このキーワード
友達に教える
URLをコピー

レオポルト2世_(神聖ローマ皇帝)とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年4月)
レオポルト2世
Leopold II
ローマ皇帝

【在位】
1790年 - 1792年
【戴冠式】
1790年10月9日
【別号】
トスカーナ大公(1765年 - 1790年)
ハンガリー王
ボヘミア王
ローマ王
クロアチア・スラヴォニア王
オーストリア大公
【】

【全名】
Peter Leopold Joseph Anton Joachim Pius Gotthard von Habsburg-Lothringen
ペーター・レオポルト・ヨーゼフ・アントン・ヨアヒム・ピウス・ゴットハルト・フォン・ハプスブルク=ロートリンゲン
【出生】
1747年5月5日
神聖ローマ帝国
オーストリア大公国ウィーン
【死去】
1792年3月1日
神聖ローマ帝国
オーストリア大公国ウィーン
【埋葬】
神聖ローマ帝国
オーストリア大公国ウィーンカプツィーナー納骨堂
【配偶者】
マリア・ルドヴィカ・フォン・シュパーニエン
【子女】
マリア・テレジア
フランツ2世
フェルディナンド3世
カール
ヨーゼフ・アントン
マリア・クレメンティーネ
ヨハン
ライナー
ルドルフ・ヨハネス
【王家】
ハプスブルク=ロートリンゲン家
【王朝】
ハプスブルク=ロートリンゲン朝
【父親】
フランツ1世
【母親】
マリア・テレジア
【宗教】
キリスト教カトリック教会
兄ヨーゼフとレオポルト(左)

レオポルト2世(ドイツ語:Leopold II., 1747年5月5日 - 1792年3月1日)は、神聖ローマ帝国ローマ皇帝(在位:1790年 - 1792年)、トスカーナ大公(レオポルド1世 Leopoldo I., 在位:1765年 - 1790年)。全名はペーター・レオポルト・ヨーゼフ・アントン・ヨアヒム・ピウス・ゴットハルト・フォン・ハプスブルク=ロートリンゲン(ドイツ語:Peter Leopold Joseph Anton Joachim Pius Gotthard von Habsburg-Lothringen)。父はローマ皇帝フランツ1世(トスカーナ大公フランチェスコ2世)、母は皇后・ボヘミア女王ハンガリー女王マリア・テレジア。皇帝ヨーゼフ2世の弟である。

生涯

 | 
この節の加筆が望まれています。

トスカーナ大公時代

1765年に父フランツ1世が死去した際、皇帝位は長兄のヨーゼフ2世が継承した。一方、トスカーナ大公国はフランツを君主(大公)としていたが帝国の領域に含まれず、また他のハプスブルク家領とは独立して統治することになっており、ヨーゼフとは別に継嗣を立てていた。元は次兄のカール・ヨーゼフが継承する予定であったが、4年前の1761年に早世したため、代わってレオポルトが大公位を継承した。

1770年に母マリア・テレジア摂政が終わると、レオポルトはトスカーナにおいて啓蒙的改革を行った。チェーザレ・ベッカリーアの『犯罪と刑罰』の死刑廃止論に影響を受け、1769年に死刑の執行を停止し、1786年にはヨーロッパの国として初めて、死刑そのものを完全に廃止している。

トスカーナは陸軍を持たず、海軍もメディチ家時代以来の小さい軍しかなかったが、レオポルトはそれをさらに縮小し、その余剰金を税率低減の財源とした。他には憲法の起草を命じたり(革新的すぎたため最終的には施行できなかった)、種痘を制度化したり、1774年に精神障害者を病院に入れる法を制定したりした。

1790年に兄ヨーゼフ2世が死去するが、嗣子がなかったため、レオポルトが帝位を継いだ。その際、長男フランツを帝位継承者とし、トスカーナ大公位は次男フェルディナンド3世に継がせた。

帝位継承後のレオポルトの統治期間はわずかであったが、トスカーナ大公としての在位は25年に及んだ。

帝位継承後

レオポルト2世自身は進歩的思想の持ち主であったが、兄の強引な改革によって引き起こされた混乱を収めるため、皇帝即位後は農奴制廃止令の撤回、賦役の復活などの反動政策を行った。一方で質素な生活を好み、父から受け継いだ遺産を増殖させることにも成功した。

劇作家のダ・ポンテを国外追放、作曲家のモーツァルトサリエリを冷遇するなどしたため、基本的に音楽や演劇への理解が少ないと言われるが、一方でチマローザをトスカーナ大公時代から気に入って、ロシアからの帰還を待って楽長的な職を与え、名作『秘密の結婚』作曲の契機を与えた。

レオポルト治世のオーストリア(ハプスブルク帝国)は東西からの脅威にさらされていた。ロシアエカチェリーナ2世はオーストリアとプロイセンに革命中のフランスと戦争をさせるよう仕向け、その間にポーランドオスマン帝国を侵略しようとし、フランス革命が飛び火する恐れもあった。これに対し、レオポルトはイギリスとの同盟交渉でロシアとフランスを牽制し、イギリスに対しては「同盟を拒否された場合はフランスに南ネーデルラントを割譲する」と足元を見られないよう脅した。イギリスの支持が得られると知ると、今度はそれを外交カードとして使い、プロイセンにレオポルトのハンガリー王即位を同意させる。さらに墺土戦争の停戦協定が結ばれ東の国境が安定すると、軍をブラバント革命の鎮圧に投入した。

1791年も外交関係での緊張が続いた。フランスヴァレンヌ逃亡事件が起こり、妹マリー・アントワネット夫妻を危惧したレオポルト2世は、脱出に成功した国王ルイ16世の弟アルトワ伯(後のシャルル10世)を介してプロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム2世と共にピルニッツ宣言を行った。これはフランス人を激憤させ、フランス革命戦争になった。一方オスマン帝国とはシストヴァ条約を締結、墺土戦争を終わらせた。

在位わずか2年で死去し、帝位は長男フランツ2世が継承した。

子女

皇后マリア・ルドヴィカ(スペイン王カルロス3世の王女)との間に、両親と同じく16人の子をもうけた。

他に愛人との間にも何人か子がある。

人物

脚註

参考文献

外部リンク

ウィキメディア・コモンズには、レオポルト2世 (神聖ローマ皇帝)に関するカテゴリがあります。

先代:
ヨーゼフ2世
 | 
神聖ローマ皇帝
オーストリア大公
ハンガリー王
ボヘミア王
1790年 - 1792年
 | 
次代:
フランツ2世

先代:
フランチェスコ2世
 | 
トスカーナ大公
1765年 - 1790年
 | 
次代:
フェルディナンド3世

神聖ローマ皇帝
カロリング朝

ザクセン朝

ザーリアー朝

ホーエンシュタウフェン朝

ルクセンブルク家

ハプスブルク家

ハプスブルク=ロートリンゲン家



ハンガリー王
アールパード朝(大公)

アールモシュ855頃-895頃 / アールパード895頃-907頃 / ジョルト907頃-947頃 / ファリチ947頃-955頃 / タクショニュ955頃-972頃 / ゲーザ972頃-997 / イシュトヴァーン997-1000


【アールパード朝(王)】

イシュトヴァーン1世1000-1038 / オルセオロ・ペーテル1038-1041 / アバ・シャームエル1041-1044 / オルセオロ・ペーテル(復位)1044-1046 / アンドラーシュ1世1046-1060 / ベーラ1世1060-1063 / シャラモン1063-1074 / ゲーザ1世1074-1077 / ラースロー1世1077-1095 / カールマーン1世1095-1116 / イシュトヴァーン2世1116-1131 / ベーラ2世1131-1141 / ゲーザ2世1141-1162 / イシュトヴァーン3世1162-1172 / ラースロー2世(対立王)1162-1163 / イシュトヴァーン4世(対立王)1163-1165 / ベーラ3世1172-1196 / イムレ1世1196-1204 / ラースロー3世1204-1205 / アンドラーシュ2世1205-1235 / ベーラ4世1235-1270 / イシュトヴァーン5世1270-1272 / ラースロー4世1272-1290 / アンドラーシュ3世1290-1301


プシェミスル朝

ヴェンツェル1301-1305


ヴィッテルスバッハ朝

オットー1305-1307


アンジュー朝

カーロイ1世1308-1342 / ラヨシュ1世1342-1382 / マーリア1382-1385 / カーロイ2世1385-1386 / マーリア(復位)1386-1395


ルクセンブルグ朝

ジグモンド1387-1437


ハプスブルグ朝

アルベルト1437-1439


ヤゲロー朝

ウラースロー1世1440-1444


【ハプスブルグ朝】

ラースロー5世1444-1457


【フニャディ朝】

マーチャーシュ1世1458-1490


【ヤゲロー朝】

ウラースロー2世1490-1516 / ラヨシュ2世1516-1526


【ハプスブルグ朝】

フェルディナーンド1世1526-1564 / ヤーノシュ1世(対立王)1526-1540 / ヤーノシュ2世(対立王)1540-1570 / ミクシャ1世1564-1576 / ルドルフ1576-1608 / マーチャーシュ2世1608-1619 / フェルディナーンド2世1619-1637 / フェルディナーンド3世1637-1647 / フェルディナーンド4世1647-1654 / リポート1世1655-1705 / ヨージェフ1世1705-1711 / ラーコーツィ・フェレンツ2世(対立王)1705-1711 / カーロイ3世1711-1740 / マーリア・テレージア1740-1780


ハプスブルグ=ロタリンギア朝

ヨージェフ2世1780-1790 / リポート2世1790-1792 / フェレンツ1世1792-1835 / フェルディナーンド5世1835-1848 / フェレンツ・ヨージェフ1世1848-1916 / カーロイ4世1916-1918


※1918年、ハンガリー民主共和国成立

ハンガリー君主一覧 / カテゴリ

ボヘミア君主
プシェミスル朝(ボヘミア公)
  • ボジヴォイ1世850/71-894/5
  • スピチフニェフ1世894/5-905/15
  • ヴラチスラフ1世905/15-921
  • ヴァーツラフ1世921-929
  • ボレスラフ1世929-967
  • ボレスラフ2世967-999
  • ボレスラフ3世996-1002

ピャスト朝(ボヘミア公)

【プシェミスル朝(ボヘミア公)】
出典:wikipedia
2020/07/06 02:01

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「レオポルト2世_(神聖ロー…」の意味を投稿しよう
「レオポルト2世_(神聖ローマ皇帝)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

レオポルト2世_(神聖ローマ皇帝)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「レオポルト2世_(神聖ローマ皇帝)」のスレッドを作成する
レオポルト2世_(神聖ローマ皇帝)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail