ
  • ナイトキャップ
  • バスローブ

  • 水着 | 
  • ビキニ (水着)
  • ブルキニ
  • ボードショーツ
  • ドライスーツ
  • モノキニ
  • ワンピース
  • ラッシュガード
  • 競泳パンツ
  • ブーメランパンツ
  • 水遊びおむつ
  • トランクス
  • ウェットスーツ
  • スクール水着
  • スイムキャップ
  • レオタード

  • 装身具 | 
  • ベルト
  • 小銭入れ
  • カフリンクス
  • カマーバンド
  • 脚絆
  • 眼鏡
  • 手袋
  • ヘアバンド
  • ハンドバッグ
  • アンティーク・ジュエリー
  • ネッカチーフ
  • マフ
  • ネクタイ
  • ポケットプロテクター
  • 懐中時計
  • サッシュ
  • サングラス
  • サスペンダー
  • 腕時計
  • 財布
  • スヌード
  • ショール
  • マフラー
  • ボア (服飾)
  • アスコットタイ
  • ボウ
  • オペラ・グローブ
  • スカーフ

  • 参考項目 | 
  • スポーツウェア
  • ドレスフェティシズム
  • ファッション用語
  • 服飾
  • 異性装
  • 服装規定
  • ファッション
  • オートクチュール
  • 洋服の歴史


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/07/15 01:37

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ユニフォーム」の意味を投稿しよう
    「ユニフォーム」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    ユニフォームスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ユニフォーム」のスレッドを作成する
    ユニフォームの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail