このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ヨークベニマルとは?

種類
株式会社
【市場情報】
非上場(以下は過去のデータ)
東証1部 8188
1980年11月 - 2006年8月28日

【略称】
ベニマル、ヨーク、YB
【本社所在地】
日本
963-8024
福島県郡山市朝日2-18-2
【設立】
1947年(昭和22年)6月12日
(株式会社紅丸商店)
業種
小売業
法人番号
7380001006893
【事業内容】
食料品中心のスーパーマーケット
【代表者】
代表取締役会長・CEO 大高善興
代表取締役社長・COO 真船幸夫
【資本金】
99億27百万円
(2016年2月28日現在)
【売上高】
4,062億23百万円
(2016年2月期)
【従業員数】
2,614名(他にパート10,984名)
(2015年2月28日現在)
【決算期】
2月末日
【主要株主】
セブン&アイ・ホールディングス 100%
【主要子会社】
#関連会社参照
【関係する人物】
大高善兵衛
【外部リンク】
www.yorkbeni.co.jp

株式会社ヨークベニマル(英称:York Benimaru Co.,Ltd.)は、福島県を中心に東北南部から関東北部5県にかけてスーパーマーケットチェーンを展開する福島県郡山市の企業。2006年(平成18年)9月、セブン&アイ・ホールディングスの完全子会社となった。

目次

  • 1 概説
  • 2 商品開発
  • 3 電子マネー
  • 4 沿革
  • 5 いち・に・さんの市
  • 6 店舗
    • 6.1 現在の店舗
    • 6.2 過去に存在した店舗
      • 6.2.1 福島県
        • 6.2.1.1 中通り
        • 6.2.1.2 会津地方
        • 6.2.1.3 浜通り
      • 6.2.2 宮城県
      • 6.2.3 山形県
      • 6.2.4 茨城県
      • 6.2.5 栃木県
    • 6.3 移転した店舗一覧
      • 6.3.1 福島県
      • 6.3.2 山形県
  • 7 POSシステム
  • 8 関連会社
  • 9 企業スポーツ
  • 10 脚注
    • 10.1 注釈
    • 10.2 出典
  • 11 関連項目
  • 12 外部リンク

概説

食料品を中心に衣料、雑貨などを扱うスーパーマーケットで、店舗数は214店である(2017年9月現在)。福島県、宮城県山形県栃木県茨城県ドミナント出店している。2000年代以降は、ヨークタウンと呼ばれるドラッグストアホームセンターなどと複合したオープンモール型のショッピングセンターによる出店が多い。月の初めの3日間に行われる「いち・に・さんの市」などの、特定の日に行われるセールが古くから行われていた。現在では月の中間の3日間で「どまんなか得の市」も行われている。

セブン&アイグループ(旧・IYグループ)の一員で、イトーヨーカ堂との提携関係により安定した店舗展開を進めてきた(イトーヨーカ堂が31.4%出資)。セブン&アイグループのスーパーマーケットであるヨークマート関東地方に展開しているため、地域的に住み分けている状況にある。関東地方では茨城県・栃木県のみに出店し、他の都県はヨークマートが出店している。かつては茨城県南地域にヨークマートとヨークベニマルが混在していたが、現在茨城県内にヨークマートはない。

ただし2008年(平成20年)4月、セブン&アイグループは、2009年(平成21年)からヨークマートをヨークベニマルに事業統合することを発表した。すでにカドヤのヨークベニマル転換が完了しており、ヨークマートについては店舗の転換は行わず出店地域の棲み分けもこれまで通り維持される見通しだが、システムなどの管理部門を統合し店舗のデザインなどを共有化することでコストの削減を図る方針である(他にはそごう・西武系列のザ・ガーデン自由が丘があるが、こちらは百貨店や駅ビルの食品売り場を構成する出店形態が主である)。

一方、同じくIYグループのデニーズジャパンフランチャイズ契約を行って1985年(昭和60年)10月から福島県で外食産業を展開したが、1997年(平成9年)3月にはデニーズジャパンに営業譲渡し、本業であるスーパーマーケットに集約している。

セブン&アイ・ホールディングスの発足後も東証1部に上場していたが、2006年(平成18年)9月1日株式交換により同社の完全子会社になったことから、2006年(平成18年)8月28日に上場廃止。ただし完全子会社後も本店資本金、代表、業態はそのまま続行しており、ロゴも鳩のマークを継続使用している。

ヨークベニマルの「ヨーク」は、Ito Yokado のYokをアレンジしたYorkであり、「ベニマル」は、かつての紅丸商店のBenimaruを合わせたもの。

商品開発

セブン&アイグループで展開されているプライベートブランド、「セブンプレミアム」の開発においては、同社・大高善興会長がグループMD改革プロジェクトリーダーを務めて、開発の主体として行なっている。

電子マネー

セブン&アイホールディングスグループの電子マネーnanacoは、2012年(平成24年)4月以降順次、郡山市の富久山店で4月17日から先行導入し、試験的に実施。5月15日に福島市や郡山市など中通り地区、同22日に会津、いわき両地区で導入された。その後、茨城、栃木、宮城各県などを含め、6月26日に全店舗への導入が完了した。なお、nanaco導入以前から店内に設置されているセブン銀行ATMは、セブン-イレブン等に設置されているものと同様、nanacoへのチャージや残高照会に対応している。

沿革

いち・に・さんの市

月1回開催されるセールで、商標登録もなされている(商標登録番号第4750299号)。

毎月1、2、3日に開催(例外として新春は4 - 7日、4日が日曜の場合稀に1、2、3、4日と4日間開催するパターンがある)。その期間中、特別商品が安くなったり、個数限定で値段が安くなったりする。

また、本社がある福島県や多くの店舗を展開する宮城県などでは浸透し、おなじみのCMソングをのせたテレビコマーシャルも長く放送されている。 姉妹セールとして毎月15日ごろ開催の「どまんなか得の市」があり、こちらも商標登録されている(商標登録番号第5231022号)。

なお、新富岡店は福島第一原子力発電所事故の旧避難区域内にある店舗で、営業時間短縮(11:00開店 - 19:00閉店)のため、このセールを実施していない。

店舗

ヨークベニマル原町西店
(福島県南相馬市原町区)
ヨークベニマル小山ゆうえんち店
(栃木県小山市)
ヨークベニマル黒磯店
(栃木県那須塩原市)

現在の店舗

店舗数 - 215店(2017年9月現在)

詳細はヨークベニマル/お店ガイド参照

過去に存在した店舗

×は現在建物が解体された店舗。

福島県

中通り
会津地方
浜通り

宮城県

山形県

茨城県

栃木県

移転した店舗一覧

福島県

山形県

POSシステム

POSシステムは、NEC製を使用。

関連会社

セブン&アイ・ホールディングスのグループ全体についてはセブン&アイ・ホールディングスを参照。

ヨークベニマル子会社は、以下の1社。

企業スポーツ

ヨークベニマル硬式野球部」も参照

都市対抗野球に8回出場し、1987年(昭和62年)と1994年(平成6年)の2度ベスト8に進出したが、1999年(平成11年)の夏に解散している。

脚注

注釈

  1. ^ 福島県の3店舗(原町店、浪江店、大熊店)は東京電力福島第一原子力発電所事故の影響で休業中である。

出典

  1. ^ セブン&アイHD/ヨークベニマルとヨークマートの事業統合を推進(流通ニュース 2010年9月22日)
  2. ^ セブン&アイホールディング「セブン&アイの挑戦」より及びセブンプレミアム「生鮮PB」が狙う新市場とは、より
  3. ^ 息子は大高善兵衛(旧社長)(“大高・前商議所会頭が自己破産申し立て 郡山”. 河北新報. (2008年5月8日). http://www.47news.jp/CI/200805/CI-20080508-00143.html )。
  4. ^ 「大型スーパー開店 地元商店は戦々恐々」『福島民報縮刷版 昭和53年4月号』 、399頁(1977年(昭和52年)4月24日、13面、朝刊)。
  5. ^ 業務・資本提携に関するお知らせ (PDF, セブン&アイHLDGS.2007年8月1日)
  6. ^ “大高善兵衛氏が死去 元ヨークベニマル社長”. 日本経済新聞. (2014年8月4日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H10_U4A800C1CC1000/ 2015年4月24日閲覧。
  7. ^ 店ごとにニーズ対応”. 河北新報. (2015年4月22日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201504/20150422_72015.html 2015年4月24日閲覧。
  8. ^ 「ヨークベニマル、宮城・利府など5店舗、今年度出店「地域占有」進める」 日本経済新聞(日本経済新聞社) 1994年(平成6年)5月13日、地方経済面。
  9. ^ 「ヨークベニマル 虎丸店 29日で閉店へ」『福島民友』(福島民友新聞) 2002年9月14日、朝刊7面。
  10. ^ 社団法人郡山青年会議所 『郡山おもしろBOOK(イラストマップ 1974年(昭和49年)9月当時)』 1992年(平成4年)11月30日、95頁。
  11. ^ 「イトーヨーカドー郡山店 来月20日に閉店 64年4月 西部SCに入居 売り場、現在の2.6倍 水野取締役が会見」『福島民報』 1987年(昭和62年)12月3日、朝刊8面、ふくしま経済。(福島民報社)
  12. ^ 「「西部SC」が開店 県内最大スーパー 初日は約5万人入店 郡山」 『福島民報』(福島民報社) 1989年(平成元年)6月30日、朝刊7面、ふくしま経済。
  13. ^ 「県内最大の大型店 「西部SC」あすオープン 経済県都の"副核"に 郡山」『福島民報』(福島民報社) 1989年(平成元年)6月28日、朝刊5面。
  14. ^ 「決算から 経常利益4.5%増 ヨークベニマル」 日本経済新聞(日本経済新聞社) 1994年(平成6年)10月13日、地方経済面。
  15. ^ 「ボルダリングジムMOVEMENT climbing space」公式ホームページ(2018年3月29日閲覧)。
  16. ^ 「二本松 来年2月末で閉店 ヨークベニマル本町店」『福島民友』(福島民友新聞) 1994年12月20日、朝刊7面。
  17. ^ 「ヨークベニマル新本宮舘町店」開店のお知らせ (PDF)
  18. ^ 「ヨークベニマル新笹谷店」開店のお知らせ (PDF)
  19. ^ 「崩れる商業秩序 現地リポート 一挙五店閉鎖、郊外に大規模店 ベニマル構想に衝撃」『日本経済新聞』(日本経済新聞社) 1990年(平成2年)12月1日
  20. ^ 「ヨークベニマル、6店舗を出店。」『日本経済新聞』(日本経済新聞社) 1995年4月21日、地方経済面。
  21. ^ 「新装オープン 若松のベニマル花春店」『福島民友』(福島民友新聞)、2006年(平成18年)4月12日、朝刊2面。
  22. ^ 「ヨークベニマル59店舗目 若松の門田店、11日オープン」『福島民友』(福島民友新聞) 1992年8月6日、朝刊7面。
  23. ^ 「ヨークベニマル城西町店」開店のお知らせ (PDF) (2018年3月29日閲覧)
  24. ^ 「ヨークベニマル谷川瀬店」休業のお知らせ (PDF)
  25. ^ 「ヨークベニマル新谷川瀬店」開店のお知らせ (PDF)
  26. ^ 「ヨークベニマル上荒川店」休業のお知らせ (PDF)
  27. ^ 〜バリアフリー新法認定店舗〜「ヨークベニマル新上荒川店」開店のお知らせ (PDF)
  28. ^ 「「ヨークベニマル小名浜店」休業のお知らせ」”. 2018年7月24日閲覧。
  29. ^ 「ヨークベニマル新富岡店」開店のお知らせ (PDF)
  30. ^ 第41期 中間事業報告書 平成15年3月1日から平成15年8月31日まで (PDF) (ヨークベニマル)
  31. ^ 「ヨークベニマル古川店」休業のお知らせ (PDF)
  32. ^ 「ヨークベニマル古川店」開店のお知らせ (PDF)
  33. ^ 「ヨークベニマル大和町店」休業のお知らせ (PDF)
  34. ^ “ヨーク長井店閉店、代替店まだ見つからず 買い物難民出る懸念、官民で対応協議 ”. 山形新聞. (2016年2月22日). http://yamagata-np.jp/news/201602/22/kj_2016022200490.php 2016年3月15日閲覧。
  35. ^ 「ヨークベニマル東大島店」開店のお知らせ (PDF)
  36. ^ 「ヨークベニマル黒磯店」休業と特別セールのお
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/09/24 14:38

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ヨークベニマル」の意味を投稿しよう
    「ヨークベニマル」のコンテンツはまだ投稿されていません。

    ヨークベニマルスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ヨークベニマル」のスレッドを作成する
    ヨークベニマルの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
2010Happy Mail