このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ロビンソン_(曲)とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年6月)
【「ロビンソン」】

スピッツシングル
【初出アルバム『ハチミツ』】

B面
俺のすべて
【リリース】

【規格】
8cmシングル
【録音】
1995年1月
グリーンバード杉並
ジャンル
ソフト・ロック
ジャングル・ポップ
【時間】

レーベル
ポリドール
作詞・作曲
草野正宗
プロデュース
笹路正徳&スピッツ
ゴールドディスク


【チャート最高順位】

  • 週間4位(オリコン)
  • 1995年5月度月間5位(オリコン)
  • 1995年6月度月間6位(オリコン)
  • 1995年7月度月間9位(オリコン)
  • 1995年8月度月間20位(オリコン)
  • 1995年度年間9位(オリコン)
  • オリコン歴代シングルランキング65位
  • 登場回数36回(オリコン)

  • スピッツ シングル 年表
    スパイダー
    (1994年) | ロビンソン
    (1995年) | 涙がキラリ☆
    (1995年)

    【ミュージックビデオ】

    「ロビンソン」 - YouTube
    収録アルバムハチミツ
    あじさい通り
    (7) | ロビンソン
    (8) | Y
    (9)


    ロビンソン百貨店

    ロビンソン」は、日本ロックバンドスピッツの楽曲で、11枚目のシングルである。1995年4月5日に発売された。発売元はポリドール。バンドにとって、オリコンチャートトップ10に初めてランクインし、2018年9月現在最大のヒットとなっている。 売上が162万枚を超える大ヒットを記録した。

    目次

    • 1 概要
      • 1.1 制作背景
      • 1.2 リリース
      • 1.3 タイアップ等
    • 2 収録曲
      • 2.1 CDシングル (8センチ/12センチ)
      • 2.2 限定7インチシングル
    • 3 反応と評価
      • 3.1 チャート成績
      • 3.2 受賞
    • 4 主なカバー等
      • 4.1 ロビンソン
      • 4.2 俺のすべて
    • 5 クレジット
      • 5.1 演奏
      • 5.2 製作
    • 6 脚注
    • 7 関連項目

    概要

    制作背景

    CDシングルに収録された「ロビンソン」と「俺のすべて」は、いずれも1995年の初頭に東京都のグリーンバード杉並にてレコーディングされた(「ロビンソン」は1月17日)。制作段階でバンドはどちらをA面にするかは決めておらず、「俺のすべて」から先にリハーサルに取り掛かっている。最終的に「ロビンソン」が1曲目に選ばれたものの、草野はこの曲の音楽性が「ポップすぎる」という印象を抱いており、シングルとして発表することにあまり乗り気ではなかったという。

    シングルの制作中、草野は「ロビンソン」を“いつものスピッツの、地味な曲”と感じ、バンドの他のメンバーや共同プロデューサーの笹路正徳にもそう話していたという。フジテレビ系列で放送されていた夕方のバラエティ番組のテーマ曲として発売時に1か月オンエアされたことを除けば、この楽曲のための表立ったプロモーション活動はほとんど行われなかった。それにもかかわらず、この楽曲は1995年の初夏にスリーパー・ヒットを記録することとなる。この楽曲が思いがけず大衆的な支持を集めたことについて、草野は2007年に出版されたグループの回顧録『旅の途中』の中で「人気テレビ番組やCMのタイアップではないし、テレビによく出ていたわけでもないのに、なぜあの曲がこんなに長く売れているのか、と当時抱いた疑問の答えはいまでもわからない」と明かしている。

    リリース

    世間に流通している「ロビンソン」のシングルは、そのほとんどが1995年の4月5日にリリースされた8cm盤CDである。フロントカバーの写真は、2006年に発売されたシングルA面曲をまとめたコンピレーション『CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection』の歌詞カードにも掲載されている。

    オリジナルが発売された年の8月25日には、スピッツにとって初めてのアナログ盤となる7インチのシングルが限定生産された。B面には、「ロビンソン」に次ぐシングルとして発売されヒットの最中であった「涙がキラリ☆」が収録されている。フロントカバーには、草野がCDシングルのジャケットやプロモーションビデオで手に持っているものと同じ型のレコードプレーヤーのイラストが描かれている。このビニール・リリースは“GOLDEN HIT SERIES”と冠されてシリーズ化し、ヒット曲を両面にフィーチャーした続編的なアナログ盤EPが1997年まで3年連続で相次いでリリースされた。

    2000年の6月28日には、Spitz Single Archivesシリーズの一部として、12cm盤のマキシCDシングルがリリースされた。

    タイアップ等

    「ロビンソン」は、シングルが発売された際にフジテレビ系バラエティ番組『今田耕司のシブヤ系うらりんご』の1995年3月 - 4月度のエンディングテーマに起用された。1996年には、フジテレビ系ドラマ『白線流し』の挿入歌として、2001年には キリンビバレッジ午後の紅茶」CMソングとしてそれぞれ使用されている。

    また、日本テレビ系で放送されたドラマ『君といた未来のために 〜I'll be back〜』(1999年)では、主人公が1995年にタイムスリップするたびに「ロビンソン」が流れていた。

    収録曲

    作詞・全作曲/草野正宗編曲/笹路正徳&スピッツ

    CDシングル (8センチ/12センチ)

    1. ロビンソン (4:21)
      曲名は、作曲者の草野がタイを旅行した際に印象に残っていたというロビンソン百貨店から命名されたもので、制作時の仮タイトルだったものがそのまま正式名称に採用されたが、楽曲そのものとは関連性はなく、歌詞中にも「ロビンソン」というフレーズは一切登場しない。イントロはギターの三輪テツヤが手掛けた。同年にリリースされた6枚目のオリジナル・アルバム『ハチミツ』に収められたほか、1999年の年末にポリドールからリリースされたベスト盤『RECYCLE Greatest Hits of SPITZ』、2006年にユニバーサルからリリースされたシングルA面曲の全集『CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection』、2017年に発売されたコンプリート・シングル集『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』にも収録されている。
      調イ長調。ただしサビで偽終止が用いられている。
      2010年4月にYouTubeで配信された公式MVは2019年9月2日に1億再生を突破した。1990年代にリリースされた楽曲としては初の出来事となった。
    2. 俺のすべて(4:05)
      草野はシングルの制作段階ではこの曲のほうをより気に入っていたものの、曲名で“俺”という一人称を使ったことなどに対して「不自然に急に男っぽくなった」とも感じ、シングルのA面にすることを躊躇したため、2曲目に配置されることになった。
      1999年3月にリリースされたコンピレーション『花鳥風月』ではじめてアルバムに収録された。
      ライブでは草野がタンバリンを叩きながら歌う。

    限定7インチシングル

    A面 ロビンソン (4:21)
    B面 涙がキラリ☆ (3:58)

    反応と評価

    チャート成績

    "地味な曲だし売れないだろう"という制作者の予想に反して、「ロビンソン」は発売と同時に商業的な成果を成し遂げた。CDシングルはリリースの翌週に発表されたオリコン週間チャートにおいて9位に初登場し、バンドに初めてのトップ10ヒットをもたらした。その後数カ月にわたってトップ10の周辺にランクインし続け、週間チャート上では最高4位ながら、最終的な売り上げは160万枚を突破した。1995年5月以降3カ月連続で月間ランキングの10位以内にランクインし、その翌月も20位以内に留まった結果、年度末のランキングでは9位にランクイン。2014年現時点でなおこの曲は彼等にとってキャリア中最も多くのセールスを記録したシングルである。また、オリコンの歴史上、トップ3に入らなかったシングルの中で最も売れた作品という記録を持っている(2012年6月現在)

    「ロビンソン」のCDシングルは、120万枚以上の出荷枚数によって1995年10月に日本レコード協会よりトリプル・プラチナに認定された。この楽曲は、発売から10年以上が経過した2000年代半ば以降にも音楽配信の分野において売上数を着々と伸ばし続け、PCと着うたフルの2つのカテゴリで同協会からそれぞれゴールド(≒10万以上のダウンロード数)、プラチナ(25万以上)の認定を受けている。

    受賞

    1995年の年末に授賞式が行われた第37回レコード大賞で、「ロビンソン」は優秀作品賞に選出された。この楽曲をフィーチャーしたバンドの6枚目のスタジオ録音作『ハチミツ』も、優秀アルバム賞に選ばれている。

    主なカバー等

    ロビンソン

    2014年時点で、「ロビンソン」は少なくとも30組以上のアーティストによるカバー・バージョンが発売されている。また、この楽曲の前奏は、2007年発表のエイジアエンジニアの「ウレイヨ」(シングル『君は君のままで』収録)、さらに2010年発表の加藤ミリヤの「X.O.X.O.」(アルバム『HEAVEN』収録)においてサンプリングされた。

    以下、年は初出年。()内は収録作品名。作品名に特に記載がないものはアルバム。
    海外
    インディーズ

    俺のすべて

    クレジット

    アルバム『CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection』『花鳥風月』の歌詞カードより

    演奏

    製作

    脚注

    1. ^ 年度別ミリオンセラー一覧 1995年”. 一般社団法人 日本レコード協会. 2014年5月4日閲覧。
    2. ^ RIAJ 2015年6月度
    3. ^ 「ロビンソン」スピッツ”. Oricon Style. 2014年5月10日閲覧。
    4. ^ スピッツのCDシングルランキング”. oricon.co.jp. オリコン. 2014年5月6日閲覧。
    5. ^ (2006年) 『Cycle Hit 1991-1997』のアルバム・ノーツ. Universal J.
    6. ^ (1999年) 『花鳥風月』のアルバム・ノーツ. Polydor.
    7. ^ スピッツ『ロビンソン』の創作秘話 プロデューサー・笹路正徳スペシャルインタビュー”. 八木亜希子 LOVE&MELODY【10時のグッとストーリー】. ニッポン放送 (2017年10月21日). 2019年6月5日閲覧。
    8. ^ 草野マサムネ (スピッツ)『旅の途中』幻冬舎、2007年、168頁。 ISBN 4-34401-427-8。
    9. ^ 草野マサムネ (スピッツ)『旅の途中』幻冬舎、2007年、171頁。 ISBN 4-34401-427-8。
    10. ^ "Music Lovers 放送内容". 日向野明(producer). Music Lovers. 日本テレビ放送網. 日本テレビ. 2010年10月24日放送. 208回.
    11. ^ スピッツ『ロビンソン』の創作秘話 プロデューサー・笹路正徳スペシャルインタビュー” (日本語). ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93. 2019年7月24日閲覧。
    12. ^ ロビンソン(スピッツ) / コード譜 / ギター - J-Total Music!”. Jトータルミュージック. 2016年8月1日閲覧。
    13. ^ スピッツ「ロビンソン」1億回再生突破 90年代リリース曲では初”. 2019年9月3日閲覧。
    14. ^ 『オリコン・シングル・チャートブック(完全版)』オリコン・エンタテインメント、2011年。 ISBN 4-87131-088-4。
    15. ^ 1995年04月第3週の邦楽シングルランキング情報”. oricon.co.jp. 2014年5月4日閲覧。
    16. ^ 「ロビンソン」スピッツ”. Oricon Style. 2014年5月10日閲覧。
    17. ^ 田村明浩 (スピッツ)『旅の途中』幻冬舎、2007年、174頁。 ISBN 4-34401-427-8。
    18. ^ RIAJ: The Record No.433 (1995年12月): 平成7年10月度「ゴールド・アルバム」他認定作品”. 一般社団法人 日本レコード協会. 2014年5月4日閲覧。
    19. ^ レコード協会調べ 2010年1月度有料音楽配信認定”. 一般社団法人 日本レコード協会. 2014年5月4日閲覧。
    20. ^ レコード協会調べ 2011年8月度有料音楽配信認定”. 一般社団法人 日本レコード協会. 2014年5月4日閲覧。
    21. ^ 第37回日本レコード大賞”. jacompa.jp. 日本作曲家協会. 2008年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月3日閲覧。
    22. ^ 作品データベース検索サービス 作品コード 030-6368-2”. 日本音楽著作権協会. 2014年5月11日閲覧。"作品タイトル"の欄に"ロビンソン"と入力して"検索"
    23. ^ 加藤ミリヤ、スピッツ「ロビンソン」を大胆サンプリング”. barks.jp. BARKS 音楽ニュース (2010年7月6日). 2014年5月4日閲覧。
    24. ^ スピッツ「ハチミツ」トリビュート、参加アーティストの演奏曲発表”. 音楽ナタリー (2015年12月1日). 2015年12月1日閲覧。
    25. ^ 涼風真世、壮一帆ら総勢12人の元宝塚トップスターが「男唄」をカバー!レコーディング風景をダイジェスト公開!”. シアタークリップ (2015年12月23日). 2015年12月25日閲覧。

    関連項目

    スピッツ (カテゴリ)
    草野マサムネ (Vocal&Guitar) - 三輪テツヤ (Guitar) - 田村明浩 (Bass) - 崎山龍男 (Drums)
    シングル | 
    スピッツのシングル
    オリジナル | 
    90年代 | 
    91年 | 

    92年 | 
  • 4.惑星のかけら
  • 5.日なたの窓に憧れて

  • 93年 | 
  • 6.裸のままで
  • 7.君が思い出になる前に

  • 94年 | 
  • 8.空も飛べるはず
  • 9.青い車
  • 10.スパイダー

  • 95年 | 
  • 11.ロビンソン
  • 12.涙がキラリ☆

  • 96年 | 
  • 13.チェリー
  • 14.

  • 97年 | 
  • 15.スカーレット
  • 16.夢じゃない
  • 17.運命の人

  • 98年 | 
  • 18.冷たい頬/謝々!
  • 19.楓/スピカ

  • 99年 | 
  • 20.流れ星


  • 00年代 | 
    00年 | 

    01年 | 
  • 23.遥か
  • 24.夢追い虫
  • 25.さわって・変わって

  • 02年 | 
  • 26.ハネモノ
  • 27.水色の街

  • 04年 | 
  • 28.スターゲイザー
  • 29.正夢

  • 05年 | 
  • 30.春の歌/テクテク

  • 06年 | 
  • 31.魔法のコトバ

  • 07年 | 
  • 32.ルキンフォー
  • 33.群青

  • 08年 | 
  • 34.若葉

  • 09年 | 
  • 35.君は太陽


  • 10年代 | 
    10年 | 

    13年 | 
  • 38.さらさら/僕はきっと旅に出る

  • 16年 | 
  • 39.みなと

  • 19年 | 
  • 40.優しいあの子



  • 配信 | 
  • 1.愛のことば -2014mix-
  • 2.雪風



  • アルバム | 
    オリジナル | 
    indies.ヒバリのこころ - 1.スピッツ - 2.名前をつけてやる - mini1.オーロラになれなかった人のために - 3.惑星のかけら - 4.Crispy! - 5.空の飛び方 - 6.ハチミツ - 7.インディゴ地平線 - 8.フェイクファー - mini2.99ep - 9.ハヤブサ - 10.三日月ロック - 11.スーベニア - 12.さざなみCD - 13.とげまる - 14.小さな生き物 - 15.醒めない - 16.見っけ

    シングル集 | 
    1.CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection - 2.CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection - 3.CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection

    非公認ベストアルバム | 
    1.RECYCLE Greatest Hits of SPITZ

    B面集 | 
    1.花鳥風月 - 2.色色衣 - 3.おるたな

    トリビュート | 
    1.一期一会 Sweets for my SPITZ

    ボックス | 
    1.CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-


    映像作品 | 
    PV集 | 
    1.ソラトビデオ - 2.ソラトビデオ2 - 3.ソラトビデオ3 - 4.ソラトビデオ・カスタム VIDEO CLIP CHRONICLE 1991-2001 - 5.ソラトビデオ4 - 6.ソラトビデオCOMPLETE 1991-2011

    ライブ | 
    1.JAMBOREE 1 - 2.JAMBOREE 2 - 3.ジャンボリー・デラックス LIVE CHRONICLE 1991-2000 - 4.放浪隼純情双六 Live 2000-2003 - 5.JAMBOREE TOUR 2009 〜さざなみOTRカスタム at さいたまスーパーアリーナ〜 - 6.とげまる20102011 - 7.JAMBOREE 3 "小さな生き物" - 8.THE GREAT JAMBOREE 2014 “FESTIVARENA”日本武道館 - 9.SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い” - 10.SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR "THIRTY30FIFTY50"


    楽曲 | 
    愛のしるし

    プロデューサー | 
    高橋信彦 - 長谷川智樹 - 笹路正徳 - 土方隆行 - 棚谷祐一 - 白井良明 - 石田ショーキチ - 亀田誠治

    関連項目 | 
    ロード&スカイ - ポリドール - ユニバーサルJ - ロックロックこんにちは!


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/09/17 15:32

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ロビンソン_(曲)」の意味を投稿しよう
    「ロビンソン_(曲)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    ロビンソン_(曲)スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ロビンソン_(曲)」のスレッドを作成する
    ロビンソン_(曲)の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail