このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ルカリオとは?

(ルカリオから転送)

ポケモンの一覧(ポケモンのいちらん)は、ゲームソフト『ポケットモンスターシリーズ』に登場する架空の生物「ポケットモンスター(ポケモン)」の一覧。本項では全896種のうち、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』から登場し、シリーズ共通の全国ポケモン図鑑において441から493までの番号を付与されている種を掲載する。


目次

【No.】
名前
441 | ペラップ
442 | ミカルゲ
443 | フカマル
444 | ガバイト
445 | ガブリアス
446 | ゴンベ
447 | リオル
448 | ルカリオ
449 | ヒポポタス
450 | カバルドン
 | 
【No.】
名前
451 | スコルピ
452 | ドラピオン
453 | グレッグル
454 | ドクロッグ
455 | マスキッパ
456 | ケイコウオ
457 | ネオラント
458 | タマンタ
459 | ユキカブリ
460 | ユキノオー
 | 
【No.】
名前
461 | マニューラ
462 | ジバコイル
463 | ベロベルト
464 | ドサイドン
465 | モジャンボ
466 | エレキブル
467 | ブーバーン
468 | トゲキッス
469 | メガヤンマ
470 | リーフィア
 | 
【No.】
名前
471 | グレイシア
472 | グライオン
473 | マンムー
474 | ポリゴンZ
475 | エルレイド
476 | ダイノーズ
477 | ヨノワール
478 | ユキメノコ
479 | ロトム
480 | ユクシー
 | 
【No.】
名前
481 | エムリット
482 | アグノム
483 | ディアルガ
484 | パルキア
485 | ヒードラン
486 | レジギガス
487 | ギラティナ
488 | クレセリア
489 | フィオネ
490 | マナフィ
 | 
【No.】
名前
491 | ダークライ
492 | シェイミ
493 | アルセウス
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 脚注

ペラップ

ペラップ No. 441
分類: おんぷポケモン | タイプ: ノーマル/ ひこう | 高さ: 0.5m | 重さ: 1.9kg
特性: するどいめ/ ちどりあし | かくれ特性: はとむね | 進化前: なし | 進化後: なし

顔の部分が音符のようになったオウムのようなポケモン。尾羽をメトロノームのようにふってリズムを刻む。最大の特徴は人の言葉を覚えて口真似することで、舌の形状が人間のものと似ているためと言われている。仲間同士が集まると、全部のペラップが一斉に同じ言葉を覚える。 「おしゃべり」という専用技を持ち、DS本体のマイクを使いプレイヤーの音声を録音して技にすることができ、追加効果で相手を混乱させる確率は音量によって変化する(『第五世代』まで)。そのため、その機能による誹謗中傷などを懸念してWi-Fiランダムマッチや公式大会には『第六世代』で録音機能が廃止されるまで参加が禁止されていた。以降、追加効果は相手を“必ず”混乱させるものに変わる。

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊』ではプクリンのギルドの副リーダーとしてまとめ役をやっている。

TVアニメ版では『アドバンスジェネレーション』第184話にゲームに先駆けて登場。アンリという少女と『北海ペラッパーズ』という漫才コンビを組んでいて、漫才グランプリ出場を目指して旅立つことになっていた。『ダイヤモンド&パール』ではワイルドジュンサーの相棒として登場。

劇場版では『ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ』に、ファントム船長のポケモンとして登場。ファントム船長の周りを飛んでいて、その語尾を真似していた。最終的にはサトシ達側に寝返っている。声優モノマネ芸人ホリ

ミカルゲ

ミカルゲ No. 442
分類: ふういんポケモン | タイプ: ゴースト/ あく | 高さ: 1.0m | 重さ: 108.0kg
特性: プレッシャー | かくれ特性: すりぬけ | 進化前: なし | 進化後: なし

108が集まり誕生した、怨霊の集合体ともいえるゴーストポケモン。大昔(シンオウ地方のものは約500年前)に悪事を繰り返したため、石(要石)に封印・固着されている。封じ込まれた石のひび割れから紫色霊魂が浮き出たような姿をしている。霊魂部を横から見ると、人魂の厚みがある。中心部には顔が浮かび上がっており、その周りには緑色人魂のようなものを纏っている。

ダイヤモンド・パール』で登場。アイテム「かなめいし」を使用して「みたまのとう」を修復したのち、ワイヤレス通信を利用し、地下通路で延べ32人以上のプレイヤーと会話した後、「みたまのとう」を調べると出現する。シンオウ地方のポケモンリーグチャンピオン、シロナが先発で繰り出してくる。『ハートゴールド・ソウルシルバー』ではカントーのジムを全て制覇した後に四天王のカリンが使用するようになる。「オメガルビー・アルファサファイア」ではシーキンセツの一室に潜んでおり、この部屋の始末書を読んでをXボタンを押し、図鑑などを開くと背後から襲ってくる。この始末書には、ソライシ・ライゾウがシンオウのクロガネ炭鉱から寄贈されたかなめいしを紛失したことが書かれているが、そのかなめいしがミカルゲだったかどうかは不明。

TVアニメ版では『ダイヤモンド&パール』第56話に初登場。ブイゼルのソニックブームによって破壊された御霊の塔に、ピカチュウを連れた波動使いによって500年間封印されていたミカルゲが蘇り、近隣の村を襲い、サトシのピカチュウに敗れ、御霊の塔に再び封印された。声優小西克幸

フカマル

フカマル No. 443
分類: りくザメポケモン | タイプ: ドラゴン/ じめん | 高さ: 0.7m | 重さ: 20.5kg
特性: すながくれ | かくれ特性: さめはだ | 進化前: なし | 進化後: ガバイト

極端な寸詰まり体型にデフォルメされたシュモクザメから短い手足の生えた様な外見をしており、鋭いキバが生え揃った大型の口を持つ。口は体のサイズと比較してかなりの大きさ。かつては熱帯に生息していたが、現在は主に地熱で暖かい洞窟内部に生息する。雄は背鰭に切れ込みが入り、進化後のガバイトやガブリアスにも同じ特徴が見られる。

TVアニメ版では『ダイヤモンド&パール』第145話に登場(声優は小西克幸)し、サトシカズナリが争奪戦を繰り広げた結果、カズナリがゲットした。サトシも後に別個体(声優は阪口大助)をゲットし、アイリスもBW特別編にて別個体(声優は古島清孝)をゲット。アニメでのゲットシーンが最も多いポケモンとなっている。

ガバイト

ガバイト No. 444
分類: ほらあなポケモン | タイプ: ドラゴン/ じめん | 高さ: 1.4m | 重さ: 56.0kg
特性: すながくれ | かくれ特性: さめはだ | 進化前: フカマル | 進化後: ガブリアス

フカマルの進化形。サメの頭から短い手足が生えたような姿のフカマルから、小型の肉食恐竜のような姿に成長する。背中や腕にはサメののような器官を持ち、頭部はシュモクザメのような形状をしている。雄の背中の鰭には切れ込みが存在する。棲家には掘り出した宝石を集めており、稀にメレシーも捕らえられている。ヤミラミを始めとする、宝石を狙う泥棒が後を絶たない。また、そのから作った薬は、不治の病を治すと言われる。

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊』の『闇』のパッケージに描かれていて、ゲーム中イベントキャラクターとしては登場しないが、それを意識した後述のアニメ版が制作され、更にそのアニメ版を意識した配信イベントも行われた。

TVアニメ版では『ダイヤモンド&パール』第114話にてコーディネーターのウララのパートナーポケモンとして初登場。また、『ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊』のアニメ版では迷宮の洞窟のボスとして登場。声優は三宅健太。口は悪いが、素直に負けを認めるなど、戦いに対しては紳士的な性格をしている。

ガブリアス

ガブリアス No. 445
分類: マッハポケモン | タイプ: ドラゴン/ じめん | 高さ: 1.9m | 重さ: 95.0kg
特性: すながくれ | かくれ特性: さめはだ | 進化前: ガバイト | 進化後: なし

ガバイトの進化形。細身の肉食恐竜のような体型をしている。背中や腕にはサメのような形状のを持ち、頭部の形状はシュモクザメに似る。二の腕と腿にはのような突起が存在する。体を折り畳み、翼を伸ばすことでジェット機のようなフォルムとなり、音速での飛行が可能で、獲物を巡ってボーマンダと空中戦を繰り広げることもあり、狙った獲物は逃がさない。特にとりポケモンの群れに突っ込んでうかつにそれと認識すると、その群れのポケモンすべてを丸のみするという。また、微細なうろこ状の皮膚は現実の鮫肌と同様に移動時の抵抗を軽減させる役割もあり、スピードの維持に役立っている。スピードは強力な攻撃能力にも転化され、高速移動中は衝撃によって翼にソニックブームを生み出し、周囲の木を両断してしまうほどの威力を持つ。

ダイヤモンド・パール』ではシンオウ地方のチャンピオン・シロナが切り札として使用し、『ブラック・ホワイト』、『ブラック2・ホワイト2』においてシロナがゲスト出演した際も引き続き切り札となっているなど、彼女のシンボル的な存在となっている。また、『ハートゴールド・ソウルシルバー』では、一定の条件を満たした後はカントー地方のチャンピオン・ワタルも使用している。『ブラック2・ホワイト2』のPWTでは、チャンピオンズトーナメントでシロナが切り札として使用するほか、ワールドリーダーズトーナメントで元トキワジムリーダーのサカキやフスベジムリーダーのイブキが使用する。他には「オメガルビー・アルファサファイア」でミツル、「サン・ムーン」でリーグ防衛戦に挑戦してくるリュウキが使用する。強さは折り紙付きで、人気は非常に高い。公式には「きあいのタスキ」を持たせて、「つるぎのまい」で攻撃を高めて速攻を仕掛けるタイプのガブリアスが紹介されている。

X・Y』では「メガガブリアス」へとメガシンカを遂げる。

メガガブリアス

両翼が巨大な刃になり、下顎や両肩が角ばった形状になる。手足に生えていたトゲが胴体にも生えている。自慢の翼が溶けに変化したことで怒り狂っている。その鎌のパワー・切れ味は大地を切り刻むほど。 特性は「すなのちから」に変わり、バトル中の天気が砂嵐の時、タイプ一致のじめん技などの威力がさらに増す。

TVアニメ版では『ダイヤモンド&パール』第40話で、シンオウチャンピオンリーグマスター・シロナのポケモンとして登場。以後もシロナの主力として活躍し、『ベストウイッシュ シーズン2』にて再登場した際にも健在ぶりを見せつけた。移動時は原作の図鑑で書かれた飛行能力を見せており、高速の滑空を行う場面が多い。声優は小西克幸。『XY』2話ではプラターヌ博士のポケモンとして登場。ヒレに切れ込みが無いので性別は♀。68話でメガガブリアスにメガシンカした。また、ルイ(声 - 山寺宏一)のガブリアスもメガガブリアスにメガシンカする。ニックネームは「ガブの字」。これ以外にもゲストポケモンとして何度か登場している。

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』のバトルポケモンの1匹。共鳴バースト時はメガガブリアスに進化する。パワフルでなおかつクリティカルが発生すると大きくリターンを得られる性質を持つ。

ゴンベ

ゴンベ No. 446
分類: おおぐいポケモン | タイプ: ノーマル | 高さ: 0.6m | 重さ: 105.0kg
特性: ものひろい/ あついしぼう | かくれ特性: くいしんぼう | 進化前: なし | 進化後: カビゴン

カビゴンの進化前。カビゴンを小ぶりにしたような外見である。体長約60cmと小柄ながら体重は100kgを超える。カビゴンと同様に大食いであり1日に1度、自身の体重と同量の餌を食べる。長い体毛の下に食べ物を隠して持ち運ぶ習性があるが、隠したことを忘れてしまうこともある。その際、長期間隠し続けた食べ物から異臭が放ち、周囲で異臭騒ぎになることもある。

ゴンベは『ダイヤモンド・パール』発売に先駆けて、『ポケモンダッシュ』、『ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊』、『ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア』といった派生作品に登場した。ただし、その時点ではまだゴンベの詳細な設定が決まっていなかったこともあり、戦闘などでは登場しなかった。

TVアニメ版も『ダイヤモンド・パール』の前作『ルビー・サファイア』に相当する『アドバンスジェネレーション』からハルカのポケモンとして登場させている。声優は佐藤智恵。『ダイヤモンド&パール』では第76話に「レストラン七つ星」のチナツ(声 - 高垣彩陽)のゴンベも登場している。

上述のようにゲーム、アニメ双方で登場が早かったゴンベだが、最も早く公開されたのか劇場版で、『裂空の訪問者 デオキシス』にて野生のゴンベが登場している(声優は山本圭子)。また、このゴンベは物語終盤でカビゴンへと進化する。

ポケモン☆サンデー』ではゴンベの着ぐるみが登場し、2006年10月から情報部部員としてルカリオとともにナビゲーターを務めていたが、2007年10月に、28代続く家業のふとん屋を継ぐことになった為、ポケサンカンパニーを辞め、ヒコザルと代わることになった。

ポケモンセンターヨコハマのロゴマークに2008年10月までピカチュウキモリとともに描かれていた。

2018年2月にポケモンだいすきクラブに寄稿された『ウルトラサン・ウルトラムーン』の記事には、技「ゆびをふる」を使ったゴンベについて、「みかづきのまい」や「だいばくはつ」などの使ったポケモンがひんしになるデメリットの技が出て狼狽える、という趣旨の絵日記風のイラストが掲載されている。

大乱闘スマッシュブラザーズX』ではモンスターボールから出現する。普段はのんびり歩き回るだけだが、「ものひろい」の特性により、アイテムを見つけると駆け寄って食べてしまう。

リオル

リオル No. 447
分類: はもんポケモン | タイプ: かくとう | 高さ: 0.7m | 重さ: 20.2kg
特性: せいしんりょく/ ふくつのこころ | かくれ特性: いたずらごころ | 進化前: なし | 進化後: ルカリオ

ルカリオの進化前であり、小型の獣人に近い容姿をしている。体中から波導を発する事ができる。この波導は恐怖や悲しみを感じた時に強まる傾向にあり、これにより自身の危機を仲間に伝える。小柄ながらしなやかで強靭な体をしており、一晩で山3つ、谷2つを超えるほどの運動神経を持つ。

ダイヤモンド・パール』ではゲンというトレーナーと共にこうてつじまのギンガ団を倒し、お礼に貰えるタマゴを孵すことで手に入る。最高になつかせた状態で、朝か昼にレベルアップするとルカリオに進化する。

TVアニメ版では『ダイヤモンド&パール』第71・72話に登場する。本来はルカリオに進化しなければ使えない「はどうだん」を使えるリオルであり、ポケモンハンターJに狙われたが、サトシに助けられた。その後、安全な施設に保護された。声優西村ちなみ。後にゲーム『ポケモンレンジャー バトナージ』にこの話を意識したエピソードが配信され、そのエピソードをクリアするとダイヤモンド・パールに「はどうだん」を覚えたリオルを送る事が可能。別個体としてはサトシのライバル・コテツのポケモンとしても登場し、後にルカリオに進化。サトシのポケモンとしても登場。性格は負けず嫌いで頑固。声優は真堂圭

ルカリオ

ルカリオ No. 448
分類: はどうポケモン | タイプ: かくとう/ はがね | 高さ: 1.2m | 重さ: 54.0kg
特性: せいしんりょく/ ふくつのこころ | かくれ特性: せいぎのこころ | 進化前: リオル | 進化後: なし

リオルの進化形で、リオルがそのまま大きくなったような外見。獣人のような姿をしたポケモンで、イヌ科に似た頭部を持ち、体形はほぼ人間に近い。体色は青で目はマスクのような黒い模様に覆われている。手の甲と胸にトゲ状の爪がそれぞれ1本ずつ付いており、後頭部には4つの房を持つ。足の裏には肉球が3つある。あらゆるものが発するはどうを感じ取る能力を持ち、これで1km先にいる相手でも行動や考えを読み取ることができる。また、人間の言葉を理解することも可能。

リオルが十分になついた状態で、朝か昼の時間帯にレベルアップすることで進化する。『ダイヤモンド・パール』のトバリシティジムリーダー・スモモが最後の切り札として使ってくる。またチャンピオンのシロナも使用し、こちらは弱点としているタイプに対して強いわざを持っている。『ハートゴールド・ソウルシルバー』では強化後の四天王・シバが使ってくる。『ブラック2・ホワイト2』では強化後の四天王・レンブが使ってくる。『X・Y』ではシャラシティジムリーダー・コルニが2体所持しており、このうち1体が主人公になついたため譲り受け、コルニのもとに残った方はバトルシャトーでの戦闘時に使用する(メガシンカも行う)。「サン・ムーン」は元スカル団のグラジオが使用する。

「こんげんのはどう」を除く波動系の技を全て覚える。

X・Y』では「メガルカリオ」へとメガシンカを遂げる。

メガルカリオ
一回り大きくなり体重、身長がそれぞれ57.5kg、1.3mになる。後頭部の房が伸び、手足には黒い模様が浮かび、更に房と手足の先端は赤茶色になった。手の甲の爪は前方に尖り、足の甲からも爪が伸びる。メガシンカのエネルギーが膨張し、本能のままに戦う。戦闘中は全神経を集中し、戦いの事のみを考える。メガシンカ中はとくせいが「てきおうりょく」に変化する。「はどうだん」「ドレインパンチ」「ラスターカノン」の他に、『ウルトラサン・ウルトラムーン』で新たに「コメットパンチ」も覚えるようになり、物理・特殊両方のタイプ一致技を存分に発揮しやすくなった。

大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズでは第3作目『大乱闘スマッシュブラザーズX』からプレイヤーキャラクターとして参戦している(『X』では隠れキャラ扱い)。第4・5作目『for Nintendo3DS / Wii U』、第6作目『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』でも参戦することが発表された。声優は後述の劇場版「ミュウと波導の勇者 ルカリオ」と同じく浪川大輔が担当しており、劇場版を意識した台詞を話す。

また、『亜空の使者』のデモムービーでは波動で善悪の区別を判断するシーン(善は青、悪は赤)があり、戦艦ハルバードに潜入していたソリッド・スネークを敵と解釈したメタナイトを制止させている。この直前に、スネークがダンボール箱に入って隠れていたところ、箱の中からスネークの波動を察知し、スネークの偽装をあっさり見破っている。

自身のダメージが蓄積すると波導が昂ぶって、波導を用いた攻撃が強化されるというキャラクター(代わりに波導パワー最低時の攻撃力は全キャラ中最弱)。蓄積ダメージが大きくなった際の「はどうだん」「はっけい」は魅力的で、一発逆転もあり得る(同時に相手への牽制にもなる)。飛び道具・カウンター系の技なども揃っており、上必殺ワザ「しんそく」による復帰距離も長い。一方、それぞれの動作に隙が大きく、スピードキャラや反射系の技には弱い。ある程度のダメージがないと本領が発揮されないため、相手の動きを読むことが露骨に求められる(必殺ワザは適度に使う・適度に相手からダメージを受ける・適度に逃げる、という使い分けが必至)。

各キャラクター固有の大技「最後の切りふだ」は、『X』では空中からビーム状の波導を放出する「はどうのあらし」、『for』では一定時間メガルカリオとなり、波導強化を常に最大化する「メガシンカ」。最後の切りふだが変更になったのは新作の要素の導入によるものである。 『SP』では再度「はどうのあらし」となったが、メガシンカをする演出は継承された。

『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』のバトルポケモンの1匹。共鳴バースト時はメガルカリオに進化する。作中ではトレーニングモードの相手として固定されている。

TVアニメ版では『ダイヤモンド&パール』第66話でトバリシティジムリーダー・スモモのポケモンとして初登場し、第69話まで登場。劇場版のようにテレパシーは使わず言葉を発することはないがスモモはルカリオの言っている事がわかる様子。第110・111話では波導使い・ゲンのルカリオが登場。鋼ポケモンに影響する低周波から身を守れる程に波導を駆使できる。声優はともに阪口大助

以降のアニメでもコルニのパートナー、ククイ博士のポケモンなど様々な役で登場することもある。

劇場版では『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』にてアーロンのポケモンとして初めて登場した。波導を用いることによって、自らの意思を人間の言葉に訳して伝えることが可能。声優は上記と同じく浪川大輔。『キミにきめた!』にも登場。こちらはソウジ(声:本郷奏多)が使用する。

ポケモン☆サンデー』では2006年10月よりルカリオの着ぐるみが登場し、ポケサンカンパニー調査部部長としてヒコザルとともにナビゲーターを務めている。声優は石野竜三が担当。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの登場キャラクター
マリオシリーズ

クッパ7人衆


ドンキーコングシリーズ

ゼルダの伝説シリーズ

メトロイドシリーズ

星のカービィシリーズ

スターフォックスシリーズ

ポケットモンスターシリーズ
出典:wikipedia
2020/07/03 03:20

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ルカリオ」の意味を投稿しよう
「ルカリオ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ルカリオスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ルカリオ」のスレッドを作成する
ルカリオの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail