このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ラファエル・ファーカルとは?

【基本情報】

【国籍】
ドミニカ共和国
【出身地】
ダハボン州ロマ・デ・カブレーラ
【生年月日】
(1977-10-24) 1977年10月24日(41歳)
【身長
体重】
5' 8" =約172.7 cm
190 lb =約86.2 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投両打
【ポジション】
遊撃手二塁手
【プロ入り】
1996年 アマチュア・フリーエージェントとしてアトランタ・ブレーブスと契約
【初出場】
2000年4月9日 コロラド・ロッキーズ
【最終出場】
2014年6月21日 ニューヨーク・メッツ
【年俸】
$6,500,000(2012年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


ラファエル・アントニオ・ファッカール(Rafael Antonio Furcal, 1977年10月24日 - )(現地語では、発音は、”ファッカール”)は、ドミニカ共和国ダハボン州ロマ・デ・カブレーラ出身の元プロ野球選手(遊撃手)。右投両打。

目次

  • 1 来歴
    • 1.1 ブレーブス時代
    • 1.2 ドジャース時代
    • 1.3 カージナルス時代
    • 1.4 マーリンズ時代
    • 1.5 引退
  • 2 詳細情報
    • 2.1 獲得タイトル・記録・表彰
    • 2.2 年度別打撃成績
  • 3 脚注
  • 4 関連項目
  • 5 外部リンク

来歴

ブレーブス時代

1996年11月9日アトランタ・ブレーブスと契約。

1998年にはルーキーリーグで66試合に出場し60盗塁を記録し、リーグ記録を更新した。

1999年は全てのマイナーリーグで最多となる96盗塁を記録し、二塁手から遊撃手へコンバートした。

2000年4月9日にメジャーデビューを果たし、6月13日から6月29日にかけて故障者リストに入ったものの131試合に出場し、40盗塁を記録し、盗塁の球団新人記録を更新した(1966年アトランタ移転後)。ナショナルリーグ新人王に選出された。

2001年は左肩の故障に悩まされ、7月6日がこの年の最後の試合となった。

2002年はリーグ2位の8三塁打を記録し、4月21日にはMLBタイ記録、ランス・ジョンソン以来8年ぶりとなる1試合で3三塁打を記録している。

2003年は130得点をあげ、デール・マーフィーの131得点に次ぐ1900年以降の球団記録2位を記録した。。オールスターに初めて出場し、8月10日の対カージナルス戦で、MLB史上12回目となる無補殺三重殺を成功させた。

ドジャース時代

2005年10月31日FAとなり、同年12月19日に3年総額3,900万ドルでロサンゼルス・ドジャースと契約した。

2006年は4月の打率が.198と低迷したが、1番打者に固定起用され続け、オールスター以後は打率.339、11本塁打を記録した。。

2007年は開幕直前の3月22日に足首を痛めたため故障者リスト入りとなり、4月13日にメジャー復帰した。5月13日から15日まで、3試合連続で4安打を記録した。この記録は過去55年間で4人しか達成していない。9月15日にはこの年のMLBでケニー・ロフトンしか達成していない1試合4盗塁をしている。

2008年、ドジャースとの3年契約を満了し、フリーエージェントとなったファーカルには再契約を狙うドジャース、オークランド・アスレチックスアトランタ・ブレーブスなど複数の球団が獲得に興味を示した。12月16日に古巣ブレーブスと合意したと報じられたが決裂し、17日に一転してドジャースと3年3000万ドルの再契約に合意、正式契約となった。

2009年は150試合に出場し、「彼が戻ってきたことで打線が生き返った」と監督のジョー・トーリを喜ばせたが、打率.269、9本塁打、OPS.711、12盗塁とキャリア平均以下の成績に終わり、打率は最後の20試合で.361を記録してなお自己最低だった。

2010年4月下旬に左大腿裏を負傷して1ヶ月ほど欠場するも、7月第1週には打率.578の活躍で週間MVPを受賞するなど好調を維持し、故障選手の代替ながらオールスターにも選出。しかし8月に背中を痛めまたも1ヶ月の離脱。後半戦は打率.243と急降下した。

カージナルス時代

2011年7月31日トレードセントルイス・カージナルスに移籍。

2011年、カージナルス・ワールドシリーズチャンピオンのパレード

2012年は5月まで絶好調で、オールスターゲームに選ばれた。しかし8月30日の試合で肘を痛め、トミー・ジョン手術を受けてシーズン終了となった。

2013年はリハビリで全休。オフの10月31日にFAとなった。

マーリンズ時代

2013年12月5日マイアミ・マーリンズと1年契約で合意し、翌6日に球団が正式発表した。

2014年は開幕は故障者リストで迎えたが、6月13日ピッツバーグ・パイレーツ戦よりメジャー復帰した。オフに、FAに。

引退

2015年3月16日にカンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約を結ぶ。5月19日に現役引退を表明した。

詳細情報

獲得タイトル・記録・表彰

年度別打撃成績









































































O
P
S

2000 | ATL | 131 | 542 | 455 | 87 | 134 | 20 | 4 | 4 | 174 | 37 | 40 | 14 | 9 | 2 | 73 | 0 | 3 | 80 | 2 | .295 | .394 | .382 | .776
2001 | 79 | 359 | 324 | 39 | 89 | 19 | 0 | 4 | 120 | 30 | 22 | 6 | 4 | 6 | 24 | 1 | 1 | 56 | 5 | .275 | .321 | .370 | .691
2002 | 154 | 693 | 636 | 95 | 175 | 31 | 8 | 8 | 246 | 47 | 27 | 15 | 9 | 2 | 43 | 0 | 3 | 114 | 8 | .275 | .323 | .387 | .710
2003 | 156 | 734 | 664 | 130 | 194 | 35 | 10 | 15 | 294 | 61 | 25 | 2 | 3 | 4 | 60 | 2 | 3 | 76 | 1 | .292 | .352 | .443 | .795
2004 | 143 | 632 | 563 | 103 | 157 | 24 | 5 | 14 | 233 | 59 | 29 | 6 | 5 | 5 | 58 | 4 | 1 | 71 | 9 | .279 | .344 | .414 | .758
2005 | 154 | 689 | 616 | 100 | 175 | 31 | 11 | 12 | 264 | 58 | 46 | 10 | 5 | 5 | 62 | 3 | 1 | 78 | 11 | .284 | .348 | .429 | .777
2006 | LAD | 159 | 736 | 654 | 113 | 196 | 32 | 9 | 15 | 291 | 63 | 37 | 13 | 5 | 3 | 73 | 3 | 1 | 98 | 7 | .300 | .369 | .445 | .814
2007 | 138 | 642 | 581 | 87 | 157 | 23 | 4 | 6 | 206 | 47 | 25 | 6 | 2 | 3 | 55 | 3 | 1 | 68 | 11 | .270 | .333 | .355 | .688
2008 | 36 | 164 | 143 | 34 | 51 | 12 | 2 | 5 | 82 | 16 | 8 | 3 | 0 | 0 | 20 | 0 | 1 | 17 | 3 | .357 | .439 | .573 | 1.012
2009 | 150 | 680 | 613 | 92 | 165 | 28 | 5 | 9 | 230 | 47 | 12 | 6 | 3 | 2 | 61 | 2 | 1 | 89 | 11 | .269 | .335 | .375 | .711
2010 | 97 | 428 | 383 | 66 | 115 | 23 | 7 | 8 | 176 | 43 | 22 | 4 | 2 | 2 | 40 | 5 | 1 | 60 | 5 | .300 | .366 | .460 | .826
2011 | 37 | 152 | 137 | 15 | 27 | 4 | 0 | 1 | 34 | 12 | 5 | 3 | 1 | 0 | 11 | 0 | 3 | 21 | 0 | .197 | .272 | .248 | .520
STL | 50 | 217 | 196 | 29 | 50 | 11 | 0 | 7 | 82 | 16 | 4 | 2 | 2 | 1 | 17 | 0 | 1 | 18 | 3 | .255 | .316 | .418 | .735
'11計 87 | 369 | 333 | 44 | 77 | 15 | 0 | 8 | 116 | 28 | 9 | 5 | 3 | 1 | 28 | 0 | 4 | 39 | 3 | .231 | .298 | .348 | .646
2012 | 121 | 531 | 477 | 69 | 126 | 18 | 3 | 5 | 165 | 49 | 12 | 4 | 5 | 4 | 44 | 1 | 1 | 57 | 7 | .264 | .325 | .346 | .671
2014 | MIA | 9 | 37 | 35 | 4 | 6 | 0 | 1 | 0 | 8 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | 0 | 0 | 7 | 1 | .171 | .216 | .229 | .445
MLB:14年 1614 | 7237 | 6477 | 1063 | 1817 | 311 | 69 | 113 | 2605 | 587 | 314 | 94 | 55 | 39 | 643 | 24 | 22 | 910 | 84 | .281 | .346 | .402 | .748

脚注

  1. ^ Rafael Furcal Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2012年12月6日閲覧。
  2. ^ 1998 Career Highlights:Rafael Furcal” (英語). 2008年4月3日閲覧。
  3. ^ 1999 Career Highlights:Rafael Furcal” (英語). 2008年4月3日閲覧。
  4. ^ 2000 Career Highlights:Rafael Furcal” (英語). 2008年4月3日閲覧。
  5. ^ 2002 Career Highlights:Rafael Furcal” (英語). 2008年4月3日閲覧。
  6. ^ 2003 Career Highlights:Rafael Furcal” (英語). 2008年4月3日閲覧。
  7. ^ Dodgers win Furcal stakes” (英語). 2008年4月3日閲覧。
  8. ^ 村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2007』 廣済堂出版、2007年、413頁。ISBN 978-4-331-51213-5。
  9. ^ 2007 Career Highlights:Rafael Furcal” (英語). 2008年4月3日閲覧。
  10. ^ Marlins sign Furcal to one-year deal to play second MLB.com
  11. ^ Marlins sign three-time All-Star Rafael Furcal MLB.com

関連項目

外部リンク


獲得タイトル・記録
ナショナルリーグ新人王
1940年代 | 

1950年代 | 
  • 50 サム・ジェスロー
  • 51 ウィリー・メイズ
  • 52 ジョー・ブラック
  • 53 ジム・ギリアム
  • 54 ウォーリー・ムーン
  • 55 ビル・バードン
  • 56 フランク・ロビンソン
  • 57 ジャック・サンフォード
  • 58 オーランド・セペダ
  • 59 ウィリー・マッコビー

  • 1960年代 | 
  • 60 フランク・ハワード
  • 61 ビリー・ウィリアムズ
  • 62 ケン・ハブス
  • 63 ピート・ローズ
  • 64 ディック・アレン
  • 65 ジム・ラフィーバー
  • 66 トミー・ヘルムズ
  • 67 トム・シーバー
  • 68 ジョニー・ベンチ
  • 69 テッド・サイズモア

  • 1970年代 | 
  • 70 カール・モートン
  • 71 アール・ウィリアムズ
  • 72 ジョン・マトラック
  • 73 ゲイリー・マシューズ
  • 74 ベイク・マクブライド
  • 75 ジョン・モンテフュスコ
  • 76 ブッチ・メッツガーパット・ザクリー
  • 77 アンドレ・ドーソン
  • 78 ボブ・ホーナー
  • 79 リック・サトクリフ

  • 1980年代 | 
  • 80 スティーヴ・ハウ
  • 81 フェルナンド・バレンズエラ
  • 82 スティーブ・サックス
  • 83 ダリル・ストロベリー
  • 84 ドワイト・グッデン
  • 85 ビンス・コールマン
  • 86 トッド・ウォーレル
  • 87 ベニート・サンティアゴ
  • 88 クリス・セイボー
  • 89 ジェローム・ウォルトン

  • 1990年代 | 
  • 90 デビッド・ジャスティス
  • 91 ジェフ・バグウェル
  • 92 エリック・キャロス
  • 93 マイク・ピアッツァ
  • 94 ラウル・モンデシー
  • 95 野茂英雄
  • 96 トッド・ホランズワース
  • 97 スコット・ローレン
  • 98 ケリー・ウッド
  • 99 スコット・ウィリアムソン

  • 2000年代 | 
  • 00 ラファエル・ファーカル
  • 01 アルバート・プホルス
  • 02 ジェイソン・ジェニングス
  • 03 ドントレル・ウィリス
  • 04 ジェイソン・ベイ
  • 05 ライアン・ハワード
  • 06 ハンリー・ラミレス
  • 07 ライアン・ブラウン
  • 08 ジオバニー・ソト
  • 09 クリス・コグラン

  • 2010年代 | 
  • 10 バスター・ポージー
  • 11 クレイグ・キンブレル
  • 12 ブライス・ハーパー
  • 13 ホセ・フェルナンデス
  • 14 ジェイコブ・デグロム
  • 15 クリス・ブライアント
  • 16 コーリー・シーガー
  • 17 コディ・ベリンジャー
  • 18 ロナルド・アクーニャ



  • セントルイス・カージナルス 2011年のワールドシリーズロースター

    監督 10 トニー・ラルーサ


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/12/02 04:24

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ラファエル・ファーカル」の意味を投稿しよう
    「ラファエル・ファーカル」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    ラファエル・ファーカルスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ラファエル・ファーカル」のスレッドを作成する
    ラファエル・ファーカルの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail