このキーワード
友達に教える
URLをコピー

レフ・ポズナンとは?

移動先: 案内検索
【レフ・ポズナン】

【原語表記】
Kolejowy Klub Sportowy Lech Poznań, S.A.
【愛称】
Kolejorz (The Railwayman)
【クラブカラー】
青と白
【創設年】
1922年
【所属リーグ】
エクストラクラサ
【所属ディビジョン】
-
【ホームタウン】
ポズナン
【ホームスタジアム】
INEAスタディオン
【収容人数】
43,269
【代表者】
カロル・クリムチャク
【監督】
ネナド・ビェリツァ
【公式サイト】
公式サイト

ホームカラー
 | 
アウェイカラー


■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

レフ・ポズナン(ポーランド語: Kolejowy Klub Sportowy Lech PoznańKKS Lech Poznań)は、ポーランドポズナンを本拠地とするサッカークラブ。

目次

  • 1 歴史
  • 2 クラブ名の変遷
  • 3 タイトル
    • 3.1 国内タイトル
    • 3.2 国際タイトル
  • 4 過去の成績
  • 5 現所属メンバー
    • 5.1 ローン移籍
    • 5.2 永久欠番
  • 6 歴代監督
  • 7 歴代所属選手
  • 8 脚注
  • 9 外部リンク

歴史

クラブは地元のカトリック教会に所属していた若者達が協会から脱退して新たにサッカークラブを結成しようとしたことがきっかけとなり1922年3月19日に「ルトニア・デンビエツ(ポーランド語: Lutnia Dębiec」として創設された。

1933年からはポーランド国鉄の支援を受けて鉄道会社のスポーツクラブとして運営された。そのため、ポーランドの鉄道員を意味する「コレヨシュ(Kolejorz)」という愛称で親しまれ、その後もこの愛称が使用されている。1956年にポーランドを建国したとされる「レフ、チェフ、ルスの伝説)」の中の「レフ」から取り、「レフ・ポズナン」と改称された。

ポーランド1部リーグには1948年3月に昇格。1980年代から1990年代初頭にかけて5度のリーグ優勝を果たすなどクラブは全盛期であった。欧州サッカー連盟主催の国際大会へも1978年から2004年の間に34試合出場した。クラブ史上で最も忘れがたい試合は、1988-89シーズンのUEFAカップウィナーズカップ2回戦、対FCバルセロナ戦である。この大会を制するバルセロナ相手に2試合合計で1-1と健闘したがPK戦の結果4-5で敗れた。

また1990-91シーズンのUEFAチャンピオンズカップ1回戦、ギリシャのパナシナイコス戦では2試合合計5-1でこれを下し2回戦へ駒を進めた。2回戦では、フランスのオリンピック・マルセイユ戦では2試合合計4-8で敗れたものの、ホームでは3-2でマルセイユを下すなどクラブ史上で最良の結果を残した。2008-09シーズンのUEFAカップではグループリーグでオランダのフェイエノールトを倒したほかフランスのASナンシーとスペインのデポルティーボ・ラ・コルーニャに引き分け、決勝トーナメントに進出した。

クラブ名の変遷

  • 1922年3月19日 : ルトニア・デンビエツ (Lutnia Dębiec) として創設。
  • 1922年8月4日 : リガ・デンビエツ (Liga Dębiec) と改称。
  • 1933年 : KPWポズナン (KPW Poznań) と改称。
  • 1945年 : KKSポズナン (KKS Poznań) と改称。
  • 1948年 : ZZKポズナン (ZZK Poznań) と改称。
  • 1949年 : KSコレヤシュ・ポズナン (KS Kolejarz Poznań) と改称。
  • 1956年 : KKSレフ・ポズナン (KKS Lech Poznań) と改称。
  • 1994年 : PKPレフ・ポズナン (PKP Lech Poznań) と改称。
  • 1998年 : WKPレフ・ポズナン (WKP Lech Poznań) と改称。
  • 2006年 : KKSレフ・ポズナン (KKS Lech Poznań) と改称。

タイトル

国内タイトル

  • リーグ:7回
    • 1982-83, 1983-84, 1989-90, 1991-92, 1992-93, 2009-10, 2014-15
  • カップ:5回
    • 1981-82, 1983-84, 1987-88, 2003-04, 2008-09
  • ポーランドスーパーカップ:6回
    • 1990, 1992, 2004, 2009, 2015, 2016

国際タイトル

  • なし

過去の成績

  • 1948 Iリガ 6位
  • 1949 Iリガ 3位
  • 1950 Iリガ 3位
  • 1951 Iリガ 8位
  • 1952 Iリガ 3位
  • 1953 Iリガ 7位
  • 1954 Iリガ 5位
  • 1955 Iリガ 9位
  • 1956 Iリガ 8位
  • 1957 Iリガ 12位 降格
  • 1958 IIリガ 3位
  • 1959 IIリガ 2位
  • 1960 IIリガ 1位 昇格
  • 1961 Iリガ 10位
  • 1962 Iリガ 11位
  • 1962-63 Iリガ 14位 降格
  • 1963-64 IIリガ 15位 降格
  • 1964-65 IIIリガ 1位 昇格
  • 1965-66 IIリガ 14位 降格
  • 1966-67 IIIリガ 1位 昇格
  • 1967-68 IIリガ 4位
  • 1968-69 IIリガ 16位 降格
  • 1969-70 IIIリガ 2位
  • 1970-71 IIIリガ 1位 昇格
 | 
  • 1971-72 IIリガ 2位 昇格
  • 1972-73 Iリガ 12位
  • 1973-74 Iリガ 10位
  • 1974-75 Iリガ 9位
  • 1975-76 Iリガ 12位
  • 1976-77 Iリガ 14位
  • 1977-78 Iリガ 3位
  • 1978-79 Iリガ 7位
  • 1979-80 Iリガ 10位
  • 1980-81 Iリガ 8位
  • 1981-82 Iリガ 11位
  • 1982-83 Iリガ 1位
  • 1983-84 Iリガ 1位
  • 1984-85 Iリガ 4位
  • 1985-86 Iリガ 4位
  • 1986-87 Iリガ 7位
  • 1987-88 Iリガ 9位
  • 1988-89 Iリガ 6位
  • 1989-90 Iリガ 1位
  • 1990-91 Iリガ 6位
  • 1991-92 Iリガ 1位
  • 1992-93 Iリガ 1位
  • 1993-94 Iリガ 9位
  • 1994-95 Iリガ 6位
 | 
  • 1995-96 Iリガ 7位
  • 1996-97 Iリガ 11位
  • 1997-98 Iリガ 10位
  • 1998-99 Iリガ 4位
  • 1999-2000 Iリガ 16位 降格
  • 2000-01 IIリガ 9位
  • 2001-02 IIリガ 1位 昇格
  • 2002-03 Iリガ 11位
  • 2003-04 Iリガ 6位
  • 2004-05 Iリガ 8位
  • 2005-06 Iリガ 6位
  • 2006-07 Iリガ 6位
  • 2007-08 Iリガ 4位
  • 2008-09 エクストラクラサ 3位
  • 2009-10 エクストラクラサ 1位
  • 2010-11 エクストラクラサ 5位
  • 2011-12 エクストラクラサ 4位
  • 2012-13 エクストラクラサ 2位
  • 2013-14 エクストラクラサ 2位
  • 2014-15 エクストラクラサ 1位
  • 2015-16 エクストラクラサ 7位
  • 2016-17 エクストラクラサ 3位

現所属メンバー

2017年2月12日現在
【No.】
【】
【Pos.】
【選手名】

1 |  | GK | ヤスミン・ブリッチ
3 |  | DF | ラッセ・ニールセン
4 |  | DF | トマシュ・ケンジオラ (第3主将)
6 |  | MF | ウカシュ・トラウカ ()
8 |  | MF | シモン・パヴウォフスキ (副主将)
10 |  | MF | ダルコ・イェフティッチ
11 |  | FW | マルチン・ロバク
14 |  | MF | マチェイ・ガヨス
15 |  | DF | ダリウシュ・ドゥドゥカ
17 |  | MF | マチェイ・マクシェフスキ
18 |  | MF | ミハイ・ラドゥツ
19 |  | FW | ニッキー・ビリー・ニールセン
 |  | 
【No.】
【】
【Pos.】
【選手名】

22 |  | DF | ヴォロディミル・コステヴィッチ
25 |  | FW | パヴェウ・トムチク
26 |  | DF | マチェイ・ヴィルシュ
27 |  | DF | ティモテウシュ・プチャチ
28 |  | DF | マルチン・ヴァシエレフスキ
30 |  | GK | マトゥーシュ・プトノツキー
31 |  | GK | バルトシュ・ムロゼク
33 |  | GK | ミウォシュ・ムレチコ
55 |  | MF | アブドゥル・アジズ・テテー
86 |  | MF | ラドスワフ・マイェフスキ
 |  | MF | ビクトル・グティエレス
 |  | FW | ニクラス・ベルクロート

ローン移籍

【No.】
【】
【Pos.】
【選手名】

2 |  | DF | ロベルト・グムニー (ビェルスコ=ビャワ)
16 |  | MF | ヤクプ・セラフィン (ビトヴィア・ビトゥフ)
17 |  | MF | シモン・ドレヴニアク (グルニク・ウェンチナ)
20 |  | MF | ダリウシュ・フォルメラ (アルカ・グディニャ)
 |  | 
【No.】
【】
【Pos.】
【選手名】

29 |  | MF | カミル・ユジヴィアク (GKSカトヴィツェ)
34 |  | FW | ピオトル・クルビエル (ポゴン・シェドルツェ)
36 |  | GK | マテウシュ・リス (ラクフ・チェンストホヴァ)
 |  | GK | アダム・マクホフスキ (ROW 1964リブニク)

永久欠番

  • 9 - ピオトル・レイス
  • 12 - サポーター

歴代監督

  • ヘンリク・アポステル (1991-1993)
  • ロマン・ヤコブチャク (1993)
  • ヤン・ステンプチャク (1993-1994)
  • リシャルト・マトウォカ (1994)
  • ロムアルド・シュキェウォヴィチ (1994-1995)
  • ズビグニェフ・フラニャク (1995-1996)
  • レミギュシュ・マルフレヴィチ (1996)
  • リシャルト・ポラク (1996-1997)
  • レミギュシュ・マルフレヴィチ (1997)
  • クシシュトフ・パフラク (1997-1998)
  • レミギュシュ・マルフレヴィチ (1998)
  • イェジー・コパ (1998)
  • レミギュシュ・マルフレヴィチ (1998)
  • アダム・トポルスキ (1998-1999)
  • マリアン・クロフスキ (1999-2000)
  • ズビグニェフ・フラニャク (2000)
  • ヴォイチェフ・ヴォンシキェヴィチ (2000)
  • アドルフ・ピンター (2000)
  • アダム・トポルスキ (2000-2001)
  • ボグスワフ・バニャク (2001-2002)
  • チェスワフ・ヤコウツェヴィチ (2002-2003)
  • ボフミル・パーニーク (2003)
  • リボル・パラ (2003-2003)
  • チェスワフ・ミフニェヴィチ (2003-2006)
  • フランチシェク・スムダ (2006-2009)
  • ヤツェク・ジェリンスキ (2009-2010)
  • ホセ・マリ・バケーロ (2010-2012)
  • マリウシュ・ルマク (2012-2014)
  • クシシュトフ・フロバク (2014)
  • マチェイ・スコルジャ (2014-2015)
  • ヤン・ウルバン (2015-2016)

歴代所属選手

詳細は「Category:レフ・ポズナンの選手」を参照

脚注

  1. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月7日閲覧。
  2. ^ historia,klub”. Lech Poznań - Strona Oficjalna. 2014年1月2日閲覧。
  3. ^ Pierwsza drużyna” (Polish). Lech Poznań. 2017年2月12日閲覧。
  4. ^ http://www.lechpoznan.pl/druzyny,pierwszy,zespol

外部リンク

エクストラクラサ 2017-2018


UEFAヨーロッパリーグ 2017-18
グループリーグ | 
グループA | 

グループB | 

グループC | 

グループD | 

グループE | 

グループF | 

グループG | 

グループH | 

グループI | 

グループJ | 

グループK | 

グループL | 


決勝トーナメント | 
ラウンド32 | 
2010Happy Mail