このキーワード
友達に教える
URLをコピー

リズム・アンド・ブルースとは?

【リズム・アンド・ブルース】

【様式的起源】
ジャズ
ブルース
ゴスペル
【文化的起源】
1940-1950年代(アメリカ合衆国)
【使用楽器】
ドラムセットベース・ギターサクソフォーントランペットトロンボーンピアノオルガンエレクトリック・ギター
【派生ジャンル】
ファンクスカソウルロックンロールレゲエロック・ステディヒップホップ
【サブジャンル】

コンテンポラリー・R&Bスムーズジャズ
【融合ジャンル】

ロカビリー

リズム・アンド・ブルース(: Rhythm and blues)は、音楽ジャンルである。略称はR&B(アール・アンド・ビー)、またはRnB

リズムビートに乗りながら、ブルース感のある歌を叫ぶように歌うのが特徴。のちのロックンロールなどのジャンルにも影響を与えた。1940年代後半に、ブルースゴスペルジャズといったブラック・ミュージックが発展する形で生まれた。

目次

  • 1 概要
  • 2 詳細
  • 3 ホワイトR&B、和製R&B
  • 4 80年代以降
  • 5 サブ・ジャンル
  • 6 関連項目
  • 7 脚注
  • 8 外部リンク

概要

戦前にすでに存在した黒人音楽と関係の深いジャンルには、ラグタイム、ブルース、ジャズ、スウィング、ジャイブなどがあった。R&Bは戦前には、まだジャンルとしては確立されていなかったが、ビルボード誌上では1943年ごろには、早くも記事の中にリズム&ブルースの記述が見られた。正式に音楽ジャンル名としてビルボードが使用したのは、1947年ビルボード誌ジェリー・ウェクスラーの提案によるものである。ウェクスラーが、名付けるまでは、アフリカ系アメリカ人の音楽を「レイス・ミュージック」と呼び、ビルボード誌でも順位を「レイス・ミュージック・チャート」として発表していた。しかし1947年に、もうこういう名前で呼ぶ時代ではないだろう、という話題がビルボード誌編集部内で出た。後日ウェクスラーが「リズム・アンド・ブルースはどうか」と提案した事から、これが採用された。

ロックンロールは白人のカントリーと黒人のブルースの融合から、1954年か55年ごろに生まれたとされているが、R&Bの影響も大きかった。その後、リズム・アンド・ブルースは、60年代にはソウルミュージックとも呼ばれるようになる。当時、両ジャンルに明確な区別をつけるのは難しかった。

1960年代アメリカでは公民権運動による黒人たちの地位向上と共に、彼等のアイデンティティを高揚し、アフリカンアメリカンとしてのルーツを誇示する傾向があらわれた。ソウル/R&Bは彼らの音楽であるだけでなく、もっと幅広い黒人生活全般を示すキーワードにもなった。

詳細

Motownは、1960年にスモーキー・ロビンソン&ミラクルズの "Shop Around"をヒットさせた。また南部では1961年にカーラ・トーマスの "Gee Whiz!がヒットした Staxレコードの次のメジャーヒットであるThe Mar-Keysの "Last Night"(1961年にリリース)によりメンフィスの純粋な南部サウンドをリリースするスタックス・レコードが知名度をあげた。 ジャマイカでは、R&Bがスカの発展に影響を与えた。R&B界には、サム・クックやジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン、オーティス・レディングらの大スターが誕生した。70年代にはストリングスを使用したフィリー・ソウルも登場した。フィリー・ソウルの代表的なミュージシャンには、オージェイズ、ハロルド・メルビン&ブルー・ノーツ、ビリー・ポールらがいた。北部・東部のソウルだけでなく、70年代にはアル・グリーンを擁したハイ・レコードのような南部のレーベルも活発に活動していた。

ホワイトR&B、和製R&B

1960年代にリズム・アンド・ブルースはヨーロッパにも渡り、流行に敏感な若者たちの一部を虜にし、やがて彼らは自らリズム・アンド・ブルースを演奏するようになった。ヴァン・モリソンゼムや、スティーヴ・ウィンウッドスペンサー・デイヴィス・グループアニマルズらはR&Bを演奏し、レコードを発表した。フリートウッド・マックジョン・メイオール、チキン・シャックらは、R&Bよりもブルースの影響が強かった。こうして、リズム・アンド・ブルースは米国から世界へと広がっていく。日本でも60年代には青山ミチ、キングトーンズ、和田アキ子、ザ・ボルテージ(桜井ユタカが歌唱指導)らが和製R&Bとして登場した。70年以降は、大橋純子、宮本典子(mimi)、シャネルズ/ラッツ&スター、鈴木雅之、鈴木聖美、BORO、ジョー山中らが日本人のR&Bを継承していった。また青山ミチとジョー山中は、アフロアメリカンと日本人のハーフの歌手だった。

80年代以降

やがてリズム・アンド・ブルースはより洗練された方向に発展していき、1980年代以降はブラック・コンテンポラリー(ブラコン)と呼ばれることもあった。代表的な歌手にはフレディ・ジャクソンらがいたが、本来のR&Bの名にふさわしいのは、グレン・ジョーンズのような「ゴスペル・ルーツ」の歌手である。1990年代以降は、ソウルがブルース的位置づけで分離され、当時の若手のガイやジョディシィ、メアリー・J. ブライジなどがリズム・アンド・ブルース(R&B)と呼ばれるようになった。呼称は1960年代と同じであるものの、ヴォーカルやサウンドが洗練され、大きく変化してしまっている。 1950〜1970年代の黒人音楽を聴いてきた層にとっては、現在の「リズム・アンド・ブルース(R&B)」と呼ばれる音楽に違和感を覚える者も多い。

サブ・ジャンル

関連項目

脚注

  1. ^ 英語の発音に忠実に発音すれば、リズム・アンド・ブルーズとなる
  2. ^ 松村明『大辞林』三省堂
  3. ^ http://www.allmusic.com/genre/blues-ma0000002467
  4. ^ Sacks,Leo(Aug. 29, 1993). "The Soul of Jerry Wexler". New York Times. Retrieved on Jan. 11, 2007.
  5. ^ 飛行機事故で死亡後に「ドック・オブ・ザ・ベイ」がヒット
  6. ^ ウィリー・ミッチェルが所有したレーベル
  7. ^ http://www.billboard-japan.com/goods/detail/567266
  8. ^ 85年に「ロック・ミー・トゥナイト」がポップ、ソウル両チャートでヒット

外部リンク

音楽
音楽史 | 

作曲 | 
  • 作曲家
  • 編曲家
  • 楽式
  • 記譜法
  • 楽譜
  • 歌詞
  • 作詞
  • 音楽理論 | 


    演奏 | 
  • 音楽家
  • 演奏者
  • 歌手
  • 指揮者
  • オーケストラ
  • バンド
  • 調律
  • ソルフェージュ
  • 絶対音感
  • 固定ド
  • 相対音感
  • 移動ド
  • 即興演奏
  • 演奏会
  • 音響機器
  • 舞台芸術

  • 楽器 | 
  • 発声
  • 古楽器
  • 弦楽器
  • 擦弦楽器
  • 撥弦楽器
  • 管楽器
  • 金管楽器
  • 木管楽器
  • 打楽器
  • 鍵盤楽器
  • 電気楽器
  • 電子楽器
  • 楽器分類学
  • 楽器分類別一覧
  • MIDI
  • 教育楽器

  • 主なジャンル | 
  • クラシック音楽
  • 賛美歌
  • ポピュラー音楽
  • ニューエイジ・ミュージック
  • ルーツ・ミュージック
  • ブラックミュージック
  • ダンス・ミュージック
  • ラウンジ・ミュージック
  • ゴスペル
  • ブルース
  • ジャズ
  • サイケデリック
  • ロックンロール
  • フォーク
  • ニューミュージック
  • シティ・ポップ
  • カントリー
  • タンゴ
  • リズム・アンド・ブルース
  • ロック
  • ソウル
  • ヒップホップ
  • レゲエ
  • スカ
  • フュージョン
  • クロスオーバー
  • イージーリスニング
  • ボサノヴァ
  • ファンク
  • ディスコ
  • テクノ
  • ユーロビート
  • ハウス
  • 実験音楽
  • 電子音楽
  • 環境音楽
  • ヘヴィメタル
  • パンク
  • ハードコア
  • オルタナティヴ
  • ノイズ
  • インダストリアル
  • テクノ
  • トランス
  • ジャングル
  • ドラムンベース
  • トリップ・ホップ
  • EDM
  • ヴェイパーウェイヴ
  • ゲーム音楽
  • アニメソング
  • BGM
  • 映画音楽
  • 演歌
  • 軍歌
  • 寮歌
  • 歌謡曲
  • 童謡
  • J-POP

  • 民族音楽 | 
  • アイヌ音楽
  • アイルランド音楽
  • アメリカ合衆国の音楽
  • アラブ音楽
  • アンゴラの音楽
  • イギリスの音楽
  • イヌイットの音楽
  • インドネシアの音楽
  • インドの伝統音楽
  • ウルグアイの音楽
  • 沖縄音楽
  • カーボベルデの音楽
  • 北アフリカの音楽
  • グリーンランドの音楽
  • ケルト音楽
  • コンゴ共和国の音楽
  • スコットランド音楽
  • 西洋音楽
  • 赤道ギニアの音楽
  • セルビアの音楽
  • チェコの音楽
  • 朝鮮の伝統音楽
  • トルコ音楽
  • 西サハラの音楽
  • パラグアイの音楽
  • バルカン半島の音楽
  • ハワイの音楽
  • 東ティモールの音楽
  • ブラジル音楽
  • ブルガリアの音楽
  • 邦楽
  • 民謡
  • モザンビークの音楽
  • ラテン音楽
  • ルーマニアの音楽
  • ロマ音楽
  • ワールドミュージック

  • 録音 | 
  • レコード会社
  • レコードレーベル
  • プロデューサー
  • レコーディング・エンジニア
  • マスタリング・エンジニア
  • サウンドデザイナー
  • シングル
  • EP盤
  • A面/B面
  • アルバム
  • カバー
  • リミックス
  • サンプリング
  • 音楽出版

  • メディア | 
  • 鑑賞
  • 蓄音機
  • レコード
  • CD
  • DVD-Audio
  • SACD
  • コンポーネントステレオ
  • MP3
  • 音声ファイルフォーマット
  • 音楽配信
  • デジタルオーディオプレーヤー
  • ミュージカル映画
  • ミュージック・ビデオ
  • 音楽番組
  • 音楽ゲーム
  • 音楽雑誌
  • 音楽漫画
  • 音楽評論家

  • 一覧 | 
  • 音楽家
  • レコード会社
  • 欧文西洋音楽用語
  • 邦楽
  • クリスマス

  • 音楽学 | 
  • 音楽教育
  • 音楽心理学
  • 音楽社会学
  • 音楽療法
  • 音楽美学
  • 音楽民族学
  • 音響学
  • 電気音響工学
  • 音響心理学
  • 音声学
  • 音楽学者
  • RILM

  •  | 
  • 聴覚
  • 内耳神経
  • 一次聴覚野
  • 難聴
  • イヤーワーム
  • 音波
  • 音高
  • 周波数
  • 基本周波数
  • 倍音
  • 差音
  • 超音波
  • 低周波音
  • 騒音
  • 楽音
  • 音色
  • 純音
  • 正弦波
  • 音圧
  • デシベル
  • 音速
  • 振動
  • 波動
  • 現象
  • 無音

  • 関連項目 | 
  • 音楽の定義
  • 音楽の哲学
  • ムーサ
  • 時間
  • 空間
  • 芸能
  • 芸術

  • カテゴリ(一覧)
  • ポータル
  • プロジェクト


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/09/17 19:26

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「リズム・アンド・ブルース」の意味を投稿しよう
    「リズム・アンド・ブルース」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    リズム・アンド・ブルーススレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「リズム・アンド・ブルース」のスレッドを作成する
    リズム・アンド・ブルースの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail